サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年04月30日

アメショウミックス♂

アメショウミックス♂、お腹が白くってシッポは短い猫さんを本日病院葬でお寺さんへ送った。

朝8:00過ぎに友だちから携帯へ電話だったから、ちょっとびっくり。
リウマチのせいで朝はグダグダしている方が多いのを仲の良い友達はみんな知って知るから、これはただ事ではないだろうと、すぐに応答した。

どこの猫さんなのか?野良さんなのか?見た事もないそうだが・・・。
未去勢だったから移動してきたのかしらね?

血痕は全くなかったけど、何かに強く当たったのかそれとも突然死か?
親指の頭ほどのウンチがコロンと残っていてなんとも哀れだったけど、雨の前にタオルで包んでお花を添えてあげられたからまだマシなのだと思う事にしよう。
苦しみが少なかったらいいな〜と。

友だちは仕事だから、私が結局車で動物病院へ。
「ある」もと思ったのだが、ちょっと考えて止めにして、その代わり口頭で様子を話して相談して、ステロイドをもらってきた。

指示された定量は飲ませられなかったけど、夜になってやっと少し食欲が出たので、3日ほどは様子見にしようと思う。
食べたのは療法食ではないけど、食べないより食べる方がよいに決まっているから・・・なんでも良い。

明日には雨が上がるそうだから、また気分も違うだろう。

実はまたポッポさんが抱卵中で。
5月中にはサザンカと椿に消毒と言う名の農薬散布があるから、本当はウチでの子育ては止めて欲しかったのだが、まあ仕方がない。

前の巣をそのまま利用しているって事は、同じポッポさんかしら???



posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

西の方では随分降ったようで、東京も明日は一日中雨の予報が出ている。
一日中ってのがねぇ〜・・・ちょっと困るなと思う。

「ある」は結局本日は通院無し。
夜中に置き餌をある程度は食べたようだし(まさかぐるちゃんだったらどうしよう?)朝のお顔がすっきりしていたし、私がお寝坊したし。
南側道路のお掃除当番で私が居ない時も娘の部屋へ行って『おんも見〜』だったそうだ。

でももし明日調子が悪いようなら、通院は車でと考えている。

__6.jpg


あ〜ちゃん良いな〜。
私もこれが欲しい!

あ加工2.jpg


まったくもうなんでしょうね〜。
加工したけど、あ〜ちゃんはすっかり甘えて、人間の頭の中ではきっとこんな感じでピンクの光が爆発しているのではないかしら???
(4/30 画像を再加工しました。)

もう戻ってこないだろうと思う。

P10301141.jpg


セアノサス(カリフォルニアライラック)が咲きだした。
ウチのは少しお痩せだから・・・この子ももっと太って欲しいわ。


さあ明日はウチは平日。


posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

食欲不振

「ある」の食欲が戻ってこない。
まるで懐石料理よろしく禁断のお魚系の一般食も含めてあれやこれやとお勧めしてみてもちっとも食べずで。

これは困った。
明日にでも獣医さんに診てもらおうと考えている。

片やぐるちゃんは暇を持て余し、あ〜ちゃんと一緒に走ってカロリーを消費出来ず・・・

10001366_670715739630357_6568741554651282083_n.jpg


ドデ〜ン。
「ある」に甘えようとしても拒否されているから、仕方がないのかも。

でも本当にあっちでドデ〜ン、こっちでドデ〜ン。

anaberu.jpg


あ〜ちゃんも平気でドデ〜ンと出来るようになった様よ〜。
猫さんはあ〜ちゃんだけだから、頼るは人間のみとべたべたと甘えているそうだ。

今度会ったら、もう私の事は忘れているかもしれない。



posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

強烈

日差しが強くなって、あ〜強烈だと思った。

紫外線が・・・って割と無頓着なのだが、鉢を動かしたり茗荷の芽を点検したり・・・うつむき加減の作業をしていると、首筋がちりちりと焼けるような気がした。

パンジーはそろそろ終わりだから、連休中に処分して、ペチュニア等の夏の草花は植えない。
だって日当たりの関係でどうしても鉢管理にせざるを得ず、そうすると水撒きが重労働なんだもん。

紫陽花たちがとても元気。
あ〜ちゃんではない紫陽花のアナベルを増やし過ぎて、どうしたもんかと悩み中。
年末に最期に切った枝を、ぶすぶすと空いた鉢にまとめて挿しておいたら、ほぼ全部根付いたようだ。
どなたかに差し上げるにしても、一本ずつ分けねばならないし、これは大変なことになった。

アナベルは白くって丸くって、お花は切らずにそのままでもグリーンへの変化も楽しめて、冬までにかなり短く切っておきさえすれば、次の年にはまた立派に伸びる。
虫もほとんど付かないし手間いらずなのだが、もう絶対に挿すのはやめよう。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

やられた〜

P10301091.jpg


やられた〜。
あ〜ちゃんと遊ぶのに忙しかったからか、最近はほとんどこんな事をやっていなかったのに・・・。

今日は私が午後から出かけて、家族はちゃんと家に居たの。
娘が言うには、一度目に見た時は何でもなかった。
二度目は片方に齧り痕があった。

で、私が帰ってきた時には、お玄関マットの上に千切ったものが散乱していて、裏側はこんなんだったの。

二階のお部屋の前に脱ぎっぱなしにしておくと、夜中にスリッパと戦っているらしく、朝起きて無残な姿を発見するのだが、お玄関でのこの姿は初めて。

確かにあ〜ちゃんは居ないし、「ある」は遊んでくれないだろうけど、誰かに何か言えば遊んでもらえただろうに、これはいったい何をしてくれたの?
消費税が上がったから108円よ〜、なんて言ってもぐるちゃんには通じないし。

今度からちゃんと仕舞っていかなくっちゃ。


「ある」の状態は改善した。
胃腸の働きが衰えているらしく、これは老化&ずっと持っているコロナウイルスに因るものだろうと獣医さんに言われている。

お薬は嘔吐がある場合はまずイサロン等の胃薬を少し与えて、それからディアバスター。
飲み薬(錠剤)を「ある」に飲ませるのは苦労するのだが、お腹のこの二種の薬は飲みやすいらしく、前の抗生物質と違ってそのまま飲ませられる。
苦くないらしくって、バリンと齧ってしまっても嚥下出来る。

沢山ではないけど、キドナは相変わらず好きだし、ウエット(今日は療法食ではないけど)は少しずつ食べている。
ドライフードは嫌だと言うから無理はさせないけど、これ以上痩せないで欲しい。


☆バラにゾウムシ発見。
なるべく農薬は使いたくないので、見つけたら捕獲。
そして月桃エキスの臭いが虫を寄せ付けないらしいから、適量を薄めてスプレーボトルに入れて・・・少しシュッシュとかけておいたけど、私があの匂いが苦手なの〜。

なんの幼虫か判らないいも虫も発見。

お花屋さんで売っている苗やお花には虫食いが本当に少なくって立派だが、「消毒」と言う名の元、農薬散布は欠かさないのだろうと想像している。
私のバラはみすぼらしく葉っぱに虫食いがあっても、この程度なら、物理的に処理して頑張ろうと考えている。

大手毬と椿・サザンカ類は、庭師さんの農薬散布が必要だろうけど・・・。



posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

白い花

ミグノン譲渡会の猫ウサギ部門は残り二回のみ若宮シェルターで開催。
5月の第4土曜日からは北参道へ会場を移す。
場所が変わるからどうってことはないのだが、若宮の方が近いからと言う様な場合は、是非残り二回をうまくご利用くださいね。

P1030100.jpg


コンデジはもっとちゃんと使い方を学ばねばならないけど、こっちが大手毬で・・・

P10301041.jpg


これがコデマリ。
大きく育って私の身長よりずっと大きいの。
毎年庭師さんにかなり詰めてもらっているけど、もう少し何とか形を整えたいわ。

P1030105.jpg


白い深山苧環は凛とした美しさで・・・

P1030106.jpg


そうそうモンタナ系のクレマチスもポッポさんのおかげでその姿を乱しながら、でもどんどん開花中。
このもみの木の内側にポッポさんたちの巣があって、抱卵&雛を育てていたの。

蔓の誘因もままならずだったけど、野性的なのも良しとしよう。

白いフリージャーも良い匂いで。
白いお花はこれから紫陽花へとつながるのだが、その前に5月はバラ。
頑張ってベランダへずらっと並べた鉢のものが、今年はいっぱい蕾を付けている。

猫は好きだけどお花は別に〜かもしれないけど、来月はバラの予定。

日中は20℃を超えてきているので・・・体調管理がまた難しくなりそう。
「ある」が・・・その日によって波があって、本日はまた食べない日だった。

そんな日もあるかもだから、ある程度は「ある」に任せて無理はさせないでおこうと考えている。

花粉で辛い思いをなさっている方々、もう暫くですって!








posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

白いお花

暖かく気持ちの良い季節になった。
アレルギーのある人は春はあまり楽しくないそうだけど、私のアレルギーはアルコールのみだから、生き生きと新芽が伸びる春は好きである。
(あ、リウマチもある意味アレルギーだけど・・・。)

ウチの今現在の白いお花は、コデマリ&大手毬、白モッコウに白い深山苧環。

娘のお古のコンデジが使いこなせていなくって、色も変ならピントもあっていないのだが、ちょっと雰囲気だけでも・・・

P10300961.jpg


白モッコウ

P10300971.jpg


モッコウバラはどんどん成長するので、この場所にとどめておくのが大変なほど。

P1030098.jpg


上には大手毬。
大手毬は数年前に酷く虫が付いたら大元が弱ってしまい、今咲いているのはいつの間にか育っていたヒコバエなの。

また写してみますね。
いくらなんでも色が変。

P10300951.jpg


白ではないけど薄いクリーム色の原種系グラジオラス・トリスティス・コンコロール。
小さな鉢に押し込めてあるから球根はちっとも増えないけど、ううん減っているかもなんだけど、このヒョロ〜ンとした可憐さが大好き。
夜には匂っているのだそうだが、残念ながら私は経験無し。
道路際だから・・・夜に道路側からクンクンすれば判るかしら〜???
怪しいわよね〜?

紫陽花の花芽が確認できるようになってきている。
で、その前にバラ。
今年は今のところ順調。

(seesaaがメンテナンスだった様です。何らかの不都合を感じた方がいらしたごめんなさい。)

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

26日は

26日はミグノン譲渡会。
あ〜ちゃんはトライアル中につき欠席だけど、ワンコさんも猫もいつでも沢山居て、いつも自分の本当のお家を探している。

新しくミグノンプランが進行しているので、譲渡会の会場も形式もまた変わってくるのだが、連休を前にみんなにお家が出来たらいいなと思っている。

犬猫ウサギと会場が分かれているのは今しばらくだけだけど・・・どうぞ皆様お出かけください。

あ〜ちゃんはエアコンの室内機に飛び乗ったそうだ。
さあ希望者様はびっくり。
そして驚くほどの小食だとか。

でも勿論唸りもせず怒りもせず。
ケイジへ入れるのも別に抵抗なしだし、パパさんには結構激しく遊んでもらって、ブラッシングも。
ご飯も今日には大分食べるようになって、毎日覗かれるお隣(ご主人のご実家)のお母さまとの区別もついて・・・。

お〜順調、と私はそう思っている。

粗相はなし。
ケイジの場所を替えたら、エアコン(室内機)の上には上らなくなったと。
上から睥睨?全体の様子を観察&確認?

おもちゃではないから、猫さんも人間もそれぞれの観察が必要なのだろう。

頑張れ〜〜〜!


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

静か

アナベル・あ〜ちゃんは声も小さいし、基本的に物静かな猫さんだったのだが、そんなあ〜ちゃんが一匹いなくなっただけで、ウチの中はなんと静かな事かと。

P10300931.jpg


ぐるちゃんは此処。
朝娘が起きてきたら・・・いつになくグルグルでべたべただったそうだ。
ぐるちゃん、一人でもしっかりドタバタと走ってくださいね。

「ある」はキドナを飲んで、椅子の下の自分の定位置ベッドの中。

あ〜ちゃんの使っていた毛布やベッドを洗ったのだが、今日は乾かなかった。
明日はお日様が出るそうだから、きちんと乾くだろう。

大手毬がたくさん咲いている。
その下側の白モッコウバラもそろそろ満開。
外の道路側からの方が見事に見えるはずだから・・・明日は自分のお庭を自分でしっかり確認しよう。

posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

トライアル開始

本日あ〜ちゃんをお届けした。

ミグノン代表はお仕事が終わってから、先に遠い方へ差し込み兄弟の白黒さんたちをお届けして、私は時間を合わせてウチからご希望者さん宅へあ〜ちゃんを運んで、現地で合流。
ミグノン本部からウチへの帰り道で通る所の近くだったので、すんなり行けた。

迷っていらっしゃるのでは?なんて思っていたのだが、どの子と決めずに譲渡会へいらして、でもあ〜ちゃんを一目見てぞっこんだったそうだ。

ケイジ初め何もかもが新品。
本棚は扉のあるものに換えようとすでに発注済みで、出窓の所にタワーも入れたいな〜と、いろいろと考えてくださっているようで、嬉しい限りである。

あ〜ちゃんは初めてのところで、でも譲渡会のケイジとは違うのはちゃんと判って。
私の方が先に着いたので、あ〜ちゃんはお部屋の中へ放してしまった。
基本的にギャーギャー騒ぎ立てる子ではないので、静かにあちこちといろいろ探検。
唸ることもなし、もちろんシャーも言わなかった。

でもねぇ、書類にサインをいただいたり、お話をしている間に、あ〜ちゃんがどこに居るのか分からなくなってしまった。
ドアはきちんと閉まっていたのだし、お外へは行きようがないのだし。

みんなで探したら、パソコンデスクの下の物入れの陰に白い物体発見。

暫くはやはりケイジ生活をうまく取り入れてもらおう。

昨年6月6日に預かった時は脱水が酷くって心配したのだが、うまく治療が出来て大きくなって良かったな〜と思う。

1000828_569554936421185_535466142_n[1].jpg


こんなに可愛いあ〜ちゃん。
ウチに長く居たから・・・もっと寂しいだろうと思っていたが、あんなに歓迎して迎えていただけるなんて、嬉しい限りである。

20140119.jpg


元気で大きくなったし、(多分)本当のお家が見つけられたのだと思う。

暫くは緊張してしまうだろうけど、あ〜ちゃんはあ〜ちゃんのままで良くって・・・、ちゃんと慣れていけるからね。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

P1030092.jpg


あ〜ちゃんin籠

P10300911.jpg


ぐるちゃんもin籠

この籠は「みしゃこ」と「ちゃあ」がお気に入りだったもので。
どちらかが、または二匹一緒によくこれにはまっていた。
あ〜ちゃんとぐるちゃんでは、二匹で一緒というのはぎゅうぎゅうで無理かもしれない(笑)。

天然の籐のものなのだが、籐って丈夫なものなのね。
これは私が座る椅子の傍に置いてあって、ひょいと横を見るとどちらかが入ってぐっすりと寝ていて・・・
可愛いな〜と思う。

画像で見ると隙間には汚れがたまっているのが良く分かるので、綿棒と歯ブラシでごしごしと汚れを取らなくっちゃ。

あ〜ちゃんは結局来週トライアルへ出ることになった。
ウチでは大きな顔をしてどなたがいらしてもどうってことないのだが、譲渡会場で唸ったりする『違いの判る男』なので・・・暫くはおどおどしたり怒ったりするかもしれない。
基本的にはほんのちょっとビビりだけど、人間をちゃんと信頼しているので、「無理をさせずに見守っていただければ・・・」立派に家族の一員になれると思う。

明日はシャンプーして、おめかししようね。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

寒〜いわ

雨は大したことはなかったけど、寒い。
温度設定は低めだけど、ヒーターもホカペも付けて・・・

P10300901.jpg


ヒーターから出る暖かい風で、あ〜ちゃんのお腹の毛がホワホワと揺れるの。
のんびりぐっすりも楽しいのと一緒だと思う。

前回の譲渡会であ〜ちゃんを『一応』ご希望なさった方(ご夫婦)とは連絡が取れないようだ。
メルアドが間違って書かれていたか、やはり止〜めたとなったのか、私の方は無理にあ〜ちゃんを貰ってもらおうとは思っていないので、仕切り直しになったのだと思うだけ。

あ〜ちゃんは今月末〜来月頭で一歳になる。
どういった経緯で身体を悪くしてセンターに居たのか判らないけど・・・身体を治して元気に成長できたのだから、まずはそれで良いと思っている。
預かり猫さんだからウチの子ではないけど、美味しく食べていっぱい遊んで走って、元気でまたお家探しをしていこう。


☆「ある」の絶叫が少し復活。嘔吐はないけどまだ軟便。
それと食欲旺盛とは言えない。

お腹って不思議で、猫さんの場合は絶食は駄目で食べないと回復しないの。
本格的にドライフードを食べるようになるにはまだの様な気がするけど、昨日より今日の方が調子がよく表情もしっかりしているから、焦らず慎重に、と考えている。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

気を取り直して・・・もう一回

P10300891.jpg


あ〜ちゃんは籠にすっぽり納まって眠そう。
今日も元気、ご飯も美味しかったはず。
(あ〜ちゃんが寄りかかっているのは黒い熊型のMOGU)

「ある」は嘔吐と下痢も止まったので、本日は通院無しでウチでのんびりと過ごした。
勿論ただちに食欲全開とはいかないのだが、少しずつ食べて飲んで、ぐっすりと眠るから、これ以上の悪化はないと思う。

で、ポッポさんたちの雛は・・・
朝は昨日と同じ場所、茶色い鉢の上に二羽寄り添って居たの。
そして午後にはドドッポッポ〜と言う親鳥の声も聞こえていて・・・夕方にも同じ場所に居たの。

それがその後一時間後に突然の完全な巣立ち。
お隣の奥様と一緒に6時ごろに『大手毬が咲いて・・・』等と話しながら、道路側からお庭を見ると、雛たちはネットフェンスの上に二羽そろって止まっていた。
逃げないの。ちょっと人間(私)が顔を見せすぎたのかしら?なんて思っていたら、電線にすぐにカラスが来てしまった。

通りすがりの人も当然気付いて・・・。

あ、飛んだ。
一羽はもう一軒先のお宅のローリエの木の上で、もう一羽はウチのベランダへ。

追跡は其処まで。
カラスは何処かへ行ってしまったし、人間も散らばったから、あとはあの子たちの運と自然に任せようと思う。

明日からはお天気も崩れると言うし、せめて週明けまで待てなかったものかと思わぬでもないのだが、なんと言っても野鳥だし。

雛たちはやっと親鳥の半分ほどのサイズ。
大人になるにはこれからいろいろと困難にもであるだろうと思う。

元々私は何もしなかったのだが、折角巣立ちまで大家さん気分で見守ったのだし、だから何となく密やかなご縁を感じているのだし・・・。

頑張ってちゃんと生きていってね。
私にとってはちょっとハラハラ、反面楽しい一ヶ月だった。

ぐるちゃんは勿論元気。ふっくらモチモチ!



posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええっと

私のパソコンのせいか、seesaaか、IEが停止してしまって・・・
記事がアップできなかった。

と言う事で、明日また。

・ポッポさんの雛たちは夕方巣立ち。
・「ある」の嘔吐&下痢は止まった。

posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ポッポさん

「ある」は結局すんなりとは回復せず、夜中に何度か嘔吐したらしく、結局獣医さんへ行った。
すぐ体調を崩す&回復も遅い=これが今の「ある」なのだと思う。
お水はしっかり飲んでいたのだが、補液をした方がよかろうと言う事で、50ml。
他にビタミン剤や胃薬やらを入れてもらって、午前中はバタバタと過ごした。

お庭の水撒きどころではなかったのだが、今日は気温も23℃で乾燥していたので、夕方お水を撒くためにお庭へ下りた。

ポッポさん(雛の方)が二羽とも巣に居ない。
カラスに襲われたの? 巣から落ちたの?
と心配して木の根もとを探して居たら、何処かであの威嚇の音(多分嘴で音を立てているのだろう)がして・・・。

P10300821.jpg


「きゃあ〜、ここなの〜?」
「飛ぼうとして無理で・・・不時着なの〜?」

雛たちが居る場所は巣からは直線距離にして2.5〜3m位の、鉢を載せる棚(フラワースタンド)の上。
此処は養生が必要なクリスマスローズの苗を置いているの。

<
P10300841.jpg


ふむふむ、多少の移動はできるのね。
でもねぇ、これではカラスなどに襲われても仕方がないと思う。
親たちは何処に居るのかしら?
ひょっとしたら半日ダイエットで、少し身体を軽くしてからお空を飛ぶの?

「ママ、捕まえて巣に戻さなかったの?」と娘が言うのだが、
「必要があって巣からでたのだから、自然に任せたの」と答えた。

心配ではあるが、いつものように夕方には雨戸も閉めて。
明日は少し早起きして・・・と思うのだが、鳥さんは夜明けとともに行動開始だろうから、私が起きる頃にはもう何処かへ移動しているかもしれない。

元気でね、頑張ってしっかり生きていってね、と祈る事にしよう。


☆「ある」は今日は絶叫無し。静かな時は絶叫している時より体調が悪いのだと理解した。

嘔吐のある時は固形物より液体の方がよかろうとリーナルケアを開けたのだが、美味しそうに飲むくせに暫く経つと吐いてしまい・・・
キドナは薄めに溶くと吐かない。
で、リーナルケアも少し薄めてみたのだが、これは飲まない。
食欲がないわけではなく、夕方はぐるちゃんのご飯のウエットを盗んで食べていたが、それはすぐに吐いてしまった。
やはり「ある」にはキドナかな?

以前息子の友達にもらった猫さん用のモンプチなどのスープならどうだろうか?
と成分を確認したら、ほとんどカロリーがない事にびっくりした。
同じ液体で比べると、
リーナルケア、1.0kcal/1ml(1缶237ml)
モンプチ・ピュアスープ、5kcal/100g

キドナ    495kcal/100g
カケシア   651kcal/100g
ハイカロリー 510kcal/100g
(チューブダイエットは粉末なので、溶解するお湯の量でカロリーは変わってくるけど・・・。)

水分摂取だけを目的とするのか、栄養バランス&カロリーも目的なのか?
ちゃんと飼い主が判っているべきなのだと思った。



posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

満月

大きなお月さまは見えた。月食は見られずだけど、火星も確認。
お月さまが好き。
色んな姿が好き。

満月はいつもほぼ一晩中お空のどこかに見えるので・・・是非、と思う。

P1030079.jpg


切っていなかったクリスマスローズの種鞘がこんなに大きくなっていた。
中央のダブルは思いがけずピコが入っていたから・・・種を採取しようかどうか迷っていたのだが、結局切ってしまった。
三年後の自分の身体の状態が想像できないから。

でもこの姿をみると・・・残しておくべきだったかなと少しだけ後悔。

右端のはそばかすのあるくすんだピンクのシングル。
これはこれで味があって好きだし、株は十分に充実しているから、花茎は切って鉢増しをしておこうと考えた。
古い株、でもずっと残したい株なの。

バラの蕾がどんどん上がってきている。
ゾウムシがすでに悪さを始めているらしいので、私も今日から朝の内にバラの見回りをすることにした。
狭いお庭にいっぱいなのだが、空気の流れはきちんとできる様に気は使っている積りなので、ゾウムシはうんと少ない方だと思う。

ゾウムシって『象』の様な鼻が長い昆虫なのだが、実はかなりチビさんで、捕獲しようとするとポロンと落ちてしまい、でもちゃんと生きていてまた蕾まで飛んできたり登ってきたり。

初めて見つけた時は「これが噂の・・・」としっかり虫めがねでその姿を確認した。

農薬は庭師さんが一度5月に撒くのみで、私はよほどの事がない限り使わない事にしている。
臭いし、人間の身体に良いはずがないだろうから・・・。
目に見える虫は捕獲したり、歯ブラシでこそげたり、アブラムシは牛乳で窒息してもらって、お水で洗い流す。

綺麗なお花を咲かすために消毒は必須だと言われるけど、多少の虫食いがあっても、綺麗なお花は毒を持たない方が絶対に良いと思う。

☆「ある」になんとか食べてもらおうと、昨日はあれやこれやと一般食も与えた。
でも、これは駄目だったようで、本日は二回も嘔吐しかなりの軟便。
で、いつもの胃薬を今日はリーナルケアに溶いて。
収まったのを確認してから、時間をおいてビオスリーを舐めてもらった。
キドナ&リーナルケアは大好きだから、食欲が落ちて居る時は無理に食べさせずに液体で補っていくのが良いのかもしれない。

多分これで治まるはず・・・なんだけど、ぐるちゃんは何でもないから、「ある」の方が消化能力が衰えていると言う事ね。


明日は今日よりもっと暖かくなるそうだ。
「ある」ともども私の気力体力が上向きますように!



posted by みいしゃ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

食べない日

「ある」が食べないモードに入っているようだ。
昔の甘えん坊で愛らしい「ある」はもう居なくって、自分しか見えないと言おうか、自分の世界にだけ居ると言う感じ。
人間で例えるなら殻に閉じこもってしまった老人風。

みしゃこやちゃあとは全く違う経過だし、変化が急激で私は戸惑いばかりなのだが、別に凶暴性は全くないから、気持ちよく眠っているのなんかをほっとしながら見つめている。

食べたい気持ちはあるのだが、それが何なのかなかなかヒットしなくって、最終的にはキドナで満足らしい。
キドナが好きで良かったと思おう。
(腎機能が衰えてキドナをと思っても猫さんが好きでない場合も多いらしいから・・・。)

そろそろ大手毬が真っ白になりそう。
バラも蕾が見えてきた。

過ごしやすい日が続きそうだから、「ある」ものんびり過ごせたら良いな〜と思う。


鳥インフルエンザって凄いのね。
全部殺しちゃうんだと、ちょっとびっくり。
鶏なんて自分では移動できないのに、生かしておいても損ばかり出るからかしら?
人間のために生かされて、人間のために殺されるって事ね。

お庭のポッポさんたちは順調に成長中だってのに・・・。

posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

譲渡会結果

ミグノン代表より
《譲渡会成果》
☆犬チーム:ババオ、ワッフ、96号、
☆猫チーム:差し込み兄弟ダイ&ショウ、アナベル、はるお、しげる、キュウ&ゆき、
☆合計10頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

と言う訳で、アナベル・あ〜ちゃんに『一応』お申し込みがあった。
一応と言うのは、譲渡会終了時間ぎりぎりで私がお迎えに出向いた時間だったし、まだまだ検討の余地ありとお見受けしたから・・・。
ご希望者様は申込&アンケート用紙をご自宅に持ち帰って再検討したいとの事だったのだが、それは前例がないので、キャンセルは勿論可能だから、一応会場でご記入頂いた。

今後は代表がお話合いを持つことになる。
そして勿論預かりの意見も反映される。

あ〜ちゃんは相変わらず唸っていて、私にまでパンチを繰り出したけど、爪を出さないから、全く痛くはない。で希望者さんに指を出されたらついぺろぺろと舐めるのよね〜。

普段預かり宅でのんびり過ごしている子にとってはあの譲渡会場では別猫になるの。
知らない猫がいっぱいいるし、頼るべき預かり人間が傍に居ないし。
あ〜ちゃんだけではなくて他の子でもそうで、その中で甘えて寄ってくる猫さんは本当に人間大好きなのだろう。

さあどうなるのか?

あ〜ちゃんはやや「ハイ」な状態のまま帰ってきて、少し時間をかけてリラックス出来たら、その後はいつも通り。

☆ミグノンへamazonウイッシュリストから猫さんへフードが届いていて。
以前はシェルター在住の猫さんが美味しく食べていたのだが、それがこの所預かりへ出ている猫さんにも回してもらえている。
あ〜ちゃんも今回もらってきたの。
ご寄付くださった方々、どうもありがとうございます。
あ〜ちゃんも美味しく頂きます。
(いつもは預かりへ出ている猫さんのフードは預かり自身が負担。)

posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

P1030078.jpg


どんどん大きくなっている。
でもやはりまだちょっと気持ちが悪い?不気味?不細工?

ちゃんと目が見えているようで、私に気付くと嘴で音をたてて・・・
威嚇しているらしい。

『あんた誰よ?!』・・・って感じだったので、
『巣のある木のオーナーで管理人よ』と答えておいた。

カラスが強くってキジバトはすぐ襲われるそうで、友達の所ではマンションの管理人さんが見守っていらしたそうだが、あっと言う間に雛は持ち去られたそうだ。

ウチではまだカラスは見かけないけど、自然は厳しいのね。

私は特にこのキジバトさんたちに対しては何もしていないけど・・・ご縁があったのは確かだから、折角与えられた命は大切にして欲しいと願っている。

明日はミグノン譲渡会。
あ〜ちゃんは参加予定。
http://rencontrer-mignon.org/list/2013-0606cat3/


posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

咲いた!

P10300721.jpg


今年も忘れず咲いた、姫リンゴ。
びっくりするほど沢山お花が付いて・・・。

P1030069.jpg


ピンクの蕾が花開くと真っ白。
きっと今年もたくさん実が付いて・・・鳥さんたちの役に立つのだろうと思う。
渋みがあるので、人間がそのまま食べるのには不向きだけど、私はこの可愛いお花が見られるだけで満足。

それにしても花冷えと言おうか、朝晩はひんやりと冷たいと思う。

P1030075.jpg


此処は暖かいから、あ〜ちゃんもぐるちゃんもぐっすり。
勿論いっぱいいっぱい遊んだ後。

寝ている写真ばっかりだけど、元気でなかなか写せないの。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

一日の気温差

日中近所で作業中の又や堂さんに会ったら、ご挨拶が「お暑うございます」だったわ(笑)!
で、夕方からは強風・乾燥注意報が出ていて、北北西の風がピュ〜ン。
最高気温25℃、最低気温10℃って・・・なんとまあ持病持ちには応えるもんだわ。

まあ仕方がない、うまく対処するしかないと思う。

P10300611.jpg


種はほとんど採らないので、ぱちぱちと大部分のクリスマスローズの花茎を切った。
あっちにもこっちにも挿して、ウチの中はシック色。

立木のコルシカスはまだまだそのままで、大ぶりの鉢を移動しなければたどり着けないクリスマスローズもそのまま。
道路側からみると、ダブルの白とセミダブルの白+ピコの種鞘がどんどん膨らんでいるので、あれは来年のお花を楽しむためにも早く切り取ってしまいたいと考えている。
だって種を採って保存して、播いて・・・それから三年?と言う様な時の流れを必要とする物には気力体力ともに不足なんだもん。

お花の下側にぼ〜と写っているのは「あ〜ちゃん」。
何にでも興味津々。
そして、今日は友だちが二人ちょっとウチへ寄ってくれたのだが、あ〜ちゃんは全く平気だった。
二人の内一人は全く初対面だったけど、平気でそこいらにうろうろしていて、唸りもしなければシャーも無し。

譲渡会会場でもこんな風だったら、人間側が受け取る印象も違うだろうにな〜と思う。

13日(日曜日)はミグノン譲渡会。
あ〜ちゃんはちゃんと参加予定。
あ〜ちゃんが欲しい!とどなたかに言ってもらえると・・・良いな〜(でも寂しいかも)と考えている。

あ〜ちゃんは、2013年4月末〜5月初め生まれだから、そろそろ一歳になる。
とても元気に育っていますよ〜!!!


posted by みいしゃ at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

ドッドッド〜

ドッドッド〜トストストス。
ドッドッド〜トストストストス。
ドッドッド〜トストストストストス。

私はキッチンの方に居て、最初は音だけ聞いていて。
三度目くらいに白い猫と黒い猫を確認。
白いのは勿論あ〜ちゃんだけど、黒いのはなんと「ある」だった。
「ある」が走っているなんて、久々でびっくり。

「ある」って穏やかな子で、自分からは決して戦いを挑んでいかない。
え〜〜〜、逃げているのがあ〜ちゃんだから、あ〜ちゃんが何かちょっかいを出して、久々に「ある」がむっとしたのだろう。

タワーの下にあ〜ちゃんが追いつめられていたから、おもちゃで釣ってあっさり救出。

「ある」が走った!
そりゃ逃げ足はあ〜ちゃん方が早いけど、何度も追いかけるほど今日は元気だったって事ね。
(食欲はまあまあ。絶叫あり。)

あ〜ちゃんは良く出来た子で、ぐるちゃんとは取っ組みあってドッタンバッタンして居ても、「ある」にはきちんと敬意を払っているらしい。すぐにごろんと転がって降参のポーズ。
これはぐるちゃんでも「ある」に対しては同じ。

年をとってぼ〜っとしていても、年寄りを敬い(?)本気になれば「ある」の方が偉い(?)と判っているのだろう。

事情が許せば、勿論猫同士の相性も重要だが、多頭で暮らすって楽しいものだと思う。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

ポッポさん

P10300601.jpg


今日はなぜだか一般食のウエットばかりが食べたかった日。
でもさっきはキドナを多めに飲んで・・・
これからぐっすり就寝。

パソコンの調子が悪く、また書いた記事を消さざるを得なかった。
う〜ん残念。
原因は多分何やらいっぱいデーターを詰め込み過ぎなのだろうと思う。
移動しなくっちゃ。


☆お庭のポッポさんの卵は無事孵化。
お昼にはポッポさんが居なくって心配したのだが、夕方には雛たちはちゃんとポッポさんのお腹の下に居るみたいだった。

ふわふわだけど、羽も全部生えそろっておらず、なんだか不細工で不気味で、ちょっと気持ちが悪〜い。
二週間ほどで巣立つそうだけど、頑張って元気で大きくなって欲しいと思う。

それまで出窓は開けられない。
ぐるちゃんとあ〜ちゃんが雛を見つけたら、それこそ大変だもんね。

posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

もう暫くかしら?

良いお天気だったけど、あまり暖かくはなかった。
一旦暖かさを体験したからか、冷えるとどうも身体の調子が悪くって。
もたもたしながら、やっと一日を終えた様な感じである。

「ある」は今の所連続して痙攣発作を起こすわけではないので、今日はいたって穏やかに一日が経過。
発作後の食欲はその時だけで、今日にはまた食べたいのは「療法食ではないのだ」と言い張り、隙を見てぐるちゃんのご飯を盗んでいたけど、まあそれもありかと。
療法食の方が腎臓に負担にならないのは百も承知の上なのだが、生きているためには食べる事が絶対の条件なのだから、(仕方なく)あれこれとお勧めした。

物を食べる気はあるのだから、食べる間で置いておけばそのうち食べるだろうと、まあそう考えがちだが、実際はそんなにうまくはいかない。
お薬を飲ませるのにあんなに苦労をしたので、身体に負担にならない物だけを強制給餌だなんてもっと難しいし。
となれば、なるべくある程度のタンパク質とリンを制限した食餌を自分で食べてもらわねばならない。
しかもそれが美味しく楽しくとなると、難しいの。

10014594_661421097226488_6949162727257693241_n.jpg

(娘が携帯で撮影)

あ〜ちゃんはお部屋が暖かいからびろ〜んと伸びて、変な格好(笑)。
今日は毛玉を吐いたので、まずは余分な毛を飲み込まない様にブラッシング。
すっかり大人になったから、季節に合わせて被毛を交換しているんだもんね。
これは別に病気ではないから、まずは物理的に人間が対処してあげればOKだと思う。

ぐるちゃんは元気。
相変わらず素っ頓狂で面白い子だけど、あ〜ちゃんが大きくなったから、最近では取っ組みあうと最終的にはぐるちゃんが負ける。
でも逃げ足はいたって早いから・・・あ〜ちゃんがすぐには上っていけない様な高い所から睥睨。
えっへん!

元気が一番、何よりも大事。

posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

9日目

「ある」がまた痙攣した。
4月に入って初めて&前回が3月28日だったから9日目と言う事になる。
今日は朝からあまり食欲なく怪しいかな〜と思っていたの。

「ある」は椅子の下のベッドの中で、あ〜ちゃんが椅子の上だったから、異変に一番に気付いたのはあ〜ちゃん。ぐるちゃんもすぐに駆け付けるけど、何が出来るわけでもなく・・・。
発作はすぐに終了。

発作の後には食欲中枢がどう刺激されるものやら、「ある」は生気付くとすぐにご飯の場所へ向かう。
ドライフードなんか丸のみ。
ひたすらパクパク。
途中でウエット(腎サポ・トレイ)を足して、さらにアニモンダも少し足した。

P1030056.jpg


「もうお腹いっぱい・・・眠い」・・・。

ほんの10秒、されど異常な10秒。
「ある」の場合は寝ている時に起こるので、何処で寝ているかが大事だと思う。
今の所は、あ〜ちゃんのケイジの上に置いているベンチで寝ている時だけが要注意で、落下して頭を打たない様に、床には毛布を敷いておくことにした。
人間様のシングルサイズを半分に折ってだが、多少の緩衝材にはなるだろうから。

今年に入って急に老化が進んでしまった様に思う。

P1030058.jpg


じょーやんちゃんの残した貴重なキドナを頂いてしまって・・・。

「ある」が大好きなものだから、先日友達の食欲不振で腎機能の衰えた猫さんにお試しにあげたのだが、たっ君は見向きもしなかったそうだ。
猫さんの好みは色々で難しいわね。

ぐるちゃんは元々抱っこが嫌い、でもスリスリは出来て、私が横になっているとくっ付いてヘソ天で眠る。
「ある」は私にべったりだったのだが、傷を負うて以来全く私に寄りつかない。

「ある」の頭の中に変化が起こっているのは確かなのだが、「ある」は「ある」。
私はちょっと寂しいけど、「ある」がそう望むなら、そうしているのが良いのだろう。



㝒←これ何て読むのかしら?ぐるちゃんがキーボードに乗っかって勝手に打ったようなの。
posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

花冷え

寒くって、結局ヒーターオン。
この寒さで桜の花は持ちが良いのかもしれないけど、明日はまたやや荒れたお天気になるそうだ。

桜・桜、その美しさを是非愛でて欲しいけど、お風邪など召しませぬよう・・・。

夕方少し暗くなり始めていても、小さいお子様連れの方々が・・・お外で食べたりお話したりで、私など見ているだけでハラハラ。
まあ年寄りの要らぬ心配かもしれないけど、寒暖の差は意外と身体に堪えるものだと思う。

P1030050.jpg


Aさんのジューンベリーがほぼ満開。
今年はいっぱいお花が付いていて、その分一つ一つのお花が小さい様な気がする。
(下側のグリーンの部分は白モッコウバラ。小さな蕾がいっぱい。)

あまり良い色に撮れなかったので、もう一回チャレンジしたい。

そうそう「ある」をシャンプー(してもらったの、娘に)。
シャワーでバーっといつもの様に素早くだし、ヒーターを付けてドライヤー併用でタオルで拭くから、身体への負担は軽いと思う。

暖かいシャワーが気持ち良かったようよ。

良い子ね〜と褒めてあげたのに・・・
今日は療法食は拒否。
まあむらがあっても仕方がないかと。

P10300531.jpg


「ある」のお気に入りの場所。
たまにあ〜ちゃんに盗られているけど、いつものようにぼ〜っとのんびりと。




posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

晴れた!
日中はぽかぽかで、南側の道路へもさもさとはみ出していたワイヤープラントを短く綺麗に切りそろえた。
地に下ろすと丈夫でどんどん広がってもしゃもしゃになるの。
狭いお庭だから、みんなで分け合って程々に成長してもらわないと・・・。

指の関節のためには大人しくしていた方が良かったのだが、綺麗になると気分は上々だから、これも良しであろうと思いたい。

クリスマスローズが結実しつつあるので、種はとらないから、そろそろ立木の分を除いて花茎を切ってしまおうと計画中。

P1030049.jpg


あ〜ちゃんは元気。ウチで一番元気だと思う。
で、みんなにこの子は何処の子〜?と言われていて。
う〜ん、何処の子かな〜と思いつつ・・・ふにゃふにゃどたばた・・・可愛くって仕方がない。
本当はちょっとビビりなんだけど、守られた空間に居るからか、おっとりと可愛いと思う。

夕方バラバラバラと大きな音を立てて雹が降った。
あ〜ちゃんは窓の所へ走ってじっと外を見ていた。

お天気が不安定だと、「ある」が何となく不安定な様な気がして・・・。
明日はもっと元気だと良いな〜と。



posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

東京はほぼ一日中雨。
この雨は明日の午前中いっぱいまで続くそうで、関節の痛みがあるからちょっと鬱陶しい。
少し出かけてみたけどほうほうの体で退散。
まあ良いわ、お天気が回復すれば気分も身体も良い方に向かうであろうと期待しておこう。

夕方からかなり雨脚が強いのだけど、ポッポさんたちは無事かしら?

本日午後に友達のチワワさんがお空へ昇った。
クッシング症候群の様な症状を呈していたのだが、色々血液検査をしてみても基準値内で、これと言った確定診断に至らずで。
最終的には心臓発作、でも然程苦しまず、これが彼の定められた命だったのではないかと思う。

ただ飼い主にしてみればもっとMRI等の検査をして治療をと当然思うのだろうけど、それには麻酔をかけねばならず色々悩んだ末のあっけない最期だったのでかなり悔いは残っていると思う。

でもね若くはなかったのだし、出来る事は手を尽くしたのだからと、そう思ってねと伝えた。

その最中、今度は黒猫さん(これも14歳くらい)がご飯を食べなくなった。
この子は昨年お口の中に腫瘍が出来て切除。当時の病理検査では良性だったけど・・・。
で、今回の血液検査ではCreがかなり上昇していた。

毎日補液や(鼻水がでるので)抗生物質、ステロイドをちょっと等。
何にも食べないと言うので、さあ大変とリーナルケアやキドナ、その他の療法食(ウエット中心)を届けた。

「ある」がとても好きだから、きっと喜ぶだろうと思っていたら、見向きもせず。
もうこうなったら療法食がどうのこうの言っていられなくって・・・。
一般食を山の様にそろえて懐石料理よろしく少しずついっぱい並べて、ようやくシーバーの厳選マグロなんやらだけ食べたのだそうだ。

お口の腫瘍も再発の可能性が高く、まだどうなるかは判らないけど、とにかく食べられないと生きていけないから・・・なんとか食べて欲しいと願っている。

「ある」はまあまあかな・・・。
やはり療法食は進まないけど、キドナやリーナルケアは好きだから、それだけでもマシだと思う事にしている。
血検もまだ。

あれほど私にくっ付いていたのに、今ではお膝にのってくる事もなければ夜も一人で寝ていて。
何かを食べたい時だけ意思表示をするけど、人間に甘える事が無くなってしまった。
すっかり自分の殻の内側にのみ自分が存在する様な感じで、私としてはとても寂しいのだが、「ある」がそう望むなら、従わざるを得ないと考えている。

ぐるちゃんは元気、あ〜ちゃんは勿論元気溌剌。
若くって健康であるのと、年老いて体調が今一歩なのとの差は歴然。
可愛いと思うのはどの子へも同じなのに・・・。


posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

人を送ると言う事

桜が綺麗。
私は今年は身体があちこち痛いもので何処かへ桜を愛でに行くと言う事は出来ないのだが、生活の行動範囲のあちこちで桜を愛でる事が出来て、あ〜綺麗。

ディアナちゃん(ゴールデン)のお家はなんとお庭に大きな桜の木があるの。
それがウチの南側の道路から見える。
前はここいら辺の住宅の敷地が広かったから、そういったお宅がちょこちょこと残っている。

公園にも勿論、小学校にも中学校にも桜・桜。

遊歩道沿いの枝垂れ桜ももうすぐ満開になる。
ほんの暫くの間だからこそこの美しさが胸を打つのだろうけど、私は大いにこの美しさを楽しみたいと思う。

P1030044.jpg


ウチでは木蓮が満開。
狭いお庭から道路側へにゅーっとお顔を出しているから、寄っていただければ目の前にお花が来る。

P1030046.jpg


そして、例年の様にAさんのジューンベリーがもうすぐ満開になる。
最近シンボルツリーとしてお庭に植えられる方が増えているから・・・きっとどこかで見つけられるはず。
東京ではそろそろ最見頃。
ジューンベリーのお花は桜よりももっとあっさりと散ってしまうのだけど、さすがに采振り木、真っ白で美しいから、お好きな方はどうぞお見逃しなく。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

満開

東京は桜が満開。
なんだかあっと言う間の様な気がするが、毎年多少のずれはあってもその時々の自然状態に合わせてちゃんと花開くとは・・・。

人間の状態は様々なれど、そんなの関係ないのは素晴らしいと思う。

小梅さんは「願わくは花の下にて・・・」との事だったが、きっと如月ではなく『桜』を夢見ていらしたのだろう。残念ながら少し早かったけど。
そして日曜日に教えてもらった私の心から尊敬していた人も三回忌が終わったと言う事は桜を待っていらしたのだろうか?


『お久しぶりです。Iです。』と突然声を掛けられて。
さっとマスクをとって名乗ってくださらなければ、本当にお久しぶりでどなたか判らなかっただろう。

幼い(生後7ヶ月)ウエスティちゃんがシッポをフリフリ。
三匹目のワンちゃんのだが、此処のお宅はどんな子が入ろうとも実に素晴らしいワンコさんに仕上がる。
最初が柴、次がコーギー、そして今度はウエスティ。

「やはり犬が居なくっちゃですか〜?」と問うたら・・・
『実は女房を亡くしまして、この間三回忌が終わった所です。』と。

絶句。

ご主人様にお会いするのは本当に久々だったけど、奥様とはたま〜にお目にかかっていた。
特別親しかったわけではないけど、コーギーちゃんのリンパ腫の事やご自身のC型肝炎の治療のことや、その他色んな事をお話した。

お子様方お二人はすでに独立してお近くに住み、お孫さんが4人もいらっしゃるそうだ。
ご主人様(ご自分で作られた株式会社の社長)はお仕事は週四日になさって、お一人暮らしで寂しくって結局犬を迎えられたようだ。

『洗濯や家事が結構大変なんですよ』っておっしゃるから、
「奥様はそれを全部おやりになって、なおかつお仕事のヘルプもなさっていたじゃないですか」と発破をかけてしまった。

だって彼女は腕が一本しかなかったんだもん。
原因は聞いていないけど、中学生くらいの時に、初めは肘まで、後には肩から腕を外したとお話し下さった。
右腕、彼女の利き腕。

八百屋さんで会った時に『今晩は赤芽(サトイモ)の煮っ転がしにしよう』って。
親いもに近い様な大きなお芋だったので、「どうやって皮をむくの〜?」なんて聞いてしまった事もあった。

決して泣き言を言わず、必死さも見せず、私にとってはただただ尊敬する女性だった。


桜が綺麗よ。
楽しめたら良いのにな〜と。

ごたごたと勝手に落ち込んで悩むのは愚の骨頂なのかも。


posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする