サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年03月31日

春の嵐ののち

東京は春の嵐の後、いよいよ春爛漫。
空は青く美しい。

さあ、活発に動きたいと思う。
土曜日は体調絶不調&昨日は嵐。
驚くべき過去の訃報が届いたり色々と。

P1030038.jpg


フリフリフリフリ。

P1030041.jpg


「僕はお家の中だけですか?」
「そうですよ〜。ポッポさんもお花も見えるでしょう?」

さあ、そろそろと、でもしっかり生きていこう。
(増税対策・・・は何もしなかった。反省?)



posted by みいしゃ at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

あ〜あ〜

昨日書いたのに・・・
「ある」が今日痙攣発作を起こした。

ほぼ4週間はあいたけど、やはり治まったわけではないのね。

今日は高気圧に覆われていたし、低気圧が近づいて来ていたわけでも無し、朝はきちんとご飯を食べたし。

発作は珍しく午後二時半ごろだった。(いつもは夕方〜夜)
すぐに治まったけど、お口の所を拭いたら少しタオルに血が付いたから、ちょっと傷つけたみたい。

直後に食欲全開。
腎サポススペシャルをまる飲み込みでいっぱい食べた。

頻度的には・・・様子見でこんなものらしい。
「ある」も辛ければ、見ている人間も辛くって・・・。

呼吸はすぐに回復するので、痙攣後の涎はほんの少し。
失禁は無し。

気持ちよさそうに寝ていて突然だから、私はなす術なし。

危険がない様にする事、まずはそれだけ。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ある

P10300351.jpg


「ある」、寝落ち一瞬前。
やっとの事で食欲が出だして、まあ本当に一安心。

事の始まりはどうしたのか全く判断のつかない傷。
猫さんの傷はすぐに塞がりやすく、「ある」の場合も内部が治りきらずに塞がって内部が暴れたらしい。
たかが傷されど傷。
ご飯も少ししか食べず、当然覇気はなく・・・痩せたし、しかも痙攣発作が増えた。

獣医さんは必ず治るとは言ってくださったけど、連続して抗生物質を与え続け。
これがまた大変だった。
「みしゃこ」や「ちゃあ」はどんなお薬でも私が与えれば平気だったけど、「ある」の抵抗は凄まじく、ならば注射でと言う事で毎日通院して。
で、その間に大雪が二回。
最終的には私が毎日注射をした。

異変に気付いたのが1月26日で、抗生物質は断続的に一ヶ月以上、そしてそれからまた一ヶ月近くが経過して、昨日今日あたりでやっと食欲の増加を感じた。

腎臓食に拘っていられなくって、色々と食べさせたし、お友達のボラさんが「フェロビタも試して」って。
食べる事が生きる事だと、私はそう思っているから、ある程度のタンパク質制限とリンの制限だけに気を付けて・・・。
あんまりよく判っていないんだけど、とりあえずは傷が治り、食欲が出て、そしてまだ判らないけど、3月1日にごく軽い痙攣発作の後は、今月は発作がないの。

お耳はますます聞こえにくくなっているようで、絶叫は増しているけど、このままの食欲が続けば、ひと山越えたかな〜?と。
これで腎機能も悪化がなければ・・・ね。

そして今日ツイッターで見つけたの、『獣医師が教えるキャットフードの選び方』。

猫さんには美味しく楽しくご飯を食べて欲しいと思う。

P1030037.jpg


あ〜ちゃんは能天気でぐっすり。
うん、あごが少しキチャナイかも???



posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

ぐるちゃん

P10300321.jpg


もっと脱力猫
ハチワレ
写真で見ると、娘のお土産の物は鼻の上が黒い。
汚れ?
どうせならもう少し向かって右側(猫さんにしてみると左側)にずれていると、ぐるちゃんによく似ているのにね。

200円で買えるガチャガチャ。
たわいもないものだけど、可愛いでしょう?

P10300021.jpg


今年のコルシカス(アーグチフォリウス・原種系のクリスマスローズ)。
これが見頃になると、そろそろクリスマスローズのシーズンも終わりだと思う。
コルシカスは背が高くって風などで姿が乱れるので、私はワイヤー性の植木鉢のスタンドをひっくり返してすっぽりはめこんでいる。
来年用の新しい茎が伸びてくると、この花茎は切ってしまうのだが、大したお世話もしないのに毎年毎年しっかりと咲いてくれて嬉しい限りである。
これ、二株あるけど・・・多分20年選手なの。

お花お花、そろそろ桜も咲きますね〜。


p
posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

あ〜ちゃん

あ〜ちゃんですよ〜。

P10300271.jpg


ぽっかぽかの春ですね〜。
ぽっぽさんはまだ見える所に来ないのかな〜?

P10300281.jpg


ね〜え、ぐるちゃん、気持ちいいよね〜。
(ぐるちゃんは一番上で寛ぎ中。)

あ〜ちゃんは元気。
毎日楽しくのんびり成長中。

悪戯は勿論するけど、危なくなければそれも良し。

穏やかで優しくって・・・
夜はケイジで眠れるし、精神的にはとても大人だと思う。
譲渡会で唸るのは違いの判る男だから。
小さい頭でも、譲渡会場は生活の場ではないと判るのだろうし、何よりも自分がお猫入りしなければならないとは露程も考えていないのだろう。

アナベル・あ〜ちゃん、人間家族募集中!



posted by みいしゃ at 22:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

コーヒーの木

やっとの事で、引っ張って押し上げて、コーヒーの木を庭へ出した。
いやあ〜体力の衰えを痛感。
と言うか、今年は関節炎(多分リウマチと相まって)が酷いんだわ。

でもこれでお庭の方は大物は暫く無し。
クリスマスローズは別に交配も種の採取もするつもりはないから、気を付けるのは水撒きだけ。
ポッポさんも頑張っている事だから、お庭は・・・「あ、お花が咲いた」とか「今年も忘れずにこんにちは」とか楽しんでいれば良いはず。

出窓のアンスリウムとスパティはなんとかしなければならないのだが、こっちは株分けもとても大変だし、移動も陶器鉢で重いし。
もっと暖かくなってからの方が良いから、当分放置しておこう。


腎臓食は進まないけど、「ある」の元気の度合いは上向きだと思う。
ますますお耳が聞こえにくいのだろう。
大声で喚く様に泣く事が増えたが、それが彼なりの運動らしく、その分ご飯が欲しいと訴えるようになった。
だから、その時に食べるのが療法食だとある程度は安心なのだが、ウエットは一般食の方がお好みで。
仕方なくネフガードを混ぜて食べてもらっている。

食べないより・・・いえ食べないと生命維持が出来ないから、私はまず食べる事を優先する。
ネットでアニモンダを頼んで、今日は土を買いに行ってホームセンターで見つけたメディファスの15歳以上用のウエットはタンパク質とリンもかなり抑えてあった。
美味しく食べられる事も大事だから、こう言ったものも私は与えていくつもりだ。

あ〜ちゃんやぐるちゃんと比べると運動量はそれはそれは少ないから、それだけでも筋肉量は減っているはず。
だから、体重が減っても当たり前なのだが、足のけがをきっかけでその減りが酷かったから、なんとか今ここでそれを食いためたい。

あ〜ちゃんは元気。ぐるちゃんも元気。
そしてポッポさんもしっかり抱卵中(だと思う)。

ぐるちゃんは昨日シャンプー。
濡れて縮んだのはお顔の周りだけで、身体はむっちむっちのままだったわ(笑)。



posted by みいしゃ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

自己満足

最低気温が5℃を下回らなくなったら・・・リビングに置いてあるコーヒーの木を外へ出そうと思っている。
日差しが強くなってきているし、そろそろ出してあげないと、一気に日焼けしてしまうから。

土が軽すぎて、つまり水捌けがよすぎるので、お外に出してから増し土をして・・・そして、うまくいくかどうか判らないけど、取り木または挿し木をしてみようかと。
だってこのままでは今度の秋には室内へ入れられないほど成長してしまうだろうから。

P1030024.jpg


100円ショップで買ったのが、こんなサイズになるんだもん。
今は上の方の葉っぱが枯れつつあって、埃も付いて元気がないけど、お外に出して少し手入れをすれば必ず復活するはず。

P1030018.jpg


やっと咲いたイエロー。

P10300191.jpg


ピコティ系とラベルがあった今年初めて咲いたクリスマスローズは、なんだか厚化粧で私の好みではなかった。
クリスマスローズはお花を確かめてから購入する方が確実ね〜。

あ〜、それにしてもお花を育てると言うのはまさに自己満足の世界だと思う。
公園などをきれに彩るのと違って、ウチの様な狭いお庭でごちゃごちゃ並べて嬉しがっていても、道行く人が足を止めて愛でてくださるわけでもないもん。

P1030020.jpg


花海棠の蕾が膨らみつつある。
そして今日見たら、白モッコウバラにも小さな蕾がいっぱい付きつつあった。

桜は昨年より遅そうだけど、いよいよ春ですね〜。



posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

譲渡会結果

ミグノン代表より
《譲渡会成果》
☆犬チーム☆メモチョ、たけこ、ベリー、ポキキ、
☆猫チーム☆王さま&ギンチャ、ぶんた、うしこ、ゆき、
☆合計9頭にお申し込みが入りました。今日は混雑してたけど見学者が多かったね。ご協力ありがとうございました。

あ〜ちゃんかゆきちゃんか?と言う事だったそうだけど、もの凄く元気な坊ちゃんがいらっしゃると言う事で、あ〜ちゃんには向かないだろう。
それにね、お申し込みの結果はいつもお知らせしているけど、それがそのままトライアルへと言う事にはならないので、「あ〜ちゃんを是非」と言われない限り、私はあまり気乗りはしない。

それよりもあ〜ちゃんよりずっと小さい猫さんたちが、会場が気に入らなかったらしく、お迎え時にはなんだか殺気立ってしまい、そっちの方が気になった。
(普段仲よくしている兄弟同士でもいがみあっていたもん。)

唸られたら勿論唸り返すあ〜ちゃんだったので、まあどうでもいいや・・・なんて、酷い預かりかもしれないけど、もうサイズ的にも大人だから、焦っても仕方がないって思う。

帰り道知り合いのおじさんにあったので、キャリー越しにあ〜ちゃんを見せた。
で、ちょうどその時に通りがかられた女性にもあ〜ちゃんを薦めてくださったけど、あ〜ちゃんはキャリーの中でシャ〜していた。

P10300231.jpg


あ〜ちゃん、あ〜ちゃん、お耳が折れていますよ〜。
譲渡会場でもこんな風にのんびり引っくり返っていたら〜?

違いの判る男に磨きがかかってきたようだ。
はあぁ〜〜〜〜〜。

まあのんびりやっていきましょうね。



posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

残念・曇天

理由は判らないまま、記事を二回も書き直して消えてしまったの。
だから今日はもう止めます。

P10300211.jpg


キジバトさんのお尻尾の裏側。
見上げるようにしてそっと撮った一枚。
午前中だったので、このお尻尾は多分♂。
この時奥様はお出かけでお留守だったわ。


posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

じょーやんちゃん

北日本ではまだ雪だそうだけど、東京は一日中雨。
とても寂しい雨で、私は一日中家に籠っていた。
あ、公園とあとちょっとは出たけど、特別な成果は何もなくって、「木曜日のお出かけ」も無し。

昨日夜に、おかるさんの可愛い可愛いじょーやんちゃんが逝ったのだそうだ。

じょーやんちゃんは拾われっ子で、21年半一緒に暮されたそうだ。
おかるさんは『たいへん(嬉しい)な拾いものだった』と書かれた事もあり、「ちゃあ」と同い年だったし、私にとっても特別な猫さんだった。

猫さんと暮らすと言う事はいろんな事があるけど、じょーやんちゃんはおかるさんにとっては掌中の珠で、じょーやんちゃんはおかるさんに拾われて、これ以上の幸せはなかったのだと思う。

生まれるのも一回きりなら、死ぬのも一回きり。
生きとし生けるもの、必ず別れが来るものだが、なんとも寂しい限りである。


明後日22日はミグノン譲渡会。
あ〜ちゃんは参加予定。
あ〜ちゃんもどなたかの掌中の珠に・・・そのうち成れるような・・・そんな出会いが出来たら良いわね。

雨も上がって暖かな日が続きそう。
皆々様、どうぞ健やかに穏やかにお過ごしください。



posted by みいしゃ at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20-12-6-16

20-12-6-16・・・って、変な数字?

昨日の杉並の最高気温(yahooの発表)、今日の、そして明日と明後日の最高気温の予報温度なの。
ウチは花粉に悩む人間は誰もいないのだが、杉花粉も今がピークだそうね。

私たちを取り巻く自然環境はそう簡単には変えられないのだから、人間は知恵を持ってそれに対処していかねばならないのだろう。

幸いに、ウチの猫たちも公園の猫さんたちも変化なし。
お外で暮らす子は特に、気温の変化にはうまく対処して居るのだろう。
偉いわね〜、でも気を付けて頑張るのよ・・・と。

☆ポッポさんは一羽が必ず巣に居るようになった。
と言う事は産卵済み?
確か一回に二個産むのだと思うけど・・・調べても何がどうってことはないのだが、新しいお客様かと思うと、それなりに興味がわくの。
明日は雨も降る予定だけど、クレマチスが葉を広げてこないと多分濡れるのに・・・。


posted by みいしゃ at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

春一番

あ〜凄い風だった。
最高気温が杉並で20℃っていや〜んだった。

P10300151.jpg


咲き始めた野田園芸さんのクリスマスローズ。
お花の後ろ側の大きな葉っぱが特徴かも。
セミダブル&ネオン系リバーシブル、そして横向き。

もっと早くにお花が咲くとまた違うのだろうけど、この子はいつものんびり屋さん。
今日なんて強い風にあおられて可哀そうな感じだった。

ね、クリスマスローズはもっと凛とした冷たい空気の中で咲いてこそだと思うんだけど・・・。

P10209971.jpg


薄くピンクの入ったダブル。

P1020996.jpg


特にどうってことないけど・・・可憐だと思う。

早く咲く子と遅い子と・・・個体差と言おうか個性なんだけど、私は冷たい空気を楽しみながらお花も愛でたい。


☆ポッポさんたち帰ってきたわ!
今日は夕方になっても一羽が巣に居たから・・・そろそろ産卵かも。

☆「ある」は落ち着いているけど、体重が600gも減っていた。
食欲は今一つだから・・・これは盛り返していくのは大変だと思う。
腎臓食がすすまなくって・・・。
ドライフードをもっと食べて欲しい。





posted by みいしゃ at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

明日も明後日も

晴れ&気温は高め・・・だそうだ。
すっかり春なのだと思う。

まだまだクリスマスローズはこれからのものもあるけど、もう少し冷たい空気が似合う様な気もする。

今日もお庭作業。
好きでやっているのだが、作業後は休憩を入れないと、あちこち痛い。
それを口に出すと『止めろ』と言われるから、まあ知らんぷりして少しずつ。

ポッポさんがまた巣をつくっていて、まあ「あ〜ちゃん」がにぎやかな事。
カカカとかウニャニャアとか。
ずっと二羽が見えるものだから、私もお庭からご挨拶。
(どっちが旦那さんで、どっちがお嫁さんだか判らないけど。)

今年に入って一度卵が落ちて割れていたの。
それを見たらなんだか哀れで、ウチのもみの木が良いのなら、『頑張ってね』と。

私は色々と作業をしながら、たまに『ポッポさん元気ですね〜』とか、『ポッポさん可愛いわ』なんて声をかけていたのだが、夕方気になって覗いてみたら・・・ポッポさんたちは居なくなっていた。
声をかけたのがいけなかったのかも。

別に苛めはしないから・・・ウチで良ければどうぞなんだけど、変な人間がポッポさんポッポさんだなんて、彼らにとっては迷惑だったのかもしれない。
でも、もみの木はいじらないけど、そのすぐそばを通ったり、鉢を動かしたり水撒きをしたり、色々と作業はするのだから、それが嫌なら他で子育てをしてもらわねばならない。

でもね、苛めませんよ! それだけは約束しますからね。

P1030012.jpg


三匹は仲良し。
あ〜ちゃんは「ある」より重くなった。

ウチへ来るまでの記憶はもうないはずだから、今の生活がそのままあ〜ちゃんの生活だと思っているのだと思う。

兄弟も居ないし、移動すると暫くは固まったり唸ったりするかもしれないけど、基本的には人間を信頼しているのですぐに新しい環境になれていくだろう。

だから、早く本当のお家が見つかれば良いわね。

アナベル・あ〜ちゃん
白猫、去勢済みの♂
ワクチン等、初年度に必要な医療行為はすべて終わっている。



posted by みいしゃ at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

ぽっかぽか

全国的に暖かかったようで・・・

10001439_651985638170034_1563275754_n.jpg


娘が中野某ビルから撮ったもの。
蛍光灯が映り込んでいるけど、スカイツリー(真中あたり)まで見えたそうだ。
(もっと大きく取り込んだ方が良かったかも・・・。)

以前ほど空気が汚れていない・・・と思っても良いのかしら?

P1030003.jpg


daikonさんのクリスマスローズが今年も立派。

P1030004.jpg


これが一輪のアップ。

P10300071.jpg


可憐なセミダブルや・・・

P10300061.jpg


いわゆるカラス葉とか・・・

P10300081.jpg


こんなのとか。

まだまだこれから花が開くものもあるの。

さあ、また新しい週が始まる。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

まる

正式名は「またたびまる」。

まる.jpg


「ある」がやっとおもちゃに反応するようになった。
くねくねスリスリして居たら、まるはぐるちゃんの方へいってしまい・・・
ぐるちゃんはうん?ご用?の図。
(またたびまるは、ぐるちゃんのほっぺの横に転がっている白い物。)

またたびの好きさ加減はあ〜ちゃん>ある>ぐるちゃんの順。
みんなで舐めてびちゃびちゃしていたので、取りあげて乾燥中!

私、今回はおもちゃを買いそびれてササミさんだけの注文だったのに、まるを頂いてしまった。

次回のおもちゃ販売時にはスタンバイしたい。
ぴかさんのおもちゃはシンプルで猫さんのためにならない物は使用して居ない。
人間への注意書きがはっきりしているので、これは素敵と思う。

何事においても誠実であるって大事ね。
同じように見えるおもちゃを買ってみたら、チャコの痕がくっきりべったりでびっくりした事がある。
チャコって食べ物ではないのに・・・。
猫さんって舐めて咥えて齧って、ってやるから、私は安全性を重視したい。

博士論文がコピペの多用ってのにも驚いた。
じゃあ修士論文は?卒論(学士)は?
やってはいけない事だという認識がなかっただなんて、これはなんともお粗末で恥ずかしいと思った。

でもこんな人いっぱい居るんだろうなあ・・・。

日中はぽかぽか。でも夜はまだ寒い。
ただ確実に暖かくなってきていると感じるので、冬物の整理をしなくっちゃ!
もう三月も半ばだもんね。




posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

ブルブル

寒いじゃない!
春らしい格好はお預けだわ。

本日は通院日、サバちゃんの日。
いつもの事ながら朝は9時を過ぎると一気に青梅街道が混むの。
完全な渋滞ではないけど、どうしてこんなに時間がかかるのかしら?ってうんざりする。
次回の通院日は今日よりは15分は早く出なければ・・・。

阿佐ヶ谷辺りからふと気付いたのだが、前を走るトラックがウインローダーさんのだった。
カバのマークが可愛いの。
このトラックの後側を開けると・・・福島からの犬猫が入っているのでは?なんて当時の事を思い出し・・・
環七経由かしら?等と考えながらついて行ったら、環七手前の五日市街道でお別れだった。

全国組織の様な大きな物流会社ではないし、勿論普段は犬猫などの運搬などはやっていないのに、動物を助けたいという気持ちをちゃんと理解してくださる、そんな心をお持ちの企業なの。

普段は個人として何もお世話にならないのだが、皆様に、何らかのチャンスがあれば、こういう会社もありますよと宣伝させてね。

で、看板が新しくなったのか、今日いやに目に付いたペットショップが、これは嫌で嫌で。
チェーン店の新宿店(?)だと思うのだが、一階には動物病院もある。
大きな目立つ看板の謳い文句が『業界最安値』なのね〜。
大久保駅からも新宿駅からも徒歩圏内だし、淀橋あたりは再開発がほぼ終わって住民も増えたから、そういった方々を相手の商売をなのだろうけど、命のあるものをこんな風に商売道具にするのはいかがなものかと思う。

パーキングもありそうだったけど、私は寄る気はない。
ペットショップから動物を求める事に関しては完全に反対している訳ではないのだが、お値段の低さを売り物にしているお店なんか、それだけでも反対に敷居が高いのでは?と思った。

動物を何処から求めようと、大切なのは、その子を愛情を持って死ぬまでおそばに置いて慈しむ事だと思う。

あ〜あ〜、それにしてもいつまでも寒いと思う。
早く暖かくならないかしら。
もう暫くなのだろうけど・・・。


posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

不思議な事

ウチの方は一旦は風が強く、『春の嵐』はどうなるのかな〜と心配したが、雨は然程強くなく、ウチに居る限りどうって事はなかった。
娘なんて雨の中自転車で帰ってきたもん。
「まあバスでも良かったんだけど、バスだと明日の朝が困るから・・・」と。
(バスの始発を待っていたのではお仕事には遅刻だから。)

植え替えたばかりの鉢や鉢増しをして新たに土を足した物は引っくり返ると土がこぼれてしまうから、ちゃんと倒れないように移動はしておいたけど、お庭はどうなっているかしら?
何しろ早々に雨戸も閉めてしまったもので、結果は明朝確かめなければ。
でも多分無事であろうと思う。

日本全国規模では、まだまだ警報や注意報が発令中なのだから、低気圧の進路にお住みの方々は、どうぞお気を付け下さいね。
備えは・・・ある程度は役に立つはずだから。


それにしても飛行機は何処へ行っちゃったの?
ニュースで一般に知らされない何かが起こっていると嫌だな〜と思ったりもしているのだが、事の真相は是非知りたいと考えている。

論文の一部がコピペ?
博士論文と言う事は初めての論文ではないのだし、いまさら論文はどの様に書くものかご存じなかったhずもないのだし。

ばれなければ・・・なんてのは通用しないのに、と思う。

ブログなんかでも都合が悪くなったら削除してしまったりこっそり直したりというのがいまだに平気で行われているけど、まあ判断するのは本人ではなく、それに触れる他人であると言うのを忘れないで欲しい。
口に出して言われなくても、他人はシビアにご当人を見るだろう。

P10209921.jpg


これはただのキャリー。
この間あ〜ちゃんをシャンプーした時にこれに閉じ込めてガスヒーターの暖かい風が当たりやすいようにしておいた。

使い終わってすぐに片づければ良かったのだが、ちょっと置いておいただけなのに、ぐるちゃんがしょっちゅう中でくつろいでいるようになってしまった。

邪魔なの。家中みんなが邪魔だと思っているのに・・・
片そうとすると、お、重い。

何故にこんなものが良いのか判らないけど、ぐるちゃんに聞いても何も言わないし。

明日こそは・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

お庭

暖かかったのでお庭へ出て鉢の移動など色々と作業をした。
日差しが強いのね〜。お顔がポッポしているのは、日焼けをしたのだろう。
まあいまさらどうってことないのだが、これからはすっぴんは駄目・せめて帽子をかぶらねばと思った。

ただ単純にその内とかお寝坊ね〜と思っていたのに、新葉が展開して元気はあるのに花茎が、つまりお花がちっとも付かないクリスマスローズがいくつもある。
ラベルが真っ白になって読めなくって、でも記憶の中にはあるのに・・・どうしたのだろう?と思うのだが、これは多分根が回ってしまっているとか、栄養不足なのかもしれない。
それとお水のあげすぎ。雪でびしょびしょだったし。

植え替えるなら「今」なのだが、土も鉢も不足だから・・・地面に直置きではなく、レンガや別の鉢で高さを出して(水はけをよくして)少し追肥した。
今年はもう駄目だろうから、来年に向けて。
まあ気の長いことだ事!

関節が痛い、何やら頭も痛い。
だから、今現在でお花の咲く兆しの無いものは、今年はもう動かさないだろう。

お庭作業のあとは友達とゆっくりお茶を飲んで。
見送りに外へ出て、南側の道路からのお花の様子を確認。
ビッチリだけど、まあまあ満足。


「ある」の絶叫が好調。
煩いけど、これが出ているうちは体調は悪くないようだ。
腎不全用のご飯はあまり食が進まないので、キドナ以外は一般食(タンパク質とリンの少なめなもの)も食べてもらって、体力回復に役立ててもらいたい。

やっと4本足でスムーズに歩けるようになって。
それだけでちょっと安心できた。

明日は雨=低気圧が接近して通過の予報が出ている。
要注意だな〜と。

ぐるちゃんは元気、そしてあ〜ちゃんはとても元気!!!


posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

三年経過

大変な災害が起こってから三年が過ぎた。
前にも書いたけど、今日は息子の誕生日で、彼も三歳年をとった。

東京だって死者が出たし、ウチの近所では屋根瓦が落ちたり塀が倒れたりと言う場所もあった。
ただしライフラインは無事で、ネットが生きていたから混乱は少なかったと思う。

被災地とは比較にはならないけど、だからこそ東京人も努力はしたはず。
でもそんなの微々たるもの。
それは判っているのだが、被災地の方が当時の事を思い起こして不平不満悪口雑言を声高く述べられると哀しいものだな〜とも思う。

被災地だけの問題ではないのだから、さらにみんながこれからも努力していけば良いのでは?

あの頃はまだ「ちゃあ」が生きていた。
「ある」は震度3位の余震が起きるたびにプチパニックに陥りひたすら二階へと走っていた。
白黒のぴょんちゃんが預かり猫としてウチに居た。

今は「ある」と拾ってきた「ぐるこ」と預かり猫のあ〜ちゃんと。
数は同じく三匹だけど、あの頃と同じ生活ではない。

ぴょんちゃんは元気かしら?

あ〜ちゃんはどなたかが迎えてくださるかしら?

毎日を大切に過ごしていきたいと考えている。

posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

キドナ

P1020991.jpg


キドナ
右側の白いのはクリップ。(つまり使いさし。でも20gしか入っていないのですぐなくなる。)
画像の色が悪くって、実物はもっと鮮やかなグリーンの袋。

腎臓にトラブルがある子のための栄養食で、適当にお湯でとくだけ。
お湯の量は好きなようにと言われたので、「ある」にはミルク程度の濃さにしてあげている。


「ある」はリーナルケアも好きなのだが、今回はキドナにした。
理由は保存が楽で、欲しがる量だけをその都度つくってあげられるから。

一袋で100kcal近いから食欲の落ちている時には大助かりだと思う。
こんなもんと思わぬでもないのだが、これだけで命をつないでいる猫さんも居ると言う事で、年より猫さん、特に腎疾患のある猫さんと暮らしている方には是非お試しあれ。

使うに当たっての難点はお値段かもしれないけど、「ある」にとってはキドナ様々。
でも「ちゃあ」はキドナもリーナルケアも好きではなかった。
猫さんの嗜好も色々ね。


この所また寒くって・・・
心配して居た迷子の三毛さんはお家へ帰れたようだ。
と言うのはポスターが剥がしてあったから。
でもねぇ、ガムテープや他の強力なテープはそのまま残っているの。

私なら赤マジックで「見つかりました」と書いて一日放置してからにしたかな〜と。
そしてテープもなんとか剥がしただろう。

猫さんが迷子になってしまったら、飼い主さんは必死で探して欲しいと願う。
その場合は、他人様に情報提供を願うのだから、他人には不快感を抱かせぬように配慮もまた必要だと思う。

(私は念のためお庭にご飯とお水を置いてみただけで何も連絡はしなかったから、まあ当然と言えばそうなのだが、心配はしたわけだから・・・そう思っただけかもしれない。)


posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

譲渡会結果

譲渡会成果
☆犬チーム、ドン、スリキリ、ポキキ、もじお、
☆猫チーム、げん&たん子、スコ&リコ、たいこ、チー&ロン、ポン、マル&チョイチャ、ポチコ、ぎんちゃ、ビビ、しずく、
☆合計18頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

と言う事で、あ〜ちゃんには事前にお申し込みが入っていたのだが・・・会場にご本人がいらっしゃらなかったという事で、またもや残留。


私がお手伝いして居る団体さんは、早ければ5月には場所を移動と言う事で、ウチからはちょっと遠くなる。
となると、譲渡会のたびに送って行って、また迎えに行くと言うのがかなり負担になると言う事。
また動物病院もその場所で経営となると、私は多分通いきれないだろう。

となると、あ〜ちゃんは移転までにはお家が決まって欲しいな〜と。
でないと、彼はどなたか別の預かりさん、またはシェルターに移動しなければならないから。
ウチに居るのは全く構わないのだが、譲渡会に参加させるのが預かりの義務だから、それが出来ないのなら預かりは辞めざるを得ない。

そして団体さんからの次の子は無し・・・だろう。

あ〜ちゃんは会場でう〜とかふ〜とかシャ〜とか張り切ったようで、ぐるちゃんと少し遊んだ後は早くもぐっすり。違いの判る男はこうなのよね〜・・・。



posted by みいしゃ at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

ミグノン譲渡会

明日はミグノン譲渡会。
すっかり告知が遅れてごめんなさい。
あ〜ちゃんは参加予定。

P10209891.jpg


なぜかこのキャリーが気に入ってしまって、さっきからずっとこの中でうとうととしている。
シャンプーをしたから・・・ちょっとくたびれた?

フッカフカでスベスベ。
手触り最高に仕上がっている。

シャンプーはそんなに好きではなさそうだけど、別に騒ぎもせず。
人間にとっては楽だと思う。

寒いのもあって少し震えていたけど、乾いてしまえばどうってことなくご機嫌よ。

体重4.7kg。健康状態良好。
穏やかで優しい子で、屈託なく毎日を楽しく過ごして・・・今なお成長中。

応援してくださいね。
あ〜ちゃんに本当の人間家族が出来ますように!!!


posted by みいしゃ at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ぶるぶる

寒〜い!
午後少しだけお野菜を買いに出かけたら、八百屋さんに居る内になんと雪が降ってきてしまった。
積らないだろうな〜とは思ったけど、さっさと退散。

雪はすぐ止んで、でも夕方はとても冷え込んで寒かった。

そしてこの寒さの中、ポストには迷子猫さんのチラシが入っていた。
お尻尾の長い三毛さん。女の子だからあまり遠くへは行っていないと思うけど、寒いから早く帰って欲しいと願う。
☆古い赤い首輪付きで、失踪時は5kg位と言う事だから、結構しっかりとした大人の猫さんなのだろう。

マンションの南側の道路の電柱には同じ物が貼ってあったけど、電柱やら道路標識などにこう言った物を貼るには許可が居るし、実際に貼った物を剥がされた痕もあって・・・う〜んどうしたものかなと思っている。
私が見つけたのは一枚だけ。公園の印刷物を貼る許可がある掲示板にはない。

猫さんの名前は無し、飼い主さんの名前も書いてない。
個人情報は出したくないってのは判るんだけど、せめてHNだけでもお書きになったらな〜と。
まあ固定電話とgmailアドレスは書いてあるけど。

昨年の10月から立て続けに迷子猫さんに係ったけど、猫さんを迷子にしたのは飼い主さんなんだから、もう少し謙虚に真剣に他人におすがりになればなあ、とも思う。

ウチの近場にはご飯処が二か所はあるから、私は其処へは連絡をしておこうかと考えている。
(ミミ亡きあとは、お庭に猫さんのためのご飯は置いていないのだが、ドライフードだけは暫く置いてみよう。)

P10209851.jpg


さて、これは今さっきの「ある」。
原因は全く判らないままに長く時間がかかった左前足の傷がやっとこれでこそ大丈夫と思われるほどに癒えた。

腎機能の問題と、麻酔薬のアレルギーの問題があって、ちんたらと副作用の少ない抗生物質しか使えなかったので、私の心配は長引いた。

でも今度こそ大丈夫だと思う。
食欲も増したし、老猫ながら覇気も違ってきた。

これで痙攣発作の間隔があけば、「ある」らしい穏やかな生活が安泰に続くんだけど・・・。



̥
posted by みいしゃ at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとか

出かける気になった。
出かけるたって、稽古ごとと買い物なんだけど。
まあ何とか無事済んで帰宅を急ぐ道で、猫関係の仲間に声をかけられたので、ちょこっと寄り道して。

ワンコさんの具合が悪くなって死んでしまったんですって。
往診の先生を頼んだそうだけど、指示を守ったのに一週間と持たなかったと。
さんざん獣医さん批判を聞かされたけど、その獣医さんに関しては私はあまりよくは知らないし、お薬を飲んで吐き続けたのなら、何故再度獣医さんの判断を仰がなかったのかが私には疑問で。

お水も受け付けなかったって・・・それってあっと言う間に脱水でしょう?

往診では触診と犬の状態を見て、採尿だけで、次の日にお薬を貰ったのだそうだ。
補液や注射は無し。

それじゃあねぇと思っていたら、ペットショップに走って仔犬(柴)を買ってきたと言われた。
犬が死んでまだ一月と経っていないのに・・・。

仰け反るほど驚いて、青ざめたまま帰ってきてしまった。

ペットショップは望まれればお金と引き換えにそのまま犬を売ってしまうのかもしれないけど、これはどう考えても前途多難。
ショップ側には人間の生活を聞きだして判断しようなんて事はないもんね。
責めても仕方がないのだろうけど、なんともやりきれない気持ちのままである。

こんな事をしていると、彼女は孤立してしまう。
若くもないし、病気の娘さんを抱えて、お金はあるのだろうけど。
でも犬や猫と暮らすって事は楽しい事ばかりではないのに・・・。

せいぜい頑張ってほしい。
でも彼女には「どなたかに貰ってもらえば?」と言ってしまった。

(団体や獣医さんなら、彼女が仔犬を飼うのは絶対に反対だろう。だからこそ『買った』のだそうだが、そんな屁理屈は通用しないと思う。)




posted by みいしゃ at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

強くはなかったけど、よく降ったな〜と思う。
多分これが春の様々な木々や草花の芽出し&成長を促す雨だと思うのだが、関節に難ありの人間にとってはなんとも辛い雨だった。

クリスマスローズの確認のために昨年のブログ記事などを読み返してみたが、今年はお花の咲くのが早かったのに、二度の雪で結局は昨年並みで、なおかつ気温は低いままである。
明日からは晴れが続くそうだが、まだ寒そうね。
コートや厚手の冬物などの整理は徐々にゆっくりと・・・。


今日はこうめさんの命日。丸三年がたった。
ブログは勿論更新もなく、過去の記事も病を得てからの部分を残すのみで、彼女が本当に言いたかった部分は、残ってはいるはずだが一般人には閲覧不可能になっている。
これこそが彼女の内に秘めた強さと優しさであろうと想うのだが、なんとも残念である。

昨年、鎌倉へ行ったメンバーでこうめさんを偲んだわ。
お兄さまやご近所のお友達も、今日はきっとあなたの事を思っていらっしゃるだろう。

メールとか電話とかが通じれば良いのにな〜と、馬鹿な事を考えながら・・・
私もあなたを想った。
明日は晴れだそうだから、お庭を覗いてみてね。
お気に入りのクリスマスローズが咲いているかも・・・。

「ある」の足もかなり快方に向かい、塗り薬だけになったから、私は私なりにまた頑張るわね。



posted by みいしゃ at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

クリスマスローズ

P10209821.jpg


P1020983.jpg


P10209791.jpg


苗から育てて今年が初花。
ラベルは白だったけど、ピコが入った小さなお花が咲いた。
来年はもう少し充実したお花に代わるはずだけど、ピコが濃くなってしまうだろう。
私が望んでいたのは真っ白なダブルだった。

P1020978.jpg


ウチのは私の好みでほとんどがシングルかセミダブル。



posted by みいしゃ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

クリスマスローズ

雨は弱かったけど、かなり長時間だったおかげで良い具合にしっとり。
これがクリスマスローズの開花をうんと促したようだ。

この間からまた娘のカメラがお下がりで私の所へ来たのだが、なんだか馴れなくってうまく色が出ないけど、今日の午前中のお花達を見てね。

P1020965.jpg


P1020967.jpg


外側と内側の色が違うリバーシブルタイプ。

P10209681.jpg


これは野田園芸さんのものだが、まだオシベがきちんと展開していない。

P1020969.jpg


ちょっとネオン系?

P1020973.jpg


グリーンなのに、ネクタリーがエンジ。

P10209711.jpg


これなんかは一体いつからウチに居るの?と言うほど古株。

P10209741.jpg


で、これだけはウチへ来てもらったニューフェイス。
もう増やすのは止めようと決心して居たのに、ついオークションで落札して静岡から東京へ来てもらった。

まだまだいっぱいある。
個体によってはやっと花芽が見えつつあるなんてのもあるので、そのうちまた撮影する予定。

クリスマスローズは自家交配ではなく別のお花間で交配するべきだそうだが、もしどれか出来た種が欲しいなんてのがあったらお知らせくださいね。
ちゃんと袋を掛けて種を採取しますので。


posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

猫のタレントさん?

P10209631.jpg


あ〜ちゃんは勝手にドデレ〜ン。
食べて遊んで眠って。
人間と一緒で不安なく過ごしていく事が良いわよね〜?

映画に出ている白猫さんは、あ〜ちゃんより美しい白猫さんかもしれないけど、御歳14歳で人間のために労働している。

ご苦労様だ事、と思う。

あ〜ちゃんはのんびり好きなように生きていって欲しい。

posted by みいしゃ at 23:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

きばる (訂正&追記あり)

きばる=気張ると言う事で、最初は名前も何も知らず、何故そんなに熱心に購入を進められるのか判らなかった。

正確に言うと『きばる』は生産者グループの名前で、ちゃんとHPもあった。

甘夏をそのまま食べるのはそんなに好きではないのだが、ひと手間かけてマーマレードにするとこれはなんとも言えずに美味しくって。
お付き合いで購入し始めたのだが、今年は自分の意志で申し込んだ。

P10209621.jpg


あんまり難しいのは私向きではないので、レシピもググって探して、これを参考にして。

お砂糖は素精糖なので、色が黒っぽいけど・・・私好みのお味なの。

甘夏が最低の申し込みが2kg(5kg)なので、今日はそれを全部仕込んだ。
皮を刻むのも、房の内皮を剥くのも私の手ではとても大変で・・・時間もかかった。
だから半分はお嫁に出して、もう一回作るつもりで甘夏を注文してあるのだが、次回は一度に2kgは止めようかな・・・と。

雨は冷たくって、お庭へも下りなかったから時間はあったのだけど。
哀しいほどに体力が低下して居るのだと思う。

明日はのんびりしたい。

☆追記:『きばる』は水俣病(海が工場排水で汚染された事が原因で発生した公害病)のため漁ができなくなった漁師さんが作った生産者グループで、『被害者が加害者にならない』という思いから皮も食べられる安心な甘夏みかんやしらぬいを作っている。


posted by みいしゃ at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする