サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年12月31日

お知らせ&猫さんの人間家族募集(top固定)

2014年〜


迷子猫、さくらちゃん


1さくら写真ポスター用.jpg


2014年6月〜東京都杉並区清水3丁目より脱走
以前にも飛び出した事があり、その時は一週間ほどで自力帰宅。

オリエンタル系のスマートな猫さん。
赤い首輪をつけています。
現在9歳ですがとても若々しく見えます。
避妊手術済み。

あまり抱っこは好きではないので、見かけられた方は、捕獲しようとはせず情報を頂けたら嬉しいです。



仮名、文(ふみ)ちゃん

P1040355.jpg


P1040483.jpg


P1040354.jpg

目の上の毛(まつ毛?)が長いのでなんだか凄んで睨みつけている様な写真ですが、ハチマチをして『いざ勝負!』と身構えた(笑)???
鉢巻きにしては細すぎで、女子サッカーの選手が巻いている様な・・・あれはなんと言うのかしら?
実際には白い毛があるわけではなく、毛が立っているので白い線がある様に写っています。

P1040335.jpg

P1040340.jpg


白の多い三毛猫さんで、長い尻尾のみシマシマ。
上記さくらちゃんの捜索時に妙正寺川(清水3丁目〜本天沼2丁目)へ落ちているのを見付け保護しました。
川は護岸を含めてコンクリートで整備されており、保護にはたくさんの方の協力を仰ぎました。

人馴れしていますので、このまま単純にTNRするのは忍びなく、現在動物病院に預けています。

捨て猫でしょうか?

酷く若いわけではなく、かと言って老猫でもありません。
7/23 獣医さんに口腔内を確認してもらい、推定で3歳〜5歳、5歳にはなっていないのではとの事。

普通に口腔内をチェックできます。
すでに獣医さんたちにはすりすりゴロゴロです。
・蚤ダニ無し
・検便二回済み、いずれもマイナス
・避妊手術の有無は判りませんが、赤ちゃんを産み育てたと言う様な傾向はありません
(おっぱいが小さいから)
・ウイルスチェック依頼してきました
7/28 ウイルスチェック済み 現段階でFIVとFelVはマイナスでした。
7/29 いつでも里親募集中に掲載してもらいました。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-215468.html

12/29掲載し直してもらいました。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-228046.html

文ちゃんは、室内で一緒に暮らしてくださる人間家族をまたは一時預かりさんを募集中です
人間にはスリスリベタベタなのですが、猫さんは多少えり好みします。

☆2014年9月26日
文ちゃんは本日お見合いをして、お試しに出る事になりました。

予定は来週末。

☆2014年9月30日
ペットショップでマンチカンを買うと言う理由で、文ちゃんのお試はキャンセルになりました。
だから・・・人間家族募集は継続いたします。


猫さんの人間家族募集中!

鉄粉(てつこ)姉妹とネジ君

P1040322.jpg

http://rencontrer-mignon.org/list/20140529_3/
(保護直後から生後二か月近くまでみいしゃが育てました。)



☆人間家族募集が終了した子は「追記」へ移動しています。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日

東京は良いお天気だった。

P1040634.jpg


私的にはゆったりと、まあまあ。
でも世の中には今まさに病んでいる動物(人間を含めて)も居て、お仕事中の動物もあり。

動物の思いはそれぞれなれど、一つの区切りを迎えるのだと心しよう。

皆々様には今年一年お世話になり、誠にありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。



posted by みいしゃ at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

晴天

東京は穏やかな年の瀬を迎えている。
晴天で日中は暖かく、なんとなくのんびりしたような感じよ。

頼んであったお肉などと足りないものでも買おうかと、わざわざ娘に荷物持ちまで頼んで買い物に出てみたのだが、人は少ないし、何を見ても今必要なものはないな〜と。

今年は9連休なんて方も多いらしく、ご旅行や帰省なんてのも分散しているのではないかと想像している。
まあウチは大人しかいないし、特別何か用があるわけでもないので、のんびりしようと考えている。


松飾りなどを売るお店も今年は全く出て居なくって・・・
だんだん簡易に変わっていくのかしらね〜?
で、ご両親を相次いでなくされたご近所のお宅にはいつもどおりに立派なお飾りがお玄関に下がっていたり。
古いしきたりに囚われない人がどんどん増えていくのであろう。

私のお節作りも半日遅れかな〜と思っているのだが、たぶんなんとかなるはずと楽観して、無理はしないわ。


☆インフルエンザが大流行りとか。
今年はもう明日だけだけど、元気で新しい年を迎えたいものですね。



posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

再掲載

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-228046.html

いつでも里親募集中で、以前の掲載を削除して新たに文ちゃんの掲載をしてもらった。
本当は掲載期間が半年だから、少し早いけど、年末年始の長いお休みを利用してトライアルをしてみようかな〜とお考えの方がいらっしゃるかも、と考えたから。

今のところお問い合わせは無し。

大人の猫さんだし、そう簡単にいく事ではないと判っているから、焦りはない。
これからまたポスターも作って動物病院を中心に貼ってもらうつもりだ。
私は、犬も猫も、私は死ぬまで人間家族を募集しても良いと思っている。

本当はウチに置いて家猫修行をするべきなのだが、「ある」の状態もあるし、文ちゃんは三毛さんで、猫さんとの相性もあるから、仕方なく動物病院預けにしている。
家猫修行と言っても、保護時からとても人馴れしているのだから、以前は人間家族が居たはずだと思っている。

一週間も川底で困っていて。
犬を散歩させている人たちがあれやこれやと騒いで。
たまたまさくらちゃんを探していた私と出会った。

あそこでは雨が降れば流されて死んでしまう。
とにかく上にあげよう・・・と。

避妊手術をして放そうかな〜とも考えていたのだが、人間にはスリスリの甘えん坊で、これは所謂野良猫さんではないと判断した。
迷い猫さんなのか捨て猫さんなのか?

騒いでいた犬の飼い主軍団さんたちは、目の前から死ぬかもしれない猫さんが居なくなれば知らん顔。
『上に上がったのが○時で、これで良いわね〜』と言いふらしていた人もいらした。

世の中そんなものらしい。

でも私はいまさら文ちゃんを捨てられないから、努力するのみ。

文ちゃんは大人の猫さん。
健康状態は良好で、お留守番も得意だし、自分の立ち位置をしっかり理解できている。
人見知りは無いから・・・すぐにしっとりと寄り添う事が出来ると思う。

大人の猫さんの良い点をご理解してくださる方・・・
猫さんへのお好みは色々だと思うけど、文ちゃんも普通の可愛い猫さんよ。

もし猫さんとの生活をお望みの方がいらしたら、文ちゃんもご検討くださいね。
大人の猫は馴れにくい、なんて事は無い。

年末年始も、午前中なら動物病院でお見合い可能です。
どうぞよろしくお願いします。

☆ミグノンさんのお手伝いをずっとしてきて、大人の猫さんが貰われないと言う事はなかった。
仔猫の方が良いと言う方の方がむしろ少数派かもしれない。
あ〜ちゃんだって、もう一歳になろうとする時にご縁をいただいて、そのまま人間家族が出来た。

ペットショップには売れ残って大人になりかけという犬猫は売っているかもしれないけど・・・
数年年を経た子の販売はほとんどない。
(此処に先日問題になった『処分屋』さんが動く隙を与えるのでは?)

でも人間が望むのは幼い子だけではないのだし、幼いうちの可愛さについ買い求めても、『こんなはずではなかった』と、もてあまして捨てたりセンターに持ち込んだりしてしまうわけで。

これはまあ貰ってくる場合でも同じかもしれないけど・・・

大人の犬猫の魅力は仔犬・仔猫とはまた別物だと思う。



posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫さんの人間家族募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

変わる事

『自らの力でセカンドキャリアを切り開きたいと思いました。』と言う風に町田選手が言ったのだそうだ。
その場面を見ていなかったので周囲の反応などは判らないのだが、彼は良い男だと思った。
自分が決めるのが一番。

それにしても全日本に出場している競技者たちの何と一途な事よ、とちょっと感激。

みんな頑張れ〜!

☆「ある」はいつも通りで無事。
P1040633.jpg

ぐるちゃんの目もほぼ完治。
たまに少しウルウルしているけど、もう問題ないと思うので、点眼薬はストップ。
抗生物質だの抗菌剤などと言う物は必要な時に必要なだけ使用するもので、『念のため』等とだらだらと使っても良い事は何もないと思う。
耐性ができてしまったら、あとあとがとても大変になるし。
点眼薬も開けて使用していた物はせいぜい一ヶ月をめどに捨ててしまいましょうね。
冷蔵庫に後生大事に仕舞って居ても、それは・・・再度使用しても効果が無いばかりか悪影響を及ぼすそうよ。

☆公園に遺棄されたお耳カットのある♂猫さん二匹の喧嘩が凄い。
一触即発って感じで、もの凄い唸り合い。
いくら私がその場だけをなだめても、これはもうどうしようもない。
何処かの窓があいてどなり声も聞こえたわ。

さすがのさびちゃんもすくんでいるのか出て来なくって・・・。

TNRのRは元の場所に戻すって事ですからね。
完全に保護なさるのなら、勿論反対はしないけど、こう言う状態になってしまうと、他の猫さんも大いに困るのだと言う事をお忘れなく。

ぷんぷん。

勝手に居場所を変えないでくださいな。




posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

普通の土曜日

発作が連続するのが心配で、何度か夜中に「ある」の様子を見ていた。
そのせいで午前中は私が使い物にならなかったけど、「ある」は無事で。
それが何より。

ご飯はあれこれ好みが煩いし、トストストストスと徘徊。
まあ歩調はしっかりして居るから、私はそれで良い。

保護猫情報
http://ameblo.jp/goe-c/

去年の今頃は私がロシアンブルー君を保護して、今現在はまだ文ちゃんを抱えている。
かたやさくらちゃんは行方不明のままだし。

犬猫は人間が居ないと生きていけないものだと思っているのだが、どうしたもんかな〜と思う。

人間側の色々な事情はあれども、そしてそれはある時どうしようもない理由で起こりうるのかもしれないけど、一旦一諸に暮らし始めたら、『死ぬまでお傍に置いて欲しい』。

動物の幸せは望まれて人間の傍に居る事だと思う。

純血種であろうとなかろうと、大きくっても小さくっても命は同じで。
動物の側からしたら先天的な異常があって生きて居られた時間は短い場合もあるのだが、心がしっかりと飼い主さんに寄り添っていたのなら、それはそれで素晴らしい命を使ったのだと思う。

ミグノン《譲渡会成果》(ミグノン代表のツイート)
☆犬チーム:カタカタ、ニシメ、ヒジヒジ、わらび、
☆猫チーム:ミトド、川渡り一族兄弟、
☆うさぎチーム:てんてん、ハチ、
☆合計9頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

みんながきちんとトライアルには入れたらいいな〜。
そして人間家族が出来たなら、死ぬまでお傍に居られたら・・・それこそがその子の幸せだと思う。
どうぞ人間がその心に応えてほしい。

ガスコちゃんはお見合い大成功だそうで、なんと明日からトライアル開始!

P1040632.jpg


そしてでっかいぐるちゃん、寛ぎ中。



posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

癲癇発作

先月は三日ほど連続して。
それがお誕生日の15日から。

その後は落ち着いていたのだが、本日久々の発作を起こした。
今日は26日だから一ヶ月以上無事に過ごしていたのに。

郵便局、お花屋さん、銀行を回って二時間ほど家をあけていた時の事。
私が帰ってきたときには発作から覚めて、爆食中だった。

失禁はなしで、床に置いてあったクッションの端っこにちょこっと血が付いていた。
これはたぶんお口の中を軽く傷つけたのだろう。

どの程度のどういった発作だったのか全く分からないけど、しっかり食べて落ち着いているから、先月の様に日をまたいですぐに、と言う事は無かろうと思っている。
ブラシをかけてあげると低くごろごろ言っているし。

でも久々であればそれなりにまた・・・私の方がショックでねえ。

P1040631.jpg


表情も悪くはない。
自分で階段等も平気で上り下りしているから・・・
大丈夫だと思いたい。


☆明日は今年最後のミグノン譲渡会
今年の子は今年の内に・・・っていつもそう思っているけど。

文ちゃんも年をまたぐ。
良い子なのに、私があの子の魅力を伝えきれていないから、ごめんね。

あ、ガスコちゃんが明日お見合いだわ。
女の子の先住猫さんが二匹と言う事で、でもしっかりと自己主張が出来たら良いな〜!



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

日常

昨年より大分ガス代がアップ、って事は今年は寒いのだと思う。
着る物も重ねてコロンコロンなのに・・・。

冷えると動きにくくって、今まで一度も腰が痛いなんて思った事のない私が、あれ〜〜〜。
でも一日だけだったからもう大丈夫。

この冬の寒波の襲来は6度目だそうだ。
自然の脅威は対処できる時は頑張って、なんとかうまく乗り切っていきたいものだと思う。

公園では今月遺棄されたお耳カットのある♂猫さん二匹が喧嘩。
とりあえずは私が割り込んで、あっちとこっちでご飯をあげてなだめている。
お腹がすいていると余計に気が立つだろうから。
本当にこの寒い時期にこのような状態を引き起こした人に反省して欲しいわ。

さびちゃんとめ〜ちゃんは上手になんとかやり過ごしているようだが、黒ママとは会えず仕舞いなので、あの子の事は気になって仕方が無い。
少し余計にご飯を置いてきているので、食べていてくれたらいいな〜。

お池に鴨が増えた。
飛べるんだから当たり前だけど、お水にぷかぷかと浮かんでいる姿はなんだか不思議な光景なの。
鳥にはパンくずを毎日運んでくる人がいらっしゃるのだが、調達するパンの量はかなり増えるのだろう。
でも、パンとたまには粟やら稗やらなのだが、鴨さんとはそんなものではないだろう・・・けど、野生への餌付けは反対だし、手も出せないから、私は何も言わない。

午後から食料品の買い出しに行った。
スーパーの食品売り場がお正月用品に備えて空っぽになって居て、いつもの場所にいつもの品がなかったから、ちょっと戸惑った。
丸のまま焼いたチキンやクリスマス用にデコレーションした食品はどうするのかしら?と要らぬ心配をしてみたり。

しなければならない事がいっぱいあるのに、今日も夕飯&デザートをいっぱい食べて、満腹だし。

明日から頑張ろう。

☆わかにゃんさんの残されたワンにゃんに全部お家が決まったのだそうだ。
良かったな〜と。


posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

on Chiristmas Eve 2014

_variety_of_cartoon_christmas_tree_.jpg


楽しいクリスマスをお過ごしください。

お外で暮らす猫さんたちも苦無く過ごせますように!!!



posted by みいしゃ at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

休日

天皇誕生日と言う事なのだが、暮れも押し詰まってクリスマス前だと、う〜んとお掃除や買い出しにふさわしい日?と思ってしまう。

こんな時期に休日は食事の用意など面倒、なんて罰あたりかもと思いつつ、なんとなく過ごしてしまった。

元々がぐうたらだし、エンジンがかからず、うっすらと頭痛・・・って、困ったもんね〜。

P10406271.jpg


今年最後のバラ。
まだ咲いていたの。

P1040628.jpg


薄い方がアストレで濃い方(そろそろ終わりなのだが)がイブピアッチェ。
漫画は全く知らないのだが『プロポーズにはアストレを添えて・・・』と言うのがあるそうで。
それにしてもほんのりと色っぽくって、巨大な姿で花開いたのはちょっと驚きね。

まあだお年賀状も仕上がって居ないし、するべき事がちっともこなせていないけど、特に変化のない年末年始の予定なので、ぼちぼち焦らずにと考えている。

絶対に無理はすまいと思って居ても、今年まではお正月を越すと体調が下って行ってしまっていたので、心してする事をセーブしようかと。
4週おきのオレンシアを(やや無理やり)5週間後にしたのだから、大事にしなければと思う。

☆いつ里の文ちゃんの募集を載せ換えよう。
さっさとポスターを作って・・・なんて掛け声ばかりで出来ていないので、これも年内になんとかしなくっちゃ!

☆「ある」「ぐる」に変わりなし。
またもや誰やらさんは体重が増えているようだけど、怖いから体重測定はしていないの。
目はうんと良くなったからもう心配はないし。
寒い時期は体脂肪を増やして寒さに備えて当たり前だけど、これ以上太らない様に気を付けましょうね、ぐるちゃん!!!


posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

冬至

本日は冬至。
明日から昼の時間が長くなる。

人間はかなり時間が経たないとはっきりと判らないのだが、お外で暮らす猫さんたちの身体は敏感に反応する。
今まで何度も書いてきたのだが、猫さんたちは一斉に発情しだすの。

♀猫がギャーギャー鳴き出すし、匂いで♂猫さんたちが集まってきて喧嘩をしたり。
不妊手術が終わって居ればそんな事はないのだから、近隣に未不妊の猫さんが居る場合は是非手術を考えていただきたいと思う。
これって人間の愛情表現の一つであり、決して猫さんを虐待して居るのでも無理を強いているのでもない事をお忘れなく。

最近では随分TNRという考えが浸透してきたように感じる。
TNRとは、お外で暮らす飼い主の居ない猫さんを
・trap(=本来の意味は『罠』)で捕まえて
・neuter(『中性』)・・・不妊手術をして
・return(『復帰』)・・・元の場所に返すこと
http://www.doubutukikin.or.jp/trn/story

ただただ飢えている猫さんが可哀そうだとご飯を与えても、不妊手術をしないとそう言った『可哀想な猫さん』を増やすお手伝いをして居る事になるのだ、と心して欲しい。

そして私が最近困っているのは、TNRならぬTNAもしくはTNDが増えていると言う事。
不妊手術まではして下さるけど、その猫さんを移動させてしまうの。
Aと言うのはabandon(私が勝手にそう呼んでいるだけど)そしてDはdesert。

元の場所に戻して地域猫として面倒を見ていくのではなくって、場所を移動して放逐・見捨ててしまう行為である。

不妊手術をしたから、あとはよろしくね、と言う事なのだろうけど、何と言う不誠実で失礼な行為かと思う。

私が通う公園でも今月二匹の♂猫が遺棄された。
立派な♂猫さんたちでも、住む場所が違ってしまったからか、おびえてじっとして居て、だから目立つ。

それに公園なんてご飯が保障されている訳ではないのに・・・。
『猫が居るとくっせえんだよ!』と怒鳴るおばさんも居らっしゃるし。

私が公園へ通いだしてもう20年以上が経つのだが、年をとったし病気持ちだし、限界は近いと思う。

TNRは是非と思うけどTNだけで後は勝手に行動すると言うのは止めて欲しい。
切望よ。



続きを読む
posted by みいしゃ at 22:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

ぐるちゃんは?

『ぐるちゃんは?』
『二階で寝ているんじゃないの?』

暫くして・・・
『居ないわね〜?』
で、娘が二階まで探しに行った。

『お布団の上にもいつもの定位置にも居ない!』
と言った途端、チリンと鈴が鳴った。

P1040621.jpg


あ、そんな所にずっと居たのね?
はみ出ているのに・・・。

P1040624.jpg


と、写真を撮って居たら、ちゃんと向きを変えた。
それでもお尻がはみ出ているけど(笑)。

うんうん、巨大だもんね。

P1040307.jpg


タワーのこの場所はちびさんならこうやって二匹で居ても余裕がある。
この子たちは鉄粉姉妹とネジ君のうちのさびちゃんとネジ君。

昨日で一応全員がトライアルへ出て、今の所ネジ君の正式譲渡が終わって居るのだそうだ。

四匹はとっくに私の手を離れているのだし、『想定内』との事で、私もお手伝いを止めてしまったけど、みんなのお名前は「先生」が付け直されたのだし、離れてしまってもさびちゃんと麦わらちゃんがZakkieとZoeyとなったのだとHPを見て判って居た。

数が多くなると、成程連絡は行き届かずミスが増えるのね。

命のあるものだから、より慎重にして欲しいな〜と思うけど。
まあ無事ならいいか・・・と納得する事にしよう。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

寒くって・・・

雨が降って寒くって。
本日は全員で休息の日にした。

P1040615.jpg


あっちむいて・・・

P1040617.jpg


こっちむいて・・・

P1040613.jpg


生くび〜(笑)!



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

目薬チェンジ

今日は私一人で動物病院へ。

昨晩娘にぐるちゃんを抱かせて、眼軟膏を付けたのだが、直後に目の周囲が赤くなり涙でウルウルになってしまった。

眼軟膏の基材が合わないって事で、点眼薬に代えてもらった。

「ちゃあ」もこうだったの。
「みしゃこ」や「ある」は全く平気だけど、ぐるちゃんの粘膜には軟膏基材が合わないって事。

目の状態そのものはかなり良くなっているので、これならもう放っておいても大丈夫かもと思ったのだが、目の違和感と言うのは楽しいことではないのだから、点眼薬を付けてさっさと回復してもらう事にした。

帰ってきてすぐに点眼薬をさしたけど、今度は大丈夫。
食欲はあるしご機嫌だから、たぶんすぐに治るだろう。

☆寒い時期は猫さんの飲水量が減ってしまう。
動物病院は結晶がたまって膀胱炎が悪化してしまった猫さんが三匹も入院中だそうだ。

冷たすぎるお水は飲みにくいから・・・人間がそれを判ってなんとか配慮してあげてくださいね。

私はお湯を足した飲み水を勧めたり、カップの下に置いて(人間の)飲み物が冷めない様にするものを使ったり。
あ、でも電気を使うものは熱くなり過ぎる事もあるので、その場合はお水入れは大きいものにするとか。

他には赤ちゃんのお尻拭きを温める物とか熱帯魚用のあれ(なんて言うものかしら?)を利用なさる方も。


posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

寒い寒い

あちこちで雪の被害が甚大。

東京は乾燥して晴れているけど、気温が低くってとても寒い。
風も結構吹くので、お洗濯ものだけはからりと乾くのが、雪国の方々には申し訳ないほどだ。

車庫の所の空いていた鉢にパンジーの苗を置きっぱなしだったのをやっと植え込んだ。
ついでにこの寒さであっと言う間にくしゃくしゃになったメキシカンセージを切って、バラも一月を待たずに全部剪定してしまおうと考えている。

夜は星も綺麗だけど・・・雪も寒さも程々が良いわね。

P1040612.jpg


お部屋は暖かいので、「ある」は寛ぎ中。

P1040611.jpg


今日は少し食欲が・・・足りなかったと思う。
今からキドナを飲んで、明日はもっと食べようね。

ぐるちゃんの左目の経過は順調。
お友達が「がっちゃん」(2.5kgしかないさび猫さん)がお気に召さないからとヒルズのドライフードを届けてくれたのだが、ライトをお勧めしてみたら見事に食べなかった。
まあ今の時期ヘアーボールコントロールでなければならないとは思わないし、此処までカロリーが低くすべきだとも思われないので、無理やり食べさせようとは考えていないのだが。

封を切っちゃたのよね。
750gをどうしようかしら〜???



posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

ぐるちゃん通院

午前中にぐるちゃんを動物病院へ。

P1040609.jpg


お判りかしら?

P1040607.jpg


元気過ぎてじっとして居てくれないから、これじゃあ判らないわね〜。

左の目がウルウルになってしまった。
(たまにウルっとしているのはいつも右目だけ。)

一昨日の夜に気付いたけど、ただ綺麗に拭っただけで、昨晩もウルウルだったので眼軟膏をぬった。
でもその眼軟膏を必死になってお化粧して舐めとってしまうから、点眼薬の方が良いかな〜と考えて連れて行ったの。

ぐるちゃんは重いから・・・電動アシスト自転車で良かったなと思う。

『点眼薬もお鼻や喉の方へ回るし、大した事はないから眼軟膏のままで』と言う事でただ行って帰ってきただけ。

寒いから、何処かへ潜り込もうとして何か失敗したのかもしれない。
別にお風邪っぽくはないし、食欲は変わらず、るんるんと元気に走っている。
多分完治まで一週間ほどはかかるだろうとは思うが、朝晩は少量の眼軟膏を使う事にする。

ぐるちゃんは重いけど、診察台の上では少し固まり気味だから扱いは楽よ。
小さい声でなんか訴えはするけど、獣医さんにもされるがまま。
行き帰りも静かだから、私も楽。

ただ(爆弾)低気圧のせいか、東京も気温が低くって風が強くって、私はダウンコートを着込んで帽子&マフラーでコロンコロン。
転んでも(肌の露出はないから)すりむけたりはしないけど、動きは鈍いから慎重に注意して・・・。

雪が酷い地方の方々はどうぞご注意くださいね。
暴風雪・大雪・波浪・注意報&警報!

自然災害は備えるといっても限度があって難しいから、まず一番の基本はなんとか自分の身を守る事、それしかないかと思う。




posted by みいしゃ at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

獣医さんの試み

いやあ〜日本列島低気圧に翻弄されているようだ。

東京は雨。
予報より早くに降り出したので予定が狂った。
夕方からは天気予報と雨雲レーダーを確認しながら、め〜ちゃんたちへのご飯の時間を計った。
あまり雨が酷いと猫さんたちはご飯を食べに出てこれないから、晴れ間を探すの。

無事サビちゃんとめ〜ちゃんには会えて。
流石にランちゃんは居なかったから安心なのだが、お顔のでっかいお耳カットのある茶トラ君が出てきてから、黒ママとちっとも会えていないのが気がかりである。

黒ママはもう10歳以上だし、お口をいつもくちゃくちゃしているし、そのせいでお化粧不足だからお背中の毛がフエルト化してよれていた。
少しずつほぐしていたのだが、全部は取れていなかったので・・・ずっと気になっている。

ちゃんとご飯は食べていたから元気なはずなのだが、どうしているのか判らないのはね〜。
お外で暮さざるを得ない猫さんたちは哀れだと思う。
自由があっても良い事は少ないと思う。

私は体力的にも経済的にも今新たな保護猫さんをお世話してあげる事は出来ないのだが、獣医さんが預かりさんを募集となると、これはまた考えてみようと思っている。
http://hana-ah.seesaa.net/article/410750675.html

保護主が獣医さんなら・・・ワクチンや不妊手術などはたぶん預かり負担にはならないのでは?と考えているのだが、果たしてどうなのかしらね〜?
距離的にも近いし。

その場合はケイジで管理できる幼い子を。

「ある」が落ち着いている。
癲癇発作は結局ほぼ一ヶ月起こさずに過ごせた。
ぐるちゃんは元気だし、後は文ちゃんにご縁があったら・・・と。


posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

ぬくぬく

お昼頃お庭へ出ていたら、よくお会いするガーディニングのお好きな奥様が・・・
『今朝は氷が張っていましたね〜』と。

朝晩の気温が低い時は、なるべくお外へ出ない様にしているので、私は知らない。
大体が朝目覚めてもすぐにパッとは行動できないのだし、大人と猫二匹の生活の中でゆるゆると体調を調節している。

お部屋はぽかぽか。
だからぐるちゃんは伸びる。

P1040602.jpg


ブランケットで少し隠してみたけど、おデブは隠せないわね〜。

P1040603.jpg


かたや「ある」は咆哮ちゅう。
毛がよれよれとご老体丸出しなのだが、この所落ち着いているので平和だと思う。

明日は雨になるそうだ。
気温はまあまあという事だけど、冬は寒くっても当たり前。

皆々様冷えない様に、元気で過ごしましょうね。





posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

二週間余り

すっかり寒くなってあと二週間余りで年が変わる。
時の流れが変わるわけではないのに、ええ〜って思う。

P1040596.jpg


ドウダンが今少しで散ろうとして。

P1040597.jpg


姫リンゴがこんな感じ。

P1040600.jpg


そして千両が実をいっぱいつけている。

姫リンゴと千両は新年になるとあっと言う間に鳥さんたちのご飯になって・・・
それから春へと命を新たに蓄えていくの。

体調は万全ではないけど、一つの区切りと考えてやっていこう。

◎本日のミグノン譲渡会結果
《譲渡会成果》(ミグノン代表のツイートより)
☆犬チーム:おりこみ、たまごちゃん、すりきり、
☆猫チーム:タンニング&そよよ、ほるお、うじのひと&へいこ、直角&トンビ、ザッキー、ゾーイ、みちころんどん&きゃずお、
☆うさぎチーム:もぐ、まい、
☆合計16頭にお申し込みがありました。ご協力ありがとうございました。

麦わらちゃんとサビちゃんにお申し込みがあったらしい。
すぐに返してくる人でありませんように!

◎「ある」「ぐる」は変わりなし。
これが何より嬉しい。





posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

歩きたい

ディアナちゃん(ゴールデンリトリーバー)に会った。
『今日は何処行くの〜?』
『アイリッシュセターさんの所がドッグカフェ風で、其処までかな〜』と。

其処は中野区になるけどまあ距離的にはどうってことない。

で、私はそれを見送って、道路側のお掃除をして、お米をセットして、公園へ行って。
そしてその帰り道でまたディアナちゃんに会ったの。

「あれ〜裸にしちゃたの?」
『歩いていたらなんだか暑そうで、ベストは脱がせちゃったの』と言う事でナイナちゃん(すでにお星様)のマイクロフリースのベストはママさんのバッグ内。

結局荻窪方面へ向かって、四面道からまた住宅街を通って歩いてきたそうだ。
距離にして5km以上、約二時間弱のお散歩。

ディアナちゃんのママは私よりずっと年上なのだが、なんとまあうらやましいと言おうか・・・。
私だって痛みがなかったら歩きたいな〜と痛切にそう感じた。

明日は小金井公園のドッグランへとかで、次回は見学を兼ねて一緒に連れて行ってもらおうかしら。
ただしドッグランの場所まで歩けるかどうか?まずそれが問題ね。

私はムク(柴)を見送った時にすでに足がおかしくなり始めていたので、大病をしたせいもあって犬との暮らしを諦めた。
でも多少の無理をしていたならば、小型犬ならなんとかなったのかな〜?と。

もうあれから10年以上。

「もし」なんて仮説は仮説にすぎないけど、もう少し歩きたいと思う。

明日はマンション住民の全体掃除。
これも立派な運動だと思う事にしよう。

でもね三時間も時間が取ってあるから、私はお先に失礼かも。
親睦会も兼ねるって。
私は外に立って飲み食いする習慣はないもん。


☆動物&人間の訃報に接している。
永遠の命はないのだから、残された者はそれを受け止め昇華していかねばならないと思う。






posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

さてさて

冬籠りの準備も整ったことだし、本当はもっと身体を動かすことが必要なんだけど、なんとかうまく折り合いを付けてやっていこうと思う。
もう少し痛みなく外出したい。

ネコ 141209 002.jpg


ぐるちゃんをもう一枚。
脂肪を蓄えつつあって、まあ重いことったら。
もう当分は体重を量るのも止めるわ。
これが限度で、元気だから良いかなと思っている。

すべすべピカピカ。
抱っこは好きではないけど、人間にくっついて寝るのは大好きだから、それで良いし。

P1040593.jpg


勝手に袋にin。
素っ頓狂でとっても楽しい子よ。

「ある」もいつも通り。
彼のペースを守れれば、(私はそれを望んでいるのだから)それで良いのだと思う。
本日は雨の予報が出ていたので昨日の内に追加のセミントラを手に入れた。

文ちゃんもとても元気。

獣医さんのお孫さん(小学生の男の子)がとっても可愛いと可愛がってくれているそうだ。
なんとか普通のお家で人間と一緒の生活を望んでいるのだが、文ちゃんを欲しいと言ってくださる人からのお申し込みがない限り、それは実現しない。

もっともっと情報の拡散をしなければ・・・。



posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

公園情報

日中は暖かくごく過ごしやすかったのだが、風が強まると体感温度はぐっと低くなる。
お家の中は人間が調節できるから、快適でぽかぽか。

しかも豚汁メインで食べ物からも暖をとって。

公園は寒いと思う。
私が行くのを待っている子たちはさぞかし寒かろうと思っている。

いつ頃からだったか、チャトラの大きなお顔の猫さんが目立つようになって。
しっとりと落ち着いているし、身体つきから想像するにそうひどく若くはない。
で、お耳カットがある。
たぶん♂。

どなたが手術をしてくださったのか判らないけど、前の白猫さん同様で、『不妊手術をした子だからあとは宜しくね』・・・と言う事らしい。

これは失礼ではないかと思う。

サビちゃんとウチの子にしたぐるちゃんは捨て猫さん。
サビちゃんは避妊手術はしてあってお耳カットは無し。
良く人馴れしているので元は飼い猫さんだったのだろう。
捨てられた時にはもう大人の猫さんで、しかもFelVが+。

ぐるちゃんも人馴れはしていて、未避妊で目に炎症があった。

文ちゃんも絶対に元飼い猫さん。

誰も手を出してくれないから・・・結局はなんとかしようと努力はしているけど、経済的にも負担は大きく、もういい加減に他人に頼るのは止めて欲しいと思っている。

今日なんて夕方からは風があって寒いのに、こうやってお外暮らしを強いられた子たちは哀れなものだと思う。

ランちゃんの飼い主さんはたまにはお迎えにいらっしゃるけど、この子もなんとかして欲しいと思っているが、飼い主さんの考えは私とは違うようでどうしようもない。
『迎えに来ると喜んで一緒に帰るのに、今日はどうしたのかしら?』等と、先日私が公園のご近所の方と一緒に居たものだから・・・そうおっしゃったらしいのだが、私が知る限りランちゃんが喜んで一緒に帰った事は無いわ。

他人の目と言うものは意外とシビアなので、そんな口から出る言い訳など・・・信じる人は少ないと思う。

お掃除ボラのおじさんも、何らかのトラブルがあったらしく、公園に人が少ない朝方2時やら3時やらにこそっとごく一部だけお掃除するようになさったとか。
成程、道理でイチョウやほかの落葉した葉っぱが道路にまで舞い出ているのね〜?

よくある話なのだが、文句を付けるなら、『まずあなたがお手本を』と言うのが出来ないようよ。
最終的にはお掃除ボラストップの命令は行政側からと言う事だから、私は知らん顔をしておこうかと。
ずるいんだけどね・・・。


☆確かに写真を撮ってねと息子に頼んだのだが、全くもう、一人でお外で撮影したらしい。

ネコ 141209 001.jpg


ぐるヒツジ!
巨大だわ。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

復活

風邪に引き続いて、なんだかへばってしまったけど・・・
少し復活。

お庭の冬支度はめどが付いているけど、自分自身の冬籠りの支度がまだまだ足りないので、今少し頑張らねばと思っている。

ずっと暖かかった後での急な冷え込みなんだもん。
ぐるちゃんがよく乗っかって居る場所の下側にある衣類にお気に入りの冬物があるはずだから、明日はあそこを整理しなくっては。

P1040590.jpg


フラッシュのせいで白飛びしているけど、ぐるちゃんは実はご機嫌。
ピッカピカ&すべっすべ。
若いってのは素敵なのね〜。

「ある」ものんびりと良い感じ!



posted by みいしゃ at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

寒〜い

今日は寒かった。

人間の食料品等を自転車で買い出しに出かけたのだが、ぶるぶる。
『荷物持って一生懸命歩いて帰ったらぽかぽかになるよ』って八百屋さんで言われたけど、歩けもしないし荷物を持ってなんてとんでもないから、ぴゅ〜んと自転車で帰ってきたわ。

P1040586.jpg


「ある」は食後でうとうと。
こうやってみるとちっとも痩せているようには見えないのにね。

P1040587.jpg


ぐるちゃんはむちむちで、ヒーターの前で熱心にお手入れ中。

猫さんが穏やかに暮らしている事、それこそが嬉しい。



posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

本日は通院日

オレンシアの日。

ゴトービ(5、10日)のせい?なのか、なんだか道路がとろ〜んとしていて、楽しい走りは出来なかった。
往復たったの24kmほどだけど、時間ばかりがかかって。
しかも帰り道、百人町の交差点の所でプリウスが前も後ろもかなり潰れていたし。
その他に街路樹の手入れ(落ち葉の清掃&剪定等)と必ずどこかである工事のせいだろうと。

予約の5分前には受付を済ませられたが、その後の検査ですったもんだ。
肝機能は少し改善。
で、何より驚いたのが体温が35℃無いって!

私は自覚症状は全くないけど、本日の点滴をどうするか、看護婦さんが主治医に連絡を取って、結局OKは出た。

やはりなんだか難しい薬剤なのだと思う。
免疫抑制剤(プログラフ)はとっくに止めて抗リウマチ薬(メトトレキサート)は減薬。
寝たきりになるのではと言う様な状態の悪さは無くなって、鎮痛剤もほとんど必要ない。

でも血圧が不安定で、体温低下。
(体温は以前きちんと定期的に計って居たわけではないので、いったいいつから低体温なのかは判らない。)
そして肝機能の異常値。

人間は緩やかに消耗と回復を繰り返しながら死に向かっていく生命体だが、出来うる事なら身体も心も使い切っていきたいと私はそう考えている。
いわゆる『西洋医学』を否定する気はないので、これからも主治医と相談をしながら穏やかにくらしていけたらな〜と。

次回4週間後はお正月なのでオレンシアは5週間後。

☆明日は満月、今年最後の満月である。
雪が降って居る地方もあるけど、晴れたらお月さまはほぼ一晩中眺める事が出来るはず。

☆「ある」「ぐる」は変わりなし。
かなりびくびくしながら「ある」の様子を見守って、結局三週間が無事に過ぎた。
沢山は食べてくれないけど、今のまあまあの状態が持続しますように!




posted by みいしゃ at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

来年はひつじ年

馬(午)さんは絵にしにくくって・・・精悍すぎるのかしら?

で、来年は羊(未)さんってことで、可愛いお帽子を買ってみた。

P1040576.jpg


ど〜う〜???
似合っているでしょう?

P1040577.jpg


いつものように寝むそうだったせいか、まったく嫌がることなく・・・

P1040578.jpg


「ある」羊さんが出来た。

P1040580.jpg


ぐるちゃんも別に〜。

あごの所のマジックテープを留めるだけで、本体はふわふわで気持ちが良いようだ。

これはTissue's Trunkさんの製品で、ウチの子たちにはMサイズにしたわ。

「ある」なんてにゃん生初めてのコスプレだけど、いやあ〜可愛いな〜と思った。


☆(人間に)マイコプラズマ肺炎が出ているそうだ。
所謂オリンピック肺炎と呼ばれて、4年に一度の割合で大発生をするのだと以前説明を受けたのだが、オリンピックとは関係なくても特に冬場は流行る事がありそうね。

ウチでは娘が小学校一年生の時に経験あり。
年末年始にかかったし、病院は満員だったので、結局ウチで養生した。
兄弟や親にも移るからと注意されたが、ウチでは娘だけで済んだ経験がある。

私の風邪はお熱は全く出ず、鼻の具合はまだ少し・・・としつこいのだが、これは肺炎ではないだろう。

寒いだけが流行の原因ではないだろうけど、皆々さま、お互いに健康には注意しましょうね。


posted by みいしゃ at 22:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

晴天&風あり。
お日様に当たっていると暖かかったけど、明日は午後には雨で気温もぐっと下がるそうだ。

冬なのね〜。

お庭のバラは早めに剪定してしまったけど、ベランダのものはまだ次々と花開くので今しばらくはそのままにしておこうかと。
但しコガネムシの幼虫が気になっていたカールラガーフェルド(薄いピンクのバラ)だけは短く選定して、鉢から抜いて新しい土で植えかえてしまった。

本当は剪定だけしておいて春先に植え替えた方が良かったのかもしれないけど、幼虫がどうなっているのか気になったし、土の状態がどうも不穏で。

結果、幼虫は全部死滅していて、オルトランの効き目も実感したのだが、根っこはボロボロになっていた。
だから駄目かも知れないけど、そっと養生して春を待ちたいと思う。

オルトランは顆粒のものを鉢の上にばらまいて少しお水をかけ、次の日に大量のお水をかけたら・・・
コガネムシの幼虫は弱って、土の上に這い出てきたの。
それを私は処分したのだが、たったの一鉢にこんなに居たのかと驚くほどの数だった。

ベランダには何鉢ものバラを置いているのに、この鉢だけ。
考えられるのは土がコガネムシに適していたのだろうかと。

「ちゃあ」の記念のバラなので、なんとか復活して欲しいと願っている。

P1040572.jpg


これはさっきの「ある」。
また床に落ちているので、具合がすぐれないのかと思ったのだが・・・

P1040570.jpg


ただ眠いだけの様で安心した。

ホットカーペットはオン&お尻側からはガスヒーターの温風。

P1040573.jpg


ぐるちゃんは私が座っている椅子(古い学習机の椅子)に寄り添ってぼ〜っと。
フラッシュのせいで・・・まあ白塗お化けの様ね。

以前は二匹がぴったりと寄り添っていたけど、「ある」の方が一人で居る事を好みぐるちゃんを受け付けなくなったから仕方がないと思う。

ぐるちゃんはその分人間にぴったり出来るから、それはそれで良いはず。
毛布に潜るのも上手だし、なんと言ってもおデブちゃんだから、それだけで寒さへの対策は出来ていると思う。
ぬぬぬぬぬ〜とお布団に潜り込んでくるのも上手だし(笑)。



posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

やっと

東京はやっと晴れた。
でも日本全体を眺めてみると日本海側&東北&北海道は雨や雪で。
東京も今は冷たい風が吹いているから、今晩は冷えるのだろう。

庭仕事、庭仕事。
キャラミアをなんとかしようと頑張ってみたが、いやあ〜これは年明けに予定している庭師さんに助けてもらわねば無理だわ。

P1040560.jpg


これは私の手の届かない所でキャラミアに絡みついて咲いているジングルべル。
冬咲きのクレマチスで、薄く透けるようなお花。
今しか咲かないから・・・これは取ってしまっては可哀そうね。

今年は割と暖かいけど、これが咲くと冬だな〜と思う。

P1040563.jpg


そして同じ冬咲きクレマチスでもぽってりとビロードの様なお花の咲くホワイトエンジェル。
順調に蕾が膨らんで・・・もうすぐ。

P1040567.jpg


地植えにしてあるのだが、とても丈夫で、アスパラと一緒になって二階ベランダまでよじ登り、蕾をいっぱいつけている。

これは実はベランダに付けたアンテナから下へ下ろした引き込み線に巻きついているの。
アンテナ線ははたして無事なのだろうかとちょっと心配はしているのだが、ベランダ手すりにアンテナ線はしっかり固定してあるから・・・多分大丈夫なはず(笑)。

常緑で逞しい。
冬のクレマチスも素敵。
ネーミングも良いな〜と。

☆「ある」&「ぐる」は変わりなし。
そして私は風邪菌をウチじゅうにばら撒いたようだ。


posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

師走

もう12月だなんて、なんと時間は早く過ぎていくのだろうかと思う。
その内もう一度今年の反省をする積りだが、今年は私にとってかなりの激動の年なのだと・・・。

あ〜それにしても日照不足。
雨は降れども寒さはそれほどでないのは良いとしても、お日様が恋しい。
お日様の光がないと、心にまで陰りが出来るようだ。
これではね〜『ダメよ〜ダメダメ』。

P1040556.jpg


でも「ある」は寝て食べて・・・

P1040555.jpg


ほっぺのお肉も落ちたけど、残骸は健在。

抱っこが嫌いになってしまい、私に甘える事が無くなったのは寂しい限りだが、苦痛なくのんびり過ごす事が出来て、これはこれで良いと考えている。

明日こそは晴れるそうだから・・・是非とも動きたいものである。
まだ少しゲホゲホだけど。



posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする