サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年06月30日

紫陽花

今日は普通の額紫陽花・30年以上ウチに居る子。
新しく仕立て直しも兼ねて、バッサリと切った。

P1040994.jpg


広い場所にデ〜ンと植わっていたら・・・素晴らしいのだろうけど。

P1040995.jpg


場所に合う様に、程良いサイズに保つには野放図に咲かせっぱなし・伸ばしっぱなしと言う訳にはいかないの。

適猫適所(?)と同様、狭いけどそれなりに・・・鋏を入れながら・・・毎年必ずお花を付けるって素晴らしいと思う。

☆何処ぞで(東京?)高架下からレスキューされると、その子を是非とご希望者様が殺到するらしい。
ニュースになるといつもそう。
色々と口を出して指図をしたかった(していた)ギャラリーはきっとまるで自分のお手柄の様に『良かった良かった』と色々と吹聴するのだろう。

でも、そういう人たちってその後は何もしてくれないのよね〜。
ゆずちゃん(文ちゃん)もそうだった。

本当の動物愛護とはなんぞや?と、いつも考えてみるけど、答えなんか見つからない。

☆新幹線の車両内の事件。
人間が死ぬと、必ず残された誰かに始末をしてもらわねばならない。
それだけだって誰かの時間を奪っちゃうのに、自殺?巻き添え?怪我人が出て多くの人々に迷惑をかけた一人の人間はなんと馬鹿なのかと思う。



posted by みいしゃ at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

お月さま

久々にお月さまが綺麗だな〜と思った。
土星と寄り添うように接近だったのだそうだが、それには気付かず。
いいの、湿度も低めで快適だったから。

ぐるちゃんは一人でなんだかるんるん。
勿論食欲旺盛だし、楽しそうに見えるのがありがたい。

「ある」も少ないながらも食餌をとっているし、私が施す補液も順調だから、今の所はこんなんで私の心も平穏なのだろう。

甘・銀・丸・千の四匹が久々の仔猫さんだったせいか、今頃になって直接私の所へ問い合わせが来てね。
獣医さん経由らしいけど、さっさと移動して今はトライアルを待つのみなのに、遅いわ。
獣医さんにはすでに報告済みなのだが、離乳&成長真っ最中に、もう暫く経てばと言うのをお耳に挟んでいらしたみたい。

確かに一昔前に奮闘努力していた人たちは、年齢的にも活動は徐々に控え気味なのだが、猫さんと暮らしたいと考える人はいつも居る様で、『いい人らしいから、こちらへ回して』と言う事なのだろうと思う。

個人の活動が減った分、色んな団体さんが増えている(と思う)のだが、猫さんなんていっぱい居るから、(わざわざ譲渡会場へ行くのが面倒で、)直接保護先へ行ってもらってくる・あるいは見せに来てもらうのが簡単で良い・・・と考える方が目立つのは、はてねえ〜?
だって間に他の人が居て、その方の判断で勝手に希望者さんを判断できるわけでもないのに。

貰ってもらわねば保護した全頭を自分の猫として一緒に暮らしていくのは不可能だが、時間もお金もかけて保護した猫さんを望まれたから即お渡しすると言うのは、これまた不可能だと思う。

目に障害が残りそうだけど、三匹の仔猫は動物病院預けにしてあるから、あの子たちには会えます・・・とお勧めしたら、それはどうやら尻ごみなさって。
後ろ足に欠損がある子を含めた三姉妹はまだ募集も始めていないのだし。譲渡会への参加が決まったらすぐお知らせしますから、と、私が出来る事はそんなことくらいだ。
早いもの勝ちでもない。

他にも仔猫を抱えていらっしゃるグループや団体さんもあるので、それはきちんと紹介しておいた。

☆公園では若そうなカルガモさんが小さなコガモを必死で誘導していた。
本日私が見た時にはすでに2羽のみ。
こんなに少ないはずはないから、残りはすでに淘汰なのだろう。

うまく草むらへ上がったけど、横には大きなスッポンが二匹居たわ。

スッポンは人間が捨てて行ったのだろうけど、自然界で生きていく事は厳しいものだと思う。



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

おたふく

P1040993.jpg


まずは「おたふく」さん。
まだまだ自然状態でお庭で咲いていても綺麗なのだが、今年は柏葉紫陽花のスノーフレイクを大幅にカットしたいので、その周辺から早めに剪定を始めた。

スノーフレイクは茎が木化して、太い茎は直径5cmほどになっている。
バラのアーチのなおその上でお花が咲くようでは、狭いお庭には不向きなので、思い切って小さくしたいの。

鋏では切れないだろうから・・・また鋸の出番ね。

気を付けて頑張ろう。
6月はどうもいつも不調だから・・・。

窓から入ってくる自然の風が快適。
気温程々&湿度も程々。
これは気持ちが良い。



posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

好み

気温はたいした事ないのに、湿度が高い。
ゆる〜く扇風機をかけてみたのだが、結局エアコンにした。

この程度なら平気、エアコンは要らないと言う人も多いのかもしれないけど、これも好みなのかもしれない。

P1040991.jpg


これはぐるちゃん。
私の(パソコンの前の)椅子をすぐ乗っ取るので、お座布団ごと下ろしてみた。

古くってちょっとよれっとしたシートクッションの二枚重ねなのだが、突然椅子の上に乗るのが彼女のブームになってしまい、私が座れないんだもん。

P1040992.jpg


所が暫くするとこんな状態で。
と言う事は目的はお座布団ではなかったのかもしれない。

「ある」は日中はずっと二階で、夜になると階下に居る。

二匹はどういった状況を好むのか?、全く理解しがたいけど、二匹のそれぞれの好みなら、それで良い。
ご飯の好みも違うのだが、これは若猫と老猫・健康状態の違いかもしれないし。

☆東京は明日は晴れの予報。真夏日になるらしい。
今年は紫陽花を大きく切る予定なのだが、ゆるゆると少しずつにしよう。

蚊がいっぱい居るのよね〜・・・。




posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が立てていない音にこの所少々悩んでいるのだが、まあ仕方がないと開き直るのが一番良いのだろうと思っている。
無視・無視。
何か他に没頭できる事をすれば良いだけの事、と思う事にしよう。

今朝の音は南側の雨樋から。
雨の前にお洗濯ものを暫くでも出しておこうかとベランダへ。
何かが雨樋の中を走っている。

大きな葉っぱなどをよけるために金網が張ってある代物なのだが、出たくても出られないのか?でもいったいどこからあそこへ入ったのか?
鳥さん?ひょっとしてネズミ?

息子が家に居たので相談してみたけど、長い梯子でもない限り走っている物が何かも判らず。
まさかレスキューを呼ぶ訳にも行かず、では便利屋さんかしら?と。

でお向かいの奥様にあちら側の二階から見てもらったけど、『別に何事もなく綺麗よ〜』・・・。
と言う事でしばらく様子見にした。

本日は「ある」の通院日で、帰宅後も音はしていたのだが、ほんの少し雨が降り出した時点でぴたりと音が止んだ。

雨樋の先(雨水が落ちる先)のマスにはしっかりした蓋があるので、あんなの私では動かせず、猫さんでない事だけは確かだから、何者かは去ったものと思う事にしよう。

音ではなく泣き声が・・・一昨日から急に。
昨年一番大きな乳腺腫瘍を切除したと言うビーグルちゃんが突然様態が悪くなったようだ。
少し前からお散歩の途中で歩くのが嫌と言うようにはなっていて、用意なさった赤い可愛いカートに乗っていた姿は見かけていたの。

歩けなくなった途端に、ワンワンではなくク〜ンキューンと言う声が断続的に聞こえてくるようになった。
いつもはお仕事の奥様が帰っていらっしゃる時が嬉しくって、その時だけワンワンと楽しそうな声が聞こえるのみだったのだが、あの日を境にそれが止んでしまって・・・。

転移があっても当たり前なのだし、何処か痛いのかな〜とは思ってみても、よそ様の飼い犬にああだこうだと言うつもりもなく。
ただひたすら辛くなければ良いな〜と祈るのみである。

カフェオレ+ホワイトのビーグルちゃんで、マルコブルーのさんの所からの譲渡犬で。
まだ10歳にはなっていないはずだけど、避妊手術もしていらっしゃらなかったから、乳腺腫瘍もありうるのだが、こう言う事もすべてを負うのが飼い主さんなのだから、私は見守るのみである。

泣き声は切ないけど煩くはない。

☆「ある」は本日たっぷりと補液をしてもらって、αも。
太るのは不可能なのだろうけど、本日はマグロを食べて、雨が幸いなのかよ〜く気持ちよさそうに眠っている。

☆迷ったけどあの甘い匂いに逆らえず、今年も梅を少し仕込み中。

P1040990.jpg


完熟過ぎたのか、一部潰れ気味で梅酢が少し濁っている。
う〜ん残念。
でも赤紫蘇を追加するから、なんとかなるだろう。




posted by みいしゃ at 00:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

ソーラートイ

チャン太郎君ちのお玄関横の窓の所で何かが動いていた。
どうも猫さんの形をしている様に思えて。

朝は5時半ごろから揺れているのだそうだ。
普段は煩くないけど、朝勝手に動きだすと・・・結構気になるのだそうだ。

お安いものだと100円ショップにも売っているものだそうだが、こちらの意志を無視しての音や動きは、気に触ると嫌かも。
まあソーラーだから、光を遮っておけば問題ないのかも知れないけど、見てくれは可愛くても、これは私の好みではないな〜と思った。

音って難しいと思う。
『子供の声は騒音か?』と言う論争があったけど、当時はあまり気に懸けなかったのだが、今ならはっきりと騒音だと思う。

眠るのには時間的に支障はないけど、毎日毎日必ず嬌声やどたばたが続くと心が萎えてきてしまう。
これも私の不調の一因かも。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

30℃

午後から一時最高気温が30℃だったのだとか。
快晴ではなかったから・・・朝晩はある程度は気温も下がっていることだし、これはこれで過ごしやすい梅雨時期だと思う。

P1040985.jpg


ぐるちゃんが娘から新しい箱を貰ったのだが・・・

P1040988.jpg


なんだか不満気に私をみて何かを訴えている。

そうよね〜、サイズ的には前のよりちょっと大きくってしっかりしているから良いんじゃない?と、これはまあ人間側から見た考えであって、ぐるちゃんにしてみればもっと柔らかくって自分の身体に沿う様なものが良かったのではないかと思う。
例えすぐに破れるのだとしても・・・。

夕方「ある」に使っているシリンジが足りないのに気付いて、自転車で一走り。
いっそのこと一日早めて、明日「ある」も一緒にとも考えたのだが、自分の身体が今一歩だから、自転車で「ある」を連れていくのは自粛した。
転んだら大変だもん。

でも肩こりは大分良くなった。
夕飯も美味しかったし、これで回復に向かっているのだと思いたい。

昨年も6月が最低だった。
で、たまらずオレンシア(生物学的製剤)を始めたのだが、主治医がおっしゃるような『劇的な効果』と言うのはいまだに実感はしていない。
やれ肝機能がどうのこうのと副作用らしきものも経験したことだし。

ぼちぼちと上手に自分の身体と付き合っていきたいものである。





posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

アカンサスモリス

友だちと電話で話をしていて・・・
『○のアカンサスモリスが素敵でね。そう言えばお宅のはどうなった?』と聞かれた。

結構大きな鉢に植えてあって、其処から地面に既に根が出ているはずで・・・
『鉢は動かないから無事じゃない?』等といい加減にお返事をしていたのだが、今日その場所を確認すると、アカンサスモリスは瀕死の状態で、お花なんて無理だろうと思われるほど衰えていた。

やはり手をかけてあげないと植物でも駄目になってしまうのだな、と反省。

ハツユキカズラが覆いかぶさっていたので、それを全部切って肥料とお水をたっぷりあげて置いたけど、今年のお花はもう無理だろうと思う。

お庭の北東部分は今年は不調。
可愛い姫リンゴの木が枯れてしまったのが一番ショックなのだが、木を切れというマンション住民が多くなったし、これから先は手入れが簡単なように減らしていくべきなのだろう。
木は枯れても伐採だけで根起こしはしてもらえないから、あの部分に何かを植える事はもう無理でだろうと諦めている。

ガウラはちゃんと植えた。
これがねぇ〜、ぐるちゃんが齧ったらしく酷い状態になっていてびっくりよ。
(外へ出しておかなかった私が悪い。)
ぐるちゃんの体調は普通で元気にしているから、ガウラを食べたわけではなく、齧ってはペッ、齧ってはペッツ、と、いったい何が楽しかったのやら?
いまだに続くスリッパ齧りと同じらしい。

P1040983.jpg


このお嬢さんは素っ頓狂で、いったい何をやってくれるやら?
面白い子だけど、人間側が色々と気を配らねばならない事が多いような気がする。
本猫は楽しくるんるんと暮らしているから、人間はそれを見守るだけで楽しいのだが・・・。

☆譲渡会に初参加した甘・銀・丸・千は目出度くトライアルが決まったそうだ。
甘と銀、さびっ子二匹の組み合わせで、譲渡会場からごくお近くへ。

只今細長く(笑)成長中だそうだが、生後半年を過ぎてくるとまたバランスがとれてくるわ。

良かった・・・。
お外で暮らさなくても良いって素晴らしい。

☆私の不調は、今回は肩こりが酷く、悔し紛れに枕を新調してみる事にした。
明日届く予定だけど、気持ちが良いといいな〜。



posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

ガウラ

宿根草 白蝶草(ガウラ)

宿根草 白蝶草(ガウラ)
価格:324円(税込、送料別)



昨年よそのお庭で見かけてずっと探していた。
今の季節なら別にネットでなくても何処か近くで買えるはずと、お花屋さんの前を通るたびに気にかけていたのを、本日見つけて白いのを一ポットのみ購入。
(小さいからか150円だった。)

P1040981.jpg


もう植える場所はないので・・・鉢で小ぶりに育てたい。

P1040980.jpg


日当たりと風通しが良いと地植えで80cmにもなり、こぼれ種でかなり増えるそうだ。

P1040980.jpg


『せめて三つくらい一緒に大きい鉢にしたら?』と勧められたのだが、
『鉢が重くって・・・』
『だよな〜、お互いに年をとったな〜』と古くからの付き合いのあるお花屋さんはこんな調子だった。

娘でも植物に興味があればまた違うのだろうけど、まあそうではないから、一人で自分が出来る範囲のみにしておかねばならない。

☆先週末にかけてちょっと重い物を運んだり整理したりしたのが堪えた様で、体調不良である。
週末は籠っていたのだが、お野菜も足りなくなったので、やっと買い物へも出かけて。

明日は曇天との事。
「ある」はまあまあ落ち着いているので、ガウラを植えたら・・・
後はのんびり過ごそうと考えている。




posted by みいしゃ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

晴れ間

朝日が降り注ぐと、やはり雨の時よりずっとテンションがあがる。
今日はお洗濯ものがすっきりと乾いたし、気分も晴れやかになるはずだったのに、(うまく眠れなかったので)動けたのは午前中のみ。
後はグダグダで、さわやかな日が勿体なかったな〜と反省。

☆葛飾から保護中のチビ猫さんたち
その内私が何らかのお手伝いをと申し出ているのだが、獣医さんは「ある」への感染にとても慎重で、私はまだ会わせてもらっていない。
例え「ある」無しでも人間がウイルスの運び屋さんになってしまってはいけないからと。
たかが猫風邪、されど猫風邪。ウイルス的にはヘルペスウイルスなのだが、感染初期でないとなかなか回復は難しい。
それにヘルペスウイルスは表面上風邪の症状が治まっても、神経細胞の奥深くに潜んで、二年以上にわたって隙あらば牙をむこうとするし。

そうよね〜、ぐるちゃんならまずは大丈夫だけど、「ある」には猫風邪はいけない。

・4匹の内、二匹は少し大きめで後の二匹は小さめで、一番小さい子は助からなかった。
・ad缶+ミルクから始めて、すぐにドライフードも食べられるようになったのだが、お目目の回復は芳しくなく、これからうまくいったとしても、かなり白濁が残るだろうと。
最悪は角膜が癒着してしまうと手術が必要。
諸々が落ち着かないと視力がどの程度確保できるか判らない、と前途多難である。

ママ猫さんが付いていたのに、ママ猫さん自身の栄養状態も悪かったのだろう。
TNR予定だそうだが、出来たら早めに。そして終了後はご飯だけはきちんと与えられるようにして欲しい。

まさに食べる事が生きる事。お口からしっかり栄養を取れないと命の継続は難しい。

頑張れ〜!
今はそう応援するのみ。



posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

しとしとと・・・

今日は「ある」の通院日。
自転車で大丈夫と思っていたけど、出かける時間には少し雨が降り出したので、結局車で出かけた。
「ある」は自転車でも車でも、全く泣かずに平気。

雨は降っても涼しさが幸いしているのか、この所「ある」の状態は落ち着いていて。
太るのは無理だろうけど、自分でご飯置き場まで行ってウエットなら少しずつ食べている。
もう少し通院回数を減らせるかな?と思わぬでもないのだが、私が毎日しているのは補液+ビタミン剤だけなので、他のお薬(造血剤や強肝剤、時にはプリンペランやステロイド)に関しては、状態を診てもらって獣医さんにお任せで。

好きなように動いて、寝て、食べて・・・辛そうでないから・・・こんな感じでいいのかもとも思っている。

P1040975.jpg


ぐるちゃんは相変わらずお笑い系で。
物を少し整理していたら、あっと言う間にゴミ袋を乗っ取られた。

P1040978.jpg


私がすぐ傍にいるから良いようなものの、せめてこの位にしておいてね。

☆雨があがってから、いつもより少し遅めに公園へ。
シャムミックスのランちゃんは結構濡れていたけど、まだ公園で過ごしていた。
本猫の望む様にではあるのだろうけど、どう考えても正しい飼い猫さんの姿ではない様な気がする。

昼間は他の猫さんの姿をみる事はないのに、ランちゃんはいっつも居て、イチョウや他の木々に爪とぎの痕が目立つようになりつつある。

お家のない猫は嫌いで『臭っせえんだよ〜』と怒鳴り散らすおばさんは、飼い猫なら遊びに来ても良いのだそうだ。

喧嘩をする気はないので、私はとり合わず。
動物愛護法もあることだし、個々の人間性の判断は個々がするものではなく周囲の他人なのだと・・・私は不遜だわ。





posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

シャンプー

実はチビ猫さんをシャンプーするのが好き。

9457229_2161285542_121large.jpg


この子はチビチビちゃんの姉妹猫。
(あ、まだちょっと目やにが・・・。)
この後タオルドライしてドライヤーをかけたから、多分綺麗になっているはず。

チビチビちゃんより三日あとに保護された子なのだが、その三日間が問題で。
あっと言う間にノミが付いてしまっていた。
チビちゃん(ママ猫さん)と別れて一週間だし。ママ猫さんのお手入れが行き届かなかった結果なの。

ノミ自体は今はお薬が色々とあるから駆除は簡単なのだが、困るのはその糞。
何しろ原材料が猫さんの血液だから、皮膚にべたべたガサガサと張りついてしまい、終いには皮膚炎を起こしてしまう。

いくら櫛梳ってもなかなか全部はとりきれないから、そんな時は洗ってあげるのが良いと思う。

たいていの猫さんは・・・大人しい。
お湯の中で汚れが落ちて行くのが気持ち良いのだろう。

だから『私が洗いた〜い』って言って、連れてきてもらったの。

勿論トリマーさんの方がずっとお上手だろうけど、私の目的は汚れをとってあげる事で、手早くなおかつ嫌がらずにを心掛けるだけ。

洗面台で、小さな洗面器がチビ猫さんの浴槽。
ウチに来た子は全員みいしゃのシャンプーを経験済み。

猫さんは洗わなくても良いと言う人もいらっしゃるけど、皮膚も被毛も生きているのだから、普通の健康な猫さんの汚れは、たまにはとってあげる方がより良いと思う。
ただし猫さんによってはとても嫌がる事もあるから、そう言う時は専門家に任せる方が良いだろう。

☆猫さんの訃報がまた一つ。
モハさんのクロさんが・・・。
「ある」と同い年なので、次の目標は海の日までとおっしゃっていたのだが、これはもう仕方がないと思う。

猫さんが逝く時は、猫さん自身が決めているのだし、人間同様個々の差はあってしかるべしで、持って生まれた身体の強さも関係するのだし。

クロさんまたね。
チャトラコ姫と仲良しだったそうだが、晩年は女の子に囲まれて、楽しかっただろうと、私はそう信じている。

「ある」はまあまあ。
好きなようにのんびりと。

私はそれで良い。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

報道

バタバタバタバタとヘリの音が響いていて。
何事かと思えば、62歳の男性が自宅に立て籠もって刃物を振り回していたそうな。
自宅に居るのを立て籠もるって言うの〜?

死にたかったのだそうだけど、傍迷惑な、『死ねばいい』なんて思う人も居るかも。

全くすぐにヘリが旋回しだして、上空から撮影するのが報道なの?と少々うんざりした。
公務執行妨害で現行犯逮捕だそうだが、こう言うのは『保護』とは言わないらしい。

東京は所によりかなりの雨降りだったようだが、ウチの近辺はほとんど雨が降らず、夜になってからやや本格的になった。
ヘリの飛んでいる間は雨なんて降っていなかったけど、こう言う報道の仕方は如何なものかと疑問に思った。

☆TVで猟後ろ足がうまく動かないので、逆立ちをして移動している猫さんを見た。
猫さんの障害は生まれつきらしいのだが、うまく自分でああいった移動の仕方を身に付けたのね。
自分で自分の身を助ける技を習得して素晴らしいし、人間がなんの躊躇もなく障害のある猫さんをすんなり受け入れているのも素敵だと思った。

見てくれの良い可愛い猫さんだけが素敵な訳ではないと思う。



posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

湿度

いや〜やはり梅雨なのね。
朝起きた時からなんだかじっとりとして、気温が然程高いとは思われないのに・・・そうか湿度が高かったのね〜?
動くたびにねっとりと空気がまとわりつく様で、不快だった。

それでも今年は昨年と比べてこの時期の雨は少ない。
去年はよく降って、雷も多かった。
で、ちらほらと姿を見ていた三毛猫のさくらちゃんが行方不明になり・・・もう一年。
残念ながら生きていないのかな?とも考えざるを得ない。

猫さんがお家から出てしまったら、飼い主さんは直ちに探して下さいね。
猫さんは必ずしも道路を歩く訳ではないから、捜索は難しいけど、情報がなければ、『どこの猫さんだろう?』なんて思っているうちに、何事かが起こっても不思議はないのだから。

友だちのヤン君はこれまた直ちに探し始めたと言うのに、結局何一つ情報がなく、半年経過。

両方の猫さんに共通するのは、一度は戻った&庭先まではお外に出るのを許していたと、つまりほんの少しはお外を知って居た事。

猫さんは完全室内飼いにすべきだと、私はそう信じている。

かなり人慣れした猫さんでも、お外に出てしまえばそう簡単には呼んで戻ってくる事は少なくって。
パニックに陥って突っ走ったり、呼ばれてもいじいじと別猫さんの様になってしまう。

ぐるちゃんも二度お庭へ下りた。
しかも最後の時は脱兎のごとく走り出してお玄関側へ回って何軒か先まで走った。
でも私が見ていたので・・・「ぐるちゃん」と呼んだら、はっと我に返った様で、また大急ぎで走り戻ってきて玄関からウチへ飛び込んだ。
で、それ以来懲りたらしく、自分では決して出ようとはしないの。

でもぐるちゃんは要注意。
決して出さない様に、注意している。

P1040973.jpg


そのぐるちゃんは今は此処。
コロ助君(あ〜ちゃん)は好きだったけど、「ある」も「ぐる」も決して使わずおもちゃ入れになり下がっていたこの籠に、今晩はどうしても入るのだと言い張ったの。

でかくって暑苦しいわ。
お尻の下には「まる」とか「ケモラ」があるはず。

☆「ある」は食欲がなくって、さっきやっと食べだした。
エアコンはあまり好きではなく・・・今日の湿度にちょっとうんざりしたのかも。

あれこれと出しておくから、食べようね。



posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

次の仔猫

どうしても放っておけない・・・しがらみ(柵)があるそうで・・・。
昨日保護されてきた仔猫さん4匹は目が開いていなかった。
で、生後一ヶ月ほどとか。

直接ではなくって間にもう一人友人が入って居たものだから、私の方も情報をしかと確認できなかったんだけど、要するにいわゆる猫風邪で目が周辺ごと炎症を起こして、目やに等でくっ付いて目が開けられない状態なのだそうだ。

私はまた新生児だとばかりに勘違いしていて、授乳は引き受けるわなんて言っておいたら、獣医さんの方から、『今の「ある」さんとの同居なんてとんでもない。仔猫たちは生き延びるかどうかの瀬戸際です』と言われたのだと。

仔猫たち4匹は隔離して入院となり、ママ猫さんにはしっかりご飯を与えてもらって、TNRするのだそうだ。

東京でもまだこんな状態なのね。

ただ嘆いていても仕方がないので、抗生物質や抗菌剤等がうまく功を奏するように、なんとかご飯が食べられるように・・・祈るしかない。
私が出来る事はほんのちっぽけな事だけで、歯がゆいけど仕方がない。

P1040972.jpg


これはさっきの「ある」。
とってもお痩せになってしまったけど、補液を受け入れ季節の変化にも順応しつつ・・・
のんびりと生きている。

よれよれでもとっても可愛いと思う。




posted by みいしゃ at 22:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

観察力・処理能力

9457229_2160601389_183large.jpg


親子猫。
最初がキジ白のママ猫(お外に居る時にはチビちゃんと呼ばれていた)、次が黒猫(チビチビちゃん)、でキジ白、キジと、一応全員が保護できたそうだ。
仔猫たちは全員女の子。

で、チビチビちゃんが身体が一番大きいそうで。
となると、仔猫三匹は本当に姉妹なのかしら〜と、ちょっと疑問だけど、まあもう一緒になっちゃったからそれはそれで(ひょっとしたら姉妹ではないかもしれないとという意識を持って)対処していけばそれでOK。

頭の上にアンテナをいっぱい立ててしっかり観察して何か異変があればどういった事が考えられるか情報を処理して・・・。

断定するには研ぎ澄まされた神経=アンテナが物を言うのかもしれない。

今回はママ猫さんがちゃんと育ててくれていて、ご飯もある程度は手べられるようになっている月齢だし、駆けつけられる獣医さんもあちこちに居てくださるし。

みんなしっかり成長しますように!!!



posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

お知らせ

☆甘・銀・丸・千の四匹が、高井戸の譲渡会にデビュウします。
日時:6月21日(日)
12:00〜4:00PM
会場:高井戸「フラワーショップCHICHI」
東京都杉並区高井戸東2-25-15
井の頭線高井戸駅徒歩2分

チャトラの甘太くんが一番人気だとか。
外見だけではなく、性格等もちゃんとお考えになって選んでいただけたらと思う。

みいしゃが望むのは兎に角死ぬまでお傍に置いていただける事、それに尽きる。
人間側が努力しなければならない事も多々あり、安易な気持ちで猫さんを迎える事がない様に・・・と。

☆下肢一部欠損の黒猫ちゃん(チビチビちゃん)の兄弟二匹が本日無事保護。
性別毛色など、追って報告予定。

☆明日14日、葛飾区で親子猫保護予定
随分前に、お手伝いを募集して居た現場。

施設に入る予定の方のお家で子育てをしていた猫さんを、仔猫ともどもヘルパーさんがお外へ追いやった子たちの末裔。

ずっと延び延びになっていたらしく、結局最後に残って居た猫さんが仔猫を産んだ途端に、広い駐車場を管理していらっしゃる方が親子猫ともどもを殺処分希望だとか。

避妊手術が遅れたのがいけないのだろうけど、せめて仔猫が生後一ヶ月ほどになるまで・・・と交渉したが決裂。

友だちの行きがかり上・・・捕獲や金銭的な物はなんとかなるそうだが、はるばる杉並へ!!!

何処の猫さんでも命は同じなのだが、猫さんの負担を考えると、本当は地域の猫さんはその地域で解決していくのがよかろうと考えている。
この子たちはまあ同じ東京都ではあるが、あっちからもこっちからも東京へ東京へと犬猫が移動してくるのは、果たしてそれでいいのかしら?と疑問がいっぱいである。

☆ウチの近所でも生後半年未満であろうと思われる猫さんの姿を見かける様になった。
私がウチの近所の猫さんに係って、不妊手術を始め、譲渡も行い、20年かかってお外で暮らす猫さんが居なくなっていたのに・・・。

年齢的にも経済的にも、これから先の20年なんて無理だから、私自らが手を出していく事は出来ない。
無責任で勝手な人間の尻拭いはもう止める。

生きているのだから、誰かが食べ物を与えていらっしゃるのだろうけど、一時の気まぐれではなく、猫さんの生活にきちんと責任を持って欲しいものだと願ってやまない。



posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

通院日

毎週金曜日は「ある」の通院日。
ウチに私がやっているのは補液+ビタミン剤で、セルシン(ジアゼバム)は様子を見ながら加減して与えている。

後の造血剤や強肝剤など諸々は週一似通った時に獣医さんの匙加減でその都度薬剤は選択して補液とともに入れてもらう。
昨日補液を少し漏らしてしまったので、本日は少し多目を希望。

はて、今日はステロイドは入ったのかしら?
(お任せしてしまっているので、何が入ったのか確認するのを失念。)
食べたい気持ちが夕方ごろ最好調だった。
それに気付いて色々とウエットを物色していたら・・・私を無視して息子にくっ付いてあっち行きこっち行き、終いにはキッチンスペースに座っていた。
息子におねだりしても、何かあったら怖いからと、息子では何も貰えないのに・・・。

一度にたくさんは食べないけど、(療法食以外)何でも食べたい日だったようだ。

何度も階段を往復して、疲れたのか?只今二階で熟睡中。
しかも私のベッドの上ではなく階段の際の所だったので、タオルを敷き直してベッドの上運んできたけど・・・そのまま寝に入ったかしら?それともまた移動したかしら?

ぐっすり眠れたら何処に居ても良いようなもんだが、階段際は転落すると困るから、止めようね。

☆捕獲予定のチビさんは昨晩は捕まらず。
どうやら白い♂猫さんが保父さんよろしくご飯処へ誘導しているとか。

でも折角のチャンスだから、人間と室内で暮らすために、まずは捕まってねと祈る事にする。

先の黒猫ちゃん=チビチビちゃんはいきなりいっぱい食べだしたせいか、どうやら軟便らしいけど・・・
大丈夫、どんどん体重を増やしているそうだ。
チビチビちゃんこそ、一番に人間の所へ来られて良かった!



posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

五体不満足

乙武さんのご本のタイトルと同じだけど。
昨晩保護されてきた黒猫ちゃんは後ろ足が欠損していた。

9457229_2160155643_245large.jpg

(抱いているのは私。)

猫ちゃんは黒猫で♀。
体重が470gだったけど、月齢的にはひと月半ほど。
短めの鍵尻尾。
離乳は出来ていると思う。

ママ猫さんが先週の土曜日までは傍にいたので、その後は昨晩までどうしていたのか不明で。
その分お痩せだけど、身体はしっかりしていると思う。

欠損箇所は後左足、肉球部分から先がない。
でもね、目立った傷口もなく、毛が綺麗に生えそろっているから・・・
感染も受けておらず、多分先天的なものではないかと。

様々な検査等はこれからだけど、お外でなく人間と一緒にお家の中で暮らせば問題はないはず。
爬行はあるだろうけど、そんなものはどうってことない。
ささっと櫛梳ったけど、蚤も居なかったし。

ちょびっと風邪っぴきだったので、「ある」との同居は今は無理だけど、ちゃんと食べれば、あの程度の風邪なんかはすぐに追い出せると思う。

で、今日になって同じ場所でもう二匹の仔猫の目撃があり、今現在捕獲中。
ママ猫さんはすでに捕獲&避妊手術済みで現在は保護中。

チビさん二匹、早く捕まってぇ〜〜〜!




posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

アナベル

引きちぎろうとしてとりきれなかったようで、シオシオになっていたのを切ってきた。

P1040966.jpg


まだ完全に水は上がっていないけど、明日の朝にはもうちょっと復活できるかどうか?

此処はこう言う行為をする『誰か』が跋扈する所なのだろう。
別に犯人探しをするつもりもないから、お好きになされば良いと思っている。

紫陽花の類は切り花にするよりお外で雨に濡れても凛と花開いている姿こそが美しいと思うんだけど・・・。


☆友だちのもじゃ君が7日に眠る様に身罷ったそうだ。
チンチラゴールデン、小柄で気の強い素敵な男の子だった。

もう一人別の友だちの三毛ちゃんも5月末に・・・。
この子は若い時から目の見えなかった子で、肝腎共に悪く、二年以上色々と治療をしていた子。

巷では仔猫の誕生が多い季節だが、年老いて身罷る子も多い季節の様な気がする。

みんなみんな、またね。

☆「ある」は好き嫌いをしながらも、坦々と好きなように暮らせていると思う。
とってもお痩せになってしまったけど、キドナがまた復活したので、飲めば食べれば明日に命は繋がっていくだろう、と信じている。


posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

出来た

でっかい巾着袋が仕上がった。

P1040963.jpg


最初にピンクの方を縫って、ついでに総柄の方も。

ただの巾着袋だけど、キャリー(エコノア)がすっぽり入るサイズ。
縫い目が歪んでいるし、マチの幅もちょっと間違ったけど、キャリーの中に入るのは「ある」と「ぐる」だし、それを持ち歩くのはウチの誰かだし。

使い勝手が悪ければ、おジャガや玉ねぎを入れても良い・・・と勝手に納得(笑)。

私ったら実は布大尽で。
大したものはないけどいっぱい持っているから、少しでも消費出来たから良しとしよう。
布で無くなっただけで、形ができただけだけど、使用できるようになったから良いの。



posted by みいしゃ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ミシン

久々にミシンを引っ張り出して、キャリーのカバーでも縫おうと思ったのだが。

作ろうと思ったのは大きな巾着袋。
裏も付けないのだし、すんなり仕上がる予定だった。

でも安物の生地は斜めに切れているし、水通しをしたら縮んだららしく切って接いでをしなくってはならず。
う〜ん柄が可愛いから、なんて理由だけで選んではいけないんだわね〜。

この間の甘・銀・丸・千が入ってきたキャリーは上開きのプラ製の物で、すっぽり巾着袋に入れてあったのだが、あれは「ある」が通院の際に良いかもしれないと思ったの。
移動距離は近いのだが、これから暑くなると中に保冷剤を仕込む事もあるし、車より自転車の方がさっと出掛けられるから、キャリーのカバーは必要かと思った訳。

老眼がすすんだらしく目も見えずらいし、手順もすっかり忘れて、まあ要領が悪い事ったら!
それにミシンが調子が悪い=縫い目が綺麗でない。

根気も続かず、途中で止めてしまった。

明日にはなんとか仕上げ様と思っているのだが、はてね〜やる気が起こるのかどうか???
(頑張ろうね、みいしゃ!)


☆ワウリンカ選手、全仏勝利おめでとう〜。
ヨネックスですって、あのウエア。

パンツのチェック自体は可愛いと思ったけど、上着があれではアンバランスで素敵ではないと思った。
柄×柄って余程計算されていないとどうも頂けない。

チェックのパンツがああいった場に許されるなら、水玉模様も良いかも(笑)。

ジョコビッチ選手や錦織選手のユニフォームも、靴下にまでカタカナでしかも赤で『ユニクロ』って刺繍してあるのも、私は好きではないな〜。

女子の試合を全く見ていないのだが、ちょっとチェックして・・・楽しもう。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

お引っ越し?

ロハコの箱。
amazon同様、中身に比べて箱のサイズにいつも驚かされるのだが・・・。

P1040950.jpg


ぐるちゃん、気に入りましたか〜?

P1040956.jpg


伸び伸びと引っくり返れますね〜?

P1040958.jpg


ちょっと広すぎる〜?
何処に置こうかしら〜?

P1040960.jpg


で、やはり此処に戻ったけど、この箱はそろそろ完全崩壊するだろう。
箱はまたやってくるけど、果たしてぐるちゃんの気に入るものはあるかしら?

ベッドは沢山ある。
ベンチもあるけど、何が気に入るのかは全く不明なの。
どちらかと言うと、みっちみちが良いらしんだけど・・・。

お引っ越しは保留。

☆今日もうっすらと頭痛がとれず、なんとなくだらだらと過ごした。
「ある」もややだらだら。
この位の気温が気持ち良いはずなのに。

でも新しい週が始まるから、また頑張ろう。


posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

こんなもの〜?

こんなものなのかな〜?
夜中になんだか寒くって薄い羽毛布団を引っ張り出した。

そして朝起きるとうっすらと頭痛。
無理はしないでさっさと鎮痛剤を飲んだけど、今日は一日中頭が痛く気分のすぐれない日だった。

昨年の6月は体調最低だったから今年も気をつけねばと思っている。

私が体調不良の時は「ある」も具合が悪い時が多いのだが、今日は無事。
結構快調に何度も二階と階下を行ったり来たりして、娘のお部屋に行っては何かにスリスリしてまた消える・・・なんてのを繰り返していた。
昨日の補液+α(強肝剤や造血剤)が今日になって少しは効果が出たのかもしれない。

気分の良い時にこそもっと食べないものかと思うのだが、そう何もかもが良い方向へ向かう訳でもないらしく、食餌量はまあほどほど。
チビさんたちのご飯に首を突っ込んで食べていたドライフードはもう食べなくなってしまったけど、飲まなかったキドナが復活。
二日続くとマグロはもう食べないし、相変わらず何なら喜ぶのか?いつまで経っても手探りの状態なのだが、そう言うもんなのだろう。

ぐるちゃんは元気。パリンポリンとドライフードが大好きで、色々と「ある」のご飯を試食して。
ミルク系の物は絶対に食べなくって、お肉系の物もビーフは食べない。
ドライフードが好きなのはそれはそれで人間は楽だし、良い事なのだが、本当は何でも食べてくれた方がより良いだろうと考えている。

ぐるちゃんは生後半年ほどで公園から連れ帰った子だけど、あの当時はウエットしか食べなかったの。
少なくとも動物病院に入院中は全くドライフードは食べなかったとか。

食の好みは変わりうるから、美味しく食べて元気なら、それで良し。


☆日本全国あっちでもこっちでもパルボの発生が報告されている。
お外から猫さんを保護したら・・・二週間は隔離して他の猫さんへの感染を防いでくださいね。
潜伏期間が一日〜二週間。
感染直後にはインターフェロンが有効だけど、発症してしまったら、パルボウイルスをやっつける有効な抗ウイルス薬はないので、基本的には猫さんの体力がウイルスに勝てるかどうかしかないの。

種が違うから、人間は絶対に感染しないけど。

三種混合ワクチンが有効で、でもワクチン接種済みだからと言って、不用意に猫さんをお外に出す(脱走を含む)のは止めましょうね。



posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやあ〜かなり本格的な雨。
もう暫くは持つだろうとお買い物に出かけたら見事に予想は外れて濡れた。

昨日午前中に庭師さんが展着剤を含めて農薬(消毒薬と称して)を庭木に散布したのだが、こんなに雨が降ると・・・耐雨性は?
チャドクガ対策がほとんどだが、散布即雨だと、果たして本当に効果があるのかどうか疑問だわ。

でも仕方がない。
人間の方が自然を上手に利用すべきなのだから。


「ある」は午前中に雨に会わずに通院出来た。
ある程度は食べているのだが、衰えは進んで行って。
年を重ねるとは人間同様、猫さんでもそういうものであるとは理解しているけど・・・。

「ある」は辛くないのかしら?ちょっとでも楽しい事があるのかしら?
と、心を砕くのはその事だけ。

明日お日様が出たら、今日よりご飯がおいしいかもしれない、と期待する事にしよう。


posted by みいしゃ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

本日は通院日

オレンシア〜。
何回目?なのか昨年の7月からだから、13回目かしら。
(最初の月が二週間あけて二回だった。)

私の主治医は基本的に金曜日しか外来にお出にならないのだが、この所その金曜日の予約が取りずらくなってしまい、木曜日の午後になっている。
ケモ室の予約とも関係あるのかもしれないけど、診察は先生が点滴終了時にケモ室まで出向いてくださるので、反って楽ちんかも。

肝機能の数値は完全に正常値の範囲内に落ち付いたのに、crpがまた上がっていて、それに白血球数も上昇、って事は何処かに炎症があるのだろう。
って事で、胸部レントゲンなど追加だった。
すぐに治療の必要があれば、明日にでもお呼び出しがあるのかも。

鈍いのかなんだか判らないけど、私自身は悪化の自覚症状は全くなし。
関節の鈍い痛みはずっと継続中だけど、オレンシアを始める前よりは楽だと思っている。

道路がね、お昼過ぎに走ると、朝よりも空いているの。
これって楽。
新宿?大久保?のドンキのある通りなんて、以前は何処からこんなに人間がと思うほど人で溢れていたのだが、韓流人気が下火になったのも影響があるのかもしれない。

ケモ室からのスカイツリーが、今日はそれは素晴らしく綺麗で、カメラを持っていけば良かったな〜と。

P1040942.jpg


ぐるちゃんは今日もまだ此処。
何が良いのか判らないけど、この箱はもう暫くは捨てずにおこう。



posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

認識の違い

その箱は、ぐるちゃんが入って寛ぐのには、サイズ&強度が間違っているのだと思うわ。

P1040938.jpg


でもまあ良く入れたわね〜。

P1040939.jpg


ほうらもう破れた。

P1040940.jpg


それでも其処で寝ますか〜?

P1040941.jpg


まあねえ、私は別に〜〜〜。

本当にお笑い系でなんだか面白い子だと思う。

☆結局錦織選手の試合が終わるまでTVを見ていた。
彼が話す言葉は嫌みがなく素敵な若者だと思う。

Tough day yesterday. Never easy to lose like that. I will learn from this and improve for the future. On the way home to Florida now for some days off and get ready for the grass. See you next year Paris!


Kei Nishikori(FBより)

☆「ある」は何やら私が起きている時間に少しずつ食べていた。
そのせいか、さすがに今日は食がすすまなかったけど、こんなものかな〜・・・?


posted by みいしゃ at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

予報は雨

午後からは曇りがちだったけど風が気持ちよく過ごしやすい日だった。
そして九州の方が早くも梅雨入りだそうだから、明日の東京の天気予報が雨と言うのは妥当なのかもしれない。

P1040936.jpg


大好きなアナベル。

P1040933.jpg


中央から右下に向けてが引きちぎられた所。
切りそろえるのも嫌だったのだが、庭師さんが消毒に入ると言うお知らせが来ていたし、なんと言っても見苦しいので、今日やっと切りそろえた。

右上が柏葉紫陽花のスノーフレイクで。

P1040935.jpg


こっちがモコモコのハーモニー。

P1040937.jpg


あまり大きくなって欲しくないので根が張るのを制限しているスモークツリー。
狭いお庭だから、大きくするのだけが目的ではないの。

合間には強烈な色を添えて・・・

P1040931.jpg


すかし百合が毎年咲く。

ウチでは100種類の花が咲く・・・なあんて庭師さんが言うけど、そんなはずがないわ(笑)。

今年は姫リンゴの木が瀕死。
どっちだったか忘れたけど、子供の卒業記念樹で区から頂いたものだった。
真っ白なお花が咲いて、赤い実が可愛くって、鳥さんの大事な食料になっていたのに、残念だな〜と思う。
20年以上育ててきたのに・・・。

рフ引き込みボックスの前に植えてあったのだが、マンション住民が邪魔だなんて・・・専有庭だし誰もお世話をするわけでなく、ボックスが開かない訳でもなかったのに、小さく切るのが正道だと言い張る住民に庭師さんが屈して切りすぎたのが一因だろう。
ボックスの前に立つのは業者さんだけで、よほどの事がないとそれもごくたまにしかない。

カラスが来るから木を切りましょう、なんて言い張る人も居るし。

私は緑を減らしていくのは反対だけど、草がぼうぼうでも平気で木々は邪魔だと考える人が多くなっているのだな〜と感じる。

☆ツォンガ選手って大き〜い!




posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

六月

本日より六月。
暑い五月だったのに、これからがなお気温が上がり湿度も上がるのかと思うと・・・プチ恐怖感があるのだが、それが日本で暮らすと言う事だから色々と工夫して頑張らねばと思う。

何故だか寝そびれたら、いや〜今日はきつかった。
でも夕食はちゃんと食べられたから、きっとぐっすり眠る事が出来るだろう。

「ある」はマグロを一切れ。
結構大きめだったのだが、手で千切りながら口元へ運ぶとすんなり食べた。
それとやっと手頃で新鮮な鯵が手に入ったので、それは焼いて、ほぐして。
(「ある」はお肉系が好きだったのだが、火を通すと食べにくい様だ。)

食べる量は少ないけど、まだ美味しいが判る様で、彼の望む物が私の出すものと一致するとホッとする。
全く飲まなくなっていたキドナもまあまあ飲むし。一時の小康状態でしかないのかもしれないけど、毎日がそう言った感じで、苦痛なくのんびりと好きなようにしてくれているのが一番良いのではと思っている。

アナベルを切って引きちぎられた部分をきちんと見苦しくない様に・・・
今日出来なかったので、明日は頑張ろう。

さあ、ぐるちゃん、寝ましょうね。

☆お道具を作るには木工技術がある程度必要で。
なんとしても一匹の猫さんを保護したかったのだが、昨日色々と工夫してやっとなんとかなったのだそうだ。
苦節一年。
これは場所がボラが動くにはちょっと遠く、しかも現地の人のお外猫さんに対する意識が今一つこちらサイドと違っていたせいもあったのだと思う。

生まれては死んでいく・・・と言うのを繰り返していたらしいのだが、此処でそれが立ち切れたなら、これは素晴らしいと思う。
生まれてしまった子たちの命を繋いでいく事は大事だが、その前段階で不用意に猫さんたちを増やしていかない事も、これまた大事なのだと、私はそう考えている。

現場に出向くには体力的に無理なのだが、援護射撃位なら、協力しよう。

☆魔の時間は嘘の様に無くなった。
反対側のお隣から苦情がいったのかしらん?

お互いにある程度は気配りをして、それが程々の快適さを産みだしていくのだろう。

ほっと一安心である。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする