サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年04月30日

エンジェルフェイス

P1040844.jpg


バラ、エンジェルフェイス
藤色がかったピンクと言おうか・・・。
ふりふりと可愛らしいと思う。

二階の狭いベランダで鉢植え。
甘い優しい香りで、お洗濯ものを出し入れする時にはふわっと香って、とても嬉しい。

このバラはひょんなことからウチへ来たの。
本当は注文したのがフレンチレース、でも届いてみたらエンジェルフェイスだった。

バラを育て出した初期の頃だったので、まあ何でも良かったのだけど。
ラベル違いなのかとメールをしたら、rosarian_ehimeさんは、別にフレンチレースを送ってくださり、間違って届いたエンジェルフェイスは「よかったら育ててください。返送の必要はありません。」と頂いたものなの。

P1040845.jpg


棘が少なめ、強健&強香。
今年もいっぱい咲き始めた。


☆「ある」は今日はあまり食が進まない。
昨日はかなり食べたのだが・・・。
こう言う風に波があるので、なかなかウチでの補液に踏み切れないでいる。

☆ちびさんたちは飲水器をとても上手に使えるようになった。
特別何も教えていないのだが、どの子かが舐めてみて、お水が舐めれば出てくる事に気付いたのだろう。

あ、そういえば今日は一度もミルクをあげなかったわ。
ふやかしご飯はいっぱい食べるから、もうミルクは要らないのかもしれない。
でもふやかしご飯に粉ミルクを混ぜ込んで消費してもらおう。

ミルクがなくても生きていけるって事で、これにて離乳完了。



posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

元気!

P1040842.jpg


いっぱい遊んだ後で、折り重なって寝ている。

さびちゃんって、不思議な柄だと思う。
今度の二匹のさびちゃんは割と黒っぽいけど、こうやってみると縞の部分はチャトラさんね。

さび猫さんは色が好みでないと言う方もいらっしゃるけど、色が混じっている分だけ猫さんの良い所を併せ持っているのだと、これはもっぱらさび猫フェチの意見。
ウチは全員さび猫好き。
姉妹でも柄の出方が全く違うし、見ていて飽きない。

公園のさびちゃんはもっと身体全体が明るい茶で、お顔に黒が多いタイプ。
汚れた雑巾みたいだとか、野良猫だ〜と追っかけられる事も多いのだが、頭の良さはぴか一で。
気の強さもぴか一だから・・・あんなタイプの子こそ、人間の傍で突っ張る事無しにのんびり出来たら良いなと願っている。

長い旅行が終わって春になったらあの子を連れて帰りたいと言っていらした人が居らしたのだが、まあ人間のほうだって色々と事情は変わるから・・・、公園へも全くいらっしゃらなくなってしまった方に期待はしていない。

蚊のアレルギーがあるし、FelVは私が調べてもらった段階でプラスだったし。
こう言う子こそ保護すべきだと思うけど、ウチ等ではケイジ暮らしになってしまうし。
場所もキャパもなくって、ごめんねと言いつつ決して飢える事だけはない様に気だけは使っている。
とても元気でややぽっちゃり型。

お外で暮らさざるを得ない子でも、人間が見て見目麗しい子なら人間から苛めにあう機会は少ない、と言う不公平さ。

人間だって美男美女だけではないのにね。


posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ゴールデンウイーク?

暇な人間もいるけど、暦通りに働く人間も居るので、我が家は平常通りの予定。
この暑さ(暖かさ?)はずっと続くそうなので、冬物の最終のお片付けには良いのかもしれない。

P1040841.jpg


日当たりの良い場所ではオルレア・ホワイトレースが咲きだした。
これはプランターなので・・・背も低めで可憐だと思う。

今日通った所では、東側にずら〜とオルレアが植えてあって、背丈も高くひゃ〜って感じ(笑)。

育つ環境によってこれほどまでに印象の変わるお花も珍しいと思う。

P1040833.jpg


黄色いモッコウバラ。
塀からお玄関への木戸にアーチ状に広がって、お花でいっぱい。
このお宅はワンコ育てもとても上手なのだが、ご主人様が退職なさってから、お庭はさらに手入れが行き届いて、今の時期お花で溢れんばかりになっているの。

『写真をとってもいいですか?』
『どうぞどうぞ』とちゃんと許可も貰った。

モッコウバラも良く育つから、枝を誘引するのも容易。
ただし、幹は直径10cm以上に成長できるものなので、植える場所を選ばないと大変な事になってしまう。
棘もほとんどないし、可愛いけど、ぱっと咲いてぱっと散ってしまう。
お掃除が・・・。

☆「ある」が小康状態である。
毎日通院は続けているけど、もう少し様子を見たら、自宅で補液が出来るかもしれない。

ちびさんたちの存在がある意味良い刺激になっているのかしら?
気が向く時だけ匂いを嗅いだりしている。
嫌になったらさっさと二階へ退散。
保父ではないけど、これで良いと考えている。

ぐるちゃんも遊んであげないけど、存在にはすっかり慣れて平気。

☆ちびさんたちの内、チャトラ君が一番私を気に入ってくれているみたいで。
ぐるぐる言いながら引っ付いてくる。
チビ猫さんのぐるぐるは、これはまた可愛い。

みんな良く食べて絶好調!

本日「ある」の通院時に出たてのさびちゃんのウンチで検便。
今の所何もでなかった。

給水器も制覇で、家猫修行はまったくもって順調である。



posted by みいしゃ at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

ブラ(シ)尻尾

何故だか判らないけど・・・
ケイジから出て走り出すと、まずはポンとブラ(シ)尻尾。

P1040835.jpg


透け透けだけど(笑)。
まるでリスさんみたい。

P1040838.jpg


可愛いわ〜。

P1040836.jpg


仲良し兄弟だけど・・・

P1040839.jpg


一匹で離れても全く平気。

全くトラブルはなくって、命が溢れていると思う。
とっても元気なの!

この子たちには最終決定権を持つ保護主さんが居るけど、人間家族を募集する予定である。
ごく普通の猫さんたちだけど、人間大好き、猫も平気。

もう一週間もすれば、普通にドライフードが食べられるようになる・・・はず。

☆「ある」はまあ落ち着いているけど、もっと食べないと・・・。


posted by みいしゃ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

水撒き

今度はずっと晴れで、気温も高くなったので、水切れに注意しよう。
心に余裕がないと、ガーディニングもあれこれ出来ないので、せめて維持してあげたいって感じ。

「ある」の発作は重積にはならず、何が変わったのか?久々にドライフードを食べた。
量は少ないけど、食べたいものがあれば何でも食べて欲しい。
毎日がどうなっていくのか全く不透明だが、私が鷹揚に構えている事がまず大事なのかもしれない。

P1040827.jpg


コデマリが満開。

P1040826.jpg


で、こっちが大手毬。
まるでジャングルの様に、日陰が美しい。

P1040828.jpg


モンタナは放りっぱなしなのに、なんていっぱいお花を付けるのかしら?

お庭はあっと言う間にグリーンになって、お花も白が真っ盛りである。

P1040823.jpg


昨年秋の終りに、バーゲン価格に買い求めたアイリスの球根からもお花も咲き始めた。
混球と言う事で、ラベルから紫と黄色だろうと想像していたら、白に薄く紫が入った凛とした素敵なお花が咲いた。
この色が一番先に咲く様で、現在は三球がこれ。

小さな鉢にごちゃっと植えたので、うまく球根が残れば、来年は色をそろえて植えてあげたい。


☆チビちゃんたちは全員元気!
もう誰もトイレの失敗はない。

☆ネパールの地震。
自然災害はいとも簡単に人の命を奪うのね。
日本も協力を申し出ていると言う。
シャンパンタワーで使うお金は是非援助へと願っている。





posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

バタバタと

「ある」の不調を訴えて、造血剤などの追加を行った。
でもね帰宅後もなんだか変で、まずキャリーから出てこない。
おかしいな〜と思ってはみても、その後は普通に移動して。

午後に落ち付いて椅子の下のお気に入りの籠でぐっすりと寝に入ったのに、暫くして後癲癇発作が起こった。
3月に2日続いた後は一ヶ月以上何でもなかったので、体力の低下とともにもう起こさないのか等と思ってみたりしていたので、驚いて心臓バクバク。
止まらなかったらどうしようとか、そのまま心停止になったら等と考えてしまったのだが、いつもの様に10数秒で痙攣は止まった。

完全に回復まではいつもより少し時間がかかったようだが、蒸しタオルを作ってお顔を拭いて、タオルで枕でもと私が動いている間に、ふらりと立ち上がりご飯処へ向かった。
もう何でも良かったのだが、急いでご飯を用意して、合計100gほどのウエットを食べた!
a/d缶・腎臓サポートパウチ・ヒルズのシニア缶等。

此処二日ほどほとんど食べていなかったのだが、嘔吐もせず・・・お腹はある程度は満たされたのだと思う。

そして暫くはあっちへ移動してぼ〜、こっちに戻ってぼ〜。
重積発作にはならないだろうと判断して、私は(人間の)食料調達に出かけた。
ちゃんと携帯は持って、娘に様子を見る様にと念を押して。

やはりこの食欲不振は癲癇発作の前触れだったのか?

今晩のお薬(ジアゼバム)はどうしようかと迷って・・・診療時間ではなかったけど、買い物帰りに動物病院へ寄って、先生に指示を仰いだ。

P1040821.jpg


気持ちよさそうに寝ているので・・・もう少し後でお薬を飲ませておこうと思う。

☆ちびさんたちはまったくもって順調で、お腹が空いた頃を見計らってご飯をあげると、自分たちでパクパクご飯を食べるし、給水器からの飲水もかなり上手になった。
目の周りが汚れていたチャトラ君もすっきりピカピカのお顔になったし。
栄養が身体に行きわたると、お薬の力を借りなくてもすっきりと治ってしまって、これまた立派よね。

ミルクは与えれば飲むけど・・・もう無くても良い。
お腹の調子は絶好調。

☆ぐるちゃんは勿論元気!

☆お隣の事務手続きが・・・で、何やら連絡せねばならず。
まあ連絡先がはっきりしたから良いか、っと。
勿論人の事は言えない。
私だって失敗は多々あるから。




posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食欲

ちびさんたちの食欲はいっぱいあって。
基本はふやかしたドライフードで、それにウエットを少し足す。
別にa/d缶でなくても仔猫用と表示してある差し入れの物なら、何を足しても美味しいらしい。

キジちゃんはお水も上手に飲めるようになったが、後の三匹はシリンジから飲む5ml程度のミルクが嬉しくって仕方がないみたいよ。

P1040818.jpg


たまたま500円で手に入ったドライフードミル。
人間様に重宝するはずだったのが、ちびさんたちのドライフードを粉砕するのにとても役に立っている。
ほんの数秒でドライフードが粉々になるので、それにお湯を足してねってあげれば、たちまちウエットフードの完成ってわけ。

体重は皆が500g超え。
キジちゃんが大きくって、彼だけ断トツで580gあった。
優に100g増えた。
そしてお顔に明るい茶の入ったさびちゃんが一番小さくって510g。
個体差が出てきたけど、みんな元気溌剌でお腹の調子は良いし、何も心配はなく順調に成長中である。

で、昨日からう〜んと心配していた「ある」がまた食欲不振に陥った。
補液効果で気持ちが悪いのはうんと減ったはずなのだが、腎機能そのものは回復するわけではないから、こういうものかもしれないけど、これではどんどん痩せて生命維持が難しくなってしまう。
本当にいっぱい、あれやこれやとお勧めしても今日は撃沈である。

プリンペランも入っているそうなのだが・・・補液+αがもう効かなくなったとは思いたくないので、また私が頑張りたい。

今日のお刺身はあまり気に入らなかったので、明日は何を買おうかしら?


posted by みいしゃ at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

お引っ越し

お隣の奥様が本日無事シルバーマンションに移られた。

落ち付かれたらご挨拶状など出されるのかもしれないけど、私自身はご住所も聞いていない。
まあいざとなれば携帯で連絡は出来るのだろうけど、一体全体このお引越しの最終責任者は誰なのかしら?と不思議でしょうがない。

明日の生ごみと紙類は私が後始末をするのだそうだ。
紙ごみもぐちゃぐちゃにまとめた新聞類に何故だか新しそうな聖書。
不用品を始末する方を依頼なさったのに、28日の収集日に、区の粗大ゴミのシールを貼った物も私が出すのだそうだ。

夕方夕刊が入っていたのは、不用心だから抜いておいたけど、明日の朝刊が入っていれば、これは連絡しなくっちゃ。

ちゃんとしっかりなさっていても、あちこちと窓口を広げ過ぎると、誰に何を依頼したのかもごちゃごちゃになっていらっしゃるようで。
実際にこう言った介護現場にいらしてお仕事をしていらっしゃる方は鷹揚で物静かでないとやってられないわね〜と思った。


☆「ある」は今日はあまり食べないけど、表情はすっきりしているので大丈夫かと。
爪とぎバリバリ。
ワンコさんの狂犬病の予防注射の定められた期間が19日までだったそうで、これからは補液も落ち付いて・・・となるだろう。

☆ちびさんたちはまた成長。
お水を飲むのが上手になったので、シリンジミルクはいよいよ卒業かも。

自分でお手入れをして、身体のバランスがうまくとれないとア〜レ〜〜〜。
コロンと転がるとプロレスごっこが始まって、見ていると実に面白いわ。

☆青梅街道での萩原流行氏の事故って・・・
割とよく通る所なのでちょっとショックだった。
環七へ出るちょっと前。
年齢にも因るのだろうけど、バイクに乗っている人って車だけの人間より運転は上手だと思うけど・・・。



posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

ドロ〜ン

ドローン・・・意図的に侵入か?って嫌である。
まあウチの辺りはただの住宅しかないから、政治的な物にまず侵入される事はないであろうけど、要するに覗き見?あるいは何かをばら撒く?って、下に居る者にとっては楽しいものでない事は確かである。

日本では結構何処にでも売っているものらしいが、目的のはっきりしていないものは安易に売るべきではないとも考えている。

P1040817.jpg


今年の一番花はイントリーグだった。
他にも蕾がいっぱい上がって色の見えているものも多々あって。
昨日にはもう花開いていて、甘い香りでベランダに出た時にすぐ気付いた。
(写真はさっき暗いベランダに出て、フラッシュをたいて無理やりこっちを向いてもらって撮ってきた。)

4月にはもっとお手入れが必要だったのに、雨が続き日照不足だし、追肥も思うようにできていない。
でもこれからは晴れの日が続きそうだし、施肥なども出来るだろう。

何と言っても「ある」が少しは持ち直したから。
これが一番大きい。
毎日の通院は時間的にも経済的にもかなりの負担ではあるが、私は「ある」の先生の匙加減を信じているので、まだ通院は続けると思う。

今日は先生がお留守で。
なんでもお孫さんの緊急のご用がとの事。
別の先生はいらしたのだが、補液だけではなくその子に合わせて何かを入れているはずだから・・・補液だけならいつでもOKだけど、勝手にお薬を入れられないって言われて。

「出直します」とお返事したら、その時に先生が帰っていらした。

「ある」は尿毒症を起こしていたのだろう。
本来なら入院して静脈点滴となる所、「ある」の性格を熟知していらっしゃるからこそ、毎日の通院になっているのだと思う。

今晩は娘が食べていたクリームチーズが欲しかったらしく、テーブルの横にへばりついておねだりをしていた。
ふらふらとコケルので危険なのに。
勿論少し貰っていた。

鶏肉も少し。
お口はまだまだ不調だから痛いのだろうけど、食べたいと思った物を食べても良いと考えている。


☆チビさんたちはまあ良く食べる。
ケイジをよじ登って取っ組みあって、元気いっぱい。

給水器もはずみで舐めてはいるが、お水の容器はすぐひっくり返すから一旦止めて。
代わりに食餌の際にミルクも足している。

人工乳は嫌だったのだろうけど、背に腹は代えられぬとばかりにシリンジのミルクは一滴もこぼさず上手に飲めるようになった。
シリンジは小さめの方が私が使いやすいので、本日動物病院で6mlの新しいのを調達。

今週末にはケイジをもう一回り大きいのに代えて、お水入れも工夫して、それでミルクは終了にしようと考えている。

お腹の調子はとても良いけど、検便もしようね。



posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

今日の一枚

11009865_791790044249581_3706504448222384503_n.jpg

(photo by Hiro)

予測通り、今朝にはちゃんとウンチが出た。
トイレ内に二匹分、もう二匹分は場外に。

夜にももう一回で、今度は全員がトイレ内だったわ(笑)。

ご飯を食べ始めると途端に身体も心もぐっと成長する様で、日曜日の夕方に預かったばかりだと言うのに・・・朝起きてチビさんたちのお顔を見ると、私でさえその成長に驚くほど。

チビ猫さんの離乳は急ぐ必要はないと思う。
この子たちだってママ猫さんと一緒だったら、まだお乳だけだっただろうけど、まあ人間側の諸事情により、ママ猫さんと離れざるを得なかったようで、2、3日ちょっとひもじい思いをして・・・。

でも機は熟していたから、あっと言う間にご飯の美味しさに魅せられたのだろう。

兎も角今の所健康状態はとても良い。


☆「ある」が怒った、シャ〜〜〜。
通院時に出会った見知らぬワンコさんが気に入らなかったようだ。
まさにタイミング良く『無礼者〜』って感じで。

補液のお陰でBUNが多分少しは低下したのだろうと思う。
もう暫くは通院で、それから私が補液をする様にしていこうと考えている。



posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

う〜ん立派

9457229_2149889350_18large.jpg


サイズはこんな感じ。
おチビだな〜と思うけど、なかなかしっかり成長して実に立派。

ご飯が美味しいそうだ。
一匹ずつまずシリンジでミルクを少しあげてから、小さなスプーンで離乳食を口元に持っていくと、自分ではがはがとちゃんと食べる。
で、私がある程度与えた後、食べたりない子はお皿に顔をつっこんで存分に食欲を満たしているわ。

ご飯は基本的に一日4回、朝・昼・夜・寝る前。

そして今日からはちゃんとトイレが使える様になった。
外している子も居るけど、大丈夫。
一丁前にお砂を掘り掘り出来るから、何も心配していない。

オシッコの出が悪いと言う事だったのだが、うまくお腹が満たされていなかったせいだと思う。
ウンチもこれだけ食べたのだから明日にはきっと・・・。

本能なのだろうけど、ママ猫さんに教えてもらった訳でもないのに、これもまた立派だと思う。

☆「ある」は補液効果がかなり出てきた。
腎臓食は好まないけど、普通のウエットも口にするようになり、それに何よりも寝姿が変わった。
なんだかうなだれた様な頭を下げた姿から、ちゃんと横になって『気持ちよさそう〜』と見えるんだもん。
貧血の問題もあるから沢山補液すればOKってもんでもないけど、まずは効果は出てきつつあると思う。

毎日沢山のワンコさんに会っているけど、健康に関しては『若さには勝てない』と心底そう感じる。
年老いたワンコさんや猫さんにはそれなりの愛おしさゆったりとした時間の良さは勿論あるけど・・・。

みんな急がずゆっくりと穏やかに年を重ねていけたら良いな。



posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

newcomers

11055724_834155749953021_2090791632775982925_n.jpg


何やら訳ありな様だけど、私の役目はこのちびっ子さんたちがパクパクご飯を食べられるようになるまで育てる事。

なかなかしっかり育ちつつあると思う。
三月の初旬〜生まれかと。だから生後一ヶ月は過ぎていると思う。
さびちゃん二匹が♀で、残りが♂。
全員長尻尾。

ママ猫さんと一緒だと四六時中お乳にしがみついて居たのだろうから、人工乳ではごくごくと言う訳にはいかないけど、シリンジ授乳OKだし、ご飯の美味しさもすぐに理解できるだろう。


ぐるちゃんはへっぴり腰。
「ある」は判っていないかも。

昨日よりは食欲が増し、キドナは薄めに溶いてあげるといつの間にか飲み干してあった。

口腔内の違和感ありありながら、それでもペースト状のご飯以外にも自らチャレンジして。
量的にはまだまだ足りないけど、食べる意欲を見せるだけでも素晴らしいと思う。

本日の補液は100ml。
補液以外にも獣医さんの判断でビタミン剤やらお薬を入れているのだが、細かい点はすべて獣医さんにお任せ。
だから当分は毎日通院する事にした。

私が「ある」の状態を如何に正確に伝えられるかが重要ね。
それによって獣医さんの匙加減が違ってくるだろうから。



posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

「ある」

昨日の通院時に無理やり採血をして、セカンドオピニオンを兼ねて血液ごと別の獣医さんに「ある」の先生が託してくださった結果が、本日夕方出てきた。

懸念していた肝機能はほとんど異常なく、大変な数値をたたき出して仕舞ったのが腎機能だった。
腎不全末期。

一年で此処まで進むものかと唖然としたが、私のせいなのかもしれない。
決して粗末に扱った積りはないけど・・・目指せ25歳だなんて私には無理だ。
(確かに25歳を過ぎて生きている子も居るけど。「ぽあん」なんてお外暮らしでも26歳とも27歳とも言われていた。)
「ある」は17歳6ヶ月。

先ず目指すは端午の節句。
今日もあまり食欲はなく、お口も痛そうだ。
獣医さんと相談しながら、補液をと考えている。
BUNが高いから、補液でそれが少し薄まれば、気持ちの悪いのが少しは減るかもしれないから。



posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

具合が悪くって

副作用云々を恐れて・・・
ステロイドを切った。
抗生物質も切った。

とたんにド〜ンと落ち込んで、もう復活はないと思う。

何処に何があるのかも判らず、打つ手はない様だ。

片や猫さんの虐待だとか。
自分の猫さんを出入り自由にするとか、ご飯だけあげてお外で暮らさざるを得ない猫さんを増やしていく人も居るし。

私が気にしていた公共施設には『敷地内で猫に餌をあげないでください』という貼り紙がいっぱい増えた。

どうなっているのかしら?と思う。


posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

くたびれた〜〜〜

朝起きた時は無事だった(と思った)。
ゴミ捨てやら何やらしてから「ある」にキドナを出したら・・・
お口の周りに血が付いて赤い。

さっとお顔だけ拭いて先生の所へ飛んでいった。
お口は涎が混じるけど、驚くほどの出血はないとの事で、そのままケナログをもらって帰ってきて。

確かにその後は無事だった。

でも夕方ちょっとだけ嘔吐。
で胃薬入りのウエットを用意したら少しだけ食べて、その後は何も食べないし飲まないの。
さあ困った。

「ある」の通院後、お隣からもSOSで。
やはりどうも調子が悪いから病院へ連れて行って欲しいと。
新宿のクリニックでもなく、府中の本院でもなく、近所の開業医へと言う事で、急いで車を出した。
(普段は歩いていらっしゃるのに、と驚いたけど。)
検査もあるだろうから帰りまでの時間が読めず、受付の方にお願いして診察が終わったら私へр。
こちらはどうってことなかったけど、色々と予定外の事が重なってどっとくたびれてしまった。

只今狂犬病の予防注射期間だからか、今日の動物病院はワンコさんがいっぱいで、思いの外時間がかかったの。
私自身はワンコさんたちにご機嫌よくお尻尾を振ってもらって嬉しかったのだが、「ある」は全く興味を示さず、憮然としてキャリーに収まっているだけだから、病院滞在時間は短い方が良いだろうと思う。

折角二日連続でお日様に会えたのに・・・
明日もお天気は良さそうだから、「ある」もなんとか上向きますように!



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

晴れた!

お隣のゴミが心配だし、「ある」の状態は上向かないし、もたもたと寝そびれて・・・朝早く東側の強烈な日差しにびっくりして、そのまま起き出した。
そうよね〜、4月の半ばだと、朝日はこんなにも強くなっているはずなのに・・・。

そして午前中〜夕方まで強風。
お洗濯ものは見事に乾いたけど、寝不足と強風でヘロヘロになりそうだった。

P1040815.jpg


細々と食べてくれている。
今日はなかなか欲しいものが判ってあげられず、最後に退院サポートをあけたら、これは一缶の1/3程自力で食べた。後はキドナ。
ジリ貧だな〜とは思うのだが、食べれば嘔吐はないのだから、生命維持はなんとかできると思う。

全く絶叫しなくなったので、体力が落ちたのは確かなのだが、どうしても無理やりの給餌が出来ないので、こう言った感じで行くのかも。

トイレは自分で行けるし、二階への階段の上り下りもちゃんと出来ているから、『負けるもんか』よね。
明日も晴れるそうだから、気分はまた上向くだろうと信じている。


☆明日は缶・ビンのリサイクル収集最終日(お隣の)。
お玄関先に出したからと言う事で、暗くなる前に所定の位置に私が出してしまったのだが、ワインの入ったままの瓶が三本あった。
どれも1980年代の物なの。
私はアルコールアレルギーがあって、アル綿等も禁忌なのだが、まさか中身入りの瓶では収集してもらえないだろうと、頑張ってコルクを抜いた。

コルクはぼろぼろだったし、中身も怪しげだったので、シンクにお水と一緒に流して仕舞ったのだが、匂いだけで酔いそうで、換気扇をガンガン回して、暫く逃避。

昔はこんな事はなくって、ビールはちょっとなら美味しかったし、お魚の粕漬けや粕汁なんかは好きだったのに、いったいいつからどうしてこんな風になったのかしら?
お酒を楽しめる人が羨ましいわ。

と、まあ、『人の振り見て我が振り直せ』って事で、冷蔵庫や食料庫はまめにチェックしよう&あまり余分な物は買いこまない様にしよう、と。



posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

雨また雨

今日も晴れ間はちょっとあっただけで、雨また雨。今も降り続けている。
昨日今日と気温は低いけど、これが梅雨シーズンだったら、黴だらけになってしまうだろう。

三月は兎も角、今月は明らかに日照不足だと思う。
ちょっと調べたらこんなのがあって、ね、私以外にも日照不足を嘆いている人がきっと居るだろう。

娘は昨日の帰りは自転車でかなり濡れたので、さすがに今日はJRの駅への往復は歩き。
いざとなればバスも利用できるのだから、こんなお天気の時は無理をしない方が良いと思う。
雨の日の自転車は危険。
どうぞ皆様気を付けてくださいね。

雨続きは猫さんの状態にも影響がある様で、「ある」の食欲がまた落ちてきているけど、表情は悪くないので・・・今は仕方がないのかもしれない。
ぐるちゃんでさえ、ちっともるんるんせずに寝ている時間が長いような気がするわ。
動かないから、食欲はいつもより少なめ。


☆若くって元気な人には理解できないかもしれないけど、お隣の奥様にはやっと引っ越しに関して、今の状態をご理解&(さらに予定外の)出費を覚悟なさった。

解体屋さんの管轄になるのかしら?
物の整理屋さん?処分屋さん?

必要なものだけを持ち出して、後は他人に処分を任せないと、ある程度高齢でお一人で、なおかつ介護認定者では、無理なのね。

もう一軒中身を処分なさる所があって、其処は今日一日で男性が一人で、タンスなどを含めて中身の引き出しは済んだ。
此処は無人。
大事な物は移動済みで、残りは全部処分だそうだ。

もう遅いけど・・・風邪が治りきらなくって今日は臥せっていらしたが、まずはお身体の回復をと切に願っている。


posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

通院

「ある」通院。
私が起きるとトイレにはすでにシッコ玉があって、それはいつもの様に特にどうってことなくて。

キドナはすんなり美味しそうに飲んで、ミルクも追加。
まあねぇ、ミルク飲み人形じゃあるまいし、そんなにすぐにオシッコの採取が出来る訳もなく。
時間ぎりぎりまで待ってから、諦めて「ある」と通院。

血液検査をして補液でもと思っていったのだが、獣医さんは『歯石を取って云々していた時よりも目力もあるから、お薬を追加していくのは止めましょう』とおっしゃった。
確かに辛そうではない。
身体の老化が一段階進んだのだと理解した方がよかろうと言う事。

若返りが可能なら、そりゃあ人間側が何としてでも頑張らねばと、私でもそう思うけど、今の段階ではstap細胞は???だから、それなら穏やかに時を重ねていけばそれに越した事はないと、これが私と獣医さんの相談した結論。

ただあのオシッコの色は膀胱炎ではなくて肝機能の異常の様な気がするので、うまく採取出来たら、オシッコは検査してもらう。
肝機能ならある程度は改善できるはずだから。

雨が冷たくって・・・ちょっと迷ったけど、そのまま車で買い物に回った。
スーパーの駐車場で、「ある」はキャリーのまま上に毛布をかけて待機。
キャリー移動は嫌ではないから、大人しく待っていられた。
これはぐるちゃんでも平気、と言うかぐるちゃんの場合は怖くって固まっているの。

ウチへ帰ったら一気に緊張がほぐれたようで、お水を飲んでウエットフード(お魚の一般食)を少し食べて、午後はぐっすりと眠っていた。

私が選んでいる治療は皆さんにお勧めしている訳ではなく、検査を重ねて色々とお薬を試されるのも良いし、フードも療法食だけになさるのも反対はしない。
「ある」は麻酔が使えないこともあって、それに療法食はほとんど受け付けなくなってしまったので、それでも食べないより食べる方が生命維持には必要なのだと、私がそう考えているにすぎない。
その子その子に合わせて飼い主さんが選択をしていけば良いのであって・・・こうでなければならないと言う様な事はないと思う。

「ある」のお薬は、ステロイドは一旦ストップ&体重が減ったから抗生物質の量を減らして、あと3日続けて。
其処でまずは終了。

明日もまた何か美味しいが見つかれば、それで良いと考えている。
また雨らしいけど、暖房はケチらないから、暖かく過ごそうね。


☆お隣のお荷物整理は・・・
やはり奥様のお身体の状態が良い訳ではないので、必要なものだけを持ち出して、後は整理屋さんに入ってもらう事をお勧めした。
だって不燃物なんて明日が最終なんだもん。

お決めになったらさっさとお電話なさって、不動産屋さんが見積もりにすぐいらっしゃる事になったから、夜は早めにゆっくりとお休みになって欲しい。

明日の可燃ごみは、夕方私がドアの外へ出して、後は息子がゴミ置き場へ移動してくれるはず。

転勤での移動も経験なさっているのだが、年をとる&持病があると言う事はこう言う事なのだと思う。



posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

やはりまだまだ不調かも

ゆっくりと起きて・・・よしこれなら(私が)大丈夫、と安心した。

P1040813.jpg


クリスマスローズが色あせて、結実しつつあるので、切り始めて。
お隣のお庭が気になり、結局2時間以上、あれやこれやと動いてしまった。

お隣はお引っ越しが23日にお決まりなのだが、何しろ亡くなったご主人様のものやら何やら、ここ数年は手つかずの状態だったから、いざお引っ越しとなると整理するのが大変なの。
人の事等言えたもんじゃなく、私も不要物をいっぱい持っているから、ある程度元気な内に物は整理して置かねば・・・。
(問題は階段下の物入れに仕舞いこんである布と食器類。そしてなかなか捨てられない洋服類。あ〜〜〜。)

食器類は娘が結婚する時にでも持たせれば、なんて考えていたのだが、全くその気配は無いから、普段使いの物があれば、後は処分してしまっても問題は無いと思う。
以前の様にお客様を招いてのお食事ってのは、もうしないだろうし。

まあ兎に角、お隣のお庭はもう大丈夫。
(お庭の広さがウチの1/3位だから、これなら簡単にOK。1月に庭師さんが入っているし、お持ちになるまっ赤なお花の咲くツツジやエビネなどはやはり庭師さんが鉢上げ済みだもん。)
余分な古いプラ鉢は残さずゴミとして整理できたし、金属の支柱も不燃物で私が出してしまおうと思っている。
割と和風っぽいお庭なのだが、今の時期の手入れは終了。
後は次に住まれる方がお好きになさるだろう。
金属の支柱も不燃物で私が出してしまおうと思っている。

葉っぱの陰から花鋏を発見(笑)!
古いブリキの「如雨露」(じょうろ)があって、今時こんなお品は探したって中々見つけられないものだから、是非お持ちになってね、と言っている。

で、お庭だけの積りだったのだが、お引っ越しまでにとてもお荷物の整理が出来そうもないと、精神的にも参っていらっしゃるので、明日から少しはお手伝いをしようとお約束した。
最終的には必要な物をお持ちになって、後の処分は整理屋さんに任せてしまうと言う手もあるから。

何しろ高齢になってから一人で家を空にするのは至難の業だろうと思う。

☆「ある」は細々ながら食べる様になったのだが、今日はオシッコの色が変。
明日は必ず通院しようと思っているが、とりあえずは電話で指示を仰いだ。

単なる膀胱炎か?それとも肝機能の異常か?
夕方のオシッコの色は私の目にはいつもと同じだったけど・・・。

そんなに辛そうには見えないけど、大人しいの。
本当にお口がきけたら良いのに。

posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

晴れ間

やっと晴れ間が見えた。
明日もまあまあのお天気で気温も上がり春らしくなるそうで、それから週明けはまたぐずついたお天気らしい。

本当に不穏なお天気で、なおその上イルカさんが大量に→大地震の前兆だなんて→気持ちが滅入ってしまいそう。

朝起きた時から節々が痛く気分は良くなかったので、痛み止めやビタミン剤をさっさと飲んで、最低限のしなければならない事だけをした。

P1040812.jpg


巨大なぐるちゃんのお尻。
此処に置いてある「ある」のためのドライフードを食べている。

腎臓にかかる負担を減らすための療法食はタンパク質とリンを適宜に制限して、脂肪分が多いからカロリーは高い。
ぐるちゃんは若いし、別に腎臓疾患があるわけではないのだが、このフードが大好きである。

まあぐるちゃんはドライフードだけではないので、タンパク質やミネラルが不足はしないだろうけど、いい加減にして欲しいな〜と思う。

置いとかなきゃいいのだけど・・・「ある」がひょっとしてドライフードを食べるかもしれないと思うから・・・ぐるちゃんが太るのは二匹のフードの管理を私が出来ていないと言う事で、私のせいね。

「ある」は自分で「食べたい」と意思表示をするようになったので、本日からステロイドを少し減薬。
多分ぐるちゃんと比べると体重は半分くらいだろうけど、食べる量は半分以下。
それでも少しは前進したから・・・「ある」のペースに合わせて行こうと考えている。

☆雨のせいもあってお庭があっと言う間にグリ〜〜ンになりつつある。
クリスマスローズは新葉が展開しつつあるものからお花を切って、根の回っているものは植え替え。
花海棠は散り始めて、これから満開になるのが姫リンゴ。

来週初めの雨の後からまたお庭遊びを始めたい。



posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は通院日

オレンシア〜。
4週ごとの金曜日なのだが、主治医の都合で日時を変更していたのに、すっかり失念してしまって・・・。
さあ出かけようなんて時に、やっと思い出したの。

えっと、お約束は昨日だった。
あ〜やっちゃった、なのだが、此処の所私も不調だったので、これは何としてでも予約を取り直さねばならなくって、電話したわ。

最終的にはちゃんと外来に繋がって、主治医のOKが出て、それからやっと車で出かけた。

血圧や経過観察中だった肝機能などは全く正常値に戻り、体温も低めながらまあ合格と言う事で点滴は無事終了。
ところが何故かLDLコレステロール(悪玉コレステロール)がぐんと増えていて。
それと調子の悪さはcrp(炎症反応)に反映されていた。

なんだろうこれは?なのだが、まあ「ほどほどの健康体では無い」と考えておくしかないのかも。
のろいけど普通に家事労働が出来ていて、猫との生活も嫌になっていないのだから、私としてはそれで十分。
ただ治療には高額な費用がかかるから、それは(夫には)申し訳ないとは思っている。

P1040811.jpg


写真を全然撮っていないので、傍にいるぐるちゃんをパチリ。
グルンフルンとご機嫌である。

「ある」は量的には少ないけど、自分でご飯処までいって食べられたのだが、しばらくしたら吐いてしまったので、調子は上向くかどうかは不明。
自分ではお化粧しないから、私がお顔などを拭いてあげているのだが、その時にどさくさにまぎれてさっさとティッシュでお口の中のゴミも取れる様になったので、臭いは軽減した。
ゆっくりで良いから、もっと楽になれたらな〜と願っている。


☆TNRのRが違うだろうと嘆いていたのだが、これは何も猫さんの事だけではなくってねぇ。
カラスや鴨なども(本来野鳥には手を出すべきではないのだが)保護して、その後完全完治とは言い難い状態でも、「自然に帰す」とばかりに放置していく人間が居る。
こんな時は元の場所に・・・が原則。場所を移動するのはもってのほかだと思う。
鳥だって喧嘩はするのだし、人間にもトラブルを巻き起こす事がある。
私は嫌だ。

(日付が変わってしまったので、この記事は4/10の分)

posted by みいしゃ at 00:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

「ある」のご飯

今日も日中は暖かかったけど、とても暖房なしでは過ごせず。
特に夜になってからは・・・寒い。

これは猫さんにとっても堪えるのではないかと思う。

「ある」は本日から自宅での投薬になった。
昨日の雨の中での通院で、まあ私はそんなに辛かったわけではないのだが、どうしても通院できない事もありうるだろうと、獣医さんの配慮で、おっかなびっくり朝から投薬。
脱水はないから、補液はいったん中止して、様子を見て私がしていく方が楽だろうと。

あまり匂わない味も変化しないような抗生物質をと選んでくださって、ステロイドも足してキドナに混ぜ込んで与えた。

そのままうつらうつらと寝たり起きたり。
そして突然起き上がって、久々に食べたの。

お薬の副作用なのかもしれないけど、自力ではぐはぐと食べたのは本当に久しぶりで。

そして夕方猫友さんから、スープご飯やら何やらといっぱい「ある」「ぐる」にご飯が届いてびっくり!

宛名が○○ある様になっていて・・・
佐川のお兄さんは『住所に間違いはないんですけど、ええっと・・・』と。
で、私はうるっと。

3時のスープと言うのをぐるちゃんと半分こして舐めて。
美味しかったようで、その後はまた少し鰹のなまり節も食べた。

私この間から2回も○ジマへ行って、あれやこれやと買い込んだつもりだったけど、スープ状やとろとろタイプのもの等いったい何なら食べるのか見当もつかず、今回頂いたものも、目にするのも初めてって物もあった。

普段は本当にバリエーション少なく、それでもなんでもいいから食べて欲しいと選んでいたのだが、自分以外の人に選んでもらうのはこれはまたなんと有難いものなのだろうかと思った。

感謝、感謝。感謝しかない。

食べないと生きていけないのだから・・・
明日も美味しく食べて欲しい。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

霙・みぞれ

杉並は霙だった。
八王子あたりは雪で白くなったそうだが、此処は寒さもそんなではなくて、公園の猫さんたちも元気でご飯を食べたわ。

「ある」とは車で通院。
口腔内はかなり回復しているのに、ちっとも食欲がなくって・・・まだ一段と痩せてしまった。
あれこれお勧めしているんだけど、どれもヒットしなくって。
でも頑張る。
私の大事な猫さんなんだから。

4月6.jpg


ゆずちゃんと同時にコロ助君(アナベル・あ〜ちゃん)の写真を頂いた。
お届してからもうすぐ一年になる。

4月9.jpg


一人っ子で人間の愛情を独り占めで。

4月11.jpg


ま〜た〜お仕事の邪魔をしようとして・・・。
うぷぷ、このお顔、おっさんぽいなんて他のボラさんに言われて事があったけど、これぞ「あ〜ちゃん」。
のんびりおっとりの証だと思う。

すっかり大人になったようで、今春はいっぱい毛が抜けているようだ。
私は専門家ではないから、医学的な事はしかとは言えないけど、猫さんは赤ちゃんの時から身体がしっかりと成長するまではあまり抜け毛は目立たないと思う。
コロ助君は、すっかり大人の猫さんになった、って事。
今の時期はたいていの猫さんは季節を感じて冬の毛、特にホワホワの下毛を脱ぎ去ろうとしているのだろう。

それにしてもよそへ行くと、みんな綺麗な猫さんになるわね〜と、ちょっと口惜しい。

ぐるちゃんは例外で、不思議なほど抜け毛がない。
いつもスベスベでピカピカ、しかも重量級!
まったくもう1Kgほど「ある」に移植したいくらい・・・。

☆明日は晴れるそうだ。
「ある」の食欲が増しますように!

で、お庭は・・・無事かしら???




posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

明日は・・・

今気温が下がりつつあって、なんと明日の東京の日中の気温が3℃なんて予報が出ている。
最低気温を日中に記録するらしいのだが、コーヒーの木は大丈夫かしら?

家の中はエアコンやヒーターなどでどうとでも出来るはずだが、外はどうにもできないから・・・。
北海道の雪のニュースを見て驚きあきれていたのに、東京でも気温3℃で冷たい雨らしい。
皆々様、気を付けましょうね。

すっかり春だなんて思っていたのに・・・

IMG_20150331_132935.jpg


ぽかぽかだし

IMG_20150310_193104.jpg


むにゅ〜と伸びているのは・・・

IMG_20150319_224123.jpg


だあれ〜?

IMG_20150320_194416.jpg


体調も安定して、甘えん坊でしかも邪魔もして、『春』を満喫中なのにね。


☆「ある」のお口の状態が良くなって、臭いもうんと減ったのに、食欲が上がってこないの。
あれやこれやといっぱいお勧めしてみているけど・・・これは辛い。
絶叫が戻らないのだが、こんな静けさは要らない。

posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

まし?

「ある」の状態はちょっとはましだと思う。

P1040808.jpg


もっとちゃんと検査をしてしかるべき手を打つべきではないか?と鼻で笑っていらっしゃる方も多いのかとは思うけど・・・

P1040809.jpg


私は何が何でも治療を優先すべきだとは考えていない。
それが良いのか駄目なのかは判らないけど、なるべく辛くない様にとだけは考えている。

日曜日が最悪だったので、昨日はほんのちょっとまし。
そして今日は昨日よりはマシ。

お口が臭うので・・・バイオティーンと言うのをちょこっとお口へ。
マッサージ出来たら良いのだろうけど、今は少しお口に入れるだけ。

『何か少し食べてみます』と訴えてくれたことだけでも・・・嬉しい。


posted by みいしゃ at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

通院

「ある」通院。
動物病院は近いけど、雨の時の自転車は危険なので、車で。
自転車の方がさっと出掛けられて楽なんだけど・・・。

お口の中が痛いだけはなく、何処かに疾患があるのかもしれないけど、今はこれしかないから、また暫く毎日通院でやり過ごせたらな〜と思う。

昨日はもっと調子が悪かったから、本日は補液も追加。
自分でとも思うけど、獣医さんの観察こそが大事だから、私が頑張ろう。

明日は今日より10℃近く気温が上がるそうだ。
気温差も程々にしてねと思っちゃう。

本日はキドナ+ミルク+甘エビちょっと。
ぐったりはしておらず、二階へも行く。
勿論トイレへも。

明日は今日より元気になりますように!

11095243_10205532187057601_5246034926737820839_n.jpg


神奈川県平塚〜大礒あたり、新しく決まったお家から逸走との事。
柴よりちっちゃな「まるこ」ちゃん。
ダブルリードを付けたままとの事。
見つかりますように!



posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

桜の花

花散らしの風は強烈だった。
どんよりと曇っているからか、哀れさは一入かと。

染井吉野ではなく、遊歩道に咲き誇る枝垂れ桜はまた独特だから、毎年お散歩の途中にでも是非とお勧めしていたが、今年はそれもはばかられたの。

それでも桜を愛でる人間は沢山で、いつもの週末よりも人では多かった。

曇天につき、お花の色も冴えないけど、2015年のウチの近所の枝垂れ桜のスナップ。

P1040806.jpg


P1040798.jpg


P1040795.jpg


P1040790.jpg


こんな感じだけど、地面から川面まではかなりの高さがある。
この下のコンクリートで固められた場所に、ゆずちゃんが落ちていた。

P1040796.jpg


土管の様な場所は今日は乾いているけど、雨が降れば、ある程度浄化された生活排水と何処からの雨水など大量のお水が流れる訳で。
土管の向かって右横の方に(見えにくいけど)鉄筋を折り曲げたような梯子状の物が取り付けられている。
そして写真の上部には(写っていないけど)人間の落下防止の策があり、その高さは私の胸より上。

雨の場合は土管がすべて隠れるほど水量は増える。

此処からゆずちゃんを捕獲して地上へあげた。

P1040791.jpg


鴨さんたちは良いの。
飛べるんだから・・・。


「ある」不調。



posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

強風

すっごい風&大気圧の接近=湿度が高くって、結果「ある」も私も気分がすぐれなかった。
ただ一人と一匹は酷く悪いわけではなく、まあぼちぼち。
食欲旺盛と言う訳ではないけど、それなりに食べているから、本日は鎮痛剤も止めてみた。

この週末をしっかり観察して、それからお薬などのチョイスを決めていかねばと思っている。
元気溌剌でまたしっかりと太るのは無理だろうとは思うけど、辛い痛い思いだけはさせたくないので、それには心を砕く積りである。

P1040788.jpg


成程、長〜いお尻尾は長いままなのね・・・。

お天気は崩れ気味らしいけど、皆様どうぞのんびりとした週末をお過ごしください。

☆渋谷のモフモフ黒猫ポスターには毛のお手入れをするお兄さんが待機しているのだそうだ。
娘が寄ってくるのを忘れた、と残念がっている。


posted by みいしゃ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

友だちの猫さんが『今朝みまかった』・・・と連絡をもらった。

酸素室を使っていた三毛さんで、悲しいけど、これはもう今の医学・獣医学ではどうしようもなく、我々は全く無力なのだと思う。

先月からこう言ったお知らせに触れる事が多く、猫さんとて人間同様で、単純なお悔やみも言うべきなのかどうかも判らず。
ただ死は私たちの周囲の出来事として皆に必ず起こりうることだから、言葉で述べる事の他に心での中では深く哀悼の意を表したい。

あの子の名前は「さくら」ちゃん。
折しも東京では染井吉野が満開である。

P1040787.jpg


私の日本桜草はやっと小さな蕾が上がってきた。
この小さな命は「さくら」ちゃんへ・・・。


☆「ある」通院。
とりあえず痛み止めを飲ませてもらって・・・これからの処置はまだ考え中。


posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

う〜ん

やはり暖かさは続かないのね。
今日はまたややヒンヤリ。

勿論厚手のコートやお洋服は要らないし、家の中でも暖房は必要無し。
それでもホカペなどは付けて、「ある」もぐるちゃんもぬくぬく。

で、「ある」はやはり口腔内の調子が悪い様で、痛みを訴えている。
食欲はぐっと落ちたので、やはり何らかの治療は続けなくてはならない。
痛みは可哀そうだから、なんとか緩和をと。

染井吉野は満開で綺麗。
妙正寺川沿いのしだれ桜は、染井吉野と前後して濃いピンクで咲くのだが、今年はちょっと変。
枯れた様な枝が目立って、芽吹きは少しは感じられるのだが、お花がちっとも咲いていないものが目立つ。
ゆず(文)ちゃんが落ちていた所にも川の両岸に枝垂れ桜が咲くはずだったのに・・・。
染井吉野と比べて木そのものの寿命はうんと長いのだそうだから、どうしたのかなと驚いている。

何か特別な理由でもあるのかしら?

花海棠、ジューンベリー、木蓮などは順調。
ネズミに齧られたであろう原種のチューりップは5球植えて、お花が付いたのが2球のみ。

なんだか残念な春だと思うけど、明日は「ある」と一緒に獣医さんへ行って・・・またお花を愛でたい。



posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする