サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年11月30日

切ったわ

こんな時期にこんな手入れをした事がないのだが、早めに植えたパンジーやらビオラやらを切った。
施肥もして復活を願って。

P1050313.jpg


シックでしょう?
このビオラは売っていた時にすでに徒長してしまっていたのだが、この花色に魅せられて連れ帰ったの。
可愛らしくはないのかもしれないけど、私向きだと思ったので。

P1050309.jpg


で、鉢をどかして、右足左足とアクロバティックにぎくしゃくえっちらおっちら、ちょっと間違ったんじゃないの〜?と思われるクリスマスローズのそばまで行った。

P1050308.jpg


ラベルがほぼ消えかけていたけど、『パーティドレス系?エンジダブル』と読めた。
私が付けておいたのだが、一年経つとプラスティック製の物に油性ペンで書いたのは字が薄れて・・・。

花芽がまだ確認できないものがほとんどなのに、この子は何かを勘違いしたのだろう。
切ってしまうには惜しいので、この花茎はそのまま残しておくことにした。

で、バッタ!

P1050312.jpg


切ってしまったパンジーやビオラを暫くでもコップなどに入れて楽しもうかとお水を使っていたら、目の前にバッタさんが居たの。
私が知らずにお庭から連れてきてしまったのだろうけど、最低気温が10℃を下回っても、バッタさんは生きているのね。

家の中でこの子飼う術を知らないので・・・捕まえてまたお庭に戻した。

人間には出来る事とそうではない事がある。
囲い込み予定の猫さんたちは、囲い込み予定らしいけど、どうなってしまうのか?
私が知っている捕獲できた猫さんたちは動物病院で人間を見ればうなりっぱなしとの事。
そりゃそうよね、一分一秒が恐怖の連続でしかないだろう。

☆嬉しいお知らせが一つ
倒れてしまわれたおじいちゃまが無事退院なさった。
メインクーンさんは、そのままよそのおばあちゃまのところで落ち着いているので、おじいちゃまのところへは戻らず新しい生活をしていくのだそうだ。
年齢が7歳とはっきりしたので、まあ当面は穏やかな生活が続くだろう。
良かった良かった。

☆とてもショックだった事
小さめの三毛ちゃんがウチの前の道路を走っていた。
誰かが餌付けをして・・・飼い主の居ないいわゆる野良さんが増えつつある。
今年はこれで4匹目。
ぽあん・カブ・ミミ・ミケコにコミケ・ココ・ブッチャちゃんとウチの一角だけでも全頭不妊手術をして一頭も増やさずお寺さんへ出すまで可愛がって。それには20年かかった。
もうこれからの20年は私にはない。




posted by みいしゃ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

切り戻しと摘心

もう11月が終わるけど、今年はパンジーとビオラが伸びすぎた。
原因の一つは気温が高く推移して、雨が多くってやや日照不足だった事ではないかと思う。
私は早めに植えこんだもので、ふりふり系のパンジーが背丈ばかり高くなってお花は小さくみすぼらしくしてしまった。

これでは春になる前に嫌になってしまうから・・・
切り戻そうと考え中。

で、ネットで探したらちゃんとこんなのがあって、動画まで付いている。
早めに手を入れよう。
頑張るから復活してねと願って。
一か月はお花が咲かないらしいけど、その間じっと我慢らしい。

今日は休養日とばかりに、お庭作業は見回りだけでほとんど何もしなかったのだが、一鉢クリスマスローズのお花が咲きそうに花茎をのばしていた。
もちろん本来の色や姿で咲くわけではないから、これも驚きだわ。

生産者の方のようにそんなにたくさんの鉢を管理しているわけではないのに、素人の持っているものでもこんな事があるのね〜?

あの鉢の近くに行くにはこれとあの鉢を移動して、アクロバティックな動きが要求されるから(笑)、うん明日なら出来るかもしれない。

P1050305.jpg


ぐるちゃんはウニョ〜ンと伸びて寝ている。
ぐるちゃんが幸せなら、私も幸せよ。



posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

アメリカン

今日私が会ったのは、アメリカンショートヘアにアメリカンコッカースパニエルに、アメリカンピットブルテリア。

アメショウやコッカーは別に珍しくもないけど、ピットブルさんに触ったのは初体験。
毛色はいわゆるブルー。去勢済みの子で、とても人懐っこくって。
なんでもピットブルは噛む力が強く、攻撃的な性格で、人間を死亡させることもあるとか言われているけど・・・
女性が一人でコッカーと一緒にふつうにお散歩をさせていらした。

私を見ると、何が嬉しかったのかお尻ごとお尻尾ふりふりで、身体をグイッと寄せてきて。
ちゃんと躾けられているようで、別に飛びついても来なかった。
飛びつかれたら大変よ、体重が35kgもあるそうだから(笑)。

今年アメリカから二匹を連れて帰国なさったそうだが、獣医さんを探すだけでも大変だったそうだ。
ピットブルって言うだけで門前払いだったとか。

そうかもしれない。
本気になったらさぞかし強かろうと思われた。
知らない犬は、事故がないようにしましょうね。
私は何故か犬に好かれるけど、知らない犬には自分からは手を出さない。

で、アメショウちゃんは一歳のきれいな女の子なのだが、突然キレるようになってしまったと獣医さんに相談に来ていらした。
獣医さんにおっしゃるには、初期の子はそういった子も居たそうだ。
強い子は強いと。
だから「ある」の様な子は昔は珍しかったそうだ。

今年ニュースになって居たのは猫さんがキレてしまって人間がお家に入れなくなってレスキュー隊が出動したというもの。

今日のアメショウさんもガーっと襲ってくるらしい。

どうしてなんだろう?
くたびれると大人しいだろうと必死で遊ぶのだそうだが、ひょっとしてそれで興奮しすぎなのでは???

ウチはみんな人見知りせずお客様は特に歓迎だった。
ただ「みしゃこ」とぐるちゃんは人見知り気味。
ぐるちゃんなんて生活クラブのお兄さんが嫌らしく、決して出てこないもん。
男の子より女の子の方がそういった傾向があるように思う。

P1050303.jpg


暖房を使うようになったので、ぐでんぐでん。

P1050304.jpg


自分から抱っことは言ってこないけど、べったりとくっついて盛大にぐるぐる言って激しくモミモミをして。
ヘソ天で眠る。

日本生まれの雑種だけど、十分可愛いわ。
生後半年ほどで捨てられていた子だけど、どうってことない。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

お花

朝からせっせと働いて・・・お洗濯ものはいっぱい乾いた。
東京の冬はこれだから助かる。
乾燥してパリパリになるのだが、今日本列島で降っている重い湿った雪よりは、ずっと御しやすいと思っている。

P1050294.jpg


手前の茶色いプランターに種蒔きをした矢車菊(クラシックファタジック)を移したのだが、ひょろひょろでヘロヘロで。
こんなんでお花が咲くのだろうか疑問だわ。
種が小さいから・・・こんなものかもと思うけど、もしお花が咲いて次回があるのなら・・・最初からプランターや地面に直播でなければ、私には無理かも。

腰が痛〜い。

P1050295.jpg


ぶっつりと切られたモンタナ系のクレマチスは、ちゃんと生きているのが確認できた。
此処まで太く成長していると、根もしっかりと張っているのだろう。

P1050298.jpg


ニューフェイスの一筋アマリリス
杉並って東京でも田舎で・・・土地持ちさんがいっぱいいらして、宅地ではなくって生産緑地としてお持ちで。(その方が税金が・・・らしい。)
そんなお宅で庭先に出していらしたのを一鉢買い求めたもの。

P1050301.jpg


名前の由来は葉っぱに入る白い筋とのこと。
蕾だったのだが、開いてみたらちょっと怖かった。
ただ寒くなる時期的には、色が映えるかしら?

P1050302.jpg


クリスマスホーリーの実がだんだん赤さを増しつつあって。
冬がどんどん・・・。


☆囲い込み予定の猫さんたちは・・・
私は猫と暮らす場合は、『死ぬまでお傍に置いてほしい』とお願いしている。
人それぞれにいろいろな生活形態があるのだから、どうせよとは言わないけど、途中で猫さんの信頼を裏切るのだけは止めて欲しいの。

だから今回の騒動では、今まで4人も協力して守ってきた猫さん三匹を『もう止めた、ご勝手に、知らない』と恐ろしいような捨て台詞を吐いて逃げて行ってしまうのか?が信じられない。
そんな程度の愛情だったのだろうと想像するしかないのだが、人間同士が優しさや思いやりを忘れていがみあうのは間違っているな〜と考えている。

それと、『地域猫』とはなんぞや???
猫を嫌う人が一人でも出てくれば、其処に居付いていた猫さんは其処でご飯を貰えず、餌やりはののしられた揚句仲間割れをして、結果猫さんたちは諸悪の根源のように言われて・・・。

あ〜〜〜頭が痛い。
良策なしにけんかの仲裁には入れないし。




posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

寒気

まあなんと一気に寒くなった。
そう言っても東京は大したことはなくって、私はこの程度なら全く平気。

公園の猫さんたちもどうってことなく、め〜ちゃんなんてとても10歳を過ぎた猫さんとは思えないほど元気で走り回っている。
束子のように毛が立っているようなキジトラさんなのだが、抱くと中身はごく普通で4kg程度だろうと思う。

め〜ちゃんのママが黒ママ。
め〜ちゃんは黒ママが初めて産んだ子で・・・私が判断を誤って産ませてしまった子。
全くの野良さんなのだが、いつの間にか私だけが抱ける様になった。

決して飢えさせることはないから、元気で過ごして行って欲しいと思う。

囲い込み予定の猫さんたちは人間の方が仲間割れ。
人間があまりに無理をしようとするとこうなってしまうのではないかしら?
私には解決不可能な懸案なのだが、色々な義務(?)を放棄せず何とか努力しようとする人間側に、加担しようと考えている。

なんにしろ、人間間のトラブルの原因が猫さんだと云うのは何とも哀れだと思う。

P1050293.jpg


ダイソーで買った陶器製の物。
もちろん一つ100円。
いくつかをお庭へ出す予定。

冬のお庭は木ではお花が咲くのはサザンカとか椿とか。
パンジーやビオラは植えたし、冬咲きのクレマチスが二種類あるけど、可愛らしい物を飾るとで年内は楽しめるだろう。

12月ってなんだか忙しないけど、道行く人が季節を感じてくださると嬉しいかな・・・。



posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

気温差

昨日と今日とでは気温差が10℃以上あったそうで、なんと日中でも気温は10℃以下だった。

P1050290.jpg


相変わらず変わり映えはしないのだが、ぐるちゃんはぬくぬく。

P1050292.jpg


ぐっすりのんびり。

私がへまをしてぐるちゃんの大好きだったドライフードを切らしてしまったけど、他の物でもまあ食べる。
別にアレルギー食に拘っていたわけではないが、サツマイモとニシンのカリフォルニアナチュラルが好きだった。

サツマイモとニシンだなんて、同じようなものはいくら探しても見つけられないけど、別の原材料も試していこうと考えている。

以前のカペリンと同様で、タンパク源が一般的なもの(例えばチキンとか)でない場合は、原材料が枯渇しそうになったり生産そのものがなくなってしまうと、動物の口には入らなくなってしまう。

ニシンに限らずお魚は生でもウエット缶&レトルトでも食べられるから、これから探すフードは動物性のタンパク源の物が良いのかも。

とにかく美味しく食べて元気でいてくださいね。

食べることは生きること。
食欲が落ちると言う事は何らかの不調を訴えているのだから、私は獣医さんに診てもらってほしいと願っている。

人間だって具合が悪いとお医者様にかかるんだもん。
猫さんも是非。

通院がストレスになるから自然のままに、という様な考えは・・・私なら選択しない。
ある程度は頑張る。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

囲い込み

お外猫さん、ご飯所を移動してみるのではなくって、囲い込みをなさるのだそうだ。
ご飯を届けていらした方が4人いるのだが、誰も触れない子たちだそうで、そんな子たちがアパートに閉じ込められて、何方が何日其処へ通うかでさえももめているのに、どうしてそうなるのかな〜?と疑問なのだが、止められないのだから仕方がない。
やりたい人が強引ではいけないと思う気持ちは変わりないけど・・・。

こうなれば、途中で嫌にならずにきちんとしてほしいと願っている。
毎月お家賃がかかるのだし、人間の身体の都合だってあるはずなのだが、どうにもならない時には駆け参じる心積りは・・・表明していないけど、そうするわ。

半長毛さんが二匹と黒猫さんが一匹だそうなのだが、アパートに入れても人間がごく短時間お世話に通うだけでは、猫さんたちはそう簡単に人間に心を開いてくれるとは私には思われないけど、飢えない事は確か。
病気にならないとは断言できないし、其処から逃がしたらどうなるの〜と心配は尽きない。

個人活動なのだし、他人に頼らねばいけないのなら、事はそんなに甘くはないと断言しておこう。

P1050289.jpg


アンスリウム。
暫くお花をお休みしていたのだが、少し手入れをして施肥したら、またきちんとお花が上がってきている。
リビングの東側の出窓はお気に入りのようだ。

環境への馴れも大事よね。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

猫さんは色々、人間も・・・

雨が降って気温が下がって・・・ついに薄いダウンを着込んだ。
明日はまた暖かいそうだけど、ある程度は気温の変化に柔軟に対応していかねばと思っている。

明日からはちゃんと起きなければならないし、でも仕事に出かけていく人間が居ない内はのんびり・・・のはずが、突然の電話があって。
2013年の12月〜2014年1月に、ロシアンブルーの迷子さんをお家へ帰すのにすったもんだいろいろと苦労したのだが、『保護したんだけど、飼い主さん宅はどなたもいらっしゃらないの』と。

またか・・・。
聞けば何度も小脱走は繰り返しているようで、去勢後は遠くへ行かないからすぐ保護されていたようだが、今回もお外に1週間ほど居たようだ。
大きなマンションでお外も気持ちがよいかもしれないけど、新青梅街道に面しているのだし、飼い方が云々と理事会でも問題になりつつあるのだそうだ。

電話してきたのはたまたま同じマンションに住んでいる私の友達。
でもね、とにかくお外に興味のある子だし、リビングのドアノブには何らかの対処をするようにと散々お伝えしてあったのだし、理事会云々はそちらサイドで解決していただかないと・・・。

気になったので私も飼い主さんに電話してみたのだが、留守電になっていて、メッセージは残したけど折り返しのお電話はないのだから、あまり個人的に介入はできない。

ホクちゃん自体はオシッコもひっかけなくなって、陽気で人懐っこくって、とても美しい素敵な猫さんなのだが、飼い主さんは大らか過ぎると言おうか、いまだに首輪や迷子札も無しだと云うから、う〜んどうしたもんかしら?

「飼い主さんから何らかのご相談があればまたちゃんと応じます」とだけ、今のところはそれ以上でも以下でもない。

先日来色々と猫さんがらみの事があって。
病で救急搬送されたおじいちゃまのメインクーンを同じアパートのおばあちゃまがって。
何やら向かってくるような猫さんだそうで、私はケイジをお貸しして運搬したのみ。
介護側と行政や福祉は違うから、心配はしてもできることはお手伝いのみに留めよう。

さらにもう一件、地域猫さん三頭が住民が変わったため居場所がなくなったというもの。
なんでもお安くアパートを借りて其処で猫さんの面倒を見ていこうとしていて、お金を出す側とお世話する側がもめている。
あの地域に私が出入りしたのはもう15年も前で、依頼者のお家の中とお外の子たちは全頭不妊手術をして、仔猫は預かって。
保護した仔猫たちも残り一頭が友達のお家にいるだけだから、あとから寄りついた長毛2匹と黒猫さんなんて見たこともない。

依頼者であった息子さんが亡くなり、そのお母様も今年亡くなったそうで、相続人が住むことになったら猫のご飯所は提供できないからご飯を置いてはいけないのだそうだ。

ふうん、だからってお外でずっと暮らしている猫さんをアパートに入れるの?
だいたい不妊手術は済んでいるの?年齢は?人間が触れるの?
猫さんが可哀そうと言いながら、餌やりさんの誰かが何かをごまかしているわ。

私は居場所は猫さん自身が決めれば・・・と考えている。
どこか近所でご飯を置かせてくれる所を開拓すれば、今の交代制でやっている餌やりさんたちで何とかできるのではないかしら?

人間たちがかなり高齢になってきているのだし、囲い込むことだけが猫さんにとっては幸せなのかどうか?
何よりも人間側の負担が大きすぎて破たんが目に見えているようである。
アパートを借りて猫さんが住めるように整えてだなんて、そう簡単にできることではない。
一時金は出すけど、お世話はもうしたくない、ってそれは酷いと思う。

猫さんはお家の中で人間と一緒に暮らすのが一番幸せであると信じているが、人間の負担があまりにも大きいと、人間だって幸せではないだろうし、そうなると猫さんだって幸せではないと思う。

いつも言っているけど、多少の無理がどんどん重なって無茶になってしまうと、その先にあるのは『破綻』である。
一時的な『可哀そう』と言うだけの感情は長続きはしないと思う。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月22日

もたもたしていたら日付が変わってしまって。
休日が続くとどうも時間が不規則になってしまう。
夜型を朝方にスイッチしていかねば・・・。

P1050287.jpg


ぐるちゃんはまた此処。
膝掛けの下、証拠を写してみたの。

暖かいらしいし、このままぐっすりかと思うのだが、私が居なくなると急いでお布団までやってくる。私のお布団の中は「ある」の寝床だったのだが、一匹だと自分が思うまま。
でも朝までずっと一緒に寝ているという事はない。

明日は夕方には雨と言う予報だから、その前にさっさと行動しなくっちゃ。


☆FBのトリコロール画像は短期に設定してあったので、また元に戻った。
シェアシェア危険だと云う事は私に関してはなかったように思う。

私は自分の意思に従っただけで、他人に同じようにして欲しかったなどとは思っていない。
個人の考えと言うのは個人の物で、それに対する意見はお好きなようになされば好いと考えている。
人間みんなが同じように考えるわけではないので、それぞれの意見は尊重したい。
だから、何故フランスだけなのか?と言う批判に関しては、論点が全く違うので、自分の意見を述べるとか批判をするとか等と云う様なことはすまいと考えている。

検証もせずに、アプリなんかとかIDが乗っ取られるなどと確かかどうかわからないような噂の流布は好きではなかっただけ。
陰口&噂話は嫌いである。


posted by みいしゃ at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

基本

まずオレンシア。

P1050286.jpg


今までの薬局まで取りに行ってきた。
へえ〜、なんだかごっつい。
ネットで調べてみたら薬価は27,947円だそうで、私は三割負担。

これを自分で自分に打つなんて、次回の通院時に練習するのだけど、なんだかとても不安。
でもしなければいけないのだから、頑張らねばと考えている。

治療でもなんでも新しい事をしようとするとなんだかとてもくたびれる。
だから気分転換にとお庭へ降りて。
今まで待って全く葉っぱが出てこないクリスマスローズの鉢をひっくり返して中を確認してみた。

かなり根が張った様子は見られたけど、完全にダメになっていた。
これって・・・ダメにしたバラ鉢と同じ。
安易にホームセンターで買った培養土が時間の経過とともにとても排水が悪くなってしまったのが植物を腐らせてしまったようだ。

「ある」の具合が悪い時にも、お水だけはと・・・せっせと水やりをしすぎたのがいけなかったのかもしれない。
成程ね、土こそが基本で一番大事なのだとよく分かった。

捨てることもできないので、堆肥・バーミキュライト・くん炭などを混ぜて、しばらく放置して落ち着いたら再生土として使用していくしかないのだろう。
パンジーなどの一年草には良いかもしれないけど、もうバラにもクリスマスローズにも使えないだろう。

基本と言えば、ぐるちゃんがフードジプシー中。
カリフォルニアナチュラルがなくなったし、少しカロリーの低いものをといろいろお試ししているのだが、これと言って喜んで食べるものが見つからない。

サイエンスダイエットのライトは喜んで食べていたのだが、切らしてしまったので近場でサイエンスダイエット・プロの避妊去勢用と言うのを買ってきたら、あけてびっくり白〜くってまったく食べないし。
1.5kgもあるの。
どうしようかしら???

割となんでも食べる猫さんだったのだが、おデブ用は美味しくないらしい。
普通のカロリーの物に戻して量を減らすのかいいのか?どうしたもんかしら?と大いに迷い中。

ご飯は美味しくって身体に良いものを、なのだが・・・。



posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

本日は通院日

オレンシア〜。
年末の街路樹の手入れが始まっていて、青梅街道は所々渋滞。
こんなものだわ、と、とろとろと往復。

中野の若い女性の事件はその後ニュースにはならないけど、捜査の進展があってほしいと、がらんとした中野警察の前をどうってことなく通り過ぎ、いつもより少し時間がかかったけど無事に行ってきた。

普通の健康体ではないけど、オレンシアを使い始めて今こそが寛かい状態なのだと思う。
だから主治医の勧めに従って、次回から薬剤はオレンシアのまま、自己注射にすることになった。

普通に調剤薬局でシリンジ入りの物が買えるのだそうだ。
ただしやはり特殊な薬剤なので、何処の薬局でも置いているものでもないとのこと。
お高いものだし、誰がいつ使うか判らないものを、常時在庫しておくことは不可能なのだろう。

次回4週後までに一本は用意する必要があって、いつもの薬局にお願いしてみた。
問屋さんに在庫がありさえすれば、すぐに調達可能だそうだが、この薬局はクレジットカード払いができず、現金でとのこと。

今回は一本だけなのだが、次回から8本まとめてとなると・・・一本が9000円ほどなので、他のお薬や病院の診察代を合わせると、かなりの現金を持ち歩くことになる。
私はこれが嫌で、今回は今までの薬局にして、次回からは別の薬局にお願いしようと考えている。
だってわざわざ現金を(たとえ病院ででも)前もって用意するのって面倒だと思うから。

病気になんかなるもんじゃないわね。
だれしもがそう思うはず・・・と。

曇っていたけど、スカイツリーはしっかり見えたし、『ベッドが空いていなくって…』と心配されたけど、本を読むにはリクライニングシートの方が快適だし、ケモ室とは今日でお別れ。
願わくは自己注射の間隔があいていって欲しいものだわ。



posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

暖かい

曇りの予定がちゃんと晴れて、日中は暖かかった。
今年は暖かいのだな〜と思う。

早めに植えこんだパンジーが徒長気味。お花は上がってきているけど、そのお花が小さい。
一つにはヤマボウシやカシワバアジサイの落葉が終わっていないので、日照不足なのと、後は気温が高めで推移しているせいだと思う。

週明けから寒くなるとのことだが、一度切り戻しをしようかな〜と考え中。
株が充実する前にひょろひょろと伸びてしまっているから。

P1050284.jpg


ねころんの中のぐるちゃんは、今日は反対向きね。
ちゃんとお目々を閉じないと怖〜いお顔で映りますよ(笑)。

雨は嫌いではないけど、晴れるとやはり気持良く動けるな〜・・・と。




posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

ぐるちゃん

何故か寝付けなくって、本を手に取ったら面白くって。
で、ふと気付いたら、『ぐるちゃんが一度も来ていない』!
心配になって階下へ降りて・・・呼んでみたけど出てこない。
絶対にお外へは出ていないはずだけど。

もう一度二階へあがって、また降りてきたら、ぼ〜っとしたお顔をしてそれでも爪とぎをバリバリしていた。
はて、何処で寝ていたのかしら?

P1050276.jpg


こんなにでっかいぐるちゃんが目に入らなかった。
ワクチンの後で風邪気味だったのに、ちっとも痩せなかったわ。

P1050280.jpg


ぴかぴかですべすべ。
眠そうで・・・ブチャイクナお顔をしているけど、健康状態は良好だと思う。
触ると人間がとても気持ちがよい。

ドライフードは少しカロリーの低いものに替えたけど、娘がたまに買ってきてくれる生マグロが大好物。
完全にペースト状になっているウエットは鶏でもレバーでも、つまりお肉系でも食べるのに、鶏肉など形がそのまま残っているものは食べないの。
「ある」の物は盗んでいたはずなのに・・・。

まあなんでも良いけど、元気でいてくださいね。
それが一番大事なんだから。



posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

オルレア

オルレアは毎年種をまいて育てているのだが、こぼれ種からもちゃんと発芽している。
スペースの関係で毎年数を減らしつつあるのだが・・・。

秋〜冬に発芽して、5月には見事に開花する。
夏の暑さには耐えきれないようで、種をつけて枯れてしまうので、一年草扱いなの。

P1050275.jpg


これは今日の写真。
いったいどうしたのかしら?と心配になるほど、背は低いもののちゃんとお花が咲いているじゃない!
驚いたわ。
確かに今日は最高気温が20℃以上で、とても11月中旬の気温ではなかったけど、ちょっと気味が悪いと思ったほど。

まあお花にはお花の事情があったのだろうから、季節外れのプレゼントだと思う事にしよう。


☆すっかりすたれたトリコロール。
「アプリなんか」とか「らしい」という言葉で他人の行為を批判していらした方が私のお友達にもいらしたので、万が一迷惑をおかけしたら申し訳ないから、お二人をお友達から削除した。
私がFBにアップしているのはブログ更新情報だけで、ブログは一般公開をしているのだから別に支障はないだろうし。




posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

人間観察

気持よく晴れたのでお庭へ。
庭師さんに大まかに整えてもらった後にパンジーやビオラなんかを植えたり、鉢の移動もしたり。
まだヤマボウシなどが落葉していないので、まだまだ作業は続くの。

もたもたと時間はかかるのだが、それが楽しみなのだから、のんびりゆっくり少しずつ。

P1050273.jpg


ハーモニーの葉の裏に、まだこんなのがくっついていた。
全く農薬を使っていないわけではないのだが、こんな小さなお庭でも毎年こうやって蝉が羽化していくらしい。

P1050272.jpg


葉っぱも昆虫のご飯になっているようだし、まあお手柔らかに・・・ほどほどにうまく共存していきたい。

P1050268.jpg


庭師さんはセージを残して行ってくれた。
お花が終われば切るのは私でもどうってことないから、今しばらくは好きなように楽しめれば、と言う心遣いだろう。

P1050270.jpg


うまく撮れていないけど、ビロードのようなモコモコ感がいかにも晩秋〜冬向き。
アメジストセージまたはメキシカンセージと言うのだから、耐寒性はほどほどなのだが、お花が終わると短く切り詰めておけば、来春にはまた旺盛に成長する。
すでに新しい枝が地面から出てきているから・・・温暖な地域では、一年中緑なのかもしれない。

切り倒したヒメリンゴのすぐ近くにあるので、来年はかなり大きくなりそうな予感がするので、なるべく背を低く、こんもりと仕立てていきたい。

☆FBを利用していらっしゃる方はご存じだと思うけど、プロフィール写真をトリコロールカラーを重ねてパリのテロに哀悼の意を表するというキャンペーンがある。現在も継続中なのだが、結構たくさんの人が一斉にプロフィール画像を変えた。そしてまた一斉にそれを取り消して元に戻された。

フランスだけを特別視するのか?と言う僻みともとれる意見は出るし、なんでそんなに騒ぐのかわからないと蚊帳の外にいる人あり、はたまたあれはスパムでIDが乗っ取られるなどと言う戯言が『シェア!シェア!』と流布される。
新しいものは簡単に手を出さない方がよかろうとまじめに書いている人もいた。

自分の考えを保持できずに簡単に他人の言いなりになって騒いでいる人が目立ち、なんだかな〜の気分でいるのだが、いろいろな人の様々な反応&行為を図らずも見させてもらった。

他人の良い所を真似るのは大いに結構なのだが、自分でよく考えて毅然とした態度を保ちたいものだと思う。

私はトリコロールカラーの画像を短期限定で使用中。
「ある」をトリコロールカラーにしている。

殺し合いはご免。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

殺さないで

テロだの何だのと・・・人が人を殺してはいけない・私は忌み嫌いたいと思う。
殺さなくっても、その内死ぬんだから。

今日は11月15日で、生きていれば「ある」の誕生日。
実際の飼い主にしかわからない感情だから、誰にでも納得してもらおうとは決して思わない。
だから静かに「ある」のことを思っていた。

P1040518.jpg


可愛いあんよだったの。

P1030175.jpg


ぐるちゃんは「ある」が居ないのは判っているはずだけど、もし会えたら・・・きっとほかの子とは区別がつくだろう。

P1050266.jpg


今晩は此処。
でも朝まで此処にいるわけではなく、私のお布団に潜り込んだり、あちこちへと移動。

それでOK。
自分の意思を大事にして欲しい。
誰の真似っこもしなくてもいいのよ。




posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

定位置

P1050265.jpg


すっかり定位置。
あったかいもんね。

世の中不穏なれど、ぐるちゃんのこういった生活は安泰で宜しい・・・と、心からそう思う。
posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

振り向けば

P1050263.jpg


ぐるちゃん、気持よさそう。

P1050264.jpg


伸びて・・・寝ている。
お家の中で人間といっそに暮らして居ればこそよね。

P1020691.jpg


これで此処に「ある」が居たら、もっとハッピーだろう。


四ヶ月が経過した。
まだまだ寂しい・・・。


このブランケットはフエルト化しつつあってかなりボロっちくなったけど、今年も捨てられない。


posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

・・・

出かけて・・・思いのほか時間がかかってしまい、お庭は口頭でお願いしただけで点検ができなかった。

でもいいの、大まかな所さえ押さえてあれば、後は少しずつ好きなように時間をかけてやっていけば良いから。

だいぶん気温が下がったけど、室内に避難すべきは、後はユーホルビアだけかしら?
今年は小さな鉢のままコーヒーの木の鉢の上に置いて管理してみよう。

P1050261.jpg


沖縄スズメウリは発芽させるのも定植も何度も失敗したので、青いまま庭師さんに取ってもらった。

昨年の三分の一以下だけど、これを楽しみに待ってくださっている方もいらっしゃるので、葉っぱをとってきれいにしようと考えている。

これは、心此処にあらずの結果。
外で木にしがみついて赤く色づく実をまっていらした方、ごめんなさいね。

お花よりも実よりも、「ある」の方が大事だった。



posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

庭師さん

週明けは雨の予報だったから、一日位はずれるだろうと目論んでいたけど、お仕事を順調にこなして明日はウチだそうだ。

あ〜あ〜出かける予定なんか組まなきゃよかったと思っているが、明日は半日出かけてしまうから仕方がない。
朝のうちに口頭で、私の意向を伝えておこう。

庭師さんのお一人はそれこそたたき上げの人で、昔ながらの職人さん。
腰が痛いってよく言っていらしたけど、今年はその人ではない50歳くらいの人なの。
親方と二人でてきぱきとだから、さっさと事が運ぶらしい。

お隣のカイヅカイブキを『短く』との要望とのことらしいのだが、私が気付いた時には頭が全部なくなっていてびっくりよ。
短くったって・・・違うんじゃないのかしら?
スケスケで道路側から丸見え。ハツユキカズラ&モッコウバラっておっしゃっていたから・・・その準備のためなのかもしれないけど、暫くはなんだか落ち着かないかも。

木はあまり短く刈り込むと・・・枯れてしまうから、指示を出す側ももっと相談してからの方が良くない?
ウチのヒメリンゴが枯れてしまったのも、やはり刈込過ぎらしい。

あれは記念樹でウチに27年居た。
お花は可愛かったし、鈴なりになる実はこれまた可愛かった。
電話の引き込みと共有部分の電気のメーターの入ったボックスの邪魔になるから『切れ!』との指示に従った結果で、枯れてしまったものはもう仕方がなく、いまさら苗木を求めて20年以上という時間は、私には残されていない。

お掃除が大変だから、と、緑はたくさん要らないとおっしゃっている若い方々には、そういった事は理解してもらえないし、庭師さんはその時々の理事長の指示に従うのみ。
何のための『専有』庭なのかは理解してもらえない住民が増えてしまった。

まあ仕方がないので、時世に従わざるを得ないのだろう。
木はもう植えないわ。

☆朝晩すっと冷えてきたけど、公園の子たちはみんな元気。
ダン君なんて昨日は雨でびしょびしょだったけど、今日はなんともない。

カモがいっぱい増えて。
北の国へ帰れなかったキンクロハジロは二羽の内、一羽のみが生き残り、カモに交じって元気にしている。
もう暫くするとお仲間が飛来するだろうけど、一年の滞在で春には帰るくらいの体力は付いたのかしら???




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

雨はド〜と降ったり上がったり。
庭師さん二人は・・・カッパを着込んで作業だった。
以前は早上がりだったり中止だったのに、今の時期は混んでいるのかもしれない。

ウチは明後日?
明後日は出かける予定があるから・・・本当は私が在宅の時ならいいな〜と。


引き出しを引き抜いて片付けをと思っていたけど、外の気候が不安定なら気分も乗らずで、やめてしまったわ。
ゴミ収集が遅いから、それまでに間に合わせる積りだったけど、まあいいか・・・。

その代わりに袋を作った。
ミシンの調子も見たかったし、確か50円だったかで買った端切れを何とかしたかったし。
大物はその内。(と、これもまた同じことを言っているわね〜。)

トート型にする予定だったのだが、お野菜を買って自転車で運ぶなら、きんちゃく型のほうが口を絞れば品物を落とすことがないかもと考えた。

オクラを一袋落としたことがあって、あの時は誰かに追われているのかとちょっと驚いて。
野球のユニフォームを着た中学生が拾って、自転車の私を追いかけてきてくれたのだが、無言だったし、ちらりと後ろを振り向いた時はユニフォーム&ジャンパーが黒だったので・・・。

P1050258.jpg


お野菜を入れて自転車で運ぶための物なのに・・・ぐるちゃんが上手に入っていた。

P1050259.jpg


ぐるちゃんが二匹近く入れるサイズ。
お野菜に毛がつくから止めてねとお願いしたら、出てきて蹴り蹴りカジカジ・取っ組み合いをしていた。

薄い生地だからこれまた薄い木綿で裏をつけたのだが、なんでも自分で確かめるのが楽しいらしい。
すぐに飽きるけど、探究心は旺盛なようである。

☆という事で、ミシンはまあまあちゃんと動いた。
目出度し目出度しと思っておこう。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

曇り

最高気温24℃&湿度が高くってぼあぼあだった。
今の季節にしては『蒸し暑い』って感じだったのだが、明日は雨で最高気温は20℃には達しないそうだ。
まあなんでも良いわ。
この程度なら着るもので調節していけばいいから。

食料品は確保。
買い出しついでに娘のスカートなどを福祉のお店に届けたのだが、あのお店は12月28日閉店するのだそうだ。
統一教会系の資金集めのためのお店という噂もあったけど、宗教色は全く感じず、ゴミとして捨てるにはもったいない品物(新品同様)の持って行き場としては重宝していた。
ないならないで・・・不用品は結局捨てるのが良しってことだろう。

明日は引き出しを引っ張り出して整理したいわ。

☆猫さんの不調のニュースがあっちからもこっちからも。
私自身が今までいったい何匹の猫さんを見送ったのやらなのだが、口をきかぬ猫さんを見守る人間の辛さは本当に筆舌に尽くし難い。

そういった経験をするのは一人ではない。
だから・・・猫さんの前では泣かないで、そばにいてあげたいものだと思う。
自分だって大いに取り乱していたのだろうけど。

私が望むのは猫さんも人間も、苦しみは最小限であること。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

立冬

予定より早めに雨が降り出したけど、ひっそりと静かで。
お片付けを少し、後はのんびり。

気力がと言おうか、まとめててきぱきとなんでもさっさとは出来ないので、自分のペースで少しずつ。
なあんて言って、結局はなかなか片付かないんだけど・・・。

冬の始まりが穏やかでよかった。

明日は曇りの予報。
雨が落ちなければ外での行動ができるし。
無理はしないけど頑張ろうと思っている。

P1050256.jpg


ぐるちゃんは椅子の上。
椅子を引こうとしたら、重・・・かった!
まさに神出鬼没。



posted by みいしゃ at 23:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

冬籠り?

室温は十分あるので(20℃以上)、ちっとも寒くはないはずだが・・・

P1050252.jpg


ここに入りたかったようで。

P1050253.jpg


そおっと捲ってみたら・・・ジロ〜リ。

P1050254.jpg


出ます!だったのだが、いえいえお好きなように。
あちこち寝場所はいっぱいあるから、気分に応じて何処ででもOKよ。

気温は高めで推移するようだけど、低気圧が近づいているのは確かで、週明けには気温も下がるという予報も出ている。

人間も猫さんも元気で過ごせますように!
多少の無理はお互い様だけど、それが無茶になった時には手ひどい失敗をすることもあるから・・・。



posted by みいしゃ at 22:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

紅葉は・・・

今年は暖かいのかしら?
東京杉並では今からが紅葉が進むのだろうと思う。

P1050249.jpg


メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ)は今が盛り。
道路側へ、お日様が当たるほうへとどんどん伸びるので、来年は夏前に背丈を抑えるべく切り縮めてなるべく低くこんもりと育ててみたいと思う。
ビロードのようで・・・ご所望される方も多いのだが、残念ながらあまり水揚げが良くないもので、ちぎっていかれてもすぐにダメになってしまうだろう。

P1050247.jpg


五色蔦もこれからが紅葉なのだが、所々の赤が美しい。

P1050245.jpg


カシワバアジサイのハーモニーも本当に美しく色づくのはこれからだと思う。

ただ残念なことに、今年は庭師さんが週明けから剪定&伐採に入るという事で、落葉の前の紅葉は楽しめないかもしれない。
ここに住んでいるどの住民よりも長生きしている奥の大木も切り倒すのだと言うし、住民が変われば木に対する思いも変わるのは当然かもしれないけど、これこそ本当に残念だといまだにそう考えている。
カラスが来るのは別にあたりまえ、常緑樹でも葉っぱは落ちるものだと思うのだが、ずっと生きてきた木をそんな理由で切り倒すものかしらね?
たった一本だけど大きな木で、切って撤去費用が30万円だそうよ。

まあ週明けは雨が降るらしいから・・・そのあとで、もう一日位は色の変化を楽しめるかもしれない。
(雨なら庭師さんはお休みだから。)


☆ぐるちゃんは元気。
抱っこが嫌いなわけではなくって・・・自分でお膝には乗ってこないけど、乗せてしまえば脱力してぐるぐるうっちょり。
お布団の中にではべったりとくっつくし。

私のことが嫌いなわけではないようだが、なんとも愛情表現が素直じゃないわよね(笑)。




posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

ぽかぽか

暑くもなければ寒くもなく、お野菜や果物は価格も下がって、いい季節なんだな〜と思う。
するべきことがいっぱい、なのにくたびれて休憩が長すぎるのだが、少しずつでもこなしていこう。

買い物ついでに獣医さんへ(私が)柄が気に入らないキルトマットと友達が持ってきてくれたマット類をお届け。
畳めるから、適当にワンコさんは使ってくれるだろう。

珍しく患畜さんが居なかったので、獣医さんと少しおしゃべり。
やはり先日来のぐるちゃんの不調はワクチンの副反応だろうとのこと。
ぐるちゃん自身はいつもどおりに戻って、にゃんにゃかと楽しそうに生活しているけど、抗体検査をしながらなるべくワクチン接種も延ばしたほうが良いかもと云う事だった。

私が恐れているのは、パルボだけなの。
前はちゃんと単体でパルボ用のワクチンがあったのだが、今はどうなっているのかしら?

人間の風邪同様、くしゃみと少しの涙目だけで、お薬に頼らず一週間余りで体調が完全に戻ったのだから・・・次回は単発のステロイドをやめてワクチン接種をして、副反応が出たら治療という形を選択するかもしれない。
または今回と同じようにして、多少風邪っぽくなったとしても、別にぐるちゃんは働きに出かけるわけでもないから、好きなだけ眠ってぐうたらしていればそれでも良いかもと考えている。

ぐるちゃんは完全に食欲全開だし、甘えるし賑やかな子に戻った。

私の羽毛布団がずいぶんお気に入りで、すぽんとお蒲団に挟まっているのがなんとも気持ちが良いらしいわ。
猫様用のいっぱいあるベッドや毛布は邪魔だけど、どうぞ好きにしてね。
誰も文句は言わないから・・・ご安心を!


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

やっちゃった

朝起きたら・・・朝ではなかった。
びっくりして直ちに起きたけど、誰も起こしてくれなかったんだもん。

うちの歴代の猫さんたちも、私が寝ていると自分たちも寝る。
お腹がすいても待っている。
えっと、構わないから起こしてね。

冬籠りと称した雑多な物の整理で運動は十分だったはずなのに、読みだした浅田次郎氏の本が面白くって、スタンドをつけっぱなしのままいったいいつの間に眠ったのやら。

さあて、今晩は本を読むのをやめればすぐに眠くなるかしら?
甚だ疑問だけど、明朝はちゃんと起きようと思っている。

☆昨日の記事の中で「モコ=ハチ」君なんて書いて。
ハチ君ではなくって『ロク』君なの。
お名前間違ってごめんなさい。

☆ミシンの修理ができたとのことで取りに行ってきた。
きちんと縫って確かめていないけど、ダメなら此のミシンとはお別れかもしれない。
言い逃れやはったりはもううんざりで、此の修理屋さんはどなたにもお勧めできない。
修理費用が20000円+税。工期が二週間。

基盤は換えなかったとのことで、自動糸通しの部品なんて予備は要らないのだし。
技術料としては妥当なのだかどうなんだか分からないけど、客のミシンを貶して自分の技術の高さを誇示したかったのかもしれない。

料金を払う時だけ、『いいミシンだから、何かあればまた修理して大事に使ってね』だそうだ。

ミシンの修理に関しても、餅は餅屋でと言う事で、どんなに面倒でもメーカーに相談して部品や技術が伴っているところで修理してもらうに限るわね〜。

普通の家電製品でも、販売と修理は別になっているのだから、ミシンもそうすべきなのだろうけど、それには一家に一台以上ミシンを持っていて、修理そのものでも威厳(って程のことではないかもしれないけど)を持って正確な技術で速やかな部品交換と調節をして欲しいものだと・・・。

残ったのはものすごい不快感。

布はいっぱい持っているから、ミシンを使って布ではなく使えるものをどんどん作っていかなくっちゃ。




posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

七五三のお祝い

Rちゃんの素敵な写真がFBにアップされていたので、その中の一枚をモザイクを入れてこちらで紹介。
Rちゃんはそれはそれは素敵で可愛らしい。
よそのお子さんってあっという間に成長していくような気がする。

753.jpg


え、なにこれ〜?
はい、しいふぁ君の映っているRちゃんとパパとママと神戸のおばあちゃまとの記念撮影よ。

しいふぁ君・・・ちっちゃかったんだから。
2011年4月生まれ。
http://miesha.seesaa.net/article/206686699.html
一姫三太郎の内の一頭で、生後半年ほどでミグノンさんから譲渡。

センター出身。
という事は誰かが一度は処分を願った子だったという事。

コクシジュウムを持っていたし、真菌と疥癬のダブル感染もあったし。
トレイアルに出てバセンジーちゃんと仲良くできなくって戻ってきたりもした。

でもそんなことは人間がちょっと手を貸せば乗り越えられて。
一姫三太郎(ちゃう=しいふぁ、姫=なな、モコ=はちろく、くるりん=ぽっきぃ)はみんな自分のお家を見つけた。

安易に増やすなかれ、そして殺すなかれ、と思う。



posted by みいしゃ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

天気予報

まさに天気予報通りだった。
驚くほど雨が降ったわけではなかったけど、週明けが雨で始まるのはどうもハッピーではないわね〜。
でも明日にはまた暖かくなるそうだし、休日だし。
冬籠りの準備を進めたいものだと考えている。

ぐるちゃんは変わりなし。
気温が下がると体調はどうなるのか?ちょっと心配していたのだが、グシュンは復活せず、二階で寝たり下でも自由に居場所を選んで過ごしていた。

P1050237.jpg

(フラッシュに反応して目が凄い色・・・)

よく食べるし、風邪は軽かった、と言う事で、体調不良は終息だと思う。

P1050238.jpg


糸井さんのtwitterには#わたしの仕事は元気でいることですというハッシュタグがある。

『わたし』というのは飼われている動物なのだが、飼い主のほうもそういった動物にとっては、『元気でいること』が何よりも大切なのだろうと思う。




posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

11月

2015年ももう11月で、今年は後二ケ月しか残されていないのね。

東京は昨日あたりから急に冷えて、さすがに朝晩はちょっと寒いと思うようになった。
明日はまた特別だそうで、日中(午前中の気温)が最低気温で10℃程だとか。
温度差に気をつけてうまく体調を保っていきたいものだ。

「ある」が居ないので、ぐるちゃんは初めて一人ぼっちで冬を過ごすことになる。
猫同士がくっついて暖をとるなんてことはできないので、私が居れば私で、そうでなければペット用のヒーターをどこかに置いてそこならいつでも暖かいというような場所を作ってあげようと思う。

P1010971.jpg


これは2011年の「ちゃあ」と「ある」。

此の椅子なら・・・毛布の下には人間用の電気お座布団が仕込んであって、冬はずっと電源がオンで、いつもほっこりと暖かいのだが、ぐるちゃんはなぜか此の椅子が好きではなくって、絶対に乗ってくれないの。

P1030113.jpg


これが2013年。
この頃には此の椅子にちゃんと乗っかって「ある」と一緒に寝ていたのに、「ある」が居なくなってからは全く乗らない。

タオルや毛布などはきちんとお洗濯をした物に随時交換しているのだが、ぐるちゃんにはぐるちゃんなりの何らかの理由があるのだろうけど、私には何故なのかまったく理解できない。

今日だって二階の私のベッドで寝ていたし。
まあ私のお蒲団が好きで、其処が良いなら、それでもOKで。

人間と一緒にお家で暮らすということは、お外で暮らす猫さんと比べると別天地で、寒さに震えるということはないはずだけど、上手に居場所を見つけて元気で過ごしていってほしいと願っている。



posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする