サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年06月30日

鉄粉姉妹とネジ君

P1040322.jpg


ケイジの外でいっぱい遊ぶ。
走って走って、足音は高らかである。

右からネジ君、サビちゃん、鉄粉さん、そしてキジ(麦わら)ちゃん。
自分たちで上がって並んでいたのだが、体重順ね。
ネジ君はとっくに1sを超えて、キジちゃんが800g超え。

もうそろそろ二ヶ月になるから、これで最終検便・ウイルスチェック・ワクチンとまったくもって順調に進めていけると考えている。

検査もしていないので私の勝手な判断ではあるけど、本当に健康状態は良くって、頭も良いな〜と思う。

ドライフード(ナチュラルバランス)はもう全くふやかす必要はないし、ドライフードだけでOKなのだが、美味しい楽しいも味わってほしいからウエットも少しドライフードに載せてあげるの。
特別なおやつは必要なし。

今日は4匹で、ドライフードをお米の計量カップで2杯とウエットは大さじ2杯ほど。
良く食べるでしょう?
お腹は勿論壊さず、いっぱい食べても運動量が半端ないから、しっかりと締まった身体をしている。

おもちゃにもちゃんと反応するようになっているし、猫としては順調そのものよ。



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ミグノン譲渡会結果&・・・

譲渡会成果(ミグノン代表より)
☆犬チーム、耳印、虎印、96、よろめ、
☆猫チーム、姫&ななせ、キジトラ探検隊2匹セット、ササビ姉妹キミ、ビビ、冬彦&こにゃら、
☆うさぎチーム、なし、
☆合計12頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

と言う事で。
昨日は譲渡会後にアオリン君の緊急手術があり・・・忙しかったようだ。

そして風子ちゃんもHPでhappy tailsに移動していたのを確認したから、無事正式譲渡が完了したようだ。
とっても可愛らしい陽気でお茶目さんだったので、どこへ行ってもあの子の性格を楽しんでいただければ、後はあの子が自分で幸せをつかんでいけると信じているから、これでめでたしなのだろうと思う事にしよう。

猫さんはまあ少ないのだが、ワンコさんはお申し込みがあったからと言ってもすぐにトライアルに結び付くわけではなく、いざトライアルへ出たと言っても様々な面で不都合が起きて、また保護状態へ戻ることもある。

まあサイズ的に猫さんより低体重でもワンコさんは声も大きいし歯も強いし・・・仕方がないのかもしれないけど、希望者さんも猫さんより、よりしっかりとその子を理解することが大事なのかな〜と思う。
だって譲渡会に出ているワンコさんたちは預かり宅もしくはシェルターで普通に人間と一緒に暮らしている子ばかりなのだから。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

晴れ間

もう少し晴れ間が欲しい・・・と思う。

気分が落ち込んでいく様な気がするし、リウマチには優しくないわ。

鉄粉姉妹とネジ君は、全員が猫ドアを制覇。
いたって順調に猫らしく成長中。

体重はキジ・麦わらちゃんが一番軽く、780g。
鉄粉さんとサビちゃんが、それよりも約100g重く、そしてネジ君が・・・
何と1kgを超えていた。
個体差はあるけど、成長度合いに差は感じず。
ネジ君はさすがに男の子なのだと思う。
(タマタマさんも無事両方下りているのを確認したし)

ぐるちゃんは元気。
「ある」はまたあまり食べなくって、少々お手上げだな〜と言う気もするけど、また獣医さんに会いに行こう。

予報では明日こそお日様が顔を出して気温は30℃、え、30℃〜???



posted by みいしゃ at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

変わらぬこと

明日はミグノン譲渡会。
ワンコさんも猫さんもいっぱい参加予定だから・・・。
みんなにお家が決まりますように!

風子ちゃん&花君は正式譲渡手続きに来場かしら?

昨年の今頃はあ〜ちゃん(コロ助くん)の体調がやっと安定して、ドライフードを食べ始め元気に「ある」「ぐる」と遊んでいた。
「ある」はたった一年で驚くほど体調が悪くなったけど、それでものんびり好きなようにしている。
不思議と言おうか、なぜかぐるちゃんを避けるようになってしまったが、二匹はそれなりに過ごしているから、べたべたとくっつかなくっても、人間家族には問題がない。

お花も昨年の様に紫陽花の色が移ろい、ニンジン木の花が咲き始め・・・
同じようである事もまた幸せなのだなと思う。

P1040319.jpg


アナベルは今年はますますお花が増えて。
(右側の小さい白いのは咲き始めたフロックス=宿根なので植えっぱなし)

P1040309.jpg


白からグリーンへ色が移ろい。

P1040317.jpg


ハーモニーも同じように色が変わった。
白いうちに切ってしまうと、茶色く枯れていってしまうけど、木に付いたままだと・・・こんな感じで色が移ろい長い間楽しめる。

P1040313.jpg


西洋ニンジン木は切っても切っても信じられないほど大きくなって、春から新しく伸びた枝にお花がいっぱい咲いて。
色が涼しげでしょう?
でもね、漢方薬の様な香りなので、これも木のまま楽しむべきだと思う。

P1040321.jpg


五色蔦とキャットテイル。(別々のプランター)
堆肥と土をましたのでモリモリ。
これも長年プランターで植えっぱなしなの。
(上から撮ったから・・・チンチクリンで風情はない。)
英国でピンクの鳩が増えているそうだが、こんな赤い尻尾の猫はいないわ。

お庭の中は風通しを良くするために、紫陽花はどんどん剪定中。
特にカメレオンは株の割にお花がなかなか付かないから・・・
うんと小さくしたいの。


☆鉄粉姉妹とネジ君は・・・
ネジ君とキジ(麦わら)ちゃんが猫ドアを制覇。
二階へ行けるようになってしまった。
そうよね〜、もうそろそろ生後二ヶ月になるんだもんね〜。



posted by みいしゃ at 23:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

やっと晴れ間が出て・・・
お庭が湿気て気になっているけど、今年はどうもリウマチが悪化してしまい・・・。
いつもならこの時期には寛かい状態に戻っているはずが、どうも手足の関節破壊が進んでいるようである。

お庭もそれからお庭の隅っこに置いている物置の中の整理もと思うのだが、痛いだのだるいだので動きはスローモー&やる気がしない。

でもこの晴れ間は絶対に利用すべきだと、本日は美容院へそして終わってから食料品を買おうと決めて外出。

「ある」がまた食べないモードに入ってしまい、あ、でも食べたいのにお気に入りが見つからず。
いろいろと出してあげても匂いを嗅いでぷいっとその場を離れ、またすぐに戻ってくる。

はて困ったな〜と思っても、一体何がヒットするのかもわからず。
では獣医さんで血検かな〜と考えながら、個人の店舗を物色して・・・結局鯵を「ある」「ぐる」用に一尾多めに買った。

人間は塩焼きで、お猫様用には何もつけずそのまま焼いて、皮と骨は外して身をほぐし、悪あがきかもと思いながらネフガードを振りかけた。

結果は・・・「ある」がほぼ一尾うまうまと食べてしまった。

缶フードのお魚系には見向きもしなかったのに、これはどうしたことかと思ったけど、ミミも体調が悪くてドライフードやウエットを全く食べなくても鯵だけは食べたのだから、まあ不思議は無いのかもしれない。

まさか鯵だけを続けていく事は出来ないけど、美味しく食べてお水を飲んで・・・そのままさっさと私のベッドに行って・・・ぐっすりと眠っている所を見ると、これはたまには絶対に「あり」だろうと思った。

本当は研究されたフードをしっかり食べる事が大事かと思うのだが、「ある」の様に強制給仕は受け付けない猫さんには食べないよりも何でも良いから食べてもらわねば生命が維持できない。
お口から入った食べ物が消化器官を通って、各栄養素が吸収されたのち、最終的には排泄と言う過程を経て初めて、きちんと生きていけるのだと思う。

食べる事は生きる事だと信じているから・・・
さあて、明日は何を食べてくれるのか?

私が眠っている間に、ドライフードが減っているかしら?


☆鉄粉姉妹とネジ君はパクパクと食欲旺盛。
東窓の出窓へと進路を開拓してしまったわ!
とても元気で何も問題は無し。




posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

また雨・・・

どひゃ〜って降り。
でも雹では無かったし、暫く後には雨は上がるから、まあましなのだと思わねば・・・。

鉄粉姉妹とネジ君たちはもう雷どっか〜んでは驚かなくなった。
うんうん、お外で暮していなくって・・・これは守られているのだと安心してね。

昨日撮ったものだけど

P1040307.jpg


ネジ君とサビちゃん

P1040304.jpg


鉄粉さん

P1040306.jpg


そしてキジ(麦わら)ちゃん

みんなお腹がいっぱいで、いっぱい遊んだ後だから寝むそうだけど、大きくなったでしょう?
しっかりとした仔猫しゃんになって、もう何でもできる。

抜き足差し足、音を立てずにそおっと歩くことは苦手で、ドドドドド〜と足音は高らかである。

取っ組み合いをしたり齧りっこをしたり、でも勿論それは生きていくための訓練であり・・・
人間の手などをちょいちょいする時には爪を出して怪我をさせるようなことは無い。

いやあ〜立派なものだな〜と思う。

P1040305.jpg


鉄粉さんのまっすぐなお尻尾の先端は色が薄く、これは素敵なチャームポイント。

7月第一週で生後二ヶ月になる(はず)。
血検やワクチンなどを済ませたら、もうどこへでもお猫入りできる。

健やかなる時も病める時でも・・・愛してくださる人間家族を見付けようね!!!




posted by みいしゃ at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

雷雨

30〜40分間の事だったけど、雷鳴轟き雹混じりの強い雨が降った。
南側お向かいの樋が壊れていたのがすぐに判るほど、すごい勢いで雨がド〜と流れ落ちていて、台風がまるで通り過ぎようとしているような感じだった。

本日は「みしゃこ」の命日。
もう忘れてしまっても良いのではと思うのだが、不思議と忘れられず、いつまでも胸がキュ〜としてしまう。
でももう泣かない。
きっとまた会えるのだと信じたいから。

今月はほかの猫さんの訃報も多かったような気がする。
今募集している茶白猫さんの兄弟猫・毛が長くって尻尾も長くふわふわの子をすんなり引き取ってくれたのは、十数年前に私から黒猫さん(タンゴ君)を貰ってくれた彼女。
亡くしたのはタンゴ君ではなくって同い年の相棒長毛君。
毛色はキジ系だったから、募集していた茶白の子とは全く違うのだが、あの子に会うなり「この子は私の所へ来る子」だと思われたという。

また私の友達の黒猫さんが18日だった。
「ある」同様同じ病院へ通院していたのだが、年は「ある」より若かったけど・・・。
年には関係なく、ちゃんと抱いていられたと言うのだから、これもすんなり受け入れられた。

他にも短くてもこれがあの子の寿命だったのだと、(今は無理やり)納得なさろうとしていらっしゃる方もいる。

必ず時薬は穏やかに時を経るごとに効くと思う。

私も含めてだけど、看取ってあげられたのこそ納得というか幸せだと思えるような時が必ず来るのだと思う。

「みしゃこ」さん、雷雨の後で今晩は涼しいわ。
たまには夜中に、私のお腹のあたりに来てくれると嬉しいんだけど・・・。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みしゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

サビちゃん

もたもたして居たら日付が変わってしまった。

探し物、サビちゃんが行方不明?って何処かで眠ってしまって・・・
何処へも行きようがないのに、私では見つけられず、娘を呼んで・・・
「ママちゃんとタワーのハウスで寝ているじゃない!」と。

P1040300.jpg


鉄粉姉妹のサビちゃん。
いっぱい食べて4匹の内ではネジ君に次いで重く、726g。
ドライフードもパリパリ食べて、健康状態はとても良いと思う。

鉄粉姉妹とネジ君は全員が良く食べるし活発に走り回る。

ウチへ来たばかりの頃は移動して知らない場所にきたのと、人間も知らないし、お腹は痛かったのだろうし、なんだかピ〜ピ〜と泣いてばかりのにぎやかな兄弟だったのだが、この頃はちっとも泣かないから、響くはどたばたと走る足音のみ。

動きのある時はどこにだれが居るのかすぐに判るのだが、眠くなってくると要注意だわ。



posted by みいしゃ at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

お外で暮す猫さん

茶白君をいつ里に載せてもらった。
確認のために勿論私もアクセスして・・・ざっと見ただけでも相変わらず今の時期仔猫がたくさんいるのね。
スマホ等の普及のためインターネットにアクセスする人間が増えているというせいもあるけど、猫さんはまだ増え続けているのかしら?

ウチの近所でも、このところ尻尾の長い三毛さんを見かける。
ちょこっと馴れていて、息子がバイクや車で出入りする時にも逃げはしないそうだ。
三毛ちゃんだから女の子。
最近は猫さんを出入り自由で飼う人がうんと減ってきているのだが、この三毛さんは飼い猫さんが遊びに出ているのか?それともどこかでご飯が出ていて、ここいら辺に居付いているのか?

20年以上かけて、近所の猫さんの不妊手術をして一代限りと最期まで看取ってきたのだが、もう年齢的にもこれ以上の若い猫さんのお世話は無理だから・・・
今はあの子がどこかの飼い猫さんでありますようにと祈るしかない。

公園の猫さんでもたまに見知らない猫さんが出てくる。
でもほとんどが一度あったらそれが最後と言うような感じだから、私は一切手を出していない。

さびちゃんとめ〜ちゃんは必ず私を見つけてくれるのだが、意地悪なおばさん(と言っても私より若いかも)が若い人を使ってどなりつけるからか、黒ママは見かけなくなった。
白αさんにいたっては駄菓子屋さんのおばさんも姿を見ないそうだ。

公園へはもう行きたくないな〜と思っているが、黒ママとめ〜ちゃんは私が責任を取るべきだろう。
さびちゃんもかも。
でもさびちゃんは誰かが捨てて行った子。避妊手術はしてあるけどFelVがプラス。
哀れでご飯を上げてしまったのだから、やはり私の責任だろう。

お外の暮らしは厳しい。
自然環境や人間が意地悪なんだもん。

預かり猫さんの鉄粉姉妹とネジ君も、だれか人間がセンターへ送った。
センターの猫さんは全部がまた人間社会に復帰できるわけではなく、この子たちはたまたまチャンスを与えられたのだと思う。

しっかり育っているから・・・
二度とお外でいろいろな恐怖に怯えることなく、是非とも人間を家族にしてしっかりと生きて行ってほしいものである。



posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

茶白君

2014年3月末生まれ(風子ちゃんと同じくらい)

P1040299.jpg


私が触るとちょっとイカ耳気味だけど・・・
元気で遊んでいるそうだ。
最初は兄弟5匹で保護。
一匹だけがパステル調のサビ猫さんで、その子が一番先に決まり、次が尻尾の長い短毛の薄い茶色の♂。
それから毛の長い子が私の知り合いの所へ行き、残り二匹になってからがなかなか決まらず。

ご近所だけでなく外部サイトを利用させてもらって・・・と決めたらその途端に毛の長い子が決まり、結局この「ほぼボブ」が一匹になったの。

お家の中で一緒に暮らして下さる方、フードもなるべく着色料の無いものを。
もう一回そろそろワクチン接種が必要だし、9月には去勢手術もして下さる方を。

要するに猫さんの一生に責任が持てる方に是非とも貰って欲しいと考えている。


☆「ある」がもっとご飯を食べますように!



posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わったの〜?

梅雨って終わったの〜?と思われるようなお天気続き。
でも朝晩は涼しいから、気候的には過ごしやすいかと思っている。

昨日の茶白君たち二匹は、毛の長い方が決まった。
ずっと決まらなかったのに、こう言う事もある。

残りは一匹になったのだが、二頭一緒の写真ばかりだから・・・明日にでもさっさと撮ろう。

私は普通の茶白の♂猫さんが欲しいと言う人を探そうと思っている。
健康だし諸検査やワクチンなども済んでいるので、まああせる事もないし。

鉄粉姉妹とネジ君はとても元気。
此処へ来て体格の差も出てきて、ネジ君はやはり大きいわ〜!
小柄なのはキジ(麦わら)ちゃん。
体重差が100g近くになったけど、キジちゃんはキジちゃんのペースで成長していて、食餌も進めば走るのも早く、ちまっと可愛らしく、全く問題は無い。
兄弟姉妹でもこう言う体格の差はありうる。

以前に垂れ目がちのチャトラさん三匹と三毛ちゃんとサビちゃんの兄弟が居て、その内のチャトラの♀さんと三毛ちゃんが同じお家へ貰われていったのだが、成長してみれば三毛ちゃんは『タヌキタイプ』でチャトラさんは『すっきりタイプ』になったそうだ。
FBに写真を上げていらっしゃるので、これは間違いなし。
お名前がちーちゃんとみーちゃんで良く似た風なのだが、見た目は姉妹とは見えないとか(笑)。

まあそんな感じ。

「ある」は女の子が三匹もいるもんだから、「さてどの子にしようかな?」と匂いをかごうとしているけど、まあチビさんたちの動きの速いことったら!
のんびりお爺さんが捕まえるのは大変みたい。

はぐはぐもぐもぐと美味しそうに食べるものだから、なんと「ある」はそれに釣られてついチビさんたちのご飯に顔を突っ込んだ。
で、食べていた!!!

勿論腎不全用ではないけど、食べられるのならなんでもどうぞ。

試しに腎臓サポートスペシャルをふやかして、ナチュバラのウエットを同じように混ぜ込んで「ある」用ご飯を作ってみたが、こっちは撃沈。
だから、チビさん用のご飯の量を増やして、「ある」にも並んで食べてもらうようにした。

量的には「ある」には足りるはずもないのだが、おやつとしてならウエルカムであると思う。

家じゅうでいちばん動かないけど、もう少しいっぱい食べてほしいな〜・・・。



posted by みいしゃ at 00:24| 東京 | Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

人間家族募集中

茶白♂生後二ヶ月半過ぎ。お尻尾は短め。健康状態は良好。

P1040293.jpg


毛がモコモコの子。

P1040295.jpg


こちらが普通の短毛。

ママ猫さんは私も知っている地域猫さんで、何度やってもうまく捕まらずこうやって一年に一回は赤ちゃんを産んで育てあげてしまう。
でもさすがに今回は仔猫たちは小屋根から落ちてしまい、ママ猫さんは仔猫を取りあげられたショックで泣いて泣いて一日木から下りなかった・・・という事情があって、さすがにご近所の方々もこんな事をしていてはいけないと、只今なんとか捕獲して避妊手術をと努力中なの。

ママ猫さんは小柄な茶白猫さんで、今回の仔猫は五匹。
一頭だけがサビちゃんで残りはママとよく似た毛色の子たちである。
三頭はすでに貰われて行って、残りがこの二匹。

お家の中で人間と一緒に暮らして、死ぬまでお傍に置いて欲しい・・・と言うのが条件。
そのためには人間側の努力が必要なわけで、ご飯や寝床など気配りが出来る方を探してあげたい。

どうぞよろしくお願いします。

☆「ある」は今日も通院&注射。
さっき鉄粉さんたちのご飯を盗んでいたから、食欲は少しは出てきた。

で、昨日書いた所なのに、またしても早朝5時半ごろに軽い痙攣発作を起こした。
痙攣はすぐ治まったし、呼吸は途中から出来ていたのだが、私が書くと発作が起きるって・・・何故?
発作後はぐっと食欲が出るので、早朝に食べたご飯は久々のドライフードだった。

お口は痛くないの?ドライフードが食べられるの?
なんだか訳が判らず判断に苦しむのだが、「ある」が苦しくないのなら、それで良いのかも、と考えている。

さりげなくでも執拗に「ある」の様子を観察中。

☆それからアナと雪の女王をDVDで見たのだが、原題ってFROZENっていうのね〜?
邦題ってどなたが考えていらっしゃるのかしら?

10152427_694452777256653_2922442957586957314_n.jpg






posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

「ある」と通院

行ってきたの。

キャリーから出す時に気付いたのは、左前足に血が少し付いていた。
表面だけでから別に足に異常があるわけではなく・・・やはり口腔内のトラブルらしい。

「ちゃあ」は歯石が付きやすく、麻酔をかけてスケーリングや抜歯等をしていたけど、「ある」は年の割にはまあそれほどではない。
だから、「ちゃあ」の様にまず保定だけで歯石が剥がせるならそれで良いのだが・・・頭を固定してお口の中を見るだけで「ある」は涎だらだらになってしまう。

他にはあまり検査はしていないので他にも内臓にトラブルがあるかもしれないのだけど、まず食欲不振の第一原因はこれだろうと。

部分のみならぺリオフィールと言う事なのだが、今日は補液50mlと抗生物質(注射)。

麻酔をかけて・・・と言うのは痙攣発作との関連もあるので・・・お仲間の獣医さんのご意見もお訊ねしてくださるそうだ。
今の所痙攣発作は先月10日以降は起こしていないけど・・・。

麻酔の可否&考え方についてはこんなご意見もあるので、私としても迷う所である。

幸い「ある」は抗生物質が功を奏しつつあるように見受けられる。
食べようかな〜と言う気は出てきているのだが、それが何なのか?どういう形状が良いのか?なかなかヒットしないのであれこれ出しては捨てて。

キドナはOK。一袋99kcalだから二袋ならと計算してみたが、二袋は無理だな〜。

あんまりしつっこくあれこれお勧めすると、私がお皿を持って近づいて行くだけで逃げ腰なんだもん。

そして今日は不思議にもキャットニップやマタタビのおもちゃにLOVE。


☆鉄粉姉妹とネジ君は・・・今日も勿論絶好調!
食べる食べる、走る走るで、楽しくって仕方がないようだ。



posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

もう夏?

最高気温が30℃ほど、朝晩は風が冷えているとは感じるけど・・・なんだか暑くって気分がげんなりしてしまう。

これは加齢+持病のせいかもしれないけど、何をやってもたもたとしてしまい、さらにそうしか出来ないことにイライラしがちである。
「まだまだ」(先日亡くなった明雄さんの様に)と自分を励ましのろのろとでもなんとか動く。

やっとの事でまだしまい終わっていなかったふわふわのマット類を何度かに分けてお洗濯して。
お洗濯ものはすぐに乾くから、これはまあ救いね。

そして真夏のお洋服などの入れ替えをもうひと踏ん張りしなくっちゃ。

鉄粉姉妹とネジ君は変わりなく元気いっぱい。
ちょっとふやかしてウエットを混ぜてあげるご飯は一日二回にして、後はケイジ内にドライフードをお水を入れておけば適当に自分たちで食べている。
元々トイレは外さなかったし、お腹が治ってからは私のトイレ掃除は楽。
成長していくって事はなんと素晴らしいのかと思う。

で、「ある」の食欲は戻らずなので、明日は獣医さんに診てもらおうと考えている。
どうも左側上の口腔内に違和感がある様なのだが、哀しいことに「ある」は決してお口の中を私に見せてくれない。
沈静でもかけなければ獣医さんでも無理かと思うのだが、兎に角私では対処できない。

私こそが命であったはずなのだが、なんともはや・・・自分と重ね合わせて、老いるとはなんともまあ・・・。
「ちゃあ」それから「コミケ」や「ミミ」等は(お外の子だったのに)身体が受け付けなくなるまで私には身を委ねていたのだが、「ある」はどうしても嫌だと言う。

食べる事は生きる事なのだから、ちゃんと食べてもっともっと私のそばに居て欲しいと願っている。



posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

サビちゃん

女の子、鍵尻尾(長さはある)。
割と黒のかったサビ猫さんのだが、写真がうまく撮れなくって・・・
本日はまずは右前脚で。

P1040287.jpg


ぼけていて・・・
足に入った赤が素敵。

P1040289.jpg


これでは麦わらちゃんと見間違うようだし。

まあ兎に角鉄粉姉妹とネジ君は元気いっぱい。
お耳も綺麗だし、私には今のところ何も問題はないように思える。

もうそろそろドライフードだけでもOKだし。

チビ猫さんの成長は素晴らしい。

☆反対に今日の「ある」は食べないモードへ。
雨も降らず朝晩は爽やかで気持ちが良かったはずなのだが、どんどん目覚ましく成長していく仔猫さんたちを見ているからか、衰えも良く判り、これはまたなんとも寂しいものだな〜と思う。

キドナだけは自分から口にしたけど、後はウエットをほんの少しだけ。
ドライフードを食べないときちんとした栄養はとれない。

今までいろんな猫さんに強制給餌をしてきて、私は自分で上手な方だと思っていた。
でも「ある」だけは駄目。何をどうしてもうまくいかないの。

嫌がって怒るのではなく、涎でぶくぶくになってしまい・・・結局諦めざるを得なくって・・・。




posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

ネジ君の体重が600gを突破!

おめでとう〜。

P1040283.jpg


キジトラ♂、まっすぐな長尻尾。

鉄粉姉妹も順調。
食欲旺盛、元気いっぱい。

これに勝る幸せは無しだと思う。


posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

お天気

局地的だったみたいだけど。
ゴロゴロが聞こえてきて、まだ完全に乾いていなかったお洗濯ものをとりこんだ。

で雨がザ〜って降って雷が・・・
最後の一発がドッカ〜ン。

そんなに酷い音ではないと思ったけど、鉄粉姉妹とネジ君は一瞬プチパニック。
私はその姿に驚いたの(笑)。

みんな元気元気。
キジ(麦わら)ちゃんは私の見ていない時に猫ドアから廊下へ出たらしく、
『入れましぇ〜ん、どうちたら良いですか〜?』とにゃんにゃん泣いたりして。

食餌は半分はふやかしドライフードでもう半分はドライフードそのもの。
お腹の調子は申し分ない。
最初の頃はにゃ〜にゃ〜とにぎやかな猫さんだな〜と感じたけど、健康であると言う事は心も落ち着くようで、鳴き声もほとんどたてない落ち着いた猫さんに育ちつつあると思う。

☆短い時間だったけど土砂降りの後は気温も上がらず、総じて過ごしやすい気温だった。
お月さまも綺麗で。

明日も楽しく過ぎますように!
もう少し多く「ある」が食べますように!
猫さんも人間も元気で過ごせますように!!!

posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

キジ♀

鉄粉姉妹の内のキジ♀。


P1040279.jpg


何もかもが順調で、健康状態はとても良いと思う。
お顔も丸っちくなって・・・目の淵の隈どり風の模様が可愛い。
お尻尾は半分くらいの長さ。

P1040276.jpg


ね、キジトラといえども赤の部分がしっかり入っていて、私はこういった毛色を『麦わら』と呼んでいて、こういう毛色の子は、外見から女の子だと判断できる。
三毛ちゃんに男の子がほとんど居ないように、麦わらちゃんもほぼ全頭が女の子だと思って間違いないと思う。

今日の体重は536g。
他の子たちより20gほど体重は少ないのだが、抱いた感じに差は無いので、お尻尾が少し短いから・・・あるいはその差が体重の差かしら?なあんて考えている。
(ネジ君が一番重くって、やはりすぐにみんなに追いついて追い越した。)

鉄粉さん、サビちゃん、ネジ君もみんな調子が良いので、私は全く安心して見ていられて。
この調子ならお風邪をひかせたり家庭内で事故に見舞われたりしない限り、致命的な危機は無くしっかり育っていけると思う。

ちび猫さんを育てるには、やはりちび猫さんの都合に合わせてあげる事が一番大事ではないかと思う。
とてもママ猫さんの様に上手な子育てはできないのだけど、人間の都合に合わせて振り回さないよう・・・それだけは心して、じっくりのんびり・必要なら処置は素早くが、私がちび猫さんを育てる際のモットーである。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

雨また雨

「よく降りますこと・・・」と言うご挨拶がぴったりの東京。

昨日は外周りとお庭の中は一部のみしか風の通り道を作ってあげられなかったので、今日はその続きを、なんて考えていたのにとにかく雨でびしょびしょなんだもん。

大体が午前中は身体が動きにくいのだが、ノロノロとお洗濯やらお掃除やらしている間にもう雨が降ってきてしまった。
せっかく体調はまあまあだったのに、何とも残念。

お外の猫さんも可哀そうで、公園は今年はツツジ類の剪定(伐採と言っても良い様な切り様)が順番らしく、まあバッサリ透け透けって感じにしてくれるもんだから、猫さんが落ち着いてご飯を食べる場所も探しにくい。

さびちゃんはまあ良し。
私を見つけるとにゃ〜と飛び出してくるから、ご飯を逃すことは無い。
黒ママはもう11歳だから、しっかり食べていてくれると良いなと。
(ここのところちゃんと会えていないの。)

人間もこう雨が続くと気も塞ぐだろうし、体調だっておかしくなりそうで。
それは猫さんも同じだと思うから、此処は人間がちょこっといつもより気を配ってあげたいものだと思う。

鉄粉姉妹とネジ君はこれがまあ絶好調で、食餌もドライフードが進んだので、私の出番は減りつつある。
トイレは汚さないし、ちゃんとベッドで4匹がくっついて・あるいは伸びて上手に眠るし。
最初のころのチュパチュパ吸い合うのも、お腹が満ち足りるようになってからは、すっかり影を潜めた。

ケイジの外へ出て遊ぶのは楽しそうで、それぞれがなにやらやっているし、サビちゃんが「おばちゃ〜ん」と私のところへ寄ってきてべたべたし出すのを合図に全員をケイジに仕舞い・・・そうするとすぐ眠ってしまうの。

センターに入っている子たちは身体を壊している子も多いけど、それでもちょっと人間が手を貸せば元気に健康を取り戻す子も多いのだから・・・うん、みんな元気に大きくなれるといいな〜とそう願っている。


☆Feedlyが『外部からのDDoS攻撃により』云々と言う事で使えなくなっているけど、説明を読んでもDDoSもなんだかよく判らない。
待っていれば解決するの〜???

posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

晴れ間あり

◎昨日夕方からこのブログ、Seesaaがメンテナンス中。
無料でお借りしているので文句を言うのもおこがましく、19日まで色々と不都合がありそう・・・。
どうぞご容赦を!

やっと日中雨が落ちず、少しはお日様も顔を出したので、伸びすぎて鬱陶しくなっているお庭の整理を始めた。
今がそしてこれからがますます紫陽花の見ごろなのだが、上手にハサミでお花を切っていかられる方が例年通り後を絶たず・・・
心が萎えると言おうか、ネットフェンスからはみ出た分は切っていかれても文句は言えないようである。

ハーモニーだけでなくアナベルも切ってあったわ。
こんなのあっちにもこっちにもいっぱい増えたのだし、お庭でなくても鉢に仕立てても自分のものにするのは容易だと思う。
何処にでも結構お安く売られているので、人様のものを失敬するより私なら買い求めるのだが、よそから勝手に持ち帰ったお花を愛でる方の気持ちが理解できない。

まあひょっとしたらお花自体がそういう方々を誘っているのかもと思われるので、本日お花をかなり切ってしまった。

来年はほんの少しお花が咲けば良いと思う。

泥棒さんが闊歩しているのは嫌である。

いっぱいいっぱい雨が降って・・・しっとりし過ぎくらい。
今年の梅雨は雨が多いのだな〜と実感。
東京は明日も夕方から雨らしいので、雨の降らない時間帯を有効に使いたいものである。


☆鉄粉姉妹とネジくんは・・・
一番軽いキジ(麦わら)ちゃんでさえも500gを超えた。
元気で食欲旺盛だから、これから毎日の体重測定は不要よね〜?

ちゃんとストックがあるので、いっぱい美味しく食べてくださいね。



posted by みいしゃ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

薬効&食べる事

P1040273.jpg


振り向いたらこうなっていた鉄粉姉妹とネジ君。

とっても調子が良くて、日一日と見事に成長中。

ウンチの様子を見ながらさっさと治療したのが良かったのだと思う。
それとちび猫さんでも大人の猫さんと同じで、食べないとお腹も治らないから、私は一切制限しないで食べたいだけ食べてもらう。

この子たちは食欲が落ちる前にうまくタイミングが図れたので薬効あらたか。
ちび猫さんはもたもたしているとすぐに衰弱してしまうので、下痢や軟便のちび猫さんに出会ったら、さっさと獣医さんに相談するのが良いと思う。

なんだかウチに長い事居るような気がするのだが、ウチへ来たのが5/31だから、まだ10日ほどなのね〜。
300g〜350gだった体重は、下痢をしていたネジ君が見事に回復して485gになり、サビちゃんと鉄粉さんが490g台。そしてキジ(麦わら)ちゃんは自分のペースで480g。

まあ見事にコロンコロンになった。

とにかく良く食べるの。
ドライフードもそのままふやかさずにポリンポリンとずいぶん上手になって・・・勿論お水も自分で飲んでいる。

さあさあ、この調子を続けようね。


posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

ミグノン譲渡会結果

代表より《譲渡会成果》
☆犬チーム:ココ、リンダ、プッシュ、耳印、
☆猫チーム:はな、風子、不二子、イボリン、シーリー、なしお、のれん、げんかん、ふすま、
☆うさぎチーム:うさ吉、
合計14頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました〜

と言う事で・・・嬉しさ&安堵、行っちゃった感あり。

top固定記事で紹介してきた「花」ちゃんは保護後乳飲み子生活と生後7ヶ月までをウチで過ごし、保護生活2年以上経て本日からトライアルへ。
以前に猫さんを貰ってくださった方のところへ行ったから、もう戻ってくることは無いと思う。

そして風子ちゃんもやはり二匹目の譲渡猫になるべく、本日お持ち帰りとの事。
先住猫はオットー君。赤みの強い美系のキジトラさんお兄ちゃん(7月で一歳)が出来た。
風子ちゃんは大丈夫。
旦那様に抱かれてごろごろ言っていたそうだ。
風子ちゃんも戻ってくることは無いと思う。

コロ助君(あ〜ちゃん)がウチで過ごしたのが約10ヶ月。
まさに満を持して彼にぴったりのお家をゲットできたし。

保護生活期間の長短はあれども、みんなみんなおめでとう〜!!!


☆鉄粉姉妹とネジ君は、しっかりと見事に成長中。
ネジ君の体重はうんと増えて、姉妹さんたちにほぼ追いついた。
で、全員が470g以上。

「足がおっきいわね〜。」
「そうね。あ〜ちゃんの足も大きかったわ。」

三毛・サビ・麦わらは外見からすぐに女の子だと判断でき、キジトラは♂♀両方いるのだが、幼くてもおっきいアンヨは♂の特徴である。


posted by みいしゃ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

うふふ

またもや・・・恥ずかしいから(誰が〜?)小さく。

P1040272.jpg


まああまりに立派で大量で、私がびっくり。

生まれてまだ一カ月強位なのに・・・
ママ猫さんから離されて人間が育てていると言うのに・・・

ご飯もドライフードでさえポリンと食べるようになりつつある。
勿論お水も自分で飲むのだし、ミルクは早くもなくても良いらしい。

素早く走れるようになりつつあるし、チビ子猿だし。
トイレは完璧!

いやあぁ〜素晴らしい!!!

☆明日はミグノン譲渡会@北参道ミグノンプラン
風子ちゃんが参加予定。
とっても愛らしく健康状態の良い子です。
あの子と暮らせば楽しいだろうな〜と思うわ。

陽気で楽しい可愛い風子ちゃんをどうぞよろしくお願いします。


posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

ごは〜ん

P1040270.jpg


もぐもぐもぐもぐ・・・もうチュウチュウではない。
右キジ(麦わら)、上サビ、左ネジ。

P1040271.jpg


『ちょっと代わって〜。もう一回食べるんだから〜。』と鉄粉さん。

獣医さんへ日参しようだなんて、まあすごい雨で。
勿論車でだけど。

で、夕方まで様子見だったのだが、ネジ君以外誰もウンチをしなくって。
結局私だけが出掛けて注射が出来るように準備してもらって帰ってきたのだが、その間に鉄粉姉妹はちゃんとしたウンチをしていた。

ネジ君のウンチも全く問題なく、いやあ〜あっという間に落ち着いた。
補液+αはネジ君が二回、鉄粉さんとサビちゃんが一回、キジ(麦わら)ちゃんは無し。
それで終了になった。

良かった良かった。

お水も上手に飲んでいるし、これからは食べて出して、遊んで、そしてぐっすり眠って毎日楽しく元気に生活すれば良いだけよ。
あすからはお皿もちゃんと分けてあげるからね。

体重は鉄粉姉妹が420g前後、ネジ君が停滞していたから382g。
ネジ君はすぐに追いつきそして追い抜いていくと思う。
だって男の子だもん。



☆ぐるちゃんは勿論、「ある」も落ち着いていて一安心。


posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

アレルギー

私の不調はアレルギーだったみたい。
原因は不明だけど、カビ取り剤ではなくてお庭で何らかの虫にやられた様な感じ。
そして両手首あたりのは蕁麻疹の様で、広がりはないから放置中。

虫なのかなんだか、ちょっぴり精神的なダメージがあったもので、それも関係あるのかもと思うのだが、まあ多分一過性の不調であると自己判断。
もう大丈夫。

P1040269.jpg


鉄粉さんとキジ(麦わら)ちゃんが取っ組みあい中。
左側にちょっとネジ君が写っていて。
この時サビちゃんは私の足を齧り中。

鉄粉姉妹とネジの四匹は、全員しっかりと食べるようになったのだが、これまたお腹はキジ(麦わら)ちゃんを除いてみんな軟便で、これはもう今の内にしっかりと治ってもらおうと獣医さんへ日参することにした。
(補液+抗生物質+ビタミン剤等。身体が小さいから補液なんてほんのちょっと。「ある」なんかとは比べ物にならない。)

今回は私が失敗したのだと思う。
動物病院で与えられていた食事は壁状になっていたのを見せてもらったのに、結構食べられるのだと見間違えた事。
壁状になるのはミルクでゆるくしてもらったご飯をチュウチュウしていて、押しつけたからにすぎないのに・・・。

でもまあ食欲旺盛だから、多分これ以上の悪化は無しに回復していけるはず。

さあ、みいしゃが頑張るからみんなも頑張ってね。

posted by みいしゃ at 22:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

負けた

カビ取り剤に負けたかも。
換気に気を付けて手足に薬剤が付かないようにかなり気を使ったはずなのに・・・。

明日からは雨が続くそうだし、すぐ梅雨になってしまうからとお掃除頑張ったのに、やれやれである。
あ、でもちゃんと少し休んだからもう大丈夫。

P1040263.jpg


カールラガーフェルド。
真ん中の大きいのは既に散ってしまって、残りの房咲の分はお外の自然環境ではうまく花開かないので、切ってお家の中で楽しんでいる。

今年は強風が多かったし、いきなりの暑さだし、東京杉並の鉢植えにはかなり厳しかったのだろうと思う。
白バラのティネケもあっという間に薄汚れてしまうので、残りの蕾はみんな切り取ってウチへ入れようと考えている。

今日は北海道で37℃だったなんて、なんだか信じられない。

不安定な気候が続きそう。
皆々様どうぞご自愛くださいませ。


☆「ある」「ぐる」は落ち着いていて。
チーム「鉄粉姉妹とネジ」はネジ君のお腹だけがまだ・・・。
みんな頭が良いな〜と思うのは、遊び足りると一匹また一匹とちゃんとケイジに戻っていく事。
もぐもぐとミルクよりご飯の方が良いと上手に食べるようになってきている三毛ちゃんの成長が著しい。
さあみんな頑張ろうね。


posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

コロ助くん

140602.jpg


コロ助くん=あ〜ちゃんですよ〜。

元気にしているようで、こうやってご連絡を頂いて本当に嬉しい。
お留守番もうまくこなしているようで何よりだと思う。

うんうん首輪は新調で迷子札もちゃんと付けてもらって。
え、(人間の)お顔を舐めるって・・・痛いのに、パパさんは平気なんだそうだ。
(ウチでもやっていたけど、痛いから私はすぐにお膝から下ろしていた。)

コロ助くんは譲渡会場ではいつも唸っていて、それなのによくぞ選んでもらえたものだと、感謝。
ウチではおっとりと物静かで、娘なんかは『ウ〜ってやってみて!』と言うほどだった。
何がそんなに違うのか?兎に角違いの判る男に成長しつつあったのだが、でも本来の感と言おうか、物事を見極める能力はぴか一だったと思う。

だからお届けの時はまずは探検に熱心だったが、一度も唸らなかった。

そして正式譲渡の時は譲渡会場で目のふちまで真っ赤にして興奮して唸って。
まったくも〜うだったのだが、これって飼い主冥利に尽きるとも言えるのではないかしら?

会場になじめずに唸っていても、それがその猫さんの本性ではない。
猫さんを譲渡会場で探される場合は、そこいらへんもよ〜く考慮して選んでくださいね。

コロちゃん幸せ!
私もhappy!


posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

ふうぅ〜〜〜

今日も33℃だったんだって。
さすがにエアコン生活になって、でも「ある」はあまりエアコンが好きでないようで・・・
どこに居るのかな〜と探したら、二階へあがって(暑いのに)私のベッドで長々と伸びていた。

先日来の不調は今は落ち着いていて。
手当は補液50mlとステロイドと抗生物質を注射で。
何らかの詳しい検査を望んだのだが、生後二カ月からずっと「ある」がお世話になっている獣医さんは、「検査をしてその結果で一喜一憂するのはよくない。完治へ向けての手が打てないのであれば、猫に任せるべきだ・・・」と言う事で、私の納得してステロイドが効くなら、とお任せした。

注射は良く効いたので、その次の日も通院したのだが、様子を見て何かあったら連絡をと言う事で、「ある」のご機嫌をご覧になっただけ。
うん、そうしようと、私はそう思っている。


「鉄粉姉妹とネジ」はまあ順調かな。
4匹がちゃんとトイレを認識しているのがとてもありがたい。
ネジ君の下痢が続いているので、明日は「ある」の獣医さんに診てもらおう。

ちゃんと食欲はあるし、ご機嫌も悪くないので大丈夫であろうとは思うが、幼い子は悪くなる時は一気にだし、検便はしても無駄にはならないから、と。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする