サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年02月28日

好きこそ

好きこそ物の上手なれ、と言われるけど・・・対義は下手の横好きとも。

どうも私の場合は後者の様である。

今年はお花の上がらないクリスマスローズが昨シーズン以上にあって、しかも枯らしてしまったものまであるの。

葉っぱがいっぱいあったのに、花茎が上がらず。
花茎が上がらず、早くも新葉がどんどんとは?夏の過湿とか肥料が間違っていたのかもしれない。

お花の咲かなかったものは新しい土で植え替えた方が良いらしいけど、4月にそれが出来るのかどうか?
株分けも必要なのだろう。

特にセミダブル、所謂アネモネ咲きの物が減っていってしまうの。
一番好きなのに、残念で仕方がない。

P1040715.jpg


これは花茎が一本しかない。

P1040718.jpg


こっちはまあまあなのだが・・・
枯らしてしまったものが多い。
ただ今年は開花が遅れているから、まだ完全に諦めている訳ではないけど。

セミダブルという札が付いた小さな苗を育てていたのだが、なんと咲いてみたらダブルだった。
エンジ色のダブルの鉢が4個にもなってしまい・・・それぞれお花に違いはあれども、ちょっと派手すぎなお庭になってしまうのが微妙で・・・。
クリスマスローズはセルフの種でと言う事は(生産者さんでは)少ない様で、ほとんどが交配をして出来た種をお使いになる。
何か理由があるのだろうけど、やはりちゃんとお花を確かめてから購入するのが、私向きらしいわ。

P1040719.jpg


ずっとウチに居てくれるイエローのややとがったもの。
これは好きなの。

三月の第二週が一番華やかで見ごろだろうと予想している。

☆明日の夜には雨が酷く気温が下がるそうだ。
「ある」は落ち着いているけど、私の体調がどうも不安定で、草臥れて仕方がないが、うまく不調は無くしていきたい。

心は身体に大きな影響を与えるのだと思う。
なにやら恐ろしい事件に言い様もない恐れや不安を感じるが、こう言う世の中はなんとかして変えていくべきなのだろう。




posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

急須兼鉄瓶

物を整理しているお友達が居て、使っていない南部鉄器の鉄瓶が出てきたと言う。
お義母さまのものなのだが、誰も使う予定が無いから・・・
どなたか欲しい方はいらっしゃいますか〜?

150226_1953~01.jpgno.2.jpg150226_1954~02.jpg150226_1954~01.jpg

(画像はクリックなさると少し拡大できます。)
勿論無料ですが、着払いでお送りしますので、送料のみご負担下さい。
ご希望の方がいらしたら、右サイドバーのメールフォーム、または(ご存じの方は)直接メールください。
あ、FBをお使いの方は、FBのメッセージ機能をお使いになってもOK。

これでお湯を沸かすと、鉄分が摂れるというものだけど、例えば私がこれを使うには重すぎて。
もし足の上に落っことしたら・・・泣かねばならないの。
鉄だから、それなりのお手入れも必要だし。
だから毎日のように普通に使ってくださる方を募集中。

使ってくださる方が居てこそお道具は生きるのだと思う。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

ぽかぽか

春なんだな〜と思う。
明日は雨が降って気温も下がると言う予報が出ているのだが、それでも寒さにうんざりしていたような事にはならないだろう。

P1040712.jpg


花かんざしのお花が開き始めた。
ペーパーカスケード=花かんざしなのだが、「花かんざし」という和名の方がずっと趣があるのでは?

利口なお花で、夜や雨の日にはちゃんとお花が閉じているの。

私は下手だから、夏越しができなくて・・・、いつも枯らしてしまうのだが、お上手な方はちゃんと次の年もお花が咲く様に管理なさるのだそうだ。
寒さには比較的強いから、高原向きのお花かもしれない。

P1040714.jpg


そしてこれは・・・
ネズミが齧っていったのは葉ボタンだけではなく、チューリップも。
原種の赤いチューリップなのだが、新芽の頭を齧られていた。
(白い鳥の羽根の様なものはクレマチスの種。勝手にふわふわと飛んでは落ちる。)

そのままにしておくのも可哀そうで、土を増しておいたのが、今やっと伸び始めている。
果たしてお花は咲くのかどうか?

ネズミさんは嫌い。
勝手になんでも齧っちゃうんだもん。
何処へでも入り込めるから・・・不潔だろうし。

ウチはマンションなので、(コンクリートだから)まさか家の中へは入り込まないとは思うのだが、それでも換気口等は厳重にチェックしたわ。

ぐるちゃんはまあまともに反応できるだろうけど、「ある」はネズミさんには気が付かないかもしれないし(笑)。

夫の両親が健在の頃、やはりネズミが・・・と言う事があり、一体どこから家の中に入るのか?と、業者さんにお願いして徹底的に駆除したのだが、両親の家はお台所の排水口からだった。

食べ物を全部仕舞っておいても、ネズミさんは木製の引き戸の隅っこなんかも平気で齧ってしまうから、ネズミ駆除の仕上げは建具屋さんで、『いやあ〜散財だったよ』と義父がこぼしていた。

業者さんでも殺鼠剤を使うのは人間にも良策ではないそうで、排水口&通気口は全部金網をかけ、ネズミさんの通路と思われる所には、強力な粘着剤の付いたネズミ捕りを敷いたそうだ。

そしてあの粘着剤の付いたネズミ捕りに引っかかるのが、ネズミさんだけではなく猫さんも。
サラダ油とかオリーブオイルとかマヨネーズとかなどであのベタベタを軟化させてシャンプーをするとか、毛を刈ってしまうとかと言う処置が必要になる。

お外で暮す猫さんがアレを身体にくっつけたまま歩いているのを見かけた事もあるし、毎年仔猫がベタベタのまま保護されてくる。
板状の物をそのまま敷く場合は、何卒お外を歩く猫さんにも配慮願いたいと思う。

ウチの周りや私が通う公園等は発情している猫さんが居ないから実に普通に静かなのだが、不妊手術が徹底されていない所は冬至が過ぎてからはずっと不穏。
♂猫さんはかなりの範囲を動き回っているから、事故にあう確率もあがってきている。

飼い主の居ない猫さんを増やしていってはいけないと、私はいつもそう思っている。
そして、猫さんは室内で人間と一緒に暮らして欲しいわ。


☆今日もぐるちゃんはぷにぷにで、「ある」は絶叫が好調だった。
低気圧が通り過ぎそうだけど、明日も好調を維持して欲しい。




posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

Glory・ぐるこ

呼び名はぐるちゃん。

公園に誰かが捨てて行ったであろう猫さんで、2012年4月で生後半年ほど。
よその子が遊びに来ているのかと様子を見ていたら、普段は見た事もない様な猫さんに追いかけられていて。

当時は「ある」しか居なくって、保護猫さんもたまたま途絶えていた所だった。
捕獲して、そのまま動物病院へ入院させて、ウイルスチェック、血検、検便、そして避妊手術を済ませてウチへ連れ帰った。

そして家猫修行をしつつ新しい飼い主さんを探し始めて。
反応はまあまあで、お見合いも済ませたところで突然不調に陥った。
獣医さんでも原因が判らぬまま肝機能が落ちて、発熱&オレンジ色のオシッコをしたりして。

そのころにはミグノンさんから乳飲み子を預かり始めていたのだが、いったんチームGood!の三匹を移動して、
ぐるちゃんを「ある」からも隔離して・・・さらに再度ウイルスチェック(FIV&FelV)にコロナウイルスの抗体価も外注に出し。

すべての感染をクリアしたと言う経過だった。

私は自分の年も考えて、ウチの子として残すつもりはなかったのだが、息子がその内ちゃんと自分で面倒をみるから、と言う事でウチの子になってしまった。
(娘は留学を控えていたので、特にぐるちゃんには関心は無かったけど。)

P1040711.jpg


そしてこれが今のぐるちゃん。
食餌は選ぶけど、この籠は「みしゃこ」と「ちゃあ」のお古だし、特別な事はしていないと思う。

私はお外で暮す猫さんの辛さ哀れさを重々承知している。
だから、猫さんはお家の中で人間と一緒に暮らして欲しいの。

お外で暮さざるを得ないような猫さんを哀れと思うなら、そういった猫さんを増やしていくべきではない、とこれが私の信念。

哀れな猫が増えていきませんように!


☆私は柴飼いだった。
ムクとお散歩をしていると、どうしてこんなに苦労しながらお外で生きている猫さんが居るのか?と疑問を持ったのが猫さんに関わるきっかけとなった。

いっぱい保護していっぱい新しい飼い主さんを探して、いっぱい不妊手術も受けてもらった。

そんな生活が20年以上で、それがまだ続くのかしら???




posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無責任な餌やり

日付が変わってしまったけど。

お腹をすかせたお外で暮らす猫さんにご飯を与える事は立派な動物愛護だと思う。
でもそれだけでは愛娯なの。

食べたら排泄しなければならず。
だからお掃除が必要で。

言い聞かせて理解が出来る動物ではないのだから、不妊手術をしなければ・・・
無責任な餌やりさんは、そう言った飢える、冬には寒さに震える猫さんを増やすお手伝いをなさっている事になる。

置き餌は餌付け。
カレー皿に山盛りのご飯をいくつも出しっぱなしになさって、『ご飯代だけでも大変なんです』等と何を馬鹿げた事を言っていらっしゃるのか?

京都市の条例も納得できるし、愛媛県のある島の住民の嘆きも理解できる。

お外で暮らす猫さんの全頭を保護出来るわけではないのは勿論理解できて、だからこそ、そう言った子たちを増やさないでいって欲しいのだが、それが理解できない『無責任な』餌やりさんのなんと多い事かと・・・。

蛇口を閉めていかねば殺処分は無くならないと思う。

posted by みいしゃ at 00:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

猫の日

すっかり忘れていたけど、にゃんにゃんにゃん(2月22日)で猫の日!
ツイッターでいつも行くホームセンターがペット用品が10%オフになると言うので、公園の猫さん用の買い物に行ってきた。
ぐるちゃんやたまには「ある」が食べるチャオ缶なんかも。

公園に遺棄された二匹の♂猫さんは・・・
巨顔のちょっと年配風のチャトラさんはすっかり居付いてしまったようで、仕方なくご飯を増やした。
本当はいつまで私が通えるのか判らないから、黒ママ・め〜ちゃん・さびちゃんが最後だと思っていたのに。

で、ガタイの大きな白い猫さんは公園の反対側、北側から南側へ移動して、私の友達の家のご飯処へ落ち着いた様だ。
あそこは年寄り猫さんしか居ないからか、あの子は穏やかになって声をかけるとにゃ〜んとお返事をするという。
友達とて若くはないのだから、お外の子は増えない方が良いに決まっているのだが、まあ仕方がない。

トイレは一つ設置してあるのだが、お玄関側の道路は彼女が今まで同様お掃除して、裏側の遊歩道は私がチェックすることにしたの。

一件落着やれやれなのだが、いくら不妊手術をしてもこうやって勝手に居場所を代えて遺棄していってしまうのはしてはいけない事であると思う。
不妊手術をしてお耳カットを施しても後は知らんというのは、(お仲間なのかもしれないけど)最終的には無責任でいい加減な行為だと思う。

ご飯をあげても後は知らんふりと言うのも勿論いけない事で、だから無責任な餌やりさんは一般の人から嫌われても当然なのよね〜。

もしそんな餌やりさんを見かけたら、いきなり怒鳴りちらすのではなく、その人がとるべき行為を教えてあげてくださいね。
それも猫を愛護することだと思うから。

P1040707.jpg


「ある」のお尻尾は細くって長い。

P1040708.jpg


いっぱい寝たのにまだ寝むそう・・・。


☆本を読む時間は無かった。
で、明日は気温が上がって、ひょっとしたら春一番が吹くかもって。



posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

お天気が・・・

今日はお日様とも会えたのだが、夕方からは寒さもまして・・・。
低気圧が近づいているそうで、気圧が不安定だと「ある」の食欲が落ちるの。
ご機嫌は悪くないので、発作にまでは至らないだろうとは思っているけど、若くないと言うのはこういうものなのだと。

遊び相手の娘が昨晩から明日の夜遅くまで帰らないので、ぐるちゃんもなんとなく大人しいかも。
ただ食欲は落ちず、こっちは相変わらず良く食べる事ったら。

P1040706.jpg


溢れんばかりの巨大な寝姿。
Oh no・・・!
あ〜ちゃんがよその子になったからと言って・・・と、あ〜ちゃんのせいにしておこう。


図書館へも行ってきたし、明日は読書。
私は乱読、何でも読む。
活字が無いと眠れないかも。


posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

お庭

広くもないのに、晴れてさえいれば、毎日毎日お庭へ降りて何をしているのかと、ウチの者でさえ不思議かと思うのね。

でも今年はいつも鋏とごみ入れを持ち出して、鋸を持ち出し。
鉢の移動もしているから、一時間なんてすぐに経ってしまう。

これも運動!

鉢だらけで雑然たるもんだけど、自己満足の世界。
たま〜に愛でてくださる人が数人いるだけど、それで十分なの。

雨の後のお日様のお陰で、今日一日でクリスマスローズの花芽がぐんと伸びて膨らんだ。

今日からサンシャインでクリスマスローズ展が開催されていて、若泉さんのクリスマスローズの販売もあるそうだが、今年もパス。
お花の情報はネットでもいっぱい手に入るし、クリスマスローズこそ冷たい自然の空気の中で楽しむのが一番だと思っているから。

「ある」はまあまあだし、ぐるちゃんは元気いっぱいだし、明日もお庭へ出よう。


posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

クリスマスローズ

やっと晴れた。
静かな雨は決して嫌いではないのだが、二日続けてしかも絶え間なく降り続けていたと言うのは、私の心を萎えさせるに十分だった。

今日はお買い物にも出て。
『昨日はお客さんなんて来やしなかったわよ〜。』とお魚屋さんのおばさんも言っていた。

P1040704.jpg


一年ぶりね、こんにちは。

我が家のクリスマスローズたちは大体がよそ様より例年開花が遅めなのだが、今年はよりそれが顕著。
ダブルのエンジ色のもの等、早々と咲いているのもあるのだが、このままお花が咲かないのかしら?と思う物も混じっている。

関東は昨夏は暑すぎて秋の訪れが遅く、さらに冬になってからの低温が災いして、普通に自然状態で育てている分は一週間〜十日、開花が遅れているそうだ。

交配するのはまあ素人でも出来るし、種を撒いてお花を待つまで早くて二年。
確かに時間はかかれども毎年毎年実に様々な交配種が出てきている。

私は珍しいものを追い求めている訳ではないので、普通のクリスマスローズを毎年愛でているのだが、どれもこれも人様が交配した結果を買い求めている。
小さな苗を求めて、お花が咲いてみたらびっくり仰天なんてのも。

でもごく普通のクリスマスローズでも、早春の冷たい空気の中ですっと花茎を伸ばしてくる様は美しいと思う。

ウチはお庭へ植えこんでしまうにはお日様のご機嫌が難しいので、ほとんどが鉢植えだけど、元来は丈夫な植物で。
私が通う病院の地下駐車場の上(地上部)にもクリスマスローズが植えてあって、固い昨年の葉っぱがそのままもじゃもじゃに残したままだったけど、それでも花茎は少しずつ上がりつつあった。

丈夫なものなので、ぜひ皆様も・・・と。


posted by みいしゃ at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

大した降りではないけど、それでも今日もずっと雨。
これがチャンスと例えば本を読んだり何かを作ったりすれば良かったのだろうけど、何もせずただただものすごい閉塞感で、我ながらうんざりした。

明日は晴れるそうだし、今日はもう終わりそうだし。
まあそんな日もあるのだと、期待されないのは自分のせいだと・・・
開き直ってまた生きていかねばと思う。

P1040700.jpg


屈託なくのんびりと生きている猫さん。
ふむふむ、肉球も白黒ね。

その名はぐるこさん。


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

アンスリウム

朝に小雪がちらついて、その後はずっと小雨が・・・降ったり止んだり。
これでもっと気温が低いと雪になっているのかも。

お陰さまで「ある」は落ち付いていて。
低気圧が近づいてくる時が身体の状態が不安定になるのかもしれない。
今日は寝ている時と動いている時がしっかりあるから、これが良い状態なのだろうと思う。
絶叫も復活。
一度発作を起こすと脳内に何らかのダメージは受けているのだろうけど、噴火の治まった静けさの様に、ある程度はきちんと回復しているはずと思いたい。

P1040699.jpg


アンスリウム
本来は5月〜が最も適した季節なのだろうけど、リビングは暑くもないし恐ろしく寒い訳でもないので、こうやって一年中花があがる。
お花(苞)の色や形状にお好みはそれぞれだろうと思うけど、手間もかからずインテリアグリーンとしては優れものだと思う。

大きなもう一つの鉢は子株がいっぱいできて、全体の形がすっかり乱れてしまっているので、暖かくなったらいくつかに分けて小さな物をまた育て上げたいな〜と考えている。

☆ぐるちゃんは元気。
フクフクとるんるんと。
色んな悪戯をして楽しく暮らしている。



posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

癲癇発作

P1040697.jpg


「ある」が発作を起こしたらしい。
らしいって言うのは・・・

昨日強風、今日は穏やかでぽかぽか、明日は雪が混じるかもと言う予報で、だからお洗濯ものをもっと洗っておこうかと。
それをベランダに出しに行って戻ってきたら、まさに爆食を始めたところだった。

急いで別のご飯(スペシフィック・FKWウエット)を出して「ある」の居た場所を点検したら、床に涎の跡があった。
そして手が少し汚れていたから、お口の中から少し出血があったらしい。

やはり昨日の食欲不振は今日の発作の前兆だったのね。
でも今朝は少しだけど食べて、キドナ+セミントラも飲んでいたけど・・・。

発作時は私が傍にいても安全を確保するしかないのだけど、ほんの暫くの間に発作を起こし回復して、さっさとご飯に向かったのかと思うと、なんだか哀れで私の方も辛かった。

スぺフィックは前のタイプだからアルミトレイ一つが150gで、半分はペロリとたいらげて、少し落ち着いてからキドナも10g。
その後は落ち着いているので、重積発作になる事は無いと思っている。

前回の発作が1/15だったので、一ヶ月ぶりと言う事になる。
昨日おかしいと思っていたのだから、せめてセルシンを飲ませておくべきだったのだろう。

リビングで寝ている時は、何処にいようとも、そこから落ちてしまっても、頭を打つような事は無い様に、それだけはぬかりは無いけど、発作前にもっとはっきりとしたサインを出してくれないものかしら?と思う。

老猫さんの癲癇発作は老化現象だと思う。
勿論全部の猫さんが癲癇発作を起こすようになるわけではなく、実際「みしゃこ」も「ちゃあ」も起こさなかった。
慢性腎不全も老化現象の一つだと思う。
診断がついても療法食などで食べ物の身体への負担を減らしたり、心臓のお薬とか血圧のお薬、そして血中の老廃物を薄めるための補液・・・結果貧血も起こりうるし、完治は無い。

せめて強制給仕を受け付けてくれるなら、またなんとかやりようもあるのだが、「ある」に関しては全く駄目で、自力で食餌を食べてもらうしかなく。
食べなければ生命維持はできず。

でも「ある」が今の状態を苦しんでいない内は、穏やかに過ごして行って欲しいと願っている。

P1040695.jpg


後ろ足の爪が伸びている。
引っかからない程度に切ろうね。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

強風

すっごい風で。
もう嫌・・・と思っていたら、夜になって止んだ。
強風は苦手で、頭が痛くなってしまうの。

届いたバラ苗は昨日早速鉢増し。
さすがに生産者さんの苗だから、ひと夏を越しただけの若い苗でも、根っこがしっかりと張っていた。
成程ね〜、餅は餅屋。
今度はコガネムシの幼虫にやられない様に、私がしっかり面倒を見てあげなくっちゃ。

P1040690.jpg


毛布を代えたら・・・嫌〜な顔をして此処へ移った。
気持ちよさそうに眠っていたけど、脂ぎってべたべたしているし、此処の所食欲も今一歩で。

P1040692.jpg


うん、うん。
やっぱり其処で落ち着いていた方が楽だと思うわ。

さっとだけどシャンプーしようね。
すっきりとするし気分も変わると思うから。

二月は早くも半分以上が過ぎた。
まだまだ寒いけど、そろそろもう少し活発に動きたいと・・・。




posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

本日は通院日

オレンシア〜。

4週に一度の通院は負担、時間的にも経済的にも。
だからお正月に5週あいたのを良い事に、今回も5週あけを許可してもらっていたのだが、次回は4週後になった。

血液検査の結果も示しているし、何よりも実感として先週末から(つまりオレンシアを点滴後から4週を過ぎると)体調がすぐれなかった。
成程、リウマチと言う病気は全身病であると再認識。

『劇的な効果あり』と言われても『語弊があるのでは?』なんて言っていたのだが、今日で私の言葉は撤回だわ。

朝9時前に家を出て点滴が終了するのが11時ごろで、帰宅は午後1時半位になるのだが、帰ってきた時点で身体がうんと楽になっているのが判った。

生物学的製剤=バイオ製剤で、抗がん剤同様、お薬そのものを拒絶なさる方もいらっしゃるであろうと思う。
開発されてからまだ10数年だし、がんになりやすいだとか色々言われているし、高価だし。
でも効果の程は個人差があるのだろうけど、もしリウマチと診断されて従来のお薬で寛解状態へ持ち込めないのなら、私は試してみる価値はあると思う。
(生物学的製剤は誰にでも使える物ではなくて、様々な検査をして使えるかどうかはお医者様の判断になるけど。)

P1040688.jpg


これはこの所私のお気に入りのニットの帽子。
兎に角あったかい。

P1040689.jpg


何故だかぐるちゃんもお気に入りだけど、毛が付くから・・・
貸してあげたくないの。





posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

うふっ

春が見えた・・・と思った。

P1040687.jpg


「ある」が珍しく此処で。
身体の厚みはぐるちゃんの半分ほどの高さしかないけど、のんびり好きなようにしている姿を見せている。

今日はなんだかよく眠っていたけど、もっとなんでも食べてくれたらな〜と思う。
でないと、ぐるちゃんとぶつかるとヨロケちゃうから。


posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

思い違い

この所ずっとお庭へ出てクリスマスローズの鉢を動かしたり、あれやこれやとしていたのだが、もう止めようと・・・掛け声ばかりで、またバラ苗を一つ買い求めた。

と言うのも、今あるバラはちゃんと芽が動き出していると言うのに、昨年コガネムシの幼虫にやられた「ちゃあ」の記念のバラがやはり枯れてしまったようで動きが全くなくって茎も茶色く変色してしまっている。
多分枯れてしまったのだろうと。
いっぱいお花が咲いて香りも良くって大好きなバラだった。
http://miesha.seesaa.net/article/253310016.html
http://miesha.seesaa.net/article/398634112.html

だから同じバラを欲しかったのだが、何処を探してもラガーフェルトは見つからなくって、ASUdimindoと言うのにしたのだが、駄目もとでrosarian_ehimeさんにお訊ねしてみた。

私は高名なデザイナー?と言う事で、バラの名前はカールラガーフェルドだと思い込んでいたのだが、あのバラは『ラガーフェルト』(別名スターライト)と言うのだそうだ。

まあそうなの?と、なんと私もいい加減だわ。
でもね、ウィキだとこうなの。

ラガーフェルトは今年はまだ芽を接いだばかりの赤ちゃん苗だそうで、これは私には無理だから、5月の新苗で購入するか、夏を越してしっかり育った苗を予約しておくか?
まあいずれにせよまだ生産されているのだと分かったから・・・
また私の所へ来てくれるかもしれないと期待しておく事にしよう。

本日は一日中うっすらと頭痛のする日だった。
「ある」もなんとなく不調。
でも明日は春の様に暖かいのだそうだ。

そして私は、まさに本当に『春よ来い』の気持ちである。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

−3℃

お日様とちゃんとご挨拶が出来たし、昨日よりは寒さが緩んだので、少しまた庭仕事をした。

富山の雪の状態を友だちが教えてくれたのだが、一日で60cmの積雪だとか。
雪かきも出来なければ、お庭いじりも出来ないって、これは私にはかなり苦痛だろうと思う。

杉並でも今朝の最低気温がー3℃だったそうだが、早朝お外へは出ないし、ぬくぬくとお布団の中だし。
雪との生活はもう絶対に出来ないと思っている。

P1040686.jpg


ぐるちゃんの足の模様はへんてこりん。
私もぐるちゃんに教えてもらって、惰眠をむさぼろう!

明日は休日。
残念ながら主婦は休日は反って忙しいけど・・・。


posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

寒いわ

午後には少しお日様に会えたけど、今日は寒かった。

ちゃんとお野菜などを買いに出かけたけど、冷えているな〜と感じて、いつもより人が少なかったような気がする。

お外で暮す子は寒いだろうな〜と思う。
なんとか風を避けて、あまりほっつき歩かずに何処かへちゃんと籠っていて欲しい。

公園の子はめ〜ちゃんとさびちゃんは元気いっぱいで食欲も旺盛なのだが、またもや黒ママには会えないし、巨顔の茶トラ君も白っぽい子にも此処のところ会えていない。
私のお友達の猫さんたちは全頭手術済みだから、特にどうってことなく静かなものなのだが、今の時期はもう発情が起こっているのだから、手術を考えていらっしゃる方はお急ぎくださいね。

一昨年から気になっている半長毛の三毛さんは11月にはまたもや授乳中だった。
毎年仔猫を生み育てているのに、いつまであのまま放っておかれるのか?人間側の心はよく理解できない。

『飢えた猫さんに可哀そうだからとご飯を与えても、不妊手術を施さないと・・・ご飯を与えるだけの方はそういった可哀そうな猫さんを増やすお手伝いをなさっている事になる』。

いつまでたっても置き餌の管理は進まずだし、あの場所はどうなってしまうのか?
と、心配してみても自分が乗り込んでいく事は出来ないけど、歯がゆい辛い思いはずっと持ち続けている。

望まれない猫さんが増え続けるのは、無責任な餌やりさんにもその周辺にお住みになっている他人にも迷惑この上なく、周囲の方の方が見かねて少しずつ手を出している状態がまだご理解してもらえないのは悲しい事だと思う。

半長毛の三毛さんの他にももっと若いほっそりした三毛さんと茶白君が今にも交尾しそうな状態でいるのも昨夏に目撃した。
私があの場所を通るのは一週間〜10日に一度くらいなのにな〜。
(この三毛さんが産んだ子は二匹が離乳直後に捕獲済で、馴らして、捕獲なさった方のお家猫さんになれた。)


☆「ある」は腎臓の関係ですごくたくさんお水を飲んで排尿量もすごいけど、たいていの猫さんは冬は飲水量が減り気味だと思う。
お水の飲み場所を増やしてあげるとか、その温度にも少し気を配るとか、当然行きやすい場所にトイレを増やすとか、気を配ってあげたいものだと思う。
膀胱炎、腎機能が悪化しつつある子が増えている。

猫さんを守ってあげるための、ほんのちょっとしたポイントね。





posted by みいしゃ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

昼夜転倒?

トストストストスと歩き回り、ベッドに飛び乗り私やぐるちゃんを踏みつけてそのまま降りて、そしてまた上る。
何か不安があるのかと、私の方が心配で付き合っていたら、こっちもやや昼夜転倒の様な感じで、起床が遅く日中はぼ〜として、何をするにも能率が悪かった。

いくら猫さんは夜行性だとはいえ、今晩はのんびり落ち着いてね、「ある」さん。

寝不足のせいもあって、医療費の計算をするために、久々にエクセルを開いて少し作業をしたけど、普段はちっとも使っていないもんだから、やり方を忘れてしまって、う〜んもう余計に時間がかかるじゃない。
古いテキストを引っ張り出して、記憶を取り戻すために・・・練習問題等をやってみるのが良いかもしれない。
ワードはポスターを作ったりなんかしているし、割と好きだからなんとかなるけど、エクセルは駄目だわ。

私の医療費は、昨年7月から生物学的製剤(バイオ製剤)を使い出したので、一昨年の約三倍の支払いをしていた。

4週間毎か5週間毎かで違うし、製剤の変更や副作用等の問題もあるけど、自分で働いて収入が得られないのに、こう言った高額の医療費はなんとも困ったものだと思う。
願わくはもっともっと薬学が発展して、より廉価で製剤が提供されたらな〜と。

P1040685.jpg


ぐるちゃんは丸、今日も丸。
元気でよろしい。


posted by みいしゃ at 23:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

譲渡契約書

本日をもってゆずちゃんの事務手続きが完了して、ゆずちゃんに『新しい飼い主』が出来た。


scan037.jpg

(飼い主さんの手書きのもの)


ゆずちゃん良かったわね、おめでとう。
ゆずちゃんに出来た人間家族はとても心のあったかい人間だから、ゆずちゃんはゆずちゃんのまま一生を託していってね。

私はこれでお役御免と言う訳ではなく、ゆずちゃんの生活はすべて人間家族にお任せするけど、何かお困りなら出来うる限りお手伝いするべく、背後から見守っていく事になる。

・段ボール箱を壊す
そうよね〜暇だったから、動物病院のケイジ内ではシートや新聞紙を齧ってはペッとしてストレス解消?遊んでいたもんね。
・小麦粉の袋を破った
これはお掃除が大変だから、飼い主さんに仕舞ってもらおうね。
・自分のお尻尾を追っかけまわしてグルグルと
運動運動!大丈夫よ、笑って見ていてもらえるから。

お留守番はちゃんとこなして、元気で伸び伸びと・・・。
新しい生活に入ってまだ一ヶ月弱でこの通りで、ゆずちゃんも大物なら飼い主さんも毎日笑顔になれるそうだ。

まあ先住猫さんがいなかったから全くゆずちゃんの天下なんだけど、川の底で途方に暮れていた姿はもう無い。

猫さんの性格にも因るけど、大人の猫さんでもこうやってすんなりと人間との生活を堪能できる事も多々ある。
仔猫だけが全てではない。


☆明日はミグノン譲渡会
みんなにお家が出来ますように!




posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫さんの人間家族決定! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

調子が悪くって・・・

パソコンの調子が悪い。
そして私の体調もどうも不穏。

ただ「ある」も「ぐる」も変わりなしで、それは嬉しい。

たぶん明日もお日様が出るとの予報だから、今晩ぐっすり眠れば、明日はまた元気になるかも…と期待。
パソコンは娘にチェックしてもらおう。
私は使うだけの人、自分のパソコンながらあまりよく分かっていないから、私より遥かに知識のある人間に頼むのが一番だと思う。

P1040684.jpg


そばかすいっぱいの丸弁の、しかもセミダブルになりそこないのクリスマスローズ。
(個人の)お花屋さんがお付き合いで仕入れざるを得なかったらしいので、売れ残りから一鉢を連れ帰ったもの。

クリスマスローズは素人さんでも色々と交配していろんなお花が咲くようになっていて、交配なさる方の傾向や好みもあれば、個人の好みもあるし、今はじめてお花が咲いている物は二、三年前の交配結果。
一番花はこうだけど、もうひとつの蕾はどんな風なお顔をみせてくれるのかしら?

全体としてはダブルの華々しいものが増えて色幅も広がり、丸っこい感じのものが増えつつあると思う。
イエローやネオン系のものが廃れつつあって、私はヘンテコリンなものが好きだから、ネオン系なんかは好きだったので、ちょっと残念。

バラどころではなくって、クリスマスローズは様々な色合いのお花が作り出せるのだと、まあ驚くほどである。


☆直毛のプードルさんには山の様に欲しい方が現れたそうで、無料で純血種でしかも仔犬となるとこんなものかとうんざりしてしまった。
で、結局ブリーダーさんは権利放棄をして川崎の方の団体さんへママ犬と仔犬二匹を出されたそうだ。
客寄せパンダにならないように、安泰に暮らしていけるような、そんな人間家族が出来る事を祈るしかない。

ブリーダーさんも色々なら、団体さんもいろいろで、勿論個人ボラも色々。
お互いの信頼関係がしっかりと結べた時だけが、良い『ご縁』ができたと、お互いがそう感じるのであろう。

命は繋がった。
まずは其処から・・・。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

ずっと霙

霙、一日中雨の様な霙の様な、そして夜にはあがった。

娘の仕事場が新宿で32階だとか33階だとかで一時は『大きなボタン雪』が・・・だったそうだが、電車でちょっと離れただけで気象状況は大きく変わるらしい。
今晩はもう降らなさそうなので、今回は積雪は無いのではと思っている。

私ったらなんとなく緊張して、朝から何度も窓の外を眺め、完全に雪になったらまた植木鉢を動かそうと身構えていて。
結局それは取り越し苦労=杞憂だな〜と判り、後は本を読んだりぐるちゃん抱いてごろんと横になったりで、休養になったわ。

公園に行った時はまだ冷たい雨が降っていたけど、さびちゃんは元気だった。
私が検査をした時はFelVが(+)だったから、何も治療をしないで陰転しているとは思えないのだが、小柄ながら気も強く、ずっと健康状態は申し分なく良い。
夏は蚊のアレルギーでお耳がぐちゃぐちゃになってしまうのだが、公園での三年目の昨夏にはそれもぐっと落ち着いて。

駄目なら公園に戻して下されば・・・と言う事でご自宅で一緒に暮らそうかしらとおっしゃっていらしたおばさんが、三月に中国から帰国なされば、さびちゃんにもお家が出来るかもしれない。

今のままなら人間と一対一で暮らせると思われるし、様々な協力はするから、家猫として普通に暮らせれば良いな〜と願っている。

遺棄された二匹の♂猫さんの内、姿の見えなくなった白っぽい子にも先日久々に会ったのだが、痩せたな〜と思った。
手術をしたから後は宜しくね、なんてのは勝手なのよ。

隠し置くご飯は増やしてはいるけど、置き餌は褒められたことではない無いのだし、他人の迷惑や猫さんの哀れさを忘れないでくださいね。

TNRのRは、ちゃんと元の場所に戻してあげる事なのだから。

お池のお水は以前より水位は低くなったが、ちゃんとお池として機能するように戻った。
水中ポンプの取り換えは無事終了して、協力に対する謝意が掲示板に貼ってあった。

鴨が、何種類か戻ってきていて、ざっと数えると20羽以上。

妙正寺川〜神田川へ続く源泉のはずなのだが、どの程度の湧水があるものか不明な『人工池』なのだが、お池はやはりあった方が良いのかも。

さすがに今日は飼い猫のランちゃんには会わなかった。
お家でのうのうと居眠りをしているのだと思いたい。

明日はお日様が出るそうだから・・・
動かなくっちゃ!



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

また雪?

本日は満月。
風が弱かったから驚くほどの寒さは無し。
でも明日はまた雪が降るのだそうだ。
沢山積らなければいいな〜と願っている。



これを買って、今日お庭に設置したの。

どういう風に並べようかな〜と考えて。
私の場合は外に置く訳で、地面には直接でない方が耐久性は優れるだろうと下にブロックを敷いて。
明日もう一度確認して、なんて思っていたのに、雪では動きが取れないわ。

固定してある訳ではないから、鉢を移動すればこのフラワースタンドも移動は容易だけど、今回の様に雪だ、あるいは地震だ、台風だと言うような気候の事を考えると、ちょっと管理に手のかかるお買い物だったかもしれない。

「ある」、「ぐる」は元気。
「ある」はちゃんと食べたけど・・・全部が一般食で腎臓の負担を考慮したものではない。
仕方が無いの。
食べないより食べた方が良いと考えている。


☆何かの交渉をする場合、嘘や騙し合いであってはいけないと思う。
ある程度の情報は得ておくべきだと思うのだが、なんだか聞きたくなかった事が多くって、あ〜あ〜と気持ちが塞いで仕方が無い。
正義は必ずしも善ならず・・・等と言われるが、誠実であるって事は大事だと、私はそう思う。




posted by みいしゃ at 22:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

節分

縁起ものだけど、年の数だけお豆(煎り大豆)を食べるのは無理なので、黒豆入りのお餅を食べた。
お豆を撒くのも後始末が大変で・・・等とだんだん行事は省略しつつある。

恵方巻きと言うのも関西からのもので、太巻き寿司を黙ってかぶりつくのは元々の習慣でもないし、切らずには食べにくいし。

嬉しいのはいよいよ春だと言う事。
東京はこれからこそが雪が降ったりするけど、日差しは日ごとに強く、木々が芽生え、お花もむくむくと咲きだす。

P1040683.jpg


ぬくぬくぐっすりも良いけど、小鳥見物も楽しくなるから、もっと活発に動こうね。

ぐるちゃん、可愛いわ!


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

北風が冷たいわ

晴天、ただし北風が強いと寒い。

ホームセンターへ。
肥料を買った。
大きな園芸店へ行こうかと思ったけど、多分うろうろすると時間がかかるし散財しそうだったから、今回は目的の物だけにした。

いつも出かけているディスカウントストアは小さすぎて、ペットコーナーは割と充実しているのだが、園芸コーナーはほんの少しのみ。
しかも長い事勤めていたレジのお姉さんが止めてしまうと言う事で、本当に知らない人ばかりになったし。

ネットでのお買い物は便利なのだが、自分の目で見て品物を確認するにはやはりお店まで出かけていくに限ると思う。
○ジマも近いのだが、車を何処に停めるかが大問題だし。


また週が明けて・・・今週も頑張ろうと思ってはみても、社会情勢がこんなだと、ちっとも元気がわいてこない。

「ある」はまあ落ち着いているし、ぐるちゃんは元気だし、私もちゃんと生活していくべきだから、無理をしないまでも坦々と穏やかに過ごしていきたい。

10933779_742243069204279_920912133511766791_n.jpg


また裸でお外へ出たらしい。
全くこれはひとえに息子が悪い!
ひょいと抱いて出て外で写真をとるだけなのだが、この頃ぐるちゃんは怖がりだから・・・
これは危険!!!

私が知らないと言う事は、外を歩く人もほとんど居ないような時間だろうけど。






posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

・・・

私の周りには嫌な人もいるけど、反対に素晴らしい人も多い。
私だって嫌われたりしているのだろうけど、命の危険は感じた事が無い。

私も人間。
一人ではとても生きてはいけないけど、出来る事は努力して・・・。

それでも、なんだかね、人間を嫌いになってしまいそう。

『卑劣な行為は許さない』と言葉にするのは出来るけど『遺憾の意を表する』事は出来るけど、では実際には今後、日本人は日本はどういう風にやっていくのかしら?

殺さなくても、人間は・動物はそのうち死ぬのに・・・。


posted by みいしゃ at 22:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする