サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年08月31日

八月終了

今年の八月前半は20年ぶりに猛暑日が多くって、後半は22年ぶりに最高気温が25℃以下の日が多かったそうだ。
今は秋雨前線がとどまって曇りとか雨ばかり。
いやはや天候不順な八月だったのね。

そんな八月が終わり・・・
そして今日で「ある」の死から七週間が過ぎた。

お骨があるのだから、あの子の死を受け入れているはずなのだが、まだウチの何処かにあの子が居る様な気がする。
例の椅子に居なければ二階かな?とか、今晩は二階へ来ないのかな?とか。
ちょっと自分の気が狂っているのではと思う事もあるのだが、いたって冷静な自分も居る訳だから、こんなものかと・・・日々の暮らしを続けている。

食べ物初め、「ある」しか使わなかった物の処分の目鼻は大体付いたので、今後の活動を検討してそろそろケイジ等の大物の整理をしていこうかと考えている。

☆小さな荷物を持って郵便局へ行った。
ゆうパックのつもりがレターパックライトを勧められて。
お玄関ポストにちゃんと投函との事だけど、ケチらずにゆうパックにすれば良かったと後悔。
後悔はいけないわね。

☆人間も動物たちも元気で楽しく暮らしていけますように。
病に苦しむ者には安らぎを・・・と。



posted by みいしゃ at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

タイヘン

今日もほぼ一日小雨。
で天気予報を見てみても、来週水曜日までは気温は多少上がれども、ずっとこんな感じらしい。

大変だわ〜、日照不足になってしまう。
明日で八月が終わるから、気持ちも新たにグタグタした生活を立て直したいのだが、それにもお日様の力が必要な気がするのに・・・。

植物の成長にも日照不足は大いに影響するから、お野菜も高騰するかもしれない。

南の道路側のお掃除当番だったので、晴れ間にささっと掃き掃除。
アスファルトの亀裂=隙間からでも雑草が生えてくるので、それも抜いて。

蒸れない様に、秋剪定を早目ようと考えている。

早目の秋雨前線だそうだが、どうぞお手柔らかに。

P1050086.jpg


猫娘は元気。
ただし運動不足は甚だしいと思う。




posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

まだ八月・・・

まだ八月なのに・・・半袖ならカーディガン、ほとんどが長袖のシャツで過ごしている。
一気に涼しくなって嬉しかったのだが、まだまだ曇り空が続くと言うので、いよいよ日照不足が気になりだした。

猛暑一転冷夏で終わるの〜?とちょっと心配なの。
なすとかトマトとか枝豆とか、夏のお野菜が好きだし、身軽い格好でもう少し夏を楽しみたいものだと思っている。

公園はその後安泰。
さびちゃんはすっかり食欲を取り戻しドライフードも食べる様になったし、三年目にの夏にして蚊のアレルギーが大分改善しつつあると思う。

お外で暮らしていて蚊のアレルギーのある子はとても可哀そう。
お耳など毛の薄い部分がぼこぼこになって、痒いから掻いて・・・血がにじんで。
知らない人が見ると怪我をしている様に見えるらしい。

蚊が少なくなるにつれて皮膚の状態は改善していくのだが、私はその頃を見計らって獣医さんと相談してステロイドと抗生物質をご飯に混ぜてあげてきた。

今年もお薬をあげる予定だが、投薬期間は短期間で済ませられると思っている。

黒ママちゃんが此処三日ほどは毎日ちゃんとやってくるし、巨顔のチャトラ君を久々に見かけた。

公園に現れる猫さんたちは、私が与えるご飯だけで生きている訳ではないだろうけど、みいしゃは頑張るから・・・みんな頑張ってちゃんと生きていこうね。

猫を捨てないでください。



posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

生きていればこそ・・・

私が行く病院はウチからは乗り換えなしで公共の交通手段ではちょっと行きにくい。
そんなに遠い訳ではないけど、乗り換えで『歩く』のが苦手なもので。
だから自分で車を運転していくのが一番楽。

最終的には大久保通りに出ればOKなのだが、最近は青梅街道を新宿方面へと走っていく事が多い。
淀橋辺りの再開発がほぼ終了してからは特に、新宿の大ガードを通らなくても良いし、何かあっても全部の車線が通れなくなるなんて事は無いから。

昨日は環七を越えて暫く行ったあたりで、軽のワゴン車と原付バイクの事故があったようで、進行方向右側の車線が一部閉鎖状態だった。
そして其処から少し先に中野警察があるのだが、その前には人がいっぱい&報道カメラもと言う事で、何事だろうとは思ってもごく普通に通り過ぎた。

で、今日になって中野区で若い女性が殺されたのは中野警察の管轄内だと、やっと殺人事件とあの人間の集合が結び付いた。

一般的な報道では中野区止まりだったけど、ネットでちょっとググればなんと住所やマンション名まで出てくるのね〜。
キャ〜キャ〜、前の犬シェルターのすぐ傍じゃない!
車で何度も通っていたあの辺りかと驚いた。

寝屋川の事件でも犯人が一番悪いのは確かなのだが、法律や周囲の人間はやはり他人ごとなんだろう。
とどのつまりは、自分の身を守るのは自分でしかないのではないかしら?

死んじゃったらその後は美味しいものも食べられないし、何も自分の意志では出来ないのにね。

学校へ行きたくなかったら、死ぬより図書館へおいで・・・同感。

生きていれば、何か道は開けると思うから。

別に死にたくもないのに、病気で死んでしまう人もいるし、天変地異で命を落としてしまう人も多いし。
死ねば誰かが後始末をしなければならないし、それはやはり生きている人間へ迷惑をかけることとなるし。

何よりも死なない人間はいないのだから、その内必ず死なねばならないのだから・・・命は粗末にして欲しくない。

生きていればこそ。
トラブルや苦悩もあるかもしれないけど、生きていればこそだと思う。



posted by みいしゃ at 23:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

本日は通院日

オレンシア〜。

crpは無事下がっていて、他にはHが付いている項目もあるのだが、肝機能を表す数値はちゃんと正常池範囲内で落ち付いているし。
痛みが全く無い訳ではなく疲れやすいのは変わらずだが、この状態が私の場合の寛快状態なのだろうと思う。

体温低め&血圧も低めだったけど、辛いという自覚が無いから別に平気。

P1050075.jpg


「純水りんご」と言う20%りんご果汁入り飲料、300ml。
お水もお茶も欲しくなかったので、これを飲んでみたのだが、お味は普通。
でも蓋に熊さんが印刷してあって可愛かった。

エコキャップ運動の一環とかで、お野菜を買いに行くついでに大きな容器にペットボトルの蓋を入れていたのだが、輸送費が高騰とかで、容器を設置していたお店が活動を止めてしまった。

だからこのキャプはぐるちゃんのおもちゃか?・・・多分分別ゴミ箱へ入れるより仕方がないだろう。

プルタグを集めて車椅子をなんてのもあったけど、これもいわゆる『迷走する安易な善意』らしい。
ただし猫缶を開けて、プルタグを蓋から外すと言う行為は、私の場合は関節の衰えを少しでもなんとかしようとする『運動』になっていたのは確かだろう。

「是非ためておいて」と言っていたおじさんとは公園ではこのところ全く会わないし、缶から外したプルタグだけを資源ゴミに出しても良いのかしら???と悩み中。


posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

公園で

東京はじめ関東は10月の気温だとかで肌寒い。
夏と違って日が暮れるのが早くなって、夕方六時で大分暗くなるようになった。
今日はずっと小雨だったし、いつもよりさらに暗くなるのが早かったような気がする。

で、歩いて公園へ。
入口付近に警官が・・・でも私はそのまま公園内へ入っていくと何処かでさびちゃんが泣いていて、声をかけたらすぐに私の方へ寄ってきた。

あ、また『この子』。
男の子で眼鏡をかけていて、多分小学校3年生ほど。
ひょっとしたら2年生かも。
これで何度目かしら?
会う時はいつもウロウロと猫を追いかけている。

「前にもきちんと説明したわよね。さびちゃんが欲しいの?」と話し始めたら警官が寄ってきた。
で、男の子は『僕お稽古があるから行きます』と何処かへ行ってしまった。

あ〜面倒くさいと思ったけど、男の子は何を考えているのか判らないので、私の方から名を名乗り公園の猫状況を説明した。

私が入る公園の入り口の横には元の交番、現在は地域安全センターとやらになっていて、電話が一台・受話器をとれば荻窪署へ繋がる様になっている。
で、あの男の子が猫が居るからと保護願いを出したらしい。

警察側は通報があったから・・・一週間程度荻窪署で保護して、飼い主が現われなかったら動物愛護センターへと言う事。

3年も前から此処に居る子なのに、子供が通報したら即ってのはお巡りさん勇み足では?
話している間、さびちゃんはずっと私の足にスリスリベタベタ。

お巡りさんはすぐに私の話を信用してくれたようだったので、反対に少し私の意見も言っておいた。
確かにこの公園は住宅街の真ん中にあって、ホームレスもいなければいちゃつくカップルも目立たない。ただし首つり自殺もあったし、痴漢が出た事もあった。
・あの子の猫トラブルは今回が初めてではない
・大体が暗くなって後、小学校の低学年の子が公園内をうろつく事が危険
・子供は全員が純真無垢ではない

なんて・・・言わんでも良い事も言わせてもらった。

そしてジャム君(ロン君=シャムミックス)の飼い主さんが久しぶりに雨の中「傘をさして」自転車でいらしたので、ああいう方も居るのだと付け加えておいた。

あ〜〜〜とっても不愉快。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

ぐるちゃんのおヒゲ

一気に涼しすぎる?かと思われる気温で、最高気温が25℃に達せず。
でもこれは明日まででまた30℃くらいの気温が戻るとの事。
ただしずっと曇り空って・・・日照不足にはなって欲しくないわ。

九州方面の台風はもの凄かったようだし、自然は人間の思うようにはコントロールできないのだから、ちゃんと対処していきたいものだと思う。

11863416_850006238427961_848328906718784567_n.jpg


ぐるちゃんのお髭は長〜い。
一説によるとお髭をぴんと張った幅の分がその猫さんの身体の幅だそうだが、食べるのも程々にしてもらわないと、巨大重量の猫さんになりそうで。

P1050074.jpg


新しい段ボール箱をあげたら、パツンパツンでもういびつになっている。
でもまあ、私が持てる程度なら良しとしよう。

性格は良い。
人間家族には誰にでも愛想が良いし、お笑い系で楽しい。

☆たまに見かける白黒のマスクマン風の猫さんは身体の長さはぐるちゃんと同じ様になったけど、体重はぐるちゃんの半分ほどだろう。尻尾はあの子の方がずっと長くすっきりまっすぐ。
こそこそと逃げ隠れしているのがなんとも哀れなのだが、こっそり気まぐれに食べ物を与えている人はいつもの様に気まぐれのまま。

どうしたもんかな〜と心配してみても、私もこれ以上は迂闊に手を出せないままで・・・。
知らん顔をして去勢手術だけでもしようか、と考え中。
飢えて居そうだから、捕獲器ならすぐに捕まるだろう。






posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

涼し〜い!

いやあ〜涼しい。
熱帯夜がなくなるって、こんなに素敵な事なのね。
本日はエアコンを使わなかった。

お昼ごろにはお日様も出ていたけど、お庭仕事ははかどり・・・風が気持ち良かった。

P1050073.jpg


蝉の抜け殻。
二つ見付けたけど、かなり小さめだから、油蝉ではないだろう。
本当はもっと抜け殻があったのかもしれないけど、この夏はもうお水撒きだけで精一杯で。

昨年はコガネムシに往生して、オルトランなども撒いたから、成虫になれた蝉が居ただけでも嬉しい。
東京でもこうして命を繋いでいっている。

でもコロキアが完全に枯れていた。
それとチョコレートコスモスも駄目。春には新芽を伸ばしてお花も咲いていたのに・・・残念。
クリスマスローズも葉っぱが無くなってしまっている物があるし。

猛暑日&熱帯夜、そして少雨の影響だろうと思う。

もう増やしてはいけない。
今あるもので、すっきりと整えていかねばならないと思っている。
その方が労働力の減少にも耐えうるから。


☆世界陸上の女子100m走の決勝をみた。
まあみんな派手で可愛らしい事ったら。
『虎なのかな〜?』
『そうね、ピューマは縞がないしね〜。』
『あのお花は?』
なんてくだらない事を言っていたら、彼女が金メダルだった。

ジャマイカのシェリー・アン・フレイザー・プライス選手、身長はなんと152cmとか。
おめでとう〜。


posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

まわるクン

今朝、ミグノンの保護犬、まわるクンが逝ったのだそうだ。

http://rencontrer-mignon.org/list/20140602dog/

結構高齢なマルチーズさんで、センター保護の時点で後ろ足がマヒして歩けなかった子。
一時うんと調子を崩し、それからまた復活して毛もいっぱいになったそうだが・・・。

一体全体どうしてこう言った子がセンターで保護されているのかしら?
東京23区にはいわゆる野犬と言うのが居ないのだから、元の飼い主さんが持ち込んだと言う可能性が大だと思う。

この子に限らず高齢で健康状態に問題がある子は、私は持ち込むのは獣医さんであってセンターではないと考えている。

団体さんはこう言ったいわゆる難ありの子でも引き取って、こうやって治療を施し『殺される』事から救い、時としては看取りをなさる。

動物であっても看取ると言う事は大変なエネルギーを消耗して、人間は満足すると言う事は決して無い。

最期の時間は辛くなく、そしてそれまでの間は少しでも美味しい楽しい時間が過ごせたはずで、そんな動物に対する保護側の愛情には感謝と尊敬の思いだけである。

私が止めてしまってからの保護犬さんなので会った事もないのだが、死に場所がセンターでなくて良かった・・・と心からそう思う。

動物を家族として迎えたなら、どんなに辛くても死ぬまでお傍に置いて一緒に暮らして欲しい。
最善の治療ができなくても、身の丈にあったものであれば非難される筋合いのものではないので、自分がその子を『要らなくなったから』と言う様な理由で殺処分のありうる保護センターへ持ち込む事は止めて欲しい、と・・・。

まわるクンの関係者の方々、私が言うのもなんだけど・・・ありがとうございました。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

けだるい日

気温は高くなかったけど、相変わらず湿度は高く。
少し道路側の木を切って・・・なんて考えていたのに、その時間は雨降りで。
まだまだ暑さは続きそうだ。

今年はミンミン蝉の声を聞かないな〜だったのだが、此処三日ほどは家に居ても声が聞こえる。
ひょっとしたらたった一匹かも、でも声は聞けた。
お相手は見つかったかしら?

P1050072.jpg


ぐるちゃんは此処。
判りにくいけど、ベンチの上。
微妙な気温の変化に即対応で来ているようで、床で長々と伸びている事がほとんどなくなった。

「ある」がいつも居たあの椅子はカバーやお座布団を替えても決して乗らない。
何故だか理由は判らないけど、ぐるちゃんなりの理由があるのだろう。

ベンチは二匹とも夏の間はほとんど乗らなかったので、邪魔だから誰かにあげようか、処分しようかと考えていたのだが、ぐるちゃんが使うのならこのままにしておこうかと。

ただ二階にもベッドはいくつもあるし、ねころんは物置に仕舞いっぱなしだし。
ケイジも大小いくつもあるし、キャリーも使っていないものまである。

少し涼しくなったら、色々と処分していこうと考えている。


☆寝屋川の事件
親でさえも我が子を殺める事がある。
ただ親なら、子供は守ってあげたいものだと思う。
中学一年生なんてまだまだ子供よ。
最後に頼るのは親であって欲しいと思った。



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

我孫子より

くるくる猫の家@ぴかさんより、不思議な色合いのさびっこちゃんのお家募集のお知らせ。

DSCN94300001_thumb.jpg

(画像はお借りしています。悪用厳禁です。)

http://nekonoie.jp/archives/20400

お外の猫さんが産んだ子だろうと思われるけど、自分で「助けて〜」とぴかさんちのお勝手口に現れたのはこの子だけ。
やせっぽちで蚤だらけだったのに、獣医さんのミッションをすべてクリアして可愛い不思議色のさびっ子ちゃんに仕上がったと思う。

個人保護でも団体さんに負けず劣らずしっかりとケアされているわ。

お勝手『口』だから、「ぐっちん」(笑)!

とても元気な子だそうで、先住猫さんが一緒に遊んでくれる所がいいのかな?と勝手に考えている。

他にも猫さんはいっぱい。
みんなに自分のお家が決まりますように!
私はいつも猫さんの味方でありたい。




posted by みいしゃ at 22:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫さんの人間家族募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

終わっていたみたい・・・

いわゆる猛暑は終わっていたようだ。
まだエアコンのお世話にはなっているけど、最高気温が35℃を超えるって事は無く、夕方は蝉の声より虫の声が響きつつある。

ミンミン蝉の声は聞かなかった。
あのけだるいような泣き声こそが夏の証の様な気がしていたけど、聞かなかったとなるとちょっと残念かも。

公園のさびちゃんの食欲がやっと戻ってきたので、本日は車でフードの買い出しへ。
公園は今はさびちゃんとめ〜ちゃんの二匹分+α。
黒ママはまたほとんど姿を見せないし、昨年暮れにお耳カットを施されて捨てていかれたのであろう大きな♂猫二匹は何処かへ移動してしまった。
不妊手術(避妊&去勢)をして全く違う場所に遺棄していく人って・・・こう言う風になっていく事を望んでいるのかしら?
それともお外で暮らす猫さんを減らしていくにはこう言った行為が許されるとでも思っているのか?私には判らない。

「ある」のキドナ等はネットで購入する事が多かったから・・・○天の会員ランクは下がるはず。
ぐるちゃん一匹ではご飯もお砂も本当に少なく済んで、驚きなの。
トイレは一階に一つ、二階にも一つで、お掃除は一日一回でもOKなんだもん。

年齢的にもこれから先は沢山の猫さんとは暮らせないから、これで良いのかもと考えている。

ぐるちゃん自身は寂しいらしく、人間への依存度は増している。
お客様にもたまにスリンとしたりして・・・。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

アスパラガス

P1050071.jpg


顔色が悪いアスパラガス。
アントシアニン色素の多い紫色品種のアスパラガスだそうで、加熱すると普通のグリーンアスパラガスと変わりない。
でもね、筋が少なくって柔らかくって思ったよりずっと美味しかった。

八百屋さんの話では、ホワイトアスパラガスの生産者さんが今の時期に出荷するのだそうだ。
今日のは香川産。

お味は・・・なんとなくホワイトアスパラガス似かも。
私はオリーブオイルでさっと炒めて塩コショウのみ。

お野菜がすぐ傷むので、お野菜だけはまめに調達。



☆朝起きたら涼しいと思った。
夕方は暮れなずむ頃、雲にうっすらと夕焼けの色が滲んで、大人色で綺麗だった。

確かに夏は過ぎつつあるのね〜?
でもまだ湿度が高く、暑い・・・けど。

☆一昨日に気付いた。
5cmほどの小さなヤモリが階段の壁を行ったり来たり。
何処から入ってきたのか全く分からないけど、ウチで飢え死にされたら嫌だし、ぐるちゃんが悪戯しても嫌。

で、今朝やっと娘が捕まえてお庭へ出せた。
お庭や玄関先には居ても良いんだけど、ウチの中へは入らないでくださいね。
毒を持っている訳ではないし、噛みつきもしないだろうけど、ヤモリとの同居は不本意。




posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

今夏は雨に嫌われているはずだったけど、昨晩から大雨。
夜半過ぎにサイレンが鳴って・・・何かを言っている音が聞こえたけど、それが何かが判らず。
仕方なく起き出して、パソコンを起動。

野川と千川に『はん濫警戒注意報』が発令中との事だった。
野川と千川はウチからはかなり離れているので、洪水が此処まで押し寄せる事はまずないのでは?と思って、その後は眠ってしまった。

これがゆずちゃん(文ちゃん)が落ちていた妙正寺川なら、えらいこっちゃなんだけど、妙正寺川は護岸がきちんとコンクリートで仕立てられたのと、環七の地下に「神田川・環状七号線地下調節池」と言うのが出来てから、ウチの近辺は一度も水害は無い。
今の50歳代の人が小学生の頃は、川があふれて、子供たちはボートに乗ってお家まで帰されたなんて事もあったそうよ。

雨は時にはかなり強く降ってはいるが、小降りの時もあるから、東京は酷い被害は出ないであろうとは思うけど、万が一の場合は・・・ぐるちゃんとぐるちゃんの非常持ち出しフードなどは忘れない様にしなくっちゃ。

P1050070.jpg


ノリウツギ・ライムライト(ユキノシタ科の耐寒性低木)
日本原産で・・・この子にとっては恵みの雨。

P1050069.jpg


アメリカ紫陽花と違って、楚々として趣があると思う。
お手入れは簡単。
(家の中から腕を伸ばして撮影)



posted by みいしゃ at 15:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

残暑

残暑お見舞い申し上げます。

11081296_782925158469403_519023522012546371_n.jpg


休息大事。
のんびりゆっくりが良いみたいよ。
ガオ〜〜〜。


☆TVを付けた時点で錦織選手の試合が終わっていた。
プロテニスプレイヤーはタフでなければならないのね。
休息大事!




posted by みいしゃ at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

体力

テニス、モントリオール大会の錦織選手vs.ナダル選手の試合・・・
汗が滴り落ちてコートに染みが出来るほどって。

もの凄い体力があるのだと驚愕の思いである。

同窓会は16日ではなくって今日だった。
で、男性だけど、夜行バスで往復(東京〜富山)って。
仕事に穴をあけないため&節約なのだろうけど、私にはとても無理だわ。

とてもじゃないけど体力が持たず、なんとか日程をこなしてもその後は寝込むかも。

もう若くはないのだし、自分の身体には十分に気を配るべきだと思う。

何故だか本日はうっすらと頭痛。
でもしっかりと食べたし、これからぐっすりと寝て、自分なりに残暑を乗り越えよう。

ぐるちゃんはじめ、ウチは全員まあまあ元気。



posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

ピン

チャンスを自分で逃していたので、今年はもう諦めていたのだが、ついこの間10日が締め切りと言うので、しつっこく応募してみた。

P1050068.jpg


PINS FACTORYさんの2015 SUMMER PINS LETTER。

よその方がブログで紹介していらして、吉沢深雪さんの猫さんが可愛くって、一昨年のクリスマスピンから応募をする様になったの。

制作会社さんのプレゼントで、本来なら普通の主婦に渡しても大した宣伝にもならないのに、こうして何度かプレゼントのピンを頂いた。

今年の夏のピンはストライプのパンツをはいた猫さん。
水しぶきまでちゃんと表現されている。

「ある」のお骨の前で暫く「ある」に見せびらかして・・・それからお帽子に付けて一緒にお外へ出よう。

キャットタワーはぐるちゃんに返して、「ある」は移動。
此処にはこれでムク(柴)、みしゃこ、ちゃあ、ある、が居る事になる。

その内に・・・私が納得出来たら、みんなは一緒にお寺さんに納めようと思っているのだが、ボケないうちにそうしなくっちゃ。

旧盆と言う事で、東京は驚くほど道路が空いていて静かだ。
東京に住んでいる人間がみんな田舎持ちだとは思われないし、「家」と言う考えが薄れつつあるのだと思うのだが、休暇をとるチャンスととらえるのかも知れない。

16日に高校の同窓会が予定されていて、「ある」の状態次第で出席しようかなとも考えていたのだが、夏の移動は私には無理。
って、こんな事を言っていたら、チャンスは無くなってしまうかも。
歩ける内に、次回は是非だわ。

人間の少ない東京は、これはこれで素敵な街だと思う。




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

一ヶ月

「ある」が私の傍に居なくなってから一ヶ月が過ぎた。

大笑い.jpg


これは2009年9月10日のブログに使った写真。

私が「ある」に貰った一緒に居た生活には、楽しい思い出がいっぱいである。
それなのに、死に至るあの子の病には最善を尽くしてやれたのかと問うと、そうではなくって。

それでもあの子の心にはずっと寄り添ってこれたのだと信じている。

何らかの拍子に「ある」を思い出していまだにぐっと胸がつまるような生活はまだまだ続いているのだが、悲しければ泣けば良い・無理して忘れる必要もないのだし。

その内時薬は効いてくるだろう。


まだまだ蒸し暑い不快な日が続いています。
皆々様&尻尾のある子たち、健やかで楽しい日々を過ごせますように!

「ある」の死に際し、あの子とそして私に心を寄せてくださった方々、本当にありがとうございました。



posted by みいしゃ at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ゴロゴロと遠くに雷の音が聞こえて・・・やっと雨が降った。
けどほんの少しだけなの。
今年は本当に雨に嫌われているのだと思う。

それなのに夕方ちょっと鉢を移動しようかとお庭へ下りたら・・・なんと蚊がいっぱい。
蚊取線香や虫よけスプレー等も役に立たないのでは?と思われるほどだったので、今日は諦めた。

水たまりができない様に細心の注意を払っているけど、あの大量発生の蚊は一体全体何処から?

怪しいのは道路際の排水口だと思う。
スミチオンは手元に持っているけど、まさかあんなもの勝手に排水口に入れたら・・・ダメよね〜?

この猛暑の中、雨の後の夕方はお庭へ出るのは危険だと感じた。

お隣の奥様は今日はお仕事がお休みだった様で、長靴をはいて何やらお庭で作業をしていらした。
先住の奥様が「次の方に残してあげたいから・・・」と言う事で、お庭は庭師さんが持っていかれるのを抜いた後、私が綺麗に片づけた。
一部日本桜草やスズランなどは日当たりのよい方へ移動したり、ご近所の方がご所望なさったのは鉢上げしたりして。

それが今ではまるでザンバラ髪の様にカイヅカイブキにはめちゃくちゃに鋏を入れ土は掘り返し・・・かぼちゃと何かが蔓を伸ばしている。
沈丁花は切りに切ってしまわれたから、あれは多分枯れる。
ローリエは根こそぎ除けられて、何故か鳥さんが運んできたであろうネズミモチはちゃんととってある。
あれをそのまま育てたら、すぐ傍のモッコクは枯れてしまうだろう。

ヘクソカズラとヤブカラシはツバキを覆い二階ベランダまで麻紐で誘引なさって。

何も言うまい、なのだが、人の好みはこんなにも違うものなのねぇ〜。
ちょっと悲しい。




posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

夏越し

しっかりとお水は与えていると思うのだが、クリスマスローズたちで不穏な感じの物がいくつか目立ち始めた。

原因は多分、鉢を地面に直接置いている物に問題ありだから・・・蒸れかも。
ほとんどがスリット鉢なので、下側からナメクジが入り込んでいるって事は無いはずだし。
でもお水の与えすぎも夏越しには良くないそうだ。
暑さで休んでいる時期だから、そんなにお水は必要としないって事で。

東京の夏は年を経るごとにクリスマスローズにとっては過酷になりつつあるのかもしれない。

ある意味、沢山ありすぎるので、『自然淘汰』と考えるべきかも。

昨日アナベルを切るついでに、西洋ニンジン木も高枝切り鋏で伸びすぎて混んでいる所も切った。
その時ちょうど通りかかられたご年輩のご夫婦が声をかけてくださった。

全く見ず知らずの方で、お散歩ついでにウチの前を通られるのだそうだ。
遊歩道ではなく、此処だけ遠回りで・・・と言う事で、『まあ光栄です』とお答えして。

「スズメウリはこれからでしたっけ?」とあれを楽しみにしてくださっていたのね。
「何度も種蒔きと定植に失敗しまして、今まだこんなサイズなんです。」とやっと30cmほどに育ったプランターを示した。

気温が32度以下になって、一日に30cm程も伸びるのを期待しよう。

心がお花を育てる事に向かなかった・・・のだから、仕方がない。
姫リンゴの木も枯れてしまったし、今年はやはり私にとっては激動の日々なのだろう。

P1050066.jpg


ぐるちゃんの様に、大らかでたっぷりと。
のんびりと過ごしていきたい。





posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

アナベル

猛暑日ではない。
ただ湿度が高く、やる気を失せさすには十分な気候だな〜と思う。

ボ〜として何もやる気が起きないのが如何ともしがたいのだが、少しだけ道路側からお庭の木々に鋏を入れた。
高枝切り鋏を使うのだが、これはごく短時間。
上を向きつつあれを使うのはなかなか大変である。

P1050063.jpg


グリーングリーンに変化したアナベル。

P1050065.jpg


まだまだこのままで良かったのだが、とても涼しげだったので、切ってお家の中へ。

するべき事はいっぱいあるのだから・・・頑張らねば・・・。



posted by みいしゃ at 22:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

解消?

結構大きな紙袋。

P1050061.jpg


覗いてみたら・・・

P1050062.jpg


ぐるちゃんが入っていた。

P1050058.jpg


暑くないのかしらね〜?

「ある」が居なくなって・・・
ぐるちゃんは変わったと思う。
お笑い系であるのは元々なのだが、それでも彼女なりに「ある」には気を使って心配していたのだろうと思う。

誰かが帰ってくると必ずお迎えに出て、何やらにゃんにゃんと訴えたり、必ず誰かの傍に居る様になった。

ぐるちゃんを拾ってきたのが、生後半年ほどの時。
「ある」はぐるちゃんがシャーするとシャーは返したが・・・どうってことなくすんなり受け入れて、いっぱい可愛がってくれた。

ぐるちゃんは「ある」から何かを教えてもらっていると思う。

猛暑日は解消。
残るは熱帯夜だが、季節は動きつつあるのだろう。


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

記録更新中

昨年の立秋は8月7日で、今年が8日。

http://miesha.seesaa.net/article/403302605.html
昨年の今頃、「ある」はまだおにぎりさんだった。

あれから一年経たずに、もう私の傍に居ないんだなんて、後悔ばかりである。

猫さんとの生活が毎日楽しく続きますように!

いくらエアコンを使っても、猛暑日&熱帯夜の連続で、雨にも嫌われているので・・・
ちょっと草臥れてきたのかも。
明日には高温も少しは・・・と言う事だけど、まだ猛暑日の記録は更新中。

皆々様、穏やかに週末をお過ごしください。

いよいよ夏休み真っ最中かしら?
あちこちで譲渡会が開かれる様だけど、この暑さは猫さんにとっても脅威なのだから・・・私は無理をさせないで欲しいと願っている。



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

何処まで続く・・・

熱帯夜。
こんなものかと慣れてしまって、もう何とも思わなくなった。

日中の最高気温の高い場所は日本でもいっぱいあるけど、こんなに熱帯夜が続くのは東京の特徴なのだろう。

昨年はもう少し気温の上下があったはず。
ゆずちゃん(文ちゃん)を川から引き上げて、どなたからの申し出もなく憤慨していた。
8月の終わりには日照不足で、キュウリが一本100円近かったのよね。

自然やその時の状況にもなんとかうまく対処して、しっかりと生きていきたいものだと思う。

P1050056.jpg


今年の私の梅干しが仕上がった。
もう一日と思ったのだが、笊に引っ付いて取りにくくなりつつあったので、夕方取り込んでこんな状態に納めた。
ふっくらと柔らかで美味しい。

赤紫蘇はほぼカリッとしたのだが、半分はさらに冷蔵庫で乾燥させて、最終的には「ゆかり」にするの。
保存瓶に入れた赤紫蘇は、娘がこのまま食べるのが好きだから。

お塩だけで漬けるので、塩分濃度は12%程。
お塩だけでも常温で保存は効く。
一度にいっぱい食べる訳ではないから、これ以上の減塩は多分しない。

来年は3Lの梅は止めよう。
2L程度の方が扱いやすいから。

☆公園のさびちゃんがやっと落ち着いて食べる様になった。
ただしゼリーで固めた物は嫌がる。
で金缶とかたま伝とか。
ドライフードがあまりすすまないけど、お魚の缶詰ばかりではイエローファット(黄色脂肪症)も心配なので、「ある」の残した腎サポ(スペシャル)をふやかしてこっそり少量混ぜている。
別に腎臓食でなければならない訳ではないけど、腎サポはカロリーが高い。
これ以上体力を消耗しない様に痩せない様に・・・。

治療費より食料の方がお安いのだし、なんと言っても食べる事が生きることだと思うから。



posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

記録更新

猛暑日連続記録更新だそうだ。

空は青く雲はほとんどなく、少し湿度が低かったせいか、私はもうどうって事は無くなった。
杉並は多分猛暑日の気温35度には達しなかったのではないかしら?
適度にエアコンのお世話になって、うんざりぐったりと言う様な事はない。

夕方には入道雲が綺麗で、夏真っ盛り。

お出かけする元気はないけど、ゆるゆると日常を過ごしていけるかな・・・と思っている。


先週葛飾の猫さんの事で動物病院へ行った時にお泊まりにやってきた猫さんに会った。
ぐるちゃんの様な白黒で、もう少し白の部分が多い・結構大柄な猫さんだったのだが、なんと21歳と言う事だった。
動物病院へはタクシーで、重い猫さんはお孫さんにキャリーごと抱えられて。

ご高齢の飼い主さんは、
・ウエットなら何でも食べます
・ドライフードは腎臓サポートで
・ヨロっとする事もあるけど、移動は問題無しで
・トイレも使えます
と言う事だった。

長生きで羨ましいと、私ったらついウルッとしてしまったら、
「兄弟猫が居ましたが、もうとっくに・・・。柴も居ましたが、17歳でした。同じように一緒に暮らしていてもその子なりの寿命があるのでしょう」と言ってくださった。

お迎えは明日。
残りの夏はのんびりと過ごして欲しい。



posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

連続猛暑日

日本全国まっ赤っか。
東京は連続猛暑日更新中だとか。
東京の場合は最低気温が25℃以下にならない・・・ずっと熱帯夜が続いているのがきついのだと思う。
昨日今日と、夕方から少しは風が吹いているのだが、日中に熱された道路や建物が冷える暇がないと言う事なのだろう。

梅を干し出したのだが、お庭には蚊がいっぱい居るし水撒きもするから・・・夕方からベランダへ移動した。
なんとなく蚊取線香や殺虫剤の臭いがする様な気がするのと、この所しょっちゅう光化学スモッグ注意報も出ていることだし、ウチで梅を干すのはだんだん不適になってきてるのかもしれない。

P1050052.jpg


ぬ〜・・・とぐるちゃん
娘のエレクトーンを踏み越えて、よく此処(出窓)で寝ている。

P1050054.jpg


此処は冷気が直接届く訳ではないのだが、手前の陶器の花器にほっぺをくっ付けるとひんやりと気持ちが良いのかもしれない。

一匹しか猫さんが居ないと、静かで。
トイレのお掃除が信じられないほど楽になって。
で、置き餌を止めたのですんなり余分な脂肪を落とすのではないか?と思ったのは、全くの誤算で。
やはりドライフードをカロリーの低いものにしなければならないのかもしれない。

ムッチムチで人間が触っているととても気持ちが良いのだが、重くって・・・此処まで太って居る必要はないとも思う。

☆千ちゃん(トップ固定記事の手前右側のさびちゃん=今年の4月に預かっていた子)が戻されてきていて、他の子たちはそのまま正式譲渡となったと言う事だが、何やら問題があるらしい。

ウチに居た時は幼かったのだが特に何も問題は無かったのだが、一緒に暮らす人間が猫さんに何を求めてどういった風に暮らすのか、これもまた難しい問題だと思う。

ウチから別の預かりさんへ移動してもあまり問題はなかったはずなのだが。
もしごたごたともめるのなら、仕切り直せば良いと思う。

そりゃ仔猫はすぐに大きくなるのだけど、コロ助君(あ〜ちゃん)なんかはウチに10ヶ月も居て、姿はほぼ大人に仕上がっていた。
コロ助君の飼い主さんたちは、別に月齢に関係なく、大きく育って譲渡会場が嫌いでシャーシャー怒っていたあ〜ちゃんを選んでくださったのにな〜・・・。

ぐるちゃんだって公園に捨てられた段階で排卵していた=発情&交尾済み=生後半年前後だったけど、ウチは全員平気だった。

そしてかなり年をとってヨロっとしていても、猫さんの可愛さは変わりない。




posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上昇

ぽたぽたと汗が落ちるほど頑張ってお掃除等をしてみたら・・・
体調アップ、気分もアップ。

オレンシアのおかげかもしれないけど、身体を動かしながら休息も取り入れて夏を乗り切っていくべきなのだろう。

それでももたもたと時間の使い方が下手で日付が変わってしまったけど、体調が回復しつつあるの報告。

☆公園のさびちゃんもやっと食欲が回復しつつある。
ウエットは大分何でも食べる様になってきているけど、ドライフードは進まない。
暑いから・・・水分補給も兼ねて、当分はウエット中心のご飯が良いのかも。

少しほっそりと痩せてしまったけど、上手に涼をとって・・・
頑張ろうね。

目に見えるほどのお痩せは、ひょっとしたら1Kg近い体重減少かもと思うけど、食べようね、それが一番なのだから。


posted by みいしゃ at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

ロバの話

のんびりした様なそうでない様な。
暑さが堪えてなんにも積極的な行動が出来なかったというのが週末の現状かしら。

キンキンではなくって、程良くエアコンをかけ、本を読むくらいが精一杯。
さっきちょっと雨が降っていたけど、今はもう道路も乾いている。

今晩も勿論熱帯夜。

11052000_712181575557136_2261358656643633239_n.jpg


ロバの話
この漫画(?)の出所を探したのだが、どうしても見つけられないのでFBで沢山の方がシェアしていらしたのを勝手にお借りした。

元々はイソップ寓話なのだそうだ。
『ろばを売りに行く親子』

教訓?
まあ自分の考えだけが正しい訳ではないので、それを持って万人を納得させる事は出来ないのは事実である。

判ってもらうためには理路整然と説明が必要なのだし、一方的な見方も慎まねばならないのだし。

そして口頭であっても、一旦交わした約束を次の日に「やはり・・・」と反故にするなんてのは止めにしたいものだ。

8月1日に、シャムミックスちゃんとキジトラ♂君が同じお家へ移動したそうだ。
私の方へご応募くださった方々も元親さんに振り回された訳だが、まあ猫さんたちには新しいお家が出来たのだと、それは素直に喜び、あの子たちが楽しく生活していける事を祈ろうと思う。

安易に事を引き受けたのが私の落ち度。
もうこんな係りは二度とすまいと考えている。

☆梅漬けを干そう。
出来る事は少しずつでも頑張ってやっていこう。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする