サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年09月30日

キャンセル

文ちゃんはキャンセルになったの。

ペットショップで『マンチカンを買うから』と言うのがお断りの理由。
はいお好きなようにと思う。

お見合い後、私の方からお断りする理由は見つからなかったけど、感覚的な違いは感じていたのだし、これはこれで良いのだと思っている。

今日で9月が終わる。
私にとっては色々と精神的にとても辛い月だったけど、人生なんて良い事ばかりあるはずもないのだから、しっかり前を向いて今しばらくは進んでいこうと考えている。

明日は気温が下がって、金曜日は予想最高気温が29℃って・・・。
でも季節はちゃんと移りつつある。

儘ならない事が多いけど、負けるもんかと努力はしていきたい。


posted by みいしゃ at 20:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

28℃

明日の予想最高気温が28℃だそうで、今日は此処は27℃だった。

朝晩は涼しいのに日中がまだまだ暑くって、ばて気味で、頭も痛い。
金木犀の時期はあの香りだけではなく、体調不良なのだろう。

クリスマスローズの新葉が展開し始めている物もあるので、鉢を動かしてお庭を弄り始めているけど、何しろ蚊も酷くって。
これはうまく立ち働かねばならない。

季節はうまく動きつつあるのだろうけど、一日の気温差も大きいし、今こそが要注意かしら?

どうぞ皆様ご注意してお過ごしください。

☆ぐるちゃんは何やら食べたい食べたい、頂戴頂戴と。
彼女のご要望に応えて居たら・・・結局は全部吐いてしまった。
たまにあるの、彼女にはこう言う事。

程々にね、と思う。

「ある」はまあまあ。
普通が良い、それこそが一番だと考えている。

posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

お手柄

日中は十分に暑かったので「ある」をシャンプー(してもらったの、娘に)。
毎日の様に梳かしてはいたけど、元々脂っぽいから、ベタベタで。

ひどく嫌がったり体調に変化があればすぐに止める積りで・・・。

無事だったわ。

ドライヤーでバ〜と乾かして。
今なら冬毛でないから、すぐに乾いたのも良かったなと思う。

これからも手早く、チャンスがあれば洗ってあげようと思う。

年をとって体調がすぐれなくても皮脂の分泌だけは活発なようで、今までの「みしゃこ」や「ちゃあ」等とは全く違う。
そうぐるちゃんもサラサラでお腹の辺りなどはホワホワと気持ちが良いけど、「ある」は駄目。
皮脂になんか栄養を回さずもっと筋肉に回れば良いのに・・・。

皮脂分泌の多少は猫さんに因るのだろう。
メインクーンなんかも脂っぽいみたい。

猫さんは自分でお化粧するけど、チャンスがあればたまに洗ってあげる方が猫さんも人間もお互いに気持が良いと思う。

P1040425.jpg


おもちゃを狙っているぐるこさん。

お手柄と言えるかどうか・・・。

この間ベランダから(多分コガネムシの)幼虫を持ち帰った。
(息子がたまにベランダへ出してしまう。)
ベランダにはバラの鉢を置いていて、コガネムシなんかは見た事もなかったのだが、これはひょっとしてとオルトランを少量ずつ全鉢に播いた。

幼虫は大きいけど、薬剤に負けて鉢の中で死んでしまうのだろうと思っていたのだが、そうじゃないのね〜。

夏とは違うから、毎日の水遣りではなくなっていたのだが、本日はたっぷりとお水をあげたら・・・
幼虫は・・・ムニュン・ムニュンと土の上に出てきたの。
もうびっくり。
それもカールラガーフェルドの鉢だけ。

かなり弱って居たのですぐさま捕獲&処分。

コガネムシは処分止む無しだと思う。
見た目はグリーンで玉虫色に光ってそう気持ちが悪くはないのだが、幼虫は根っこを食べてしまうし、成虫は葉っぱをボロボロにしてしまうんだもん。

冬剪定の時に新しい土に入れ替えが出来るかしら?
いや、すべきなのだろう。

私が元気で居なくては・・・。

それにしても、何故ぐるちゃんはあんな幼虫を持ってきたのかしら?
おもちゃにしたかったの〜?
まさか食べ物だと思って、人間に持ち帰ってくれたのかしら〜?




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

秋晴れ?

ミグノン代表のツイート

《譲渡会成果》
☆犬チーム:ウケミ、
☆猫チーム:ラン、マシュマロのぼろう&ためこ、さざめきキョウ、茶トラ2倍巨大、
☆合計6頭にお申し込みが入りました。来場者40家族の割りに申し込みが少ないから見学が多かったかな。
ご協力ありがとうございました。

ボラさんがいっぱい増える様で・・・
ますます発展かもね〜。

残念ながら鉄粉姉妹とネジ君は全くお申し込みが入らずらしいけど・・・
ちゃんと保護場所があってお世話はきちんとしてもらっているから、その内きっとと思う。


金木犀が香り始めた。
秋なのね〜なのだが、あまりの強烈な匂いに早くもクラクラでうっすら頭痛がする。

東側に一本。
毎年庭師さんが鋏を入れて・・・二年前には内側をかなり梳いてもらったのだが、それが反って良かったのかしら?

ウチの庭なのに私が植えたわけではなく、植えてあったの。
最初は小さかったのに今ではかなり大きくなって。
そしてその東側のお向いの路地にももう一本・・・

私にとってはダブルパンチだったのだが、お向かいのは昨年だったか完全に枯れてしまってお切りになった。

ウチの辺りにはそれでもいっぱいあって、何処を通ってもあの香りが付きまとう。
これから10日余り、私にはちょっと憂鬱な時期の到来である。

暫くは大人しくしなくっては。

でも私とは反対に金木犀の香りのお好きな方々には・・・
これからしばらくが一年で一度の香りのシーズンですよ〜!!!

☆日本は火山の国
御嶽山の噴火には心底驚いた。
『木曽の御嶽山はなんじゃらほい』・・・って。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

お見合い

本日『文ちゃん』がお見合いした。
で、来週末からトライアルへ入る予定。
トイレなどをご用意いただいてから。
まずはお試し飼いからとお話はまとまった。

お見合いは獣医さん立ち会い。
一人では、私の判断だけでは危険でしょう(笑)?

同じ区内で、コロ助くんちとは方向は違うけど、ウチからは同じような距離。

兎に角、人間と一緒でお外で暮らす事の無いようにと願っている。


今事件の真相解明中の例のあの場所・・・私の知らない所だけどTVのニュースで周囲の猫さんの様子を見た。
ちゃんとご飯は貰っているらしくこそこそと逃げ惑う様な様子ではなかったけど、どうして?と思うほど猫さんたちに覇気がなく体調もあまりよくない様に見受けられた。

私の行動範囲でも心配している地域はあるのだが、それでも猫さんたちは溌剌としている子が多い。
公園の子たちだって、もう10歳を過ぎている黒ママちゃんやめ〜ちゃんももっとマシに見えるんだけど。

文ちゃんは保護以降一度も嘔吐や下痢は無し。
ちゃんとブラッシングもしてもらっているから、白い部分はピカピカで、むっちりと脂肪が付いてぐるちゃんタイプの身体になっている。
でかくって可愛いの。

どなたかの飼い猫さんだったろうに、誰も探していない様だし、川から上がれば後は知らんぷりの人たちだらけだけど、一緒に暮らしてみようかな〜と思ってくださる人も居る・・・って事で、まだまだ人間も捨てたもんじゃないと思う。

猫さんと人間との関係は一緒に暮らすに従って愛情も何もかも深まっていくと思う。
なんたって文ちゃんは三毛さん。
三毛さんは頭が良くって自分の置かれた状況をいち早く察知して、自分の立ち位置をきちんと理解できる子が多いから、私は彼女の新しい生活に心配はしていない。


☆明日はミグノン譲渡会
鉄粉姉妹とネジ君にもご縁があったら良いな〜と願っている。

それと「らんちゃん」は、相変わらずお外よ!
人間もいわゆる『良い人』だけではないのにね。


posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫さんの人間家族募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

あにゃくろんび〜

あんどふぃっち

10678791_738604219508175_286468717755074259_n.jpg


夕方どひゃ〜と雨に降られたの。
頭からはしずくが落ちるほどに。

「ある」のセミントラを貰うのと、文ちゃんの事で獣医さんのところへも寄るつもりだったのに、ほうほうのていでウチへ逃げもどった。

獣医さんへのお届け物を入れていった紙袋はしっとりと濡れて、当然破れたわ。
でもその袋がぐるちゃんのツボを刺激したようで、お玄関の所でずっとこんな状態だった。
今も・・・。

『ぐるちゃん、あにゃくろんび〜になったの?』と娘に笑われて。


笑いもなくっちゃね。
人の命を奪ったり自死したり・・・楽しくないニュースが続くと、笑う事って救いになるのだと思う。
誰にだって心が塞いでどうしようもなくなる事はあるのだろうけど、それでもいつかは心に晴れ間は広がるはず。

猫?
猫さん自体は悪いはずがない!



posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

らんちゃん

公園のジャム君は・・・らんちゃんと言うのだそうだ。

去勢済み♂シャム系ですっきり細長いボディ。
瞳はブルーでよく居る縞のあるタイプ。

私が以前にあったのはお母様で、今度は娘さんだろうと思う。
娘さんの方が私よりやや若い感じで、『らんちゃん、らんちゃ〜ん』と大きな声で呼ばわって、公園の中を自転車でぐるぐる。

らんちゃんはイチョウの木の上で、下りては来たけどすんなり飼い主さんの所へは行かない。
で結局、め〜ちゃんのご飯を食べている所を捕まえて、自転車の前籠に載せてお帰りになった。

『嫌〜ね〜、野良猫のご飯なんか食べて』と言う事だったけど、私は別に無理やりあの子にご飯を食べさせているわけではないのだし、なんと失礼なプンプンだった。

『お外に出さないでください』とは言っておいたけど、今日だって少し雨が降っているのにらんちゃんは公園に居たわ。

公園にはいろんな人がいらっしゃる。
猫好きだけではないのだし、幼い子が無理やり抱こうとすると、爪が当たる可能性もある。

私がご飯をあげている子たちにはフロントラインを付けてあるけど、たまにちらほらと知らない猫さんを見かける事もあるのだし、ウイルスチェックをして(+)であるのを確認している子もいる。

私は飼い猫さんは飼い主さんが守ってあげて欲しいと願っているのだが、これでは猫さんを守っているとは思われない。

飼い猫さんだってお外でトイレを済ますかもしれないのだし、そこいら辺をごろごろと転がっているのだから、野良さんより綺麗だとは言えないと思う。
野良猫のご飯と言っても、私なりにちゃんと考えて色々と工夫はして居る積りなのだが・・・。

飼い主の居ない猫は飼い猫より三文安の存在の様だ。

お外で暮さざるを得ない子はいい加減な飼い主さんに飼われている猫さんより、遥かに苦労して一生懸命生きていると言うのに、何を言っていらっしゃるのかとちょっと憤慨中。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

猫ったら猫

P1040424.jpg


決して食べはしないのだけど、どうしていつまでもこんな事をするのかしら、ねぇぐるちゃん?

気を付けているのよ。
でもほんの暫く、ゴミを捨てに行っている間とか、シャワーを浴びている間に・・・
カプリ・ペッ&カプリ・ペッ。
なにが楽しいのか判らないけど、どうしてもこの手のスリッパがお気に入りの様よ。

一体全体何足買った事やら、100円ショップのものだけど・・・。
やれやれ。

ぐるちゃんは破壊魔で。
スリッパの他に壁で爪とぎをするから、壁紙がぼろぼろで所々破れて。
勿論襖もぼろぼろ。

ぐるちゃんを保護して人間家族を募集していた頃に、家具を傷めない事&壁紙で爪とぎをしないなら是非、ってお申し込みを受けたけど、『将来は判りません』とお答えしたらあっさりお断りだった。
あのままお話を勧めたとしても、これじゃあきっと『不良品』として戻されていたかも。

私だって色々と破壊されるのは嫌なんだけど、でもそれ以上の魅力があるから、ぐるちゃんは可愛いと思う。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

ある

良ういお天気で気持ちがいいと思ったのだが、「ある」は不調。

朝二階で気持ちよさそうに寝ているな〜と確認してか30分もしない内に、何やらキッキとした表情をして下りてきて、一目散にぐるちゃんのご飯に突進した。
ぐるちゃんのご飯はナチュバラとロイカナのフィットを混ぜたものが基本なのだが、それをいっぱい食べた。
私はもう療法食でなければなんて思っていないので、なんでもしっかり食べれば良いのだが・・・

二階へ急いで失禁やよだれの後を探してみたが見つからず。
でも軽いながらも痙攣発作を起こしたのだろうと思う。

P1040422.jpg


逆光で見にくいけど・・・
昼間はこうやってタワーに登ったりしてくつろいでいて。

痙攣発作はその後すぐに回復するとはいえ、これはやはり身体に負担がかかって居るのだろうと心配である。

で、夕飯はあまり食べず。
キドナはしっかりと飲んだから、今日はこれで良しなのだけど、どうしたもんかな〜と心は曇る。

獣医さんには相談済み。
今の所はまだ様子見。


posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

居場所の認識

お天気が良いし、ぐるちゃんはもっと〜とおねだりするので、ハーネスを付けて私が外へ抱いて出てみた。
あっちこっちときょろきょろ。
『下りたいの〜』
『いいわよ〜』
へっぴり腰ながらそろりそろ〜り。

と、此処までは良かったのだが、知らない人は怖いらしく・・・あ、と思った時にはハーネスを外して一目散に走り出した。

ハーネスはぴったりなのに、前進は良くても後退はするりんと一瞬で抜けてしまった。

ゴミ置き場にジャンプ。
私はジャンプできないから横から必死で追いつこうとしたけど、塀の所から覗いた時には、すでにお庭へ飛び込む所で。

『お庭の窓を開けて〜』と叫んで。
姿がちらりと見えた、その一瞬後には、ぐるちゃんはすでにウチへ飛び込んでいた。

P1040421.jpg


もう絶対に下へは下ろしてあげないわ。
例え自分の居場所の認識は出来ているらしいと確認できたけど。

私じゃなくても、人間の足ではとても猫さんの走りには追いつけないだろうと思う。
道路をまっすぐに走るわけではなく、ジャンプ出来るし、木に登れるし。

はあぁ〜〜〜、やれやれ。
私が悪かった。

ぐるちゃんは首輪を付けていて、マイクロチップも入れてあるけど。
猫を迷子にするのは人間が悪いのだと思う。
気をつけなくっちゃ。


posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

いや〜ね〜

昨日の収納ボックスは・・・

ぐるちゃんが寝床に使うのかしら?とタオルを入れておいたのに、朝起きるとその中がチッコ臭かったの。
いや〜ね〜。
犯ニャンは勿論「ある」。
こう言う事だけは上手なんだから〜。
プンプン。

内側はビニールコーティングの様な感じなので、雑巾でゴシゴシ拭いてバイオチャッレンジをシュッシュしておいたのだが、その後は二匹とも入らずに無視。

え〜〜〜私にこれをどうしろと言うのだろう。
明日はお日様も出るそうだから・・・日光消毒をして、缶のストックにでもするしかないだろう。
あるいはお庭仕事のお伴にか?

楽○のセールで、お砂のストックを追加。
前回の時にはうっかりして居たら売り切れで、今度は忘れなかった。
発送に時間がかかりそうだけど、多分今のストックはそれまで持つはず。

キドナも買ったから、これで良し。

☆月曜日がなんとかなったら、連休の方も多いと思う。
暑くないし寒くないし・・・楽しい休日でありますように!


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

無理じゃない?

P1040419.jpg


300円ショップの布製収納ボックスなのだが、ぐるちゃんが中に入って寝るには無理があるのでは?
もう少し小さくってお痩せなら・・・きっともっと気に入ったはずだけど、如何せん小さいわよ!
使用目的は猫さんではないんだもん・・・と思う。

でもこんな不自然な格好でも、気に入ったのなら、ぐるちゃんに進呈しよう。
まるい爪とぎも好きなのだが、あれだって中に入って眠るには小さすぎて、今ではおもちゃ入れになっている。

こんなに大きいおデブちゃんになろうとは、自分でも想像していなかっただろうけど、基本的には元気だし、楽しそうに生きているからそれで良いと考えている。

お庭へも玄関側からもお外へ飛び出そうとする様な素振りは無くなった。
でも息子と娘には「抱っこしてお外へ出て」とおねだりしている。

私にも言うのだけど、重くって・・・(笑)。


☆本日雑用をこなすために荻窪へ。
なんだかずっとウチに籠って居たものだから、駅ビルの中を歩くだけで足は痛いしすっかりくたびれてしまった。
こんなんことではどうするの?と思うほど、体力は低下したらしい。

足首から下の痛みがなんとかならないと・・・。
まずはお靴からかも。
テーピングは上手になった。


posted by みいしゃ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

昼夜転倒

大体が猫さんは夜型だから、人間が寝ている様な時間に行動しても何の不思議もない。
本来はそういうものらしいけど、人間と暮らす場合はそれはやや不都合で。

何時の間にやら私が眠るときには一緒に眠るのを良しとしていたくせに、この所二匹の猫はなんだか昼夜転倒。

割と食ったのは私の方で・・・
発作の後だから余計に気になって、「ある」の移動には目を光らせ・・・なんてやって居たら、私が不調に陥ってしまった。

仕方なく朝にはお掃除もお洗濯も終えて、ひたすらゴロゴロとした生活を送り、やっと今日夕方にはなんとか動こうかと言う気になった。

大人ばかりの生活だからこれが許されるけど、これは健全な社会生活ではないらしく、私が元気な時間には普通の人間は寝静まって居て(笑)。

仕方がないから徐々に生活を戻そう。

夕方獣医さんへ「ある」のセルシンを補充のために出かけた。
セルシンを飲ませたからって痙攣が治りはしない。
ただボ〜っとすることで体力回復を望む程度だろうと認識している。

他のお薬との兼ね合いもあるので、フェノバールの使用には踏み切って居ない。

獣医さんと相談の上、フェノバールを使うようになるのかどうか?
「ある」次第だと考えている。

「ある」が物静かに自分の生活を淡々と送っているのに対して、「ぐる」ちゃんはねぇ〜・・・
おデブでしょう?花くしょでしょう?素っ頓狂でしょう?
「ある」を誘っても嫌な顔をされて揚句には『あっち行け』シャ〜なもんだから、ぐるちゃんは一人で貼りきって居る。

どっどど〜どたばた、ついでに人間にすり〜ん、毛布の下に潜り込んで引っくり返って私のお腹の辺りでぐるぐる言っていたり。

この子はこの子で、良い拾いものをしたな〜と思っている。

☆また三毛ちゃんが・・・
東側お向かいのお宅の塀の上に三毛猫さんが居たと言う情報は貰っていたのだが、本日その子の姿を確認。
さくらちゃんと間違えて捕獲した三毛ちゃんの手術前に出産していた子かも、と思う。

生後半年前後。尻尾の長い黒の勝った猫さんで、小柄で可愛かった。

この子は捕まえて不妊手術かしら?


posted by みいしゃ at 22:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

癲癇発作

「ある」が今朝5時半ごろ震えた。
痙攣発作はやはりまだ残っていたのだが、それでも前回は8月21日だったのだから・・・
何もお薬を使っていない状態でこの間隔なら、私は良しとしたい。

昨晩は私も不調なら、「ある」も食欲不振で。
危ないかな〜とは思っていた。

そんな時にはセルシンをとは言われているのだが、セルシンは発作が無くなるわけではないらしいから・・・
癲癇についてはセカンドオピニオンを・・・別の獣医さんに相談すべきだろう。

P1040416.jpg


これはついさっき。

P1040418.jpg



寝てしまった。

発作後はほんの数分ですくっと起き上がり、その後はとにかく爆食。
私が出すものはなんでも食べるから、あげるは腎臓食だけにしている。
ウエットだろうがドライだろうがなんでもござれなの。
普段一日かけてだらだらと食べている量を一回で完食。

その後は普段と変わりなく、地震の時は「ある」「ぐる」共に、二階で平気で転がっていた。

地震の時は変なセールスの電話を受けていたので、地震を理由にさっさと切ってしまったのでそれは良いのだが、地震は怖い。

今日のは持続時間が短かったし、此処は震度4と言えどもどうってことは無かったが、「ある」は兎も角、ぐるちゃんは重くって・・・私一人の時はどうやって二匹を連れて避難すれば良いのやらと心配になる。

「ある」は絶対にキャリーでなければならないけど、ぐるちゃんなら背負えるかしら?

本当に真剣に考えておかねばならないと思った。


☆トップに『オルレアホワイトレースフラワー』の種プレゼントのお知らせを追加した。
とっても丈夫で育てやすいから・・・もしどなたか欲しい方がいらしたら、ぜひお知らせくださいね。
コメントでもOK。メルアドをお書きくださればみいしゃから連絡します。
(メルアドやHPアドレスはみいしゃにしか見えませんので、プライバシーは守られます。)


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

訃報

悲しくって涙が止まらない。
こんなはずではなかったのに、こうなってしまった現実を恨みたい。

ukyatyan.jpg


ほんの数日前の写真。
何かおいしいものがあるかしら?と調理を見守っていたと言うのに・・・。

2011年7月生まれ、センターから団体さんが引き出した猫を私が8月30日に預かった。
http://miesha.seesaa.net/article/223293953.html
そして次の日に初めて撮った写真を添えて記事を書いていた。
http://miesha.seesaa.net/article/223501709.html

いつもの私の念願通りにお猫入りが出来て、そして確かに死ぬまでお側に置いてもらった。

でもねえ死ぬまでったって・・・なにもこんなに早く逝ってしまう事なかろうに。

銀ぎんちゃん、ウチで私が付けた名前は「うきゃ」ちゃん。
うきゃきゃ、うきゃきゃと楽しい猫さんだった。

なんだこれは?
どうしてこうなってしまったのだろう?



posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

ミグノン譲渡会結果

ミグノン代表のツイートより。

《譲渡会成果》
☆犬チーム:O次郎、ワキワキ、まだまだ、まきわり、うけみ、ササエ、
☆猫チーム:ごま、ワラビ、波太郎&こだま、やまひこ、ゴレンジャー・アカト&キト、アオト、ギャラリー4姉妹長毛&キジ、短毛、ちょっかく&トンビ、どっち、ニア、ピール、
☆合計22頭にお申し込みでした。

沢山お申し込みが入ったわね〜。
良かったなと思う。

ただしお申し込み即譲渡と言う訳ではないので、まずは最初の一歩ね。
本日早々にお届してトライアルを開始した子たちもいるけど、みんなにちゃんと本当のお家が出来たら良いな〜と思う。

トライアルに出ても帰ってくる子もいるし。
まあトライアルだからそんなの別にどうって事はなく、仕切り直しをすればそれで良し。

ただし其処のお家の子になれず戻ってきた場合は、時の経過とともに、動物を返した原因は動物側そして譲渡しようとした側(=保護主)となってしまう場合が多い。
そんなの別にどうぞご自由にとは思うけど、たいていの保護主側は内心大いに傷つけられるのは確かである。

私は個人でも団体さんのお手伝いででも自分が育てた猫が帰ってきたという経験をしているけど、その子たちはちゃんと別に良縁を得てしかるべきお家に落ち着いているし、それに元々私は不遜だから・・・
本当の動物の良さの判らない、人間としてその程度の人なんだと思っている。
(だって、私自身は猫さんの性格や状態は嘘偽りなく誇示することなく正直にお伝えしている積りだから。)

また反対に、選んでもらって、そして人間家族となられた人間側に教えられる事も多く、それは素直に勝手に感激して心からありがたいと思っている。
嬉しい。

そういう人たちって年齢に関係なく心に余裕がある、つまり思いやりがある人たちで。
決して実物より自分をよく見せようとは思われない。

動物と係る事は人間と係る事であると心している。

☆鉄粉姉妹とネジ君はミグノンHPによると不妊手術もマイクロチップ挿入も全部終わったようだ。
なかなかご縁は無い様だけど・・・その内きっと・・・。
文ちゃんも・・・。




posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

ほぼ白猫の白黒さん

明日はミグノン譲渡会。
私の保護猫の文ちゃんも早くお家が見つかって欲しいけど、ミグノン譲渡会にも沢山の犬猫ウサギ(ウサギさんは少ないけど)さんが参加するので、犬猫ウサギとの生活をお考えの方は是非ご参加ください。

譲渡会って、人間が動物を選べるんだもん。
ある意味、それって素敵な事だろうと思う。
まあ私の様に、出会ったご縁が家族になる場合もあるけど、ご自分の気の済むように・・・選択が許される、それも譲渡会の魅力の一つだと思う。
動物と暮らすには譲渡側にもお約束願いたい条件はあるので、それはご了承くださいね。

P1040414.jpg


今日のぐるちゃんのお家。
全くもう、何でこんなダンボール箱が良いのやら?
邪魔なんだけど、本猫がこれが良いと言い張るので・・・まあ仕方なく。

ぐるちゃんはあのまま公園で暮らして居たら、誰かがこんなお家をくれたのかしら?

公園は白塗りお化け(と皆に呼ばれている)おばさんの目に付かない場所へご飯処をまた移動。
みんなお利口だから、少しくらいの場所移動はどうってことないわ。
きちんとお掃除をしているし、苦情には一生懸命対処しているから・・・飼い主の居ない猫さんたちにもせめて知らん顔をしている位の愛情をぜひ持って欲しいと願っている。

で、最近見かけるようになったほぼ白い白黒猫さんが居て。
身体は白、長いお尻尾が黒、お顔がアシンメトリーの白黒で、首輪が水色の実に若々しい子。
今日はさびちゃんと一緒だったから・・・多分♂。
走るのが信じられないほど速い!

そう飼い猫さんだろうと思う。
なんで出入り自由にしてしまうのかしら?

公園に来る人間は、みんなが猫を好きなわけではないし。
さびちゃんはFelVが+だし(大人の猫さんにはそう簡単にウイルス感染はないけど)。
あんなに突っ走ったら・・・危ないのに・・・。
何かあったら、何処かへ行ってしまうかもしれないし。
お家の中より清潔ではないと思うし。
蚊はいっぱいよ。
(猫さんはデング熱ウイルスには感染しないそうだが、蚊アレルギーでお耳がぼこぼこになりうる。)

文ちゃんも「お家の中で」一緒に暮らして下さる人間家族募集中!!!



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

本日は

オレンシア・・・私の通院日。
『劇的な効果あり』って、『先生〜それは語弊があるのでは〜?』って思わず言ってしまった。

確かに『動けなくなるのでは?』と言う恐怖感はなくなった。
足は攣らないし、ハンドルを持つにも手に違和感は少なくなった。
食欲はある。で関節(私の場合は足首より下)の痛みもある(笑)。
歩きにくいのよね〜。

そうか、これが『劇的な効果』なのかと、改めてリウマチの恐ろしさを痛感した。

crpは基準値内へ。
その他の項目ではH(基準値より高い)マークが付いているものもいくつもあるのだが、別に治療を要するものではないそうだ。
で、なぜか血圧が高めなのだが、特別何かをしなければないと言うものではないので経過観察のみだそうだ。

はい、無茶をしないで・・・のんびり暮らせるように、それなりに努力はしていきますね。

4週に一度、診察や検査も付いて回るから、病院滞在時間が今日なんかは3時間以上で。
それがちょっと苦痛ではあるのだが、7月から始めたばかりで・・・自己注射もあるそうだけど、今ははとてもじゃないけど怖いから、頑張って通院しよう。

化学療法室からはスカイツリーが驚くほど綺麗に見える。
今日の担当の看護婦さんの話だと、天候によって見え方が違うのだそうだ。
『今日は大きくってすっきり見えていますね〜』との事。
今度デジカメを持っていこう。
撮影許可は出るのかしら???

P1040413.jpg


ぐるちゃんの大きなお尻。
カーテンの向こう側はお庭で、網戸だけで窓が開いているので・・・
熱心におんも観察中。

なんだか素っ頓狂で面白い子だと思う。



posted by みいしゃ at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

ある

いつもの「ある」。

P1040412.jpg


同じ様な写真だけど、これは今晩の「ある」。
お顔は相変わらず横広でおにぎり状で、身体は痩せ痩せ。

でも特にどうってことなく、のんびりと落ち着いて・・・
少ないけど自分で食べられるから、これで良いのだろうと思っている。

ありの〜ままの〜「ある」が好き!


☆体調不良の方が多いようだ。
どうぞ皆様お気を付けてくださいね。

公園の入り口一ヶ所には『蚊に刺されないようにご注意を』と書いてあった。
入口は何か所もあるのに、お池もあれば淀みもあって。
草ぼうぼうのまま放置してある所も多々あって。

まずは自衛をなのだが、なんかもっと『注意を喚起』するうまい方法は無いかしら???



posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

息子が車を使っていたので・・・
車庫の方を整理整頓。
涼しくなったし薄い液肥からなんて考えて、お隣との境など整えたの。

蚊は相変わらずだし、なんだか草臥れて早々に作業は終了。

お洗濯ものも今一だったけど室内へ取り込んで、ぐるちゃんとぐうたらしていたら遠くになんとなく雷らしき音が聞こえてきた。
まあその後の雨の凄かった事ったら。

文ちゃんが落ちていた川が近い。
昔は氾濫して小学生がボートでお家へ帰ってきたなんて話も聞いた事があるが、護岸がきちんと整備されてからはまずそんな事は起こらないし、ただ一度だけマンホールの逆流と言うのを経験した事がある。

緊急の警報のお知らせが流れていたのだが、ボア〜ンと何を言っているのかも判らず、まあなんとなく酷い雨の時間帯を過ごしてしまった。

薄い液肥なんて意味がなかったな〜。
マンション入り口近辺の雑草は抜いておいたのは正解。
植物は何かが傷んでいるかもしれないけど、それは仕方がないし。

なんでも程々でないと本当に危険なのだと思う。

雨は家族の帰宅時にはほんの小雨で終わった。


☆こうやってブログの記事を書いていて・・・
私はこっそり裏でと言うのは嫌いだから、後から内緒で記事の内容を書き直すなんてのはしないのだが、記録は綺麗に残したいとお考えの方々っていまだにいらっしゃるらしい。
誤字脱字なんかは気付けばその都度勝手に直しているが、文章そのものを内緒でいじる事は、私はしない。

まあそうしたい人はなされば良いと思うだけで、そういう風になさる人であるという判断だけが真実として残るのだと思う。
裏があるのだという証拠よ



posted by みいしゃ at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

満月

今晩はお月さまに会えた。
夕方は東の低い空にオレンジ色に輝いて少し雲の流れが見えて、さっきはもう高く青く・・・。

今晩の満月は素敵。

きっとかなりたくさんの人が空を見上げられたのだろうと思う。

雨降りも決して嫌いではないのだけど、今日は朝晩の気温が下がり日中はすっきりと晴れて。
こう言うお天気は、心にすっと風が吹き抜ける様な気がしたわ。
(あ、でも日中はまだ暑さは残っているけど・・・。)

残念ながら「ある」が少々食べないモードに入っているので、キドナをお勧めしてカロリーアップ。
後は好きなようにしているのだから、彼自身が体調を整えていってくれたらな〜と、私がそう望んでいる。

「ある」のご飯はぐるちゃんが食べて、ぐるちゃんのご飯はぐるちゃんが食べて。
確かにるんるんと一人遊びもしているけど、このままではぐるちゃんはとっても巨大猫=重量級の猫になる様な気がする。
ドデ〜ンと転がっているとそれはそれは可愛らしいのだけど、もういい加減にしないと、抱っこしようにも重くって落としそうになる。

誰のせい?
みいしゃのせいよね〜???

☆明日は文ちゃんの別タイプのポスターをつくる予定。
あんまりごたごたと難しい事は書かずに、『お家の中で一緒に暮らして下さい』とだけにした方が、とっつきやすいのではないかとアドバイスを頂いたから。

私は元々『死ぬまでお傍に置いていただければ』それが何よりと思っているし、何様でなければならないとは思っても居ないし。
ただ本気で猫さんと向き合っていただければ・・・
それで良いのだと思っている。


posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

月見

今晩お月見出来るかしら?
昨晩のお月さまもなかなか素敵だった。

秋の月は猛暑のあとでほっとする。
晴れていたら・・・是非お空を見上げてくださいね。

夜にまた書きます。


mid-autumn-festival-2014-japan-5210400350011392.2-hp.jpg


今日のGoogle。

残念ながら、東京は小雨。
降ったり止んだりだけど、今晩のお月さまは雲の上で、東京からお月見は無理。
山形は綺麗なんですって!
あ、大阪もって!

満月は明日って事だから、明日また夜空を見上げたい。

P1040410.jpg


だから・・・今晩はお庭のティネケ。
後の方で隠れるように存在していた小さな蕾。

楚々として、秋は始まりぬ。

posted by みいしゃ at 12:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

目黒のさんま

目黒のさんま祭りだったそうで。

立ったまま食べ物は食べられないから・・・一生出かける事はないだろうけど。
こう言うイベントって楽しいのかしら?
(人がたくさん集まると、舞台裏ではどなり声が響くとか。)

昨日は残暑厳しく、今日は一転うんと冷えて。
何処へも出かけずうだうだしていて、おまけに「ある」の体重が減って居てびっくり。
体調は悪そうには見えないけど、お願いだからもっと食べて、これ以上痩せないでと願っている。

posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

今年は

多いな〜と思う。
え?猫さんのウイルス感染よ。
あっちからもこっちからも情報が入って・・・これは情報の共有と言う事で、新たに慎重に気をつけねばならないと念押しを促すのだから、ありがたいと思う。

特に致死率が高くって驚くほどなのは、パルボ=汎白血球減少症。
三種混合ワクチンにちゃんと含まれているので、抗体値が下がっているとかワクチン接種をしていない猫さんはどうぞ急いで接種してね。
ワクチンは打ったからと言ってすぐに抗体値が上がるわけではないから、新たな猫さんとのふれあいには何卒ご注意を。

発症してしまった子たちを助けるのは勿論の事、なんとか拡大は食い止めたいものである。
二次感染は恥だと思って欲しい。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

立ち入り禁止!?

確認されたデング熱の感染者が51人になったそうで、代々木公園のかなりの範囲が立ち入り禁止になったそうだ。

一番の大元はだあれ〜?
なんて事は判らないので、蚊が元気で生息している間は立ち入り禁止になってしまったのだろうけど、いやはや東京は大変な場所になってしまったようだ。

ウイルスってのは本当に厄介だと思う。
だって目に見えないし、ウイルスそのものを殺してしまうお薬がまだ出来ていないから。

デング熱ウイルスに感染しないためには『蚊』に刺されない事が一番なのだそうだが、それでも普段からしっかり食べてウイルスなんかを背負いこまない身体を保持している事が大事なのではないかなとも考えている。

猫さんだって、身体の丈夫な子はウイルスキャリアになりにくい。
まあ長い時間同じ空間に居てトイレや食器を使い回しになるとやがては全員にウイルスは蔓延するのだろうけど、まずは人間の所へ来たら・・・
・しっかり隔離して
・その間によ〜く観察&検査して
・(どれほど効果があるものか判らないけど)必要と思われる手段を講じる事が必要だと思う。
パルボだって感染を受けた子が全頭発症して死んでいく訳ではなく、さっさと人間が気付いてそれなりの処置を施してあげればかなりの確率で命は助けてあげられる。

猫さんの密集地では最初は(人間に捨てられて?)キャリア猫さんが一頭だけだっとしても、交尾や排泄物等であっと言う間に広がってしまう事もありうる。
猫さんは人間がいなければ生きていけない動物だと思うので、人間こそがより利口に立ち振舞っていかねばならないと思う。

人間が拡散のお手伝いをしない様に、それだけは慎重にしたいと思う。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

安楽死

日本では(セデーションは別として)人間の安楽死は認められていないから、此処でいう安楽死とは犬猫等の動物に関して。

私は『人間』が動物の将来を悲観して安楽死を早い段階で選択するのは間違っていると思う。
今年一番ショックだったのは、(反対されると判っていらしたらしく)わざわざ普段かかった事のない動物病院へ犬を運び安楽死を選択された人が居た事。

こそこそと逃げ隠れして黙って居たって、事態は悪化するだけのことなのに、それが判らないとはなんとも馬鹿で哀れな人だと思う。
もうお年だし・・・こちらから縁を切りたいと思っているからご心配なくとチャンスがあれば伝えたい。

様々な情報は私に勝手にやってくるのではなく、例えばブログやツイッター、FB等を私が訪問することで得ている。
そういう意味では別になにを相談されたのではないのだが、今日は色々と考えた日だった。

私が安楽死を選ぶ基準は、もう絶対に奇跡でも起こらない限り、その動物に健康な安泰な日々が戻って来ない時で、しかもその動物が『苦しんでいる』時。

以前、お金が続かないから安楽死をしたいと相談された事があった。
飼い主さんがその子を見捨てているのだからいた仕方ないとは思ったが、『じゃあせめて抱いていてあげてね』とお願いしたら、それも怖くて出来ないそうで、猫さんは獣医さんが看取られた。

まあそういう人間もいる事だし、私の安楽死の基準は他人とは違うのかもしれないから・・・そういう人を責めても駄目だと言う事も判っている。

今日はミグノンのこぶちゃんが安楽死だった。
またね『こぶちゃん』。

苦しみながら死ななくって良かった、と思う。


posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

半袖OK

暑さがぶり返すとの事だったけど、朝晩の気温がちゃんと下がるから・・・
これなら日中が多少暑くとも構わない。
半袖で全くOK!
もし風が冷たいと感じるなら何か上にちょっと羽織れば全くそれで良しで、快適だと思う。

一旦気温が下がった後なので、「ある」には応えるのかな〜と心配しながら観察していたのだが、どうってことなく、ごく普通に過ごしていた。
そして飼い主の欲目かもしれないけど、セミントラが良い仕事をしているのではないかと思えるの。
のんびりではあるけど、ボ〜っとしているのではないなと感じる。

フォルテコールの様なACE阻害剤を使った事がないので、セミントラ=ARB阻害剤(AT1受容体阻害剤)との比較はできないし、本当の所は確実に阻害剤の役割を理解しているとは言い難いのだが、両方とも血圧をコントロールして前者は心臓、後者は腎臓の負担を軽くしようとしているのだと思う。

「ある」は血圧が高かったの?と疑問なのだが、なんとなく調子がよさそうだし今の所副作用は感じないので、暫くは続けてみようと考えている。

セミントラを与える際にまず心配したのは必要量をきちんと与えられるかどうかという事だったのだが、「ある」は甘い液体は平気で、少量のキドナに混ぜると何事もなくちゃんと飲んでいる。

タンパク尿に関してはまだ未検査。
私はなんとなく調子がよさそうと判断しているだけ。


8月の癲癇発作は5日と21日の二回だった。
7月が三回で、しかも8月5日までは実質二週間とあかなかったので、心配は心配なのだが、結局何もお薬は使っていない。
8/21からそろそろ二週間になるので、ある意味ちょっとドキドキ。
痙攣発作が治らないものでも、なるべく間があいて軽く済んで欲しいな〜と願っている。


☆ワクチンに関して
DogNaturally

英語だけど、読んでみてくださいね。


posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

コロ助君から

朝起きたら・・・
夕方まで眠ってしまったのか?と思われる様な薄暗い曇り空だった。
雨は降ったり止んだり。
大した雨ではなかったけど、これは鬱陶しい。

今年は本当に天候不順だと思う。
こんな中、さくらちゃんは本当に何処へ行ってしまったのか?
また文ちゃんにはお問い合わせはゼロだし。

公園横の掲示板のポスターは月が変わったせいか、剥がされて無くなっていた。
写真は同じものになるだろうけど、A4ではなく小さいサイズで作りなおしてまた貼ろうと考えている。
(掲示板に貼っておける期間は二週間なので、まあどなたかが剥がされても私は文句は言えない。)
文ちゃんはとっても甘えん坊で何処へ行ってもすぐに馴れる様な猫さんなんだけど・・・。

__koro3.jpg


八月のある日、シャンプー直後のコロ助君。
初めて洗ってもらったので、ちょっとショックだった〜?

この後ちゃんともう一度タオルドライ&ドライヤーをしてもらったらしいけど、まあ飼い主さんの方が夏場はご苦労だと思う。

涼しいとか寒い時期だと・・・例えば布団乾燥機とかあるいはエアコンでなく小さなヒーターでもあれば、タオルドライの後はキャリーに入れて置きさえすれば、意外と簡単に乾くんだけど・・・(笑)。

八月はワクチン接種後一年目だったのだが、抗体をちゃんと検査して(外部検査)、抗体がしっかりあると言う事で、今年のワクチン接種は無し!
一頭だし、室内飼いだし、他の猫さんとの接触はまず考えられないし。
これでOKだと思う。

コロ助君は動物病院ではブルブル震えるほどだったとか。
譲渡会場では強気でプンプンに怒っていたと言うのに、まったくもって違いの判るオトコなのだと思う。


ワクチンで身体に付けた抗体は、一度付いているとその後はワクチンを追加することで簡単に上がるはずだから・・・初年度にきちんと二回ないし三回のワクチン接種した猫さんはたいていの場合は抗体ができているので、そう毎年毎年ワクチン接種をしなければならない訳ではないと思う。

ウチではぐるちゃんが二年続けてワクチンを打ったので、今年はうんと涼しくなってからと遅れている。
ぐるちゃんは一日具合が悪くなるし、今の所はウイルスを持った(あるいはその可能性のある)猫さんはウチに入れる積りはないので、ウイルス疾患は持ち込まないから。
同じ理由で、「ある」にはワクチンは打たない。

ただぐるちゃんはまだ若くって、万が一の脱走があるかもしれないと考えると・・・
寒くなる前に打っておこうかと。

涼しさが「ある」に味方しているのか?あるいはセミントラが「ある」に合っているのか?
「ある」は今日も少ないけど自らご飯を食べてのんびりと過ごせた。
これは私にとってもなんとも言えない平安をもたらすのだと・・・感謝!

☆猫さんはシャンプーしなくってもまあ良いのかもしれないけど、私はチャンスがあれば洗う事にしている。
シャンプー剤にも因るのかもしれないけど、洗い上がりはふわふわスベスベになるので、人間も猫さんも気持ちが良いと信じている。
ウチは刺激の少ないオーツシャンプー。
一本250mlもあるので、この半分サイズのものがあれば良いな〜と。


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする