サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年05月31日

暑かったわ〜

日中の暑さたるや、ちょっと驚きだった。
30℃だったそうだけど、夕方からはちゃんと涼しくなってきているので、まあ真夏の比ではなかったけど・・・。

大きくなりすぎている柏葉アジサイは・・・お花は切って室内で楽しんで、お庭の風の通りを良くしたいと目論んでいるのだが、今日の様なお日様いっぱいの日は避けたほうがよさそうね。
私は水分をきちんととる方だと思っているが、熱中症にはやはり気をつけねばと考えている。

P1040259.jpg


キジとネジ。
さあ、どっちがどっち?

P1040256.jpg


こっちがキジちゃん(キ〜ちゃん)で、いわゆる麦わらちゃんだから、キジ模様に赤い部分がある。

P1040262.jpg


で、サビちゃん(サ〜ちゃん)と三毛の鉄粉(てつこ)さん。
鉄粉さんはすぐに判るけど、残りの三匹は折り重なって寝ていると誰が誰だか全く不明。
写真になるとなお不明だけど、実物はちゃんと区別がつくと思う。
鉄粉さんは猫吸いでねぇ〜、ネジ君とキ〜ちゃんがその被害者。

ネジ君だけが下痢気味だけど・・・
元気はあるし体重も減っていないので今日は様子見にした。
(整腸剤だけは少しあげて。29日の検便では虫卵はマイナス。)

何しろ昨日来たのだし、本来はまだママ猫さんのお乳を飲んでいたのだろうし、環境は劇的に変化したのだろうし、何もかもが激変なのだから。

ミルクが好きな子と、離乳食もちゅうちゅう吸って壁を作る子と、はぐはぐ上手に食べる子と、食事の度にいろいろと。

まあもう一週間もすれば、風子ちゃんが来た時くらいにはなんとか追いつくかもね〜。

☆風子ちゃんに大好きなケモラを渡すのを忘れてしまった。
なんとか早めに渡してあげたい。


posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風子ちゃんと鉄粉姉妹&ネジ

風子ちゃんワクチン接種をして次の譲渡会に備えるためにウチから移動。
風ちゃんは体重が1.2kgになっていて、健康状態は良好でとても愛らしい子だから・・・何処へ移動しても大丈夫だと思う。

で、生後一ヶ月ほどの鉄粉さんたちを預かった。
三毛ちゃんとサビちゃんと麦わらちゃんとキジ君。
三毛ちゃんが鉄粉(てつこ)、サビちゃんはサビ、麦わらちゃん(キジに赤みがある子)はキジで、♂のキジトラはネジくんだそうだ。

まだミルクが必要で・・・
何と哺乳瓶で上手に飲んだのには驚き。
5/29 センター引き出し
5/30 ウチへ移動

しっかり大きくなろうね。

posted by みいしゃ at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

新居崩壊?!

10363364_614958205266100_3809042789186019827_n.jpg


まあぐるちゃんったら・・・
ひっどい恰好だけど、笑って〜。

息子にアマゾンの箱を貰ったみたい。
息子の部屋での休憩室扱いの予定だったようなのだが、ぐるちゃんはおデブだからあっという間に壊したのね〜?

おデブでも元気で楽しそうだから、私的には全くOK。


此処のところ人を殺めると言う、なにやら残忍な事件に心が凍りつくようである。
どうして?としか思われないのだが、生まれ変われるとは思われないので、私は自分も他人も命を粗末にして欲しくない。


神はすべてをご存じなのだと・・・。

posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

元ムーちゃん

保護当時の仮の名前が『ムーちゃん』で、そして人間家族が決まって付けてもらえた名前が「ぎん」さん。

飼い主のえこさんがブログを書いていらっしゃる。
きん、ぎん、どう?

ランキングにも参加していらっしゃるので、ご存知の方もいらっしゃるかと思うのだが、ぎんさんは元保護猫だった。

そして、先日そのブログが本になったそうだ。
きん、ぎん、どう? 夫きんさん&猫ぎんさんの日常観察まんが [単行本]

ぎんさんは迷い猫だったのか?捨て猫だったのか?
でもたまたまちゃんと保護されたから今の生活がある。

不妊手術の徹底を願って居ても、中々現実は厳しく、安易に不妊手術を怠り『生まれちゃった〜』等と言うのも平気でまかり通っている。

本当の猫好きのとるべき行動とは・・・?

飼い主の居ない猫さんとであったら、さあどうしたら良いのか?その時で良いので、是非真剣に考えてくださいね。

当時のみいしゃの記事。
ムーちゃん


posted by みいしゃ at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

通院

風子ちゃんと通院。
お耳の横の所にガビっとした感じがあって。

カビではなかったし、ミミダニも居なかった。
でもなぜかお耳の内部に少し炎症があるのだそうだ。
で、一日一回抗生剤の入った軟膏を綿棒に付けて拭っておけばOKとの事。

ウイルスチェックをしてもらってFIV&FelVは無事マイナスだった。
体重がもう1Kg近いのでワクチンもと思ったけど、お耳の様子を見てからの方が良いとの事で延期。

『まあコロコロとしっかりしていますよ〜』と褒めてもらった。

とても元気でよく食べるし、運動も出来ていて。
私が見ていても健康状態良好で一人遊びがとても上手で、本当に手のかからない良い子だと思う。
お顔も性格も楽しいから、楽しい猫さんが良いな〜と思われる方にお勧めである。

「ある」も連れて行こう。
今日も食欲はあまりなく、絶叫がないから・・・
なんだか鬱々として楽しそうではないし。


posted by みいしゃ at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

不穏

さっきからやっと落ち着きつつあると思う。
風が強く、嫌だな〜なんて思っていて。
要するに強風そのものではなく、強風を引き起こす気圧とか前線とか・・・こう言ったお天気がどうもいけないようだ、「ある」にもそして私にも。

食欲がぐっと落ちて、そのくせなんだかイライラと感情が高ぶっているようで、ぐるちゃんと一戦交えそうな感じだったので、「ある」の方を確保してバリケンに閉じ込め。
暫くしてキドナは飲めたから、それからやっとご飯も少し食べた。

食べないとますます足元がふらついて、階段のすぐ下に私が居たから良かったものの、あのままでは階下まで転がり落ちていたかもしれない。

見た目では特に何処かが痛いと言った感じではない。
でも目に見えない内臓または頭の中に何かがあるのだろうが、「ある」の気ままを優先して人間の心配でいじくり回す事はすまいと考えているので、私がすべきことは穏やかに過ごせる環境を整え美味しく食べられる物をなんとか用意することだろうと思っている。

まず自分で食べられればそれで良し。

あ、また何処かへ行ったと探したら、私のベッドで気持ちよさそうに寝ていた。
(三日ほど前から私のベッドに復帰。で、風子ちゃんがベッドに乗るのは構わないようだが、それがぐるちゃんだとトラブルになるの。)

毎日毎日が一喜一憂ではいけないのだが、明日は落ち着いてご飯が食べられて穏やかに過ごせますようにと願うしかない。

☆風子ちゃんは元気いっぱい。
何事も悪いことはなく、元気に成長中。

ぐるちゃんはもっと堂々としていれば良いのに、変にこそこそするから・・・それが「ある」に変な闘争心を呼び起こしている様な気がする。
一人暮らしでなかったのが良かったと実感するのはこんな時かも。
ぐるちゃんは誰かにフォローされているから、ちゃんと食べるし上手に生きている。
(去年は真夏でも「ある」「ぐる」がべったりとくっ付いていたけど、今は無理。)


posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

ハーモニー・もこもこ

P1040242.jpg


カシワバアジサイ・ハーモニーがいよいよ見ごろになる。
モコモコと可愛いな〜と思う。

今年も何処ぞのおばさまがハサミを持って切りにいらっしゃるかしら?
挿し木がお得意だとおっしゃっていたけど、もう何年にもなるのにまだ成功していらっしゃらないようだ。
初冬にはまっ赤に紅葉した葉っぱを写しにいらして・・・
『お友達にあげるってお約束したの。葉っぱなら頂いてもよろしいでしょう?』と(笑)。
こっそりのはずなのだろうけど、なぜか私がお庭に居る時にお会いしてしまう。

で、私も挿し木に挑戦してみたのだが、同じカシワバアジサイでもあちこちで大きく咲いているスノーフレークは簡単に付くのだが、ハーモニーはそれよりもちょっと難しいみたいで、私は一度も成功していない。

私は普通のお花屋さんで、お花の無い時期にスノーフレークと間違えてハーモニーを買ってしまったのだし、ネットで検索すると販売している所があるから、もういい加減にご自分で買い求められたら良いのに、とそう思っている。
「矮小」と書いてあるのが目に付くけど、地植えにしたらウチのの様に普通に巨大になる。


それに最近のブームはとっても小さいテーブルにちょこんと乗せられる紫陽花で、お花が咲いているのに背丈が15cm〜20cm。
矮小剤ってのもあるからけど、小さくってお花を咲かせられるのは何やら企業秘密なんですって。

P1040244.jpg


白くなる前で、グリーンと白で可愛い。

P1040249.jpg


アナベルも蕾がいっぱい。
白&白の饗宴で・・・暫くはすがすがしい楽しみが続く。

P1040253.jpg


ヤマボウシは今が満開。
これはハナミズキとよく似ているけど・・・葉が方が先に出て、お花は葉っぱの上に後で。
ハナミズキより凛として・・・と。




posted by みいしゃ at 22:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

譲渡会結果

ミグノン代表ツィートより

《譲渡会成果》
☆犬チーム、うず、ぱたぽん、耳印、
☆猫チーム、直進兄妹、うしこ、差し込み、ササビ姉妹鼻黒、ここみ、
☆兎チーム、ココア。
合計10頭にお申し込みがはいりました。ご協力ありがとうございました。

そしてこれが本日のテキスト中継

ご来場者さまいっぱいだったそうだが、それは良しとして・・・
これが動物の幸せにつながっていきますように、と願う。

堅実に、勢いに流されることのない様に、共に暮らす動物を選んで欲しいと考えている。

P1040254.jpg


これは『ケモラ』。
猫の家さんのオリジナルで、風子ちゃんのお気に入り。
尻尾を咥えて走ったり、尻尾を咥えてぶら下がったモケモケの部分をパンチしたり・・・なんと上手に遊ぶのだろうかと感心するほど。

中身はマタタビの実(多分三個)なのだが、風子ちゃんはマタタビに反応している訳ではないと思う。

人間が一緒に遊ぶのも良いのだが、こんな単純でどうって事の無いものがそれほど楽しいのかと。
で人間はそうやって遊んでいる姿を見ていると本当にほっこり。
人間に笑われて、風子ちゃんの方はキョトン。

あ〜ちゃんもこれが好きだったのだが、彼の場合は紐に興味がありすぎてちょっと危険かな?と思ったので「またたびまる」にしておいた。
あ〜ちゃんは別にコード類を悪戯することはなく、ロープ状の太さのものはまず大丈夫だったのだが、細いリボン、マフラーのフリンジ等は要注意で与えられなかったの。

風子ちゃんは、今日も元気だった。
コロちゃん(あ〜ちゃん)も元気だろう。

P1040251.jpg


オルレアがあっちにもこっちにもいっぱい。
プランターでもにょきにょき!




posted by みいしゃ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ミグノン譲渡会

明日はミグノン譲渡会。

会場が北参道へ移動になる。
ミグノンプラン

一般社団法人動物愛護団体ランコントレ・ミグノン代表友森が自身の会社を経営して、シェルターも併せ持つ事業を展開するわけで、譲渡会は新会場へ移動して、犬・猫・ウサギ合同になる。

都心へ進出なのだが、みいしゃはあくまでただの猫の一時預かりなので、基本的なお手伝いは今までと変わらない予定である。
でも猫さんを長期に預かって北参道まで譲渡会ごとに二往復通う事は体力&気力が衰えてきているので、基本に立ち戻り自らの意志で出来る範囲の事をと考えている。

サロンは新規展開、動物病院が出来て、シェルターもきちんと始動予定なので、今まで同様、いえ今まで以上に、皆々様のご参加とご支援を・・・どうぞよろしくお願いいたします。

風子ちゃんはとても元気に成長中。
明日ではなく、次回あたりから参加予定。
多分保護動物全頭が一度に参加するのは広さ的に無理なので、ミグノンHPからお申込みいただいて後参加になるのかな〜?

風子ちゃんは活発で楽しい猫さんで、コロコロ太って元気に成長中!!!
もうねぇ〜遊んだり走ったり、姿を見ているだけで自然に笑いが漏れてくるような・・・
そんな猫さんに育ちつつある。

お腹も丈夫だし、これからの成長をますますご期待あれ〜〜〜!

☆動物病院保護のチビ猫さんは結局5匹で、昨年今年あたりで猫さんを無くされた方々からお問い合わせが相次ぎ、三毛ちゃんとサビちゃん(両方とも短毛)がすでにお猫入り。
残りの茶白系のふわふわさんたちも、一般募集をしなくても大丈夫そう。
何故だか先住猫さんが居ないお家の方ばかりで・・・『別にウイルスチェックは要りません。もう少し育てたら、ウンチ持って来ますね〜。それからワクチン等をお願いします。』と。
なんとも大らかで、これはこれで大変ありがたく、これも良い譲渡方法であると思う。

posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

驟雨

気圧が不安定だったらしい。
突然の激しい雨・雷・・・そしてまたお日様が出たり。
一日の内の気温差もあったし。

それでも風子ちゃん始め、「ある」「ぐる」が元気なのが嬉しい。

風子ちゃんは一応レディなので、あまり体重がどうのこうのと言うと、たとえ猫さんと言えども気に病むかしら?とも思わぬではないのだが、ええっと、体重はもう900gなの。
ウチに来た時の二倍以上になった。

とっても元気でコロンコロンで。
何故だか「ある」をとても気に入って、「ある」の尻尾でじゃらしてもらうのを最高の喜びとしているみたい。

そして「ある」も風子ちゃんの事が女の子だと判っていて、あ〜ちゃんの時とは全く態度が違うのには笑ってしまう。
風子ちゃんが移動すると、必ず「ある」が付いていく。

まあまあ若い女性に興味を持つのは悪いことではないけど、程々にね。

☆今年はバラの写真をほとんど撮らなかった。
強風で傷んでしまったのと、昨年と同じお花しかないから・・・かも。

でも今から咲くものもあるので、また写してみようかな・・・。

posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

低気圧

昨晩遅くには雨がかなり強かった。

「ある」は大丈夫かしら?なんて考えていたら、私の方が寝そびれてしまい・・・。
ほとんど眠れず今朝はそのまま起きてしまった。

なんとまあ一日中絶不調だったのは私で、一番元気なのは風子ちゃん。
「ある」も「ぐる」も普段と変わりなく、私だけがグダグダ。

公園ではサビちゃんも元気で、珍しくジャム君は居なかった。

明日はまたよいお天気で気温も上がるそうだから、今晩こそはぐっすりと眠りたいと思う。

☆お部屋の中に置いていた沖縄スズメウリが一本だけ発芽した。
いやあぁ〜難しいものなのね。
口に入ると毒だと言うことだし、栽培は今年限りにしよう。

あんまり口惜しいから、残っていた種を6粒、今度はちゃんと爪切りでとがっている方の先端を落とし只今キッチンペーパーに挟んで発根待ちなんだけど、室温を20度に保って4月中旬に発芽させるのが良いのだそうだ。

二年続けて失敗と言う事は、こんなに手のかかるのは私向きではないと言う事。

さてさて、明朝はすっきりした目覚めでありますように!

どうぞ皆々様もご自愛くださいませ。
体調不良の方が多いそうだから・・・。

10300866_679881645380433_8366088936659512709_n.jpg


これは上野のパンダさん。
先日アメリカからのお友達と遊びに行った娘が写したもの。

こんな大きな筍をバリバリって食べるのね〜。



posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

遠隔操作

どうしてにやにやと笑っていられるんだろうか?と背筋が寒くなった。

自殺するつもりだった?って口に出して『死ぬ死ぬ』なんて言っている人は自殺なんかできっこないのだとも思う。
そんなバカなことを言っている暇があれば、(何もかも面倒になって嫌なのだろうけど)何とかしようともう一度努力してみればよいのでは?と思う。

自殺する人ってのは黙っていきなり死んでしまうのよ。
それだって他人に迷惑は必ずかける。
それを忘れてはいけない。

大体がパソコンの遠隔操作だなんて、他人のデーターを勝手にいじるのなんてもってのほか。
まあ普通は能力がないからこんなことはそう簡単には起こらないのだろうけど、例えば掲示板などの投稿ではグループでパスワードを管理している場合など、他人の文責を許可なく勝手に書き換える人もいる。
それは許可を求めず事後承諾って事になるのだが、私はこれも許せない。

これって、例えばコメントを勝手に書き直したり削除したりするのも同じ事だと思う。
ネチケット(ネットエチケット)に反するだけでなく、人間が生きていくうえでのルールに反するのだと、私はそう考えている。

不幸にして失敗したら・・・謝罪をして、そして仕切りなおせば良い。
失敗を認めず、従って謝罪が出来ないなら、そういった人はやがて孤立して呆れられるのでは?

☆愚痴愚痴・愚痴でした。

☆「ある」は足の怪我以来、全く私と一緒に眠ることはしなくなったのだが、風子ちゃんと遊び疲れると、勝手に私のベッドに上がって寝ていて。
昨晩は風子ちゃんはケイジの中、で、「ある」ったら私のべッドのどこかに風子ちゃんが居るのだと思ったのかしら?
実に久々に私のところへ現われて、いびきをかいて一眠りをして・・・やおら起き上がって風子ちゃんのケイジ近くへ移動した。

変なの〜(笑)。

私は嬉しかったんだけど、なんだか緊張してしまって、「ある」が移動するまで眠れなかったわ。
やれやれ。

明日は雨の予報。
お片付けはするけど、のんびりしようかと・・・。




posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

三本指のソックス

P1030145.jpg


これは今日私が履いていて脱いだもの。
変な恰好だな〜と思う。
(あ、猫毛付き&汚れている。)

所がこれ・・・外反母趾にはいたって快適。
娘が何足もモニターの関係で持っていたのを、ふと思い出して私にくれたのだが、最初は何か違和感があって履けなかったの。

でも最近特にリウマチの関節破壊の影響もあって、足首から下、特に指が痛くって。
だからまた履いてみた。

手も少し不自由だから、履くのにも時間がかかるんだけど、履いてしまえば驚くほど快適。
って訳でご紹介。

何もリウマチの変形だけでなく、外反母趾の痛みには私はかなり有効だと思う。

ネットで調べてみたら、これかしら?

娘が持っていたのはいろいろとカラフルで私にはちょっと恥ずかしいかも・・・なのだが、足が痛いよりはずっと良いだろうと思う。


☆風子ちゃんは元気で元気で。
今日は階段も駆け上がり二階へ行ってしまった。

暫く待っても降りて来ず、「ある」も「ぐる」もとなると心配になって二階まで迎えに行ったら、なんと私のベッドにのっかって長々と伸びて・・・寝ていた。

あ〜ちゃんと比べるとまったくもって冒険心旺盛で物怖じしないと言うか、怖いものなしだと思う。

団体さんは今週お引っ越しで、24日の譲渡会は新会場(北参道)。
ちょっと忙しそうだから、風子ちゃんはそれが落ち着いたらウチから移動してウイルスチェック&ワクチン接種となるだろう。

いっぱい食べて運動量も多いし、これならどこへ移動しても大丈夫。


posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

風子ちゃん

P1040241.jpg


人間もお相手するけど、「ある」もストーカーまがいだけど、一匹で楽しそうに遊ぶ。

ドドド〜と走って。
あ、何か咥えている・・・ケモラだ〜と。

突然静かになったので「えっ?」と振り返ってみたら、このサークルの中で眠ってしまっていた。

風子ちゃんは体重が800gを越えてきて、心配な点は何もなく・・・
誠に順調に成長中!

見目麗しい美猫ではないかもしれないけど、猫さんの魅力は見てくれだけではないと思う。
風子ちゃんは可愛い!



posted by みいしゃ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

いよいよ

日差しが強烈になってきた。

風子ちゃんは順調で、体重は驚くなかれ800gに近く、ドライフードをいっぱい食べ走り回って成長中。
で元気過ぎて、只今いっぱい書いた記事をキーボードの上で飛び跳ねたものだから・・・
全部消えてしまったの。

え〜ん。

☆お知らせ
獣医さんともども何年も捕獲できない茶白のママ猫さんが仔猫を今年も産み・・・
今朝その内の三匹を保護(動物病院保護)。

みいしゃが募集します。
こっちも応援してくださいね。

ママ猫さんは丸顔の尻尾の短めの猫さんで、♂猫は不明。
頑張っていっぱい不妊手術を進めてきている場所だけど、手術の済んで居ないであろう長毛っぽい猫さんが片親であろうと思う。

仔猫たちはホワホワで、サイズ的には風子ちゃんと同じくらいかちょっと小さいか、といった程度。
三毛ちゃん一匹、あとは白っぽかったり茶色が強かったりだけど、全員パステル系。

残り二匹の仔猫は屋根の隙間、ママ猫さんはショックで木の上。
明日こそが勝負・・・。



posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

公園

今日も風は強め。
パンジーを植えていた鉢の置き場が、山帽子とオオムラサキ(つつじ)の葉っぱでかなり陰になってしまったし、パンジーはまた年末にと思い、苗は処分し頑張って鉢を移動して、他の物にも少し鋏も入れた。

お庭は毎日変化しているから、少しずつでも手入れは必ず必要。
バラは支柱を増やしたり、キャラミア(バラ)は蕾がほころびる度に切って室内で愛でるのが良いのだろうとやっと気付いた。
アーチのまだ上でお花が咲くので、年末の剪定は思い切って・・・低く仕立て直したい。

それにしても強い風がいつまでも続いて、もうすこし穏やかな風が良いな〜と願いつつ、お洗濯ものはあっという間に乾くから・・・そして、でも雨が少ないから公演なんかもカサカサしている。

公園では今日突然黄色いテープで囲んだ箇所が出来ていて。
何があったのかしらと近くへ行ってみたのだが、何も注意書きは無く。
少し離れて仰ぎ見てやっと分かったのは、テープで囲った真ん中の部分にある大きな木が立ち枯れているのだという事。

雪が降った時も大きな枝があちこちで折れていたが、あの木は上部が枯れてしまっているから、倒壊の前に伐採になるのだろう。
住宅街にあって一日中誰かが公園に居る・・・なんて場所だから、さすがにこう言ったことへの対処は早いと思う。

カルガモの雛が7羽。
一昨日初めて姿を見せたそうだ。
毎日車で通って熱心に食パンの耳、アワとかヒエとかを鳥に与える人が居て、その人が教えてくれた。

本当はちょっと与えすぎでは?と常日頃から感じているのだが、ご自分でもお判りの様で、でも止められないそうだ。

カモだけでなく、水の中からは鯉とかカメとかがいっぱい食べて。
お魚は信じられないほど大きく育ち、ほっぺの赤いカメさん(アカミミガメ?)がいっぱい繁殖しているし、スッポンが居るし、ソウギョ、ブルーキルとかも。

今年井の頭公園の「かいぼり」がニュースになっていたが、この公園の池でも私が知っているだけでも二回お水を抜いて外来魚等を取り除いているはず。

カルガモさんは大人にまで育つのが毎年一羽か二羽だそうで、「猫が捕まえるから」などと言われるのだが、鳥おばさんが言うには、水の中に、あるいは真ん中の島(?)にこそ外敵がいっぱいで、ご飯ももらっている猫が危険を冒してまでカモの子を捕まえるとは思えない・・・のだそうだ。
(この人はお家のお庭では野良さんにお家を作ってご飯も与えているそうよ。)

鳥も猫もお魚も命があるという点ではみんな同じかもしれないけど、公園と言うような公共の場所では住み分けは難しいものだと思う。

サビちゃんは元気。
たまに私より年配の方がドライフードにお水は別容器に添えて与えていらっしゃるのを見かけるのだが、その方はこっそりとおやりになりたい様なので、私は特別お声もかけず様子見。

黒ママとめ〜ちゃんと白い子は・・・なんだか大声で猫の餌やりをとがめる方がいらっしゃるので、私はもう逆らわずにこそこそと。
その方の旦那様は猫好きで、こっそり猫さんたちに声をかけたり私の事はそれこそよく御存じなのだが、何をどう言ってもその方には判ってもらえず、挙句には若い男性をけしかけてどならせるなんて事もあるので、こそこそを基本とせざるを得ない。
私がご飯を上げるのをやめても、こっそりご自宅の庭先でご飯を上げる人は完全になくなるとは思えないし、不妊手術は徹底できないだろうし、変な猫おばさんが出入りしていた方がお互いに平和なのだとは思ってもらえないし。
どうしたもんかな〜と思いつつも、なんとか三匹分のご飯だけは、と。

毎日犬に猫用ご飯を食べさせる少年とはこの頃会わないけど、今までに三回口頭で注意したのだから、これは様子見。

シャムミックスの子は、ほぼ一日公園に居る。
この子の飼い主さんにも公園にいつも居ることが何故猫さんのためにならないのかを何度も説明したのだから、この子ももう諦めて・・・野良さんのご飯を食べようとも子供たちに追いかけられていようとも、飼い主さんには特別何も言わない。勿論私は責任も負わない。

人間関係でさえも、喧嘩があったり、痴漢が出たり、自殺があったこともあるし、子供たちは親の目の届かぬところでいたずらのし放題だし。

私の方がだんだんとずる賢く、見ても見ぬふり。
知らんぷり。やれやれである。

それでもタヌキが死んでいるとか、仔猫が捨ててあるとかというような通報は来るのよね〜・・・・・。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

「ある」

10日、日付が変わってのちの痙攣発作(てんかん発作)以来、「ある」の状態はそれなりに落ち着いている、と思う。
そう感じているのは私だけなのだろうけど。

・絶叫は少し落ち着いて
・目が合うと、「ルルッ」とか小さく「ウニャ」とか言うの。
・食欲は以前の「食べない食べない」と嘆いていた時よりはずっと増して
・体重は増えないけど下げ止まっている。

もっとまめに血検をして細かに身体の状態を把握して何らかの対処をすべきなのかもしれないけど、しょっちゅうそうすることで一喜一憂してもなぁ〜・・・とも思い、まずは私はきめ細やかに「ある」の状態を把握することが大事ではないかと考えている。

P1040239.jpg


風子ちゃんと遊んだ後で、もう今にも眠ってしまいそう。
(風子ちゃんはとっくにケイジ内で就寝中。)

あまりべたべたとした接触は風子ちゃんが様々な検査を済ませていないので、まあ私の監視付ではあるのだが、まず風子ちゃんが小さいながらも「女の子である」と言うのが判っていて。
そしてちびさんだけど走るのは「ある」よりずっと素早く、だから「ある」がのんびりゆっくりの移動したのでは間に合わないので、頑張る。

風子ちゃんがあまりに美味しそうにナチュバラを食べるもので、つい横取りしてみたり。

ぐるちゃんが横を通ると風子ちゃんを取られるとでも考えるのか、いきなりぐるちゃんに挑みかかったり。

まあ物は考えようかもしれないけど、風子ちゃんの存在が「ある」には吉と出ているような気がする。

で何故だかわからないけど毛がもうなんだか脂ぽくって・・・(今の調子なら)、週末に軽くシャンプーしてあげたいなと考えている。
これは娘次第。
一人より二人の人間の手のある方が短時間で身体への負担が少なく身体を綺麗にしてあげられるから。



posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ホワイトクリスマス

ホワイトクリスマス?この時期に?

名前の判らないバラはハイブリットのホワイトクリスマスの様だ。

P1040236.jpg


ツルの物は買った記憶があるのだが、はてこれは?

まあ名前なんてどうでもいいけど、このお花を咲かせた苗は弱っているので、果たしてこのままでうまく復活成長していくかどうか?
ちょっと怪しいの。

バラは好きだけど、ウチのお庭では紫陽花が幅を利かせているので・・・バラにはだんだん住みにくくなってしまっている。
いっそのこと、だから、カメレオン(紫陽花)は処分すべきかも。

バラを取るか、紫陽花を取るか?
手がかからないのは勿論紫陽花。


☆手のかからない風子ちゃんは今日も元気溌剌。
ちょっと丸っちくなりすぎかしら?と思わぬでもないのだが、お腹の調子は良いし、いっぱい走ることもできるのだから、これで良し、と勝手に判断している。

そして「ある」も風子ちゃんの元気に引っ張られるように好調を維持。
腎臓食だけというのは無理なのだが、食欲はまあまあ。

ぐるちゃんは勿論元気。
「あまりチビ過ぎて、風子ちゃんはまだ・・・」と自分のペースを守り好きな様にしている。

☆気温の高低差がありすぎて、体調を崩している方が多いのだそうだ。
私も関節の痛みはちっとも落ち着かないけど、無理さえしなければノロノロながらも家事その他はこなしているから、これでも良いかと思っている。

皆様、疲労はさっさと回復を図ってくださいませ。風邪をひいている方が多いそうですよ〜。


posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

風子ちゃん

P1040235.jpg


白い線の様に見える毛の下に真っ黒なお鼻があって。
今のおメメは暗めだから、茶色い目に仕上がるかしら?

とっても元気なの。
あのお痩せが嘘みたいで・・・
さっき体重を測ったら637gって、ひゃあぁ〜ウチへ来てから二週間弱で200gも増えたことになる。

コロっコロ!
お腹の調子も絶好調で、ドライフードだけでも(ふやかさずに)バリバリと食べるようになった。
一時ちょっと軟便だったけど、「こんなべちゃべちゃな水分いっぱいのご飯なんておいちくないわ・プンプン」とご機嫌斜めで、もう私の方がさっさと例えふやかしてもかなり固めのドライフードにしてしまった。
二回の検便の結果もマイナスだったし、しっかりと成長しつつあるのだと思う。

風邪の後遺症だったのか、なんだかしわがれ声だったのも、だんだん可愛い声が出るようになって、ピョンぴょん飛び跳ねてダダダダダ〜と走る。
基本は勿論ケイジ。

一番楽しい遊びは「ある」の尻尾にじゃれること。
「ある」は好きな様に遊ばせてあげて、面倒になるとちゃんと怒る。
風子ちゃんの血液検査がまだなので、舐めっこしないようには見張っているけど、風子ちゃんの調子の良さを見ていると、まずは大丈夫だろうと。
(ウイルスキャリアの仔猫はやはりなんとなく弱っちいと思う。)
トイレは全く別よ。

「ある」は落ち着いていて、食欲もまあまあだから、風子ちゃんのお相手も好きな様にさせている。
ぐるちゃんは別に風子ちゃんのことは嫌ではないようだが、まあ知らんぷり。
あ〜ちゃんの時でも、最初はそうだったから、それで良いのだと考えている。
預かりっ子さんがウチに長くいれば必ず仲良しになるし、絶対にどんな子でも受け入れると思う。

そうそう、♀ 子猫のオスとメスの見分け方 ♂

みいしゃはこれ割と得意なの。
最近は生まれたてってのは見ていないけど、生後二週齢ならまず区別できると思う。



続きを読む
posted by みいしゃ at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

強風

強風again、もう嫌〜なの。
元々風が強すぎるのは嫌だったのだが、今年はちょっと頻度が多すぎるような気がする。

風子ちゃんのせい?なわけは無いのだが、せっかくのバラがボロボロになって可哀そう。
地植えの物はそれでも強いけど、鉢は乾いて水切れが気になるし、枝同士がぶつかって擦れて、え〜ん。

夜になって雨が降り出したので、これで風も静まるのかと期待したのに、まだビュ〜ンなんだもん。
明日には治まりますように!


風子ちゃんも豆台風。
もうすっかりウチでの生活に馴れて体調も良いから、走る走る&一人でも楽しそうに遊んでいる。
眠りから目覚めるとTVなんかも見ていたりして。
お転婆さんがまたとても可愛い。

P10301401.jpg


あれはなあに〜?
キッキッ、よ〜く見なくっちゃでしゅ!

体重がぐっと増えて、背中のごつごつはすっかり消滅。
丸くって相変わらずの三頭身で、弾丸の様にかっとび中!



☆『4パ兄弟、しずく、かわら、キギが追加。合計15頭にお申し込みでした。』
と言うことで、譲渡会結果を訂正。

マンチカンとか秋田犬にだけ山の様にご応募が重なるのかと嘆いたけど、大人の猫さんや老犬にもお申し込みが入っていて。
捨てる人あれば拾う人もあると、人間の優しさに心は少しほっこりした。


posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

譲渡会結果

ミグノン代表より
《譲渡会成果》
☆犬チーム・ドン、ロト、ぐだく、パタポン、耳印、
☆猫チーム・ビビ、姫、うし子、チビ、
☆うさぎチーム・ノンの合計10頭にお申し込みが入りました。
ご協力ありがとうございました。入場しきれずに人が溢れてたけど、同じ子に希望者が殺到してたんだな。

同じ子とはちびさん
私としてはふ〜んなのだが、処分されるよりずっとましではある。
お金さえ出せば命を簡単に渡してしまう、そういったことに関わっている人間は嫌いだと言うだけ。

そして可愛いアナベル・あ〜ちゃんが正式譲渡になった。

相変わらず譲渡会の会場が嫌いで唸っていたけど、新しいお家では一度もそういったことは無く、食欲がなくなるなどの彼なりの試練を乗り越えて、無事に自分のお家を見つけられた。

正式名が「コロ助・コロちゃん」。

飼い主様、コロちゃんをどうぞ一生安泰に暮らさせてあげてください。
よろしくお願いいたします。


☆風子ちゃんは絶好調!
二度目の検便もクリア。虫卵は今のところ見つからず、食欲全開で、ケイジから出ると黒い弾丸のように走り回り、おもちゃで遊び・・・。
センターでもグルグルさんだったようで、この子は野良さんが産んだ子ではないのかもしれない。

「ある」は獣医さんの指示で、昨晩私が眠る前にセルシンを投与。
神経が安まったようで、今日は好調。ふらつきもなく・・・食餌もまあまあ。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

あ〜〜〜

何故か頭が痛くなるし、強い風は嫌いなの。
バラなんてお外でなければ自然の恩恵を受けられないのだが・・・程々の風が良いな〜と思う。

P10301371.jpg


やっと切ったアーグチフォリウス(=コルシカス、立木のクリスマスローズ)。
もう来年のための葉っぱがかなり伸びていた。

P1030138.jpg


種もいっぱい付いていたのだが、それを採取保存してもその後の根気がもうないから・・・
もっと早く切ってあげるべきだったな〜と思う。

ウチのお庭は私がなんでもどんどん植え過ぎて、鉢もいっぱいあるから、今年もまた獣道を残してもっさもっさになりつつある。

柏葉アジサイのスノーフレイク&ハーモニーにも花芽がいっぱい確認できるようになってきているが、今年はお花が見ごろになったら、さっさと切って・・・空間を大切にしたいな〜と考えている。
・・・って、いつも同じことを言っているわね〜(笑)。

やれやれである。
シンプルライフを目指していかねば。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

攻防

本日は通院日、サバちゃんの日。
青梅街道は然程混雑もなく、まあまあだった。
違法駐停車が少ないな〜と思っていたら、パトカーが止まっていて、その傍には東京都交通安全日と書いたのぼりがあった。

何も特別な日を設けなくっても、いつもみんなが思いやりを持っていれば、道路の混雑も事故も減るのでは?と思う。


私が通う病院は国立病院で、たぶん私立の大学病院などに比べると施設は質素で余分な豪華さは無いのでは?と思う。
でもここ数年来新館を作りいずれは古い外来棟を壊すのだろうけど、新館の一部壁でふさいであった部分が取り払われて、広く清潔でエスカレーターまで付いて、案内の職員さんたちがいっぱいいらしたのには驚いた。

ほとんどが予約患者だからか、受付も支払いもとっくに機械任せになっていて、プライバシーの尊重とやらで、自分の名前を忘れてもすべてが受付番号で処理できるのだが、これはお年寄りが一人で通院と言うことになると、面食らうだろうな〜。

可愛いカフェも出来ていて。

何よりも広い空間が気持ちよく、清潔なのがありがたい。
覆いが取り外された窓からはスカイツリーが大きく見えた。

で、肝心のリウマチの方は暮れあたりから攻防を繰り返し、なかなか上向いてこない体調に少々うんざりしていた。
「またある程度の落ち着いた状態に戻ることは可能でしょうか?」
「ええ、勿論。それにまだ打つ手は残っていますからね。但し高額ですが・・・。」
と、お元気な主治医に言ってもらえて、それだけで今日はまあ満足。

それと採血時の担当の看護婦さんがお上手でねぇ〜。
今まで生きてきて採血など何度したかもわからないほどなのだが、彼女が一番ではないかと思った。
今の私はきちんとグウが握れないのだが、それでも全くOKで。
「あ、この血管からにしましょう。ちょっと細めだけどまっすぐで私の一番好きな血管のタイプだわ。」って、痛みもほとんどなくすぐに採血は終わった。

「絆創膏はこっちにしましょう。手首のところがシップでかぶれ気味だから、この方がかぶれ難いの。五分程で外してくださいね。」と。
いやあぁ〜プロだわ、素晴らしい!と気分はUP!

ずっとにこにこととっても感じが良くって。
するべきことは違っても、これは見習いたいと思った。



☆風子ちゃんはお腹の状態がほぼ良くなった。
食べる、遊ぶ、眠るがきちんとできて、活発で飛び跳ねて、今日は壁も登っていた。
また検便はしてもらうけど、ふやかしフードはあまり好きではないから、そろそろドライフードの割合を増やしていこうと考えている。

ぐるちゃんは元気で、「ある」の状態も大分上向いている。
食欲が大分回復しつつあるのだから、「ある」こそもっと療法食をドライフードを食べてほしいのだが・・・でもまあ自分から「ご飯頂戴」と訴えることが出来るようになっただけでも良しとしなければ。

posted by みいしゃ at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

ミグノン譲渡会

11日の日曜日はミグノン譲渡会。
24日に新規オープンでミグノンプランが実働開始なので、犬会場・猫会場と別れての譲渡会は最後の開催となる。

新たな場所は北参道と言うことで、ウチからは10km強でちょっと遠いかな。
都内は道路がちょっと混んでいたら、片道一時間ほどかかってしまうのね。
それに私は一時預かりだから譲渡会参加は認められておらず、従ってひと月に二回の譲渡会へ預かり猫さんを参加させるには、毎回二往復(連れて行って、またお迎えに行く)の移動が必要になる。

これはちょっとキツイかな〜と。
で、とても幼いとか、じっくり見守らねばならない等の理由で譲渡会に参加できない猫さんのみを一時的に預かることにした。

だから風子ちゃんは、譲渡会へ参加できるほどに育ったら、団体さんへお返しするの。

P1030136.jpg


風子ちゃんがウチに居るのはせいぜい今月いっぱいかしらね?

まだ少し軟便だけど、食欲は旺盛で飛び跳ねて元気いっぱい。
プギィ〜プギィ〜と自己主張もなかなかのもので、楽しい活発なお嬢さんに育ちつつある。

風子さんをウチへ連れ帰った日は風が強くって、そして今日も風が強かった。
風子ちゃんは風の子。
あ、風邪は全く何でもないけど・・・。

11日の譲渡会では、アナベル・あ〜ちゃんが正式譲渡に来てくれる。
あ〜ちゃんには素敵な自分の家族が出来た。

他にもいつも自分の家族を探している犬・猫・ウサギはいっぱいいるので、これからもみんなに本当のお家が出来たら良いな〜と、私はいつもそう願っている。

ペットショップなどで販売される動物たちが生後8週を過ぎてからとなりつつあるので、団体さんでもあまりに幼い子は譲渡の対象にはならない。
育ててみればお判りではないかと思うのだが、風子ちゃんなんてまだまだ赤ちゃんで健康状態も不安定だろうしね。

それに幼い子だけが可愛いわけではないから、ご自分の生活パターンにあった子をしっかり選んでほしい。
外見のお好みもあるだろうけど、その子の内面も選択の際の判断基準としていただきたいとも・・・。




posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

なんだか寒くって・・・

いまだに冬物を整理しつつあって、例年ならかなり半袖を出しているのに、なんだか私寒いの。
皆さん平気なのかな〜と思いつつ、膝掛やショールを肩に乗せたりして。
まあ冷えは身体に良くないだろうと自分に言い聞かせて、今しばらくぬくぬくが手放せないようだ。

青空が広がって良いお天気なのよ〜。
バラもどんどん咲き出していて、オガタマも一緒で、ベランダやお庭へ出るとふわ〜っと良い香りに包まれる。

で、これはあちゃあ〜で・・・

P10301311.jpg


ラベル紛失で、お花が咲けば判るだろうなんて思っていたのに・・・

P10301321.jpg


今の状態では全く見当もつかない。
白バラよね?
ハイブリット・ティーだろうと思うのだが、白バラはティネケ以外は植えた記憶もなしだし、ツルホワイトクリスマスは地植えに失敗して鉢上げしたものの枯らしてしまった記憶があり。

ひょろりと一輪だけなのだが、完全開花を待ちながら、名前を思い出してみなければ。
でもまあバラはバラ。
かなり甘い香りがしているから、名無し子さん⇒ななこさんとでも呼んでおこう。

P1030135.jpg


モンタナ系のクレマチスが満開。
この木が小さめのモミの木で、この木の枝の内側でぽっぽさんが育ったの。

先日来第二弾かと思っていたのだが、三日前から親ぽっぽさんが居なくなった。
卵を壊しちゃったのかしら?と、脚立を持ち出してそっと覗いてみたら、巣にはクレマチスの花が一輪のっかっているだけで、中は蛻の殻だった。

何度も同じ巣を利用するのは衛生上宜しくないだろうし、もうすぐ消毒もあるのだし。
これで良いのだと思いつつ、でもほんのちょっぴり残念かも。


☆風子ちゃんはまだ少し軟便なのだが、食欲はあるし元気は良いから、今しばらくは様子見。
ハッシハシと爪を立ててジーパンを登ってくる。

「ある」「ぐる」は変わりなし。
お洋服を片付けている間中「ぐるちゃん」の監視付で、本当はあまりお側に居てくれない方がありがたいんだけど・・・。
すぐハシッと手が出る&毛が落ちるんだもん(笑)。


posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

通院

午前中に通院。
「ある」と風子ちゃんと。

「ある」はいつものキャリーで良いけど、風ちゃんもキャリーにすると・・・
自転車では無理だから、風ちゃんは洗濯ネットに入れてキルティングのバッグにして前籠に。

「ある」はステロイドがうまく働いているので、さらに一日当たりの量を減らしてこの調子を保つ事になった。
獣医さんの見立ても何らかの脳障害があるのだろうと言うことだから・・・私は完治はあり得ないだろうと思っているし、「ある」が楽ならそれで良いのだと考えている。

で、風子ちゃんは昨日の下痢以来、朝うまくウンチが採れず。
念のため採っておいた昨晩のウンチで検便。
結果は虫卵は何も発見されず、今のところは単なる消化不良として整腸剤のみとなった。

午後は私が出掛けてしまったのだが、帰宅してからトイレ掃除をしたら、軟便ながらある程度形のあるものになっていたので、とりあえずはこれで良しなのだと思う。
元気はあるし、食欲もまあまあで、なおかつ体重は増え続けているから。

消化不良の原因は一度に大量のドライフードを食べ過ぎて、お腹に溜まっている時間が長すぎたのでは?と言うことだった。

そうかもしれない・・・から、(あまり好きではないけど)ドライフードはふやかしフードにして、一度にあまり大量には食べさせないで様子を見ようと思う。
整腸剤はそのまま続けてOKと言うことだから、検便はまた続けていくけど、この調子で現段階は大丈夫だと考えている。

今日は何故か寒くって・・・。
ドーム型?かまくら型のベッドではないから、風子ちゃんの毛布の下に敷いたヒーターを付けておくことにした。

また昨日沖縄雀瓜の種を蒔いたのだが、これでは発芽しないかも。
紙コップを利用したので、二つだけビニールで覆って室内へ入れたのだが、失敗したな〜と思う。
上手な方は4月の半ばに室内で発芽させて育てられるのだけど、私は室内管理は下手だし、自然環境で育てたいから気温の上昇を待っていたのになあ〜。

苗を探す方が早いかも。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

短い鍵尻尾

風子ちゃんのお尻尾は、短い鍵尻尾。

P1030126.jpg


これじゃあちょっと良く分からないかしら?

P10301281.jpg


後ろ側のよくある猫じゃらしと比較すると、お尻尾はピンクの部分より短くって、カクンと曲がっているのが判るかしら?

このお尻尾のせいで、余計に頭でっかち三頭身に見えるのかもしれない。

もう「ある」にも「ぐる」にも何も言わず、「ある」がのんびり歩く後ろ側にくっついて尻尾をぱしぱししてみたり。
大きな爪とぎが大好きでバリバリ。

でも夕方から下痢。
消化の悪いものは与えていないので、たぶん虫さんのせいだろう。
幼い子は例えばコクシジュウムでも命取りになるから、さっさと動物病院へ行って検便してもらおうと考えている。

P10301291.jpg


サイズ比較。
「ある」の方が手前に居るからちょっとインチキだけど、でもちびさん(笑)!

☆ぐるちゃんはきちんと食欲復活。
「ある」は今度は絶叫また絶叫で、食欲はあり。
風子ちゃんに興味津々なのだが、もちろん人間の厳しい監視下で。



posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

絶叫

今日は朝から「ある」の絶叫がと〜っても好調。
ウチの家族は「ちゃあ」も晩年は絶叫猫だったので、どうってことはないのだが、はてご近所にはご迷惑をかけているのでは?と少し気がかりである。

お隣の奥様なんかは、「あるの声なんて全く平気よ。夜は寝てしまえばそんなことで目を覚まさないし」と
言ってくださるのだが、これからの季節窓を開け放つことも多かろうと思うから、気配りはしていかねばならないと考えている。
もっとも猫の声は犬と違って、そう長時間は続かないし・・・なんとか対処していけると思う。

P1030124.jpg


「ある」の絶叫は何が原因なのか?
私はこの16歳という年齢でいまさらCTとかMRIを利用して検査をしようとも思っていないし、老化以外の原因が判ったとしても内科的な治療以外は切ったり貼ったりしたくないの。

痙攣は4月6日を最後に今のところ起こしていないけど、前回もそう書いた途端だったので・・・どこかから落ちたり何かにぶつかったりしないように、注意は怠ってはいけないとは肝に銘じている。

頭の中、脳内に何か異常があるのだろうと思う。
ほんのちょっとだけど身体が右側に傾いでいるし、頭を振ったりすると右側へぽてんと倒れてしまう。

ステロイドを少し飲みだして・・・三日目あたりから効果が見えてきているから・・・
これはどうするのかまた獣医さんと相談しよう。

P1030125.jpg


内科的な治療で「ある」が少しでも快適なら、それは続けてあげたいとは思うけど、「ある」は投薬でさえ大変だから・・・

まあ「ある」の思うがままの生活の手助けができるような、そんな努力はしていきたい。


☆風子ちゃんは順調。
ドライフードにa/d缶を少し混ぜてあげたら、美味しい・美味しいと夢中だった。
体重476g。太った!

ぐるちゃんがちょっと食欲が減って・・・これは胃薬を飲ませておいたので様子見。
元気で素っ頓狂な楽しい子だけど、意外とデリケイトで胃液の分泌が時として多すぎて気持ちが悪くなるタイプなの。

posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

今日の風子ちゃん

P10301231.jpg


風邪っぴきはすっかり良い様だし、精神的にも落ち着いていたので、シャンプーしたの。
ね、赤ちゃんで丸っちくて可愛いでしょう?

お顔は丸くても背骨がごつごつして痩せている。
まだまだママ猫さんと一緒に居るべきだったのにね。

誰か人間がセンターへ入れてしまったわけで。
こう言う風子ちゃんのような子がなくなっていきますように!

だってどんなに人間が努力しても、とてもママ猫さんには敵わないのだから。

そして・・・猫さんは野生動物ではないのだから、猫さんはみんな人間と一緒にお家で暮らせたら良いのにな〜と願う。

☆ご飯はもっとパクパク食べてほしかったので、ふやかしご飯にミルクを足してみたのだが・・・
これはお気に召さなかったみたい。
明日はチキン缶にしてみようかとも思うのだが、ドライフードは好きだから、それでいこうかしら?



posted by みいしゃ at 22:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

うふふ

P10301201.jpg


みいしゃお得意のウンチ画像。
風子ちゃんのものだけど、ね、ちゃんと立派でしょう。

風邪っぴきだったというあとは確かに見受けられるけど、クシャミや鼻水、目やにもない。
大丈夫・大丈夫、この調子よ。

毛布をけってみたり、齧ったり。
ケイジ内でも一人遊びが出来て、なんと健気で可愛いのだろうかと思う。

さあ明日はシャンプーしよう。

posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする