サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年01月31日

一月も終わり

すっきりと晴れた。
風が強かったのでお洗濯ものは全部乾き、昨日の雪もほとんど消えた。

お部屋の中はポカポカで。

P1040676.jpg


割と活発に動いて、此処でうとうと。
日差しが強くなって、カーテンにオリーブの葉っぱが模様を作っているわ。

P1040680.jpg


お日様が気持ちいいよね〜。
のんびり暮らしていこうね。

今月の癲癇発作は一回のみ。
食欲が落ちてきた時が要注意だと肝に銘じて、出来うる限り対処してみよう。

一月はあっと言う間に過ぎた気がする。
そんな中で一番の出来事は文ちゃんが「ゆず」ちゃんになれた事。
人間家族を求めている動物はいっぱい居るので、みんなゆずちゃんの後に続け!と願っている。



posted by みいしゃ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

東京の雪は・・・
うんこれくらいなら大丈夫。

P1040673.jpg


花かんざしの鉢を移動するのを忘れていたけど、かなり水はけのよい土に植え替えてあるのだし、気温は程々に低いから、そんなに傷んで居ないはず・・・と。

今道路は(雪かき無しで)ほぼ雪は無しで、自転車でもバイクでも少し気を付ければ走る事が出来るわ。

一昨年の時の様にマスコミが騒ぎ立てないのも良いと思う。
報道の仕方にも因るのだけど、同じニュースを繰り返し嘲笑う様な取りあげ方はお止めになってね。

捕虜だ、大学生の殺人事件だとなるとまあその気になれば、ググルと実に様々な情報を得る事が出来る。
ただしネット上の情報は玉石混交なのだから、悪戯にそのような物に必要以上に振り回されない様に、さらに利口になっていきたいものだと思う。

北日本は明日も大荒れかもと言う事だが、東京は晴れて気温もそこそこ上がるだろうとの事。
またお庭へ降りて、点検しよう&労わろう。
お洗濯ものもいっぱいしたいし。




posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

プードルの仔犬

『誰か欲しい人居ない?無料だけど。』
と、訊ねられた。

親は純血のトイプードルだけど、生まれた子犬の内の二匹が直毛だったから、血統書をとらないで小さい可愛いうちに誰かにあげようかと・・・と言う事だそうだ。

ご自分でお探しになれば良いと思う。
だからそうお返事した。

『動物の命を大切にしましょうなんて言っているくせに、変な人だ』と罵られたけど、それ以前の問題があるのでは?とだけ答えておいた。

まさか捨てたり、処分やさんに引渡したり、センターへ持ち込むなんて事はなさらないだろうと思うけど、命を産みだす前に、その命に対して全責任を負うくらいの覚悟がなくって、何がブリーダー兼保護活動者だと豪語出来るのかが、私には甚だ疑問だ。

殺すのなら・・・私に下さいとしたけど、直毛のトイプードルなんて平気で売っているのだし、私はその二匹の子たちが、楽しく過ごしていくことを祈るしかない。


☆日付が変わってから関東は雪が降ると言う予報が出ている。
お庭を(ネズミ対策を含めて)色々と鉢の配置換えなどをしたのだが、夕方になってまたチューリップやお花が咲きだして背が高くなっているクリスマスローズをまた移動し直した。

東京は雪に弱い。
と言うか、個々の人間が雪への対策が甘いのだと思う。

息子がタイヤにチェーンを巻いてくれたら、運転手にはなれるけど、そして雪かきのお手伝いなら少しは出来るけど・・・。
「ある」「ぐる」とぬくぬくしているのが人に迷惑をかけない一番の方法かも。


posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

あ〜あ〜

今朝には・・・

P1040671.jpg


こんなになっていた葉ボタン。
あちゃ、これはヒヨドリではなくてネズさんの仕業だわ!
嫌だ嫌だ、ネズミ被害はこれで二度目。

ハッカ水だけ撒いておいたけど、ウチの庭を通る猫さんは居ないから、薬剤もありかなと考えている。
やはり野生の動物は心しておかねばならないわ。
アンテナの引き込み線の入口あたりが怪しいから、其処を重点的に対処しなくては。

P1040672.jpg


久々のツーショット。
ぐるちゃん側から撮っているので、まあなんとぐるちゃんの巨大な事かと思うけど、「ある」が痩せて細すぎるのよね〜。

この一瞬前には珍しく床(下はホットカーペット)で「ある」が長々と寝ていたら、ぐるちゃんがさっと寄り添った。
ぐるちゃんはくっつきたいのだと再認識。

でも「ある」が嫌だって動くから、それには逆らわずぐるちゃんが移動。
「ちゃあ」の具合の悪い時は「ある」が看護って感じだったけど、「ある」が嫌なら仕方が無いと思う。

ぐるちゃんはくっ付くけど上に乗っかって潰すようなことはしないはずだから・・・
「ある」がそれを認めてくれたら良いのに・・・。

ムッチムチで暖かいはず・・・よね〜???


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

春へ

庭師さんの大きな剪定がやっと終わった。
いつもウチが最終なので、どうしても押せ押せになってしまうから、地面のお掃除はいつも私が後でちゃんとするの。

P1040670.jpg


これは哀れな葉ボタンの鉢。
お正月に向けて毎年小さな鉢を作るのだが、これは昨日までは無事だった。
で、今日庭師さんは雨が上がって暫くしての作業開始だったのだが、ヒヨドリがまあ何を騒いでいるのかと思っていたら・・・結果がこうだったの。

小さな葉ボタンは5株を植え込んでいたので、2株は完全に消失して、まともな物は一つだけになった。
ネズミではなくヒヨドリの仕業だろう。

千両などの実はすべて食べつくされて・・・
そりゃあ鳥さんも飢えるだろう。

メジロは冬咲きのクレマチス等でも利用しているようだが、ヒヨドリは無理ね。
ただ人間にしてみれば、被害以外の何物でもないのだから・・・
ぐるちゃんもっとしっかり見張ってね。
カカカカキキキキはもう少し大きな声を出す事!
窓ガラスをパンってしても良いのよ。

それにしても、葉ボタンなんか美味しいのかしらね〜???



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ゆずちゃん

ぽかぽかふわふわ・・・ぐ〜すかぷ〜。

IMG_20150123_133129.jpg


あ〜〜〜私も幸せ。




posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

菜の花

日差しが強くなってきている。
お日様さえ出ていれば、日中はぽかぽかね〜。

P1040667.jpg


残りはちゃんと食べたのだけど、一日置いたら蕾がほころび始めていたので・・・
お部屋の中で春を楽しむことにした。

菜の花はいっぱい咲き誇っていると、あの独特の香りがお好きでない方もいらっしゃるとは思うけど、蕾が固い内はちょっと茹でて食すると美味しいわ。
私は芥子醤油で。
アボカドやゆで卵をつぶして、少し足すのも大好き。


☆迷子猫さんの内、『家出しました』と手書きのポスターにあったアビシニアン風の猫さんが見つかった。
すぐ近所のお宅の軒先で呆然と座っていたとか。
この子は逃げもせず、あっさり飼い主さんに抱かれたそうだ。

抱いて帰るのは絶対にダメ、なんてお伝えしておいたので、すぐにキャリーに入れて無事だったそうだ。
怪我無し、でもやはり疲労困憊で、ご飯を食べて後はひたすら寝ているとか。

猫さんも飼い主さんもこれに懲りて脱走にご注意していただけたらな〜と思う。

ノルウエージャン風のヤン君に関しては全く情報はない。
道路の反対側に畑のあるような場所なのだが、其処ではネズミさんが減っているとの事。
そしてやはり出入り自由で飼われている大きい♂猫さんが怪我をして帰宅したとか。

ヤン君は無事なのか?
何処かに籠っていないか?さらに隠れていそうな場所を探さねば。
どうしてもと言う事でウチにもポスターを道路に向けて貼ったけど・・・。

日差しは強くなりつつあれども、朝晩はまだかなり冷え込んでいるから、家猫さんには本当につらいだろう。

猫さんは室内飼いに限ると思う。
そして万が一脱走させてしまったら、捜索は直ちに、お家の近所から徹底的にが原則ね。



posted by みいしゃ at 23:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

正式譲渡へ

DSC_0127.jpg


トライアルに入ってから明日で二週間。
ふみちゃんは「ゆずちゃん」として正式譲渡がきまった。
↑のソファーの下へは勿論もう隠れはしないし。

DSC_0138.jpg


なにを捜索しているのかしら?
背中の黒い丸が可愛いでしょう?

DSC_0108.jpg


「あ、お帰りなさい〜」っとロフトの上からちょこんとお顔を出して。

やはり思った通り驚くべき早さで、自分の立ち位置を理解して、悪戯もしながら・・・
新しい生活を順調にこなしているとの事。

1421672436357.jpg


「もう自分で下りられるわ」・・・
と、大したもんだと思う。

ゆずちゃん可愛いわ。
これでもう、死ぬまでお傍に置いてもらおうね。

皆々様、ゆずちゃん(文ちゃん)への応援、ありがとうございました。
ゆずちゃん、良縁を掴んだの!



posted by みいしゃ at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

酷く寒いわけではないけどずっと雨で。
庭師さんはお休みで当然と思っていたら、ゴミ捨ての時には車が止まっていた。
『小降りだから・・・』と言う事で、でも・・・無理だわ。

『奥の大きな木は残されたんですね〜?』
『なんでもなくって生きている木はそう邪険には切れません。』と言うお返事だった。

お掃除が面倒だからとかお金がかかるからとかで緑を無くしても平気と思う人が多くなっているのは確かだが、緑の大切さを理解してもらって、へ理屈は通らない場合もあるのだと言うのも分かって欲しいと言う庭師さんの言い分も通ったらしい。
ウチは土曜日にと言う事で、まあお任せにしようと思っている。

花かんざしはお利口なお花で、今日のように雨が降るときゅっと蕾を閉じていた。
お花が開くとカサカサとドライフラワーの様な感じなのだが、やはりお天気に合わせてお花に開き具合は自分で調節している。

明日には雨が上がるそうだから、またお庭へ下りよう。

猫に罪は無い

おーあみさんのブログ。
昨日私が書いた事とちょっと見方が違うけど、言いたい事は似通っているかと。

駄目なら仕切り直せば良いのだと思う。
だけど・・・猫さんに可哀そうな思いはさせたくないものだと思う。


posted by みいしゃ at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

絶対に積もらないだろうとは思ったけど、雪がちらりほらり。
その内雪ではなく細かい霰の様な感じになり、雨になった。

庭師さんお二人はそれでもお仕事続行。
天気予報では明日の方が雨になる確率が高かったので、明日はお休みと連絡が来ていたけど。

この寒い時期にお外の仕事はなんともまあ・・・身体が丈夫でないととても勤まらないわね〜?
最近は特に毎年一回か二回鋏を入れて時を重ねてお庭を作り上げていきたいと言う方が少なくなっているらしく、庭師さんのなり手は少ないそうよ。

だからだんだん無機質な街が増えていく。

さて今週末の24日はミグノン譲渡会。
猫さんは特別新しい子は増えていないようだが、みんなが自分のお家を見付けられたらな〜と願っている。

私の望みは一旦家族として動物を迎え入れたならば、死ぬまでお側に置いて欲しいと言う事。

これはつい先日のミグノン代表のツイート。
『今朝から地味に動物を引き取ってくれ電話を受けてたら多頭がきて一気に15頭。少しずつ保護して譲渡してても手離す人が多すぎて追いつかないんだよなぁ。高齢者、子供のアレルギー、引越し、破産。』

こんな事はもうたくさんだと思いながら、『気の迷い』(?)の挙句動物家族を迎え、結局は動物を手放す人のなんと多い事かと嘆かわしい。
だから『飼わない事も愛護』だなんて言われるのよね。

手放されるのはミックスや雑種ばかりではなく、純血種でもそうである。
迷子にさせてしまうのも、実は手放すのと同じ事で、アメショウミックスやらチンチラミックスなんてのもいっぱい保護されてくる。

だからペットショップの方にも安易な売買は気を付けて欲しいと願っている。
商売かもしれないけど、何しろ商品は生き物だから、それを忘れないで欲しい。

☆公園のお池はどんどんお水が増え続けている。
と言う事は水中ポンプの取り換えとやらは終わったらしい。


posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

大寒

大寒だそうで、午後から北風が吹いて・・・自転車に乗ると成程寒かった。

迷っているであろう猫さんたちはどうしているのやら。
♂猫さん二匹に関しては全く情報がないの。
ちょっとポスターが少なすぎるな、とは思っているが、それも飼い主さんの意向に従ってだから、私は夕方の一定時間の見回りだけをしている。

この二匹がもしご飯を探しているのなら、私の友達の家の方がウチや公園よりもずっと近いから・・・
情報だけはしっかり伝えてある。

公園に遺棄された二匹の♂猫さんたちも、白っぽい方は全く姿を見せなくなたし、巨顔のチャトラさんはひっそりとツツジの下に身を潜めている。
去勢手術をして遺棄していった人は、手術したから頑張ってね、と言ったところだろうけど、猫さんが哀れだから、こう言った中途半端な行為は止めて欲しい。

お池の氷はさらに厚くなったのかと覗いてみれば、なんとお水が増えつつあった。
当然氷はなかったわ。

折角お水を抜いて、傾いだ噴水の装置が露わになったのに・・・あれはそのまま放置なのね〜?
私なら当然修理をと思っていたのだが、予算云々の関係なのかしら?
水中ポンプの修理やらは終わったらしい。

嬉しい事が一つ。
ずっと姿が確認できなかった黒ママと会えた。
今年になって初めて。
やつれていなかったし元気そうだった。
ただ背中に撚れてしまってフエルト化して毛玉になってしまっている部分が、ちょっと大きくなっていた。
もうあと少しで取れるな〜と、一生懸命ほぐしていたのに、残念だな〜と。

確かに付き合いは長いけど、一ヶ月ほど全く会えなかったのに、ちゃんと私を認めて鳴きながらおねだりをしてくれた。
猫さんの記憶とは?不思議なものだと思う。

P1040666.jpg


花かんざし。
此処まで育っている物を買い求めて、三株を一鉢に植え込んだだけ。

P1040665.jpg


毎年の様に夏には枯らしてしまうのだけど・・・
蕾がとても可愛らしい。


posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

昨晩は何故か寝付けなくって、結果朝目覚めたけど頭が痛い。
だから「ある」にセミントラを飲ませてご飯をセットして、その後はまた寝てしまった。

次に目覚めたときには頭痛も治まって、あとは猛スピードでお洗濯やらお掃除やら。
夕飯もちゃんと用意出来たから上出来としよう・・・と思うけど、なんといい加減な主婦なのだろう?
まあたまにはこういう事もあるし、元々がぐうたらなの。

P1040658.jpg


ぬくぬくと・・・あ〜もうすぐ眠りそう・・・

P1040662.jpg


抱っこは好きではないのに、べったりとくっつのは大好きなぐるちゃん。

公園のお池はさらにお水が減って、なおかつ一部には氷が張っていた。
残留組の3羽の鴨さんたち、頑張れ〜!



posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

日曜日

日中はぽかぽか。
東京は雪があまり降らないから、それを有り難く思って春のお花の準備を徐々に進めている。

明日からはマンション全体に庭師さんが入って・・・
今年は大きく切るそうだが、お庭の内側は私の好きなように整えようと。

花かんざしの小さな鉢植えがお安く出ていたので、それを三鉢、一つのテラコッタに植え替えたり、また少しずつクリスマスローズの葉を切ったり移動したり。

クリスマスローズはそろそろお花が咲きそうな物もあれば、まったく花芽が見えていないものもある。
同じ様に育てていても個体差もあるし、置き場所にも左右されているのだろうと思う。

夕方5時を過ぎても真っ暗では無くなった。
寒くっても冬のピークは過ぎて春が準備をしているのだと思う。

猫さんたち・・・特にお外で暮らす猫さんは、自然の変化を敏感に感じるので、発情を迎えている子も目立つようになるの。
不幸な子が増えない様に、人間が出来る事をしていくべきではないかと思うので、私は放置されている毛の長い三毛さんの観察を始めようかと考えている。

昨年の11月には明らかに授乳中だった。
昨年は図書館の二階テラスが以前の子育て定位置だったようだが、其処へは上がれない様にステンレスの板が打ち付けられたし、道路の反対側へ歩いて行くのは確認した。

お腹をすかせた猫さんが可哀想とご飯をあげられるのは理解できるのだが、ただ置き餌するだけでは猫の愛護ではなく愛誤であると、私はそう考えているの。

自分の意見をきちんと伝えて、カンパもした。
でもこの子は無視されているから・・・。

何度お産をしたのかしら?
哀れだと思う。



posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

北風

阪神淡路大震災から20年もの月日が過ぎたそうだ。

当時は娘にお弁当を持たせて朝7時過ぎには学校へと送りだしていたので、当然私は早起きで。
バタバタと時間に追われるから、起きるとすぐにTVを付けるのが常だった。

高速道路が倒れて、バスが落ちそうになっている画像は早くに入ってきていて。
関西には大学のお友達も住んでいるから、何度も電話はかけ続けた。
(今の様にネットもそう浸透して居なかった頃で、パソコンも携帯電話もなかったし。)

もう20年か・・・と。

1995年とは大変な年だったのね。
この震災の後の3月20日にはサリン事件で。
この時も娘を卒業式のお手伝いとかで早くに学校へと向かわせ、事件が起こった時にはとっくに学校へ付いていたのだが、あたふたと電話をかけ、震え声で安否を確認したっけ。

自然災害も人的な事件は勿論だし、起こらないに越した事は無いのだが、人間は英知を持ってそれに立ち向かい、努力してそう言った事を乗り越えていかねばならない。

地震なんて、日本全国何処で起こるのか、何処で起こっても不思議は無いのだと思う。

私が守るのはまず「ある」と「ぐる」。
愛すべき存在を守るには、自分で自分の身を守らねばならないと思う。

今日は北風がピューピュー。
お外の体感温度はうんと低くって、東京でもお外で暮らさざるを得ない子はさぞかし寒かろう。

さくらちゃんは生きているのか?
迷子のヤン君にはちっとも情報は無いし、公園の所の伝言君には新たに『家出しました』という猫さんのポスターが増えていた。
猫さんの名前は書いてなかったけど、5歳の去勢済みのアビシニアンぽいキジがかった子。
飼い主さんの名前には覚えがあって、なんとヤン君のお家の傍だ。

♂猫さんは例え去勢手術が施してあっても、今はすでに昼の時間が長くなりつつあって、未避妊の♀猫さんは発情時期に入っているから、なんとなく好ましい匂いに心誘われるのかもしれない。

でも人間が不注意なのだと思う。

飼い主の居ないお外で暮らす子は本当に哀れなの。

公園に遺棄されたであろう二匹の♂猫さんたちは・・・
白っぽい子には会えなくなった。

P1040654.jpg


お外はどんなに寒くても、ぐるちゃんは傍で転がってほかほかだし

P1040657.jpg


「ある」も今日はすっきりとまあまあ元気。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

変わっていく事

P1040653.jpg


今日のぐるちゃんは変わりなし。
このベッドは楕円形であったはずなのに、豊満なぐるちゃんの身体に合わせて変形している。

この姿はまあおデブ状態が目立つのだが、のんびりぐっすりの姿はみている人間側の心も満たしているのだと思う。

公園のお池は半分以上が干上がった。
お魚は?
鴨の雛など一飲みにしそうな大きなお口をしていた鯉は処分されたのかもしれない。
だって数年来鯉ヘルペスがあるから、と言う立て看板があったのだし、かいぼりの様に何処かで一時的に保護されているとは考えにくいから。
ブラックバスが居るとか、雷魚だなんだと言うのも、命は哀れと思うけど、都会の公園に居るべきではないと思う。

亀やスッポンは?
多分冬眠中だから、そのまま放置かもしれない。
ミシシッピ赤耳ガメなんて30cm以上の大きさに育っていた子も居たのだが、どうなるのかしら?

お池に関しては再生かもしれない。
斜めに倒れてしまっている噴水の土台などはきちんと直されるだろう。
あのヘドロ状の臭い底土も多少は捨てられるのだろうと、これは期待している。

今日は久々にお花屋さんも覗いたのだが、暮れあたりからはて?と思っていたのは現実で、店長さんはじめ店員さんたちのほとんどが知らない人になってしまって。
仕入れ等は社長さんが一括らしいのだが、雇われている人のお仕事は汚れるし重いし、ああいった販売所ではそう大した知識が要求される訳でもないだろうし、若い力持ちの(賃金の低い)人こそが求められるのかしらね?

猫さんに関しても、東京では譲渡会を通じて猫さんを選ぶ事はほぼ常識になってきているのだと、今回個人で文ちゃんを保護して奮闘努力を経験した我が身を振り返り、時代の流れを感じざるを得なかった。
私は大きな団体さんの活動だけが素晴らしいとは思っていないのだが、より一層そう言う団体さんのより良き出会いの場を願っている。

でも世の中には団体に属さないでもコツコツと努力している個人が存在するのだから、そう言った事も忘れないでね、と伝えていきたいと思っている。

一人で出来ない事も皆でなら出来る・・・のだけど。

☆「ある」は大丈夫。落ち付いている。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ゆずちゃん

『ゆずの人懐っこさのおかげで、仕事から帰ってくるのがとても楽しみです。
粗相をすることもなく、お利口さんで、食欲もあり元気です。(よく、夜の大運動会をしています)』

頂いたメールを一部抜粋。

そう、文ちゃんはゆずちゃんと呼ばれて。
最初はあのソファーの下から出てこなかったようで、次の日も食餌はとってお水も飲んであったけど、それは人の目を盗んでコソコソだったようだ。

ただし利口な猫さんで観察が済めば後はもう自分の思うままらしく、ケイジ内のドームベッドやソファーの『上』など自分で好きなように隠れる事無く動いているとの事。
それにね、ちゃんとニャーニャーと意思表示もしているとの事。

こんな子でも誰かが飼育放棄をしていて、そんな猫さんを(正式譲渡に向けて)可愛いと思ってくださる人間も居るの。

ペットショップがこれからも生き残っていけるのだとしたら・・・
幼い生体を売る事の他に道があるのだと、模索をしていく際に参考にして欲しいものだと、私は考えている。

私はペットショップから命を買い求める事を否定している訳ではなく、それを生業とするには改善点もあると思っているだけで、その点はお間違いなく。


☆「ある」が発作を起こした。
すぐに回復して爆食の後、さっき嘔吐した。
痙攣は重積になったりはしないと思っているが、しっかり観察して「ある」が苦しむ事は避けたいと考えている。

風雨はほぼ治まってきているので、明日にはまた穏やかな「ある」に戻れるかと。

それにしても一年でこれほど身体が弱るものかと・・・。
昨年の今頃はまだコロ助君が居て、みんなが同じ様な体重だったのにね。

まあ年を重ねるとはこんなものかもしれない。
もう一回キドナを飲んでから寝ようね。


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

明日から

東京は雨が二日ほど続くそうだ。
保湿に気を使っている積りなのだが、私はぱさぱさだから、実はちょっと雨に期待して居たりして。
でも公園の子たちのご飯の時間だけは晴れ間があって欲しいな〜と矛盾した考えを持っている。

お池は大分干上がった。
今日はもう排水のためのモーター音が聞こえなかったから、そろそろ本格的に水中モーターの修理とか交換が始まりそうだ。

亀さんたちの姿は全く見えず、お魚も何処に居るのかな〜?
ヘドロっぽい臭いがこんなに冷たい空気の中でも感じられて、嫌〜な感じなの。

あのドロドロは少しは無くしてくれるのかしら?

鴨さんは4羽のみ確認。
お水が減って浅くなった所では、泳ぐと言うより歩いていると言った風に見えた。

お池の中の生き物はその場所の管理だから、いわゆる野良猫さんよりその場所に留まっているという点では人間の管理がしやすいのかもしれないけど、湧水が多いとは言えないから・・・衛生的に清潔ではないと思う。

恐ろしい声をあげて喧嘩をしていた♂猫さん二匹は・・・
巨顔のチャトラ君だけになってこの所白っぽい若い子の姿は確認できていない。
時間を変えたのか?新しいご飯処を開拓できたのか?
お外で暮らしている限り、何が起ころうと不思議は無く、残念ながら私にはどうする事も出来ない。

福島ではいまだに猫さんが被災地(原発の関係で一般住民の居住が許されていない地域)で、ほかの野生動物の餌食になって命を落としているそうだ。
猫さんの死体を見つけても内臓が無い片目も・・・、そしてその子は道路に横たわっているって。
こんなの民間のボラさんだけに任しておいてはいけないのだが、今のところそれが現状なのだそうだ。

福島でなくても、此処東京でも、文ちゃん一匹だけでも個人が大変な負担をしてやっとこさなんだもん。

本当にどうしたら良いのやらと暗澹たる気持ちでいるのだが、そんな中でも、少しでも何か出来る事を、と気持ちを奮い立たせて頑張っていくしかないのだろう。


☆友だちの迷子のヤン君は杳として行方不明。
近所でやはり出入り自由の猫さんが怪我をしてと言う事だから、相手がヤン君なら近くでうずくまっているのでは?と思ったのだが・・・全く情報が無いの。
此処に情報があるので、ご近所の方でもしこの子を見かけられたら、是非ご一報をお願いします。

たいていの猫さんはお外へ出てしまうと同じ猫とは思えないほどおびえて、結果かなり凶暴になって居る可能性があるので、無理に捕まえようとはなさらないでくださいね。



posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

静電気

東京は一週間快晴続き。
お洗濯ものはよく乾くのだけど、お庭なんてカラカラで水撒きが必要で。
静電気もかなりのもので、私なんかは自転車でひとっ走りするだけで、髪が恐ろしい事になってしまう。

「ちゃあ」が電気オトコだったな〜。
すれ違うとパチ〜ンと、お互いがびっくりするほどだった。

これはお部屋が暗かったら、ひょっとして青い光が見えるの〜?なんて考えていたほど。

木金には雨が降るそうで一転して湿度は高くなるそうだが、明日一日は気を付けておこう。

☆インフルエンザが大流行らしく、杉並区では学級閉鎖どころが学校閉鎖まであったのだそうだ。
我が家は11月の私の風邪の時に娘も怪しかったけど、その後は全員元気。
やはり過労にならないように、そして手洗いとうがいが有効だそうよ。

どうぞ皆々様、お互いに気を付けましょうね。

「ある」の食欲がまた落ちてきているので・・・明日はまた買い出しに行かなくっちゃ!
ご機嫌はそう悪くは無いんだけど・・・。


posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

公園

池の水中ポンプの取り換えとかで、今お水をどんどん抜いている。

一部はもう干上がって、ゴロゴロとした石がいっぱいむき出しになって、まあなんとランちゃんはいつも池の中に居る。
目的はなあに?
只今まで行けなかった場所に行けるのが楽しいだけなのかしら?

「かいぼり」もついでに?と期待したのだが、ほっぺの赤い亀さんたちはみんな冬眠中だろうし。
せめて巨大に育ちつつある外来魚を少しは減らしてくれないものかしら?と期待はしているのだが・・・。
多分無理だろう。

鴨はいっぱいに増えていたのだが、お水が少なくなりつつある状況はちゃんと理解できるらしく、今までずっと住みついていた子たちが残っているらしい。
時刻が違うからか、鳥やお魚に餌をあげていた方とは会えていない。

井の頭公園等と比較するとうんと小さな池だから、自転車やその他大きなゴミは今のところ見えないのだが、どうなるのかな〜と興味はある。

以前はちゃんと噴水も作動して居たのだから、せめてそれは復活なのかしら?

P1040649.jpg


冬咲きクレマチスが咲きだした。
蕾がたわわに付いて・・・今か今かと待っていたの。

P1040650.jpg


以前はアンスンエンシスとかホワイトクリスマスと呼ばれていたのだが、今はウンナンエンシス と統一されているみたいだ。
中国原産だというから、現地の呼び名にそった名前に統一されたのかしらね?

常緑で生育旺盛。
食べられるような実はならないけど、緑のカーテンにも利用なさる方が居るそうだ。

来週あたりから庭師さんの手入れが始まる。
大きな木を切ったり、ウチの専有庭の道路側もみんな切ってしまうのだそうだ。
その理由の一つがお掃除が大変だからと言う事なのだが、誰がお掃除に苦労していらしたのか?私には甚だ疑問。
ただ何でもかんでも切れば良いと声を荒立てる人がいる限り、仕方が無いのかも。

街路樹は愛でる人が居てもお掃除が大変だから落葉しないものに限るとか、手入れにお金がかかるから街路樹なんか要らない・・・と言う様な考えが大手を振ってまかり通る時代なのだと、抗うのは止めた。




posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

文ちゃん&・・・

文ちゃんがお見合いして・・・トライアルに入った。
保護からちょうど6ヶ月。
1月11日の1並びで、なんとなくおめでたい様な気がするのだが。

P1040648.jpg


狙ったのではなく、たまたま撮れた魅力的な目。
私は猫さんの目はどんな宝石よりも素敵だと思う。

P1040647.jpg


自分でソファーの下に潜り込んじゃったけど、呼べばちゃんと答えていたので、たぶんすぐに馴れてくれると思う。

あ〜ちゃんの時も突然の素敵な出会いだったのだが、文ちゃんもタイミングが合えばこんなものなのかと半ば驚き、半ば納得。

うまくいかなかったら、また引き取るのだけど、それには暫くはじっくりと時を重ねて欲しい。
(少なくても二週間ほど)
一日二日ですぐに戻される事もあるのだが、それって猫さんに対してもとても失礼だと思う。

無理に頑張る必要はないので、猫さんと人間がなんとなく心を許せるようになっていければ良いな〜と願っている。

◎ミグノン譲渡会結果・ミグノン代表のツイートより

譲渡会成果
☆犬チーム、ポンプ、しんげん、わらび、つぼやき、おとしん、あじみ、
☆猫チーム、つぐ子&はる子、タンニング&そよよ、川渡り兄弟、ヒロキ&ミキコ、ソメオ、ミトド、
墨&ビックリ、もなか、かのこ、チソウ、宝くじ兄弟、つくし、かあ&ほけきょ
☆合計26頭にお申し込みが入りました。

たくさんお申し込みがあった様で何よりである。
みんなすんなりトライアルへ出られたら良いわね〜。


posted by みいしゃ at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

本日は通院日

オレンシア〜5週間後。
血液検査の結果もまあまあで、なんとか5週間持った・・・のだと思う。

だから次回も5週間後の予約を入れてもらった。
(とにかくお金がかかるから、完治の無いものにそうお金はかけたくないもん。)
日常生活に支障をきたす様なら、また4週間後に戻せば良いから。

私の血管が素直でないのか、毎回必ず内出血するし、途中で流れませ〜んって機械がピーピー言うのってのは不愉快。
看護師さんがお上手でないのではなく、お医者様でも同じ。
普通の採血とは場所が違うので、そう言う物なのかもしれない。

健康であると言うのは大事ね。
病を得ると時間もお金もかかるのだし、気分は良くないし、つまり楽しい事は何もない。

☆また連休なのね。
11日はミグノン譲渡会。
私の係った猫さんたちは、最後の鉄粉姉妹とネジ君で、ネジ君が正式譲渡済み。
残りの女の子たちは全員トライアル中。

それでもどんどん途切れる事もなく犬猫さんたちが人間家族を求めている。

文ちゃんもそうだけど、ペットショップで幼い命を買い取るほかにも、動物と一緒に暮らせる出会いはあるのだから、保護されている子たちもどなたかのお家へ、ちゃんと人間家族が出来たら良いな〜と。
私はいつもそう願っている。

動物と暮らすと言う事は癒しばかりが与えられる訳ではなく、常に人間が『努力』しなければならない。
そう言った努力が苦痛であるなら、動物を飼わない事も動物に対する愛情の一つであるとも考えている。

☆青梅街道が中野近辺まで劇混みだった。
で予約時間に3分遅刻してしまったの。
次回は必ず、もっと余裕を持って出かけねば。




posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

迷子さん・・・

また迷子さん。

昔、息子の時に、小学校のPTA役員のお仲間で、お家も近いしお互いに犬猫好きって関係で。
『あなたとした事がどうしたの〜?』
『とってもやんちゃな子なもんだから、お庭先まで出していたの・・・』と。

ポスターを一枚もらってすぐ貼っちゃったので、今は画像無しだけど、長引くようならデーターで貰おう。

ヤンくん、5歳、ノルウェージャンフォレストキャット風の、長毛の大柄のキジ白。
俗に言う泥棒さんタイプ⇒お顔が白くってお鼻の周りにキジ模様あり。
長尻尾はふさふさだそうよ。
6日の朝にちょっとお庭へ出したら帰ってこないと。

コンサート帰りに見付けて、赤坂から懐に入れて持ち帰った猫さんだそうだ。

早稲田通りがすぐ近くで、怖いのは環八の抜け道にごく近い事。
お向かいが小さな神社だけど、他には普通の住宅しかない所なの。

ご主人さまと二人でウロウロとポスター貼りながら心配していらしても、ねぇ〜。

以前に居た子たちは神社に捨てられて、勝手に自分から彼女を頼ってやってきた子たちで、流れて辿り着いた猫さんと幼い時にお家へ入れて其処で育った子とは違うと思う。
それこそフロントラインとかアドヴァンテージがない時代の事で、蚤の悩みは尽きなかった時代からの猫飼いだから、『まさか居なくなるなんて思いもしなかった』だろうけど、見付けたらこれからは絶対に室内飼いにしましょうね。

後悔先に立たずなので、猫さんはお外へ出さないように十分気を配って・・・、室内で人間と一緒に暮すのが一番だと思う。
猫さんの自由意思に任せても、良い事は何もないと、私はそう考えている。



posted by みいしゃ at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

さすがに

寒中だと思う。
東京はお天気は良い、けど寒いしそろそろ乾燥が気になってきた。
まあだからお洗濯ものはちゃんと乾くんだけど、これだけは雪国より優れているのだろう。

本日トップ固定記事をアップした。
『お知らせ&猫さんの人間家族募集』なので、訂正や追加をしながら、2015年の年末までトップにおこう。

文ちゃんのペットのおうちの募集に反応してくださった方がすぐ連絡をくださったので、只今交渉中。
まずは実物を見て触って欲しい。
其処からね。

P1040644.jpg


「ある」はぐっすり。



posted by みいしゃ at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

結局

雨に降られた。
一時間半程度で帰って来られたらまずは大丈夫かと雨雲ズームレーダーを確認していったのに・・・。
まあ仕方が無い。
たいして濡れなかったし、こんな事で風邪なんかひくものか、と判断している。

それよりも夜になってからの北風の強い事。
さすがに寒の入り。
明日からは完全な荒れ模様のお天気だそうだから、気を付けようと考えている。


今年になって初めて獣医さんにお会いしたので、ご挨拶を交わした。
『世の中色々あるし、何がおめでたいのやら・・・』なんだけど。
猫さんも具合の悪い子が多くって、仕方が無いこととは言え、楽しい事ばかりは続かない物だと、云々お話もした。

文ちゃんは何事もなくとても元気。
抱っこが大好きだから、何処かのお家でのんびりぬくぬく甘えて欲しいものだと思う。

暮れにいつでも里親募集中に再掲載してもらった。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-228046.html
そして「ペットのおうち」にも載せてもらった。
https://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn58494/

今までにいつでも里親募集中からは以前の掲載で二件のお問い合わせがあって、お一人は高校生。
もうお一方はマンチカンをお買いになるとかで。
それと動物病院に貼らせてもらったポスターを見てご応募が一件あったのだが、私の良く知っている方だったからお断り。
(かなりご年輩だし、認知症の方をご自宅で介護中だし、すでに二匹猫さんが居るのだし。)

クリスマスプレゼントもお年玉もなかったけど、どなたかのお目に留まる様に、また努力していこうと考えている。

仔猫でなきゃ嫌と言う方には向かないけど、「ある」の年になるにはまだ10年以上ある。
兎に角人間大好きだから、『甘えん坊の三毛が良い』と言う方がいらしたら、文ちゃんに会ってみてくださいね。




posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫さんの人間家族募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

ご用初め

結構長かったお休みが終わって本日からほとんどが通常営業かしら?
昔の新年最初はご挨拶だけで一杯、そして解散・・・というしきたりはすたれていると思う。

家庭生活も新規巻きなおし開始。
昨日今日と、日中の気温が上がって居る間にお庭へ下りて、クリスマスローズの開花に向けて葉っぱを切ったり追肥して、鉢もまた移動。
今月中旬の庭師さんのお仕事も考えて、不要なプラ鉢などを処分すべく整理した。

減らすのはもう無理だけど、整理整頓しておけば、お花とて命はある程度繋がっていくのではないかと、発想の転換。
お花が咲くたびにきちんとラベルを書いて、お花の無い時期でも色や形で選別が出来るようにしておこうと考えている。

P1040642.jpg


ぐるちゃんは此処。
ケイジと同じで、自分から入って寛いでいる。
これは楽よ。

P1040639.jpg


私は強制した覚えは無い。
多分猫さんにだって自分の居場所という感覚があるのだと思う。
扉を閉めてしまっても大丈夫。

普段から慣れておけば万が一の場合に備えられると思う。

明日からはまたお天気が変わるとか。
ゴミを出して、早めに買い物へ行って、公園へは雨雲ズームレーダーを確認して・・・
便利な世の中になったもんだわ。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

満月

今年最初の満月は明日。
でも今晩もほぼまあるいお月さまが冷たい空気の中で神々しい位に綺麗だった。

お月さまを見上げてうっとりとしていると・・・
公園内に響き渡る猫さん二匹の喧嘩声。

数年前に白猫さんが急に増えた事があって、あの時も♀一匹は『避妊手術をしたから放しました』と駄菓子屋のおばさんに言っていった人が居たそうだが、今度も同じ人かしら?

困るんですよ〜。
一体全体どなたを当てにして猫さんを遺棄なさるのかしら?

猫の喧嘩声が煩いと、まずは私に苦情が来ているけど、私はどうする事も出来ない。
あの子たちの一生を観察してご飯をあげ続ける事も不可能よ。
年末年始の間に一度だけ色の付いていないドライフードが少し置いてあったけど、これは猫さんを遺棄した方がそうなさったの〜?

これはもう愛護ではなく、愛誤では?と思う。

P1040638.jpg


ぐるちゃんは拾ってきて良かったのだと思う。
今年はおデブにしすぎたけど、それでも少なくとも・・・他人や他の猫さんに迷惑はかけていないもん。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

1/3

お節はもう十分だし、さあ平常通りに戻ろう。

「ある」をシャンプー(してもらった、娘に)。
脂男でべったりしてしまうので、定期的にあらってあげるの。

暖かいシャワーは気持ちが良いらしいのだが、ドライヤーは好きではないので・・・ガスヒーター&キャリーを利用して手早く乾かす事だけを心掛ける。
みしゃこやちゃあが居た頃なんて、三匹を一人で洗って乾かしていた事もあったのだが、今は一匹でも一人ではもたもたと時間ばかりがかかって。
手早くしないと老猫には負担がかかるし、シャンプーはお手伝いが居る時に限るの。

チビ猫さんなら洗面ボウルだけで何とでもなるから、お腹を壊してお尻だけなんて時はその都度清潔にしてあげる。

「ある」は幼い時からシャンプーに慣れていて、ぐるちゃんもウチへ来たのが生後半年ほど。
それまでどうだったのかは全く判らないけど、シャンプーしてもどうってことない。

猫さんは洗わなくても良いってのは嘘で、皮膚を清潔に保っておくためにもたまには洗ってあげてくださいね。
人間が触って手触りが良くなるって事は、汚れが落ちたって事。
ブラッシング等である程度の汚れは綺麗になるし換毛もするけど、皮膚自体の汚れは洗ってあげた方が本猫も気持ちが良いだろうと、私はそう信じている。

お外で暮らしている子なんて・・・一生シャンプーの気持ちよさを体験する事は無いのねぇ〜。

犬猫が傷を負った場合も舐めて治すってのは間違い。
だって、犬猫の口腔内なんて実は雑菌だらけなんだもん。
薬品で消毒を繰り返すと皮膚の再生が遅れるから・・・傷口の清潔を保つには洗ってあげる事が大事だと思う。
これは人間の医療の現場でも取り入れられている事で、時と場合によっては逆効果に出る場合もあるから、獣医さんの指示に従いましょうね。




posted by みいしゃ at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年

明けましておめでとうございます


scan036.jpg


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

東京はほんの少し雪がちらつきました。
寒いお正月を迎えましたが、心はぽかぽかと暖かく過ごせますように・・・。


posted by みいしゃ at 19:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする