サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年02月28日

お掃除

一日だけの春?
ぽかぽかだった。

東〜南側の道路のお掃除当番札をずっと私が持っていて。
雪が降っては積り、また降って積りだったもん。
先日大体のゴミを取り除いて、今日はやっと全部の掃き掃除を終えた。

でも・・・黒猫さんと茶色い猫さんを出しっぱなしだったお宅が引っ越されて、そのあとには何と5軒のお家が建つのだそうだが、一旦更地になった後真中に私道を通し、整地にガス工事に・・・と。
北側の土地が高かったので大分高さを削って。
つまり道路が泥だらけなの。

それとその工事のための大きなトラックが二台も止めっぱなしだったから、その部分のお掃除は業者さんにお願いしてしまった。

大きなお宅がだんだん細分化。
ウチも元は大邸宅のお庭だったそうで、その半分が長屋になって14件がシェアしている。
杉並は東京では田舎なのだが、それでもこう言った風にお家がどんどん小さくなるのね。
なんとなく寂しい気もするけど・・・。

お庭も少し整理。
ほんの少しだけ。
だって、もう日差しは強く、すっぴんで動いていたら、ほっぺがピリピリと日焼け!

明日からまた気温が下がるそうだけど、春です。
間違いなく春!!!

posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

もわ〜ん

少し雨が降って。
暖かいわけではないけど、最低気温が上がりつつあるので寒くはない。
春なんですね〜。
なんとなく’もわ〜ん’として、窓越しに眺めると一気にクリスマスローズのお花が開きつつある。

午前中に「ある」と通院して、午後も少しお出かけして・・・帰り道お花屋さんへ寄ってみたら、1000円以下でクリスマスローズがいっぱい販売されていた。
シングルもダブルも色々とあったけど、全く何の変哲もないオリエンタリスだからか、『皆さんの触手は伸びない様で』と言うお花屋さんの話だった。
池袋のクリスマスローズの世界展は盛況だったそうだけど、素人でも交配は難しくはないからか、珍しい綺麗な物にしか一般の目が向いていないのかもしれない。

お花が咲くまで種をまいてから三年はかかるのだし、育てるには気の長さも必要。
バラの様な華やかさには欠けるとは思うけど、私は大好きなの。

昨年と比べてなにも珍しい物は増やしていないけど、少し写真を撮ってみようかと考えている。

20140227.jpg


「ある」の傷は悪化はないから・・・早くを目指さずじっくりと治そうと言う事になった。
だから今まで通りの抗生物質を続ける。

この一ヶ月で少し痩せてしまったので、なんとか美味しくご飯を食べてもらいたい。
キドナが好きだと判ったので、これなら腎臓へも負担は少ないから・・・ネットでまとめて注文した。
リーナルケアも好きなのだが、一缶二日で飲むには飲むけど、キドナの方が管理が楽なので、とりあえずはキドナだけにした。
(それにしても、もう少しお安いとありがたいのだけど・・・。)

今まで「みしゃこ」や「ちゃあ」はクレメジンのカプセルさえも難なくお口へぽんで飲んでくれたのだが、「ある」にはそれが通用しない。
強制給餌なんてのも相当苦労しそうだから・・・だから「ある」さん、しっかり自分で食べてくださいね。



posted by みいしゃ at 23:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

「ある」の左前足

今度こそ良い具合の様に見えていたのだが、また昨日午後から三本足歩行に戻ってしまった。
その前日なんてちゃんと普通に歩けて傷もすっかり乾いて、あとは毛が生えるのを待つばかりだったのに。

内部の炎症がとりきれない内に外部がふさがってしまうからだろうと思うのだが、こう言う事を何度も繰り返していたのでは埒が明かないと思う。
今使っている抗生物質は確かに効果があるのだが、完治には結びついていないと言う事で、お薬の変更をしてもらった方が良いかもしれない。

内部に何か重大な病変があるのだろうか?
レントゲンも撮っていないし、撮ったら原因が判る?
それとも感受性のテストをしてもらって、よりぴったりと合う抗生物質を選択すればよいの?

もう一ヶ月になるので、早くなんとかしてあげたい。

あ〜ちゃんより小さくなってしまった・・・。



posted by みいしゃ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

あ〜ちゃん

毎日が楽しいらしい。

2010225.jpg


カーテン越しにお庭観察をして。
メジロ、シジュウカラ、スズメが気になって仕方がないみたい。
必死で観察して居る姿も可愛いのでそうっと撮影しようとすると、すぐ気が付いて私に近寄ろうとする。
でも途中で必ず悪戯ね。

P1020957.jpg


眠るのも勿論得意で、ぐっすり。

若くって健康なのはこうも素晴らしいのだろうかと、感嘆する事しきりである。

比較対象が「ある」であり、ぐるちゃんであり。
「ある」はどうも健康状態が落ち着かず、ぐるちゃんも若いのになぜか空腹になるとすぐに胃の具合が悪くなるし。
ぐるちゃんが今のあ〜ちゃんと同じ月齢の時には、此処まで安心して見ていられる猫さんではなかった。

毛色が白いとなんとなく弱そうな感じだけど、あ〜ちゃんは元気。

毎日が元気で楽しいようである。



posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

軽く痙攣

20140224.jpg


気持ちよさそうに眠っている。
食欲もあったしご機嫌も悪くなかったし、低気圧が接近している訳でもないのに・・・
夕方また痙攣を起こした。

前回が14日、で今日は24日。
癲癇発作はごく軽く、持続時間は短く呼吸もすぐに戻ったけど、こんな調子なら一週間に一度は予防的にお薬を飲ませておいた方が良いかもしれない。
発作なんて起こさずにいられるのならその方が良いし。

今日も椅子の下の自分のベッドで眠っていて突然。
あ〜ちゃんはケイジの中だったし、ぐるちゃんは猫タワーのてっぺんでうつらうつらしていただけ。
そして私より先にぐるちゃんが異変に気付いて、「ある」の様子を見に行った。

私が覗き込んだ時にはもう呼吸も戻っていて、失禁やよだれもほとんど無し。
発作後はいつものようにご飯はいっぱい食べた。

足は随分良くなって、動きが軽快になれば当然食欲も増して、ちょっと一安心だと思っていた矢先の事。
明日からは暖かいそうだから、気温の変化が「ある」にどういった変化をもたらすのか?注意して見守ろうと考えている。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

ホームセンターへ

お庭の雪が全部溶けた。
クリスマスローズにのっかった重い雪は除けておいたので、花茎は無事に伸びつつあるので肥料を少し追加しようと思いつつ。
有機肥料しかなかったので、即効性のある化成肥料を買いに出かけた。

なぜか駐車場が満員で、外に積んである園芸用品も少なくって。
変だな〜と思っていたら、何とホームセンターが改装するために、明日の夕方から暫くお休みするのだそうだ。

そうなんだ〜明日にしなくって正解だったかも。
で、園芸用品は一部20%オフになっていたので、無事肥料はお安く買えた。
ついでに猫さん用の冬用品もと思ったけど、それはほとんどが売り切れだった。

そして何とペット用品売り場で友達と遭遇して。
彼女も改装の事なんか知らずにわざわざバスを利用して買い物に来たのに、なんと配送もストップとかで、『いいわよ〜』とお砂を6袋にウエット缶山盛りを車に積んで、彼女ごとお家まで届けてきた。

「ある」の傷がやっと今度こそ良い方向へ向いているので、少し暖かくなると言う事だし、お庭もお手入れして春らしくしようかと考えている。

完全に雪に押しつぶされていたオルレアが無事だったの。
息子が積み上げた雪の下に埋もれていたプランターのジキタリスも生きているようで、ほ〜っ。

あっちが痛いこっちも・・・だけど、ゆるゆると少しずつ楽しみながら・・・と。


posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

譲渡会結果

🐈譲渡会成果🐈
☆猫チーム※スコ&リコ、パイ、ギンチャ、
☆犬チーム※ジャギー、もじお、O次郎、ごもく、
合計8頭にお申し込みがありました。
きょうは見学の人が多かったね。 ご協力ありがとうございました。

と言う事で、あ〜ちゃんは自転車に乗っかって、訳も判らず出かけて、ムスッとして帰ってきた。
でも移動中はとても静かで、人間は楽チンだと思う。

P1020952.jpg


非日常と言う事で少しくたびれたかしら?
無防備な格好でぐっすり。

ウチへ帰るとお玄関にキャリーを置いた途端にキャリーの中からグルグルが聞こえる。
(お玄関にはぐるちゃんが迎えに出てきた。)
まあ違いが判る男だから・・・こんなものかしら?

預かりさんのお家でのんびり暮らしている子たちはみんなこんな感じだろうと思う。

譲渡会場では場所の違いが判って、ケイジからキャリーに移るのを嫌がる子も多い。
今日はお迎え時にそのお手伝いをしていたら、思いのほか時間がかかった。
みんな人間を信頼して居るのだが、知らないおばさんがむんずと捕まえるんだもんね。

にゃんにゃんにゃんの猫の日で譲渡会の盛況を期待したのだが、それはちょっと期待外れ。
まあでもみんなまた集まれば良いと思う。

三月になれば、今よりもう少し暖かくなるはずだから、自転車移動ももっと快適になるだろう。
(でもあの付近、パーキングが増えて欲しいわ。)

と言う事で、報告でした。



posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

明日は猫の日

結局フィギアスケートは真央ちゃんまで実況を見てしまった。
見て良かったと思う。
(変なおじさんたち・・・言葉は選ばないと他人を大いに傷つけますよ。)
誰やらさんは1937年生まれだそうだけど、お元気なのね〜。
私なんて心身ともに加齢による衰えを大いに感じていると言うのに・・・。

20140221.jpg


ちょっと前までニップ棒をアガアガやっていたのに、あ〜ちゃんは眠くなったみたい。
明日はにゃんにゃんにゃんの日で、ミグノン譲渡会には何と40頭位の猫さんが参加するのだそうだ。
あ〜ちゃん、また唸ったら・・・望み薄なのかもしれない。

まあ妥協する事はしないで、あ〜ちゃんを本気で見染めてくださる方がいらして欲しいものだと考えている。

画像の取り込みがうまくいかなかったのはどうやらSDカードが壊れたみたい。
復旧出来るとしたらウチで出来るのは娘だけだけど、多分駄目で、だとすれば昨年の秋からのオリジナル画像は消失と言う事ね。
う〜ん残念。

☆「ある」に抗生物質を飲ませるのは至難の業になってしまい・・・本日よりまた注射になった。
後暫くだろうから、頑張らねば。



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

画像

あ〜ちゃんの画像をと思ったのに・・・
パソコンが変。


う〜んなんだかあまり楽しい事がない。

国歌を聞く時には右手を左胸に置く習慣がないとか、国費を使っているのに云々とか、「あの子、大事なときは必ず転ぶ」とか、意地悪なおじさんたちの多い事ったら。

ボラを責める誰かさんの様に文句ばっかり言ってないで、ご自分がお手本を見せてね。
出来っこないのに・・・。

俗に言う『お偉い方々』なんでしょうけど、私はこんな風に他人を責める人は好きではない。


posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

ミグノン譲渡会

今度の土曜日、2月22日・にゃんにゃんにゃんの日はミグノン譲渡会。
前回は雪に私が負けてあ〜ちゃんはお休みだったけど、今度はちゃんと参加予定。

20140119.jpg


屈託がなくとても可愛い。
アナベル・あ〜ちゃん
白猫、2013年5月初め生まれ
去勢済みの♂猫
健康状態良好
結構大柄でふわふわの猫さん

皆様応援よろしくお願いします。

201402192.jpg


東京はとても寒くって、まだまだ雪の影響もあるけど、クリスマスローズがどんどん咲きだしている。
春はもうすぐそこに来ているはず・・・。




posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

「ある」通院

20140218.jpg


『赤』と書いてあった方のヒアシンスも咲きつつある。
赤ではなくて濃いピンクだけど、こっちの方がコンパクトん引き締まって良いかもしれない。

雪の被害が大変なのに、お家の中は一足早く春。
杉並は大したことはなかったので、お庭のクリスマスローズは無事で、バラの新芽も展開しつつある。
肥料をあげたいのだが、バラはともかく、クリスマスローズは有機肥料は気温が低すぎて効果のほどが疑わしいとの事で、ホームセンターへ行けたら、と言う事にしようと考えている。


「ある」は通院。
傷は治りつつあるので、抗生物質を今しばらくは続けるように・・・と言う事になった。
この間一度、必死に飲ませたのに・・・お掃除の時にブランケットの下から錠剤を発見!
がっくりしてしまい、その後は娘の帰宅を待って夜にしっかり飲ませる事にしている。

注射に通っていた時は注射そのものは一瞬で終わるし、その後はお手手をみせるだけなのに、やはり動物病院は嫌いなようだ。
今日なんてキャリーをお部屋に持ってきた途端、こそこそと椅子の下に隠れてしまった。

あとちょっとだから頑張ってお薬を飲んで早く治しましょうね。
治れば・・・当分は通院の必要はないはずだから。

痙攣発作に関してはまず軽いお薬を試してみる事になった。
朝からなんとなく大人しい、そして食欲が落ちる、なおかつ低気圧が接近している時が要注意な気がするので、そういった時には一錠飲ませてみるようにと。

完全に発作を起こさない様にするにはお薬は連続投与となるので、その前にまずはお試しからという事。

私の責任重大であるのだが、しっかり「ある」の様子を観察していこうと思う。

☆ネットで頼んであったお水の配達遅延のお知らせが届いた。
大丈夫、余裕があるから。
それより雪のために孤立して居る方々のためにさっさと除雪が進みますように!



posted by みいしゃ at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後遺症A

雪・・・東京は西の方が被害が大きいようだ。
ウチの辺りはもうどうってことはないと思う。
確かにまだいっぱい残ってはいるけど、生活には別に支障はないから。

今日は買い物へは出ていないけど、物流は確かに乱れているようよ。
どうしても期間限定で出さねばならない荷物を集荷に来てもらったのだが、ウチの方は動いていると。
荷物が入ってこないから・・・どうってことなく動いているだけ・・・とか。

停電も完全に解消されていないし、孤立して居る所がまだあって、車も動けぬまま。
自然災害は致し方ないのかもしれないけど、一刻も早く、普段通りの生活に戻れますように!


そうそう、あ〜ちゃんは宅急便のお兄さんやおじさんに人気があるの。
「ある」は今は足が痛いし面倒だしで、お玄関までは出てこない。そしてぐるちゃんは知らない人だと逃げる方だし。
それがあ〜ちゃんはドアチャイムでまずはお出迎えなんだもん。
知らない人だとちょっと訝しげだけど(笑)。

もうドアが開いても直ちに飛び出すって事はなくって、ひたすら人間との出会いを楽しんでいるような感じである。


「ある」の足が大分良くなって、やっと四つ足歩行が復活しつつある。
まだ完璧ではなく、なんとなくピョコタンとした歩きなのだが、それでも覇気が違う。
だから私の方がちょっと一安心。

今まで「みしゃこ」「ちゃあ」そして「ある」にもどうってことなく投薬してきたのだが、今回は「ある」の方が嫌になっていたのか、まあ手こずって、私の指には小さな穴があいたりもした。
抗生物質はもう少し続けるべきなのだろうけど、今日でお薬が無くなったから、明日通院して・・・
あとは獣医さんの判断にお任せしよう。

この怪我と癲癇発作、それと老化(?)で、かなり体重が落ちてしまった。
元の体重に戻るのは無理だろうと思うが、美味しく楽しく食べる事が何よりも大事だと思う。

のんびり楽しく暮らす事、それが一番!

posted by みいしゃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

後遺症

雪の後遺症って・・・東京だけではなくって酷い。
除雪がままならず孤立して居る場所があちこちにあるそうだ。

ウチ(杉並区)はまあまあ。
クリスマスローズは無事救出できたし、車は息子しか動かさない。
道路はうんと狭い路地に入り込まない限りもう大丈夫だと思う。

私なんて、ずっと「ある」ともども体調不良だった事もあって家にこもっている事も多かったのだが、自転車で美容院へ行って・・・帰りにスーパーへ寄った。

それがね、お野菜やお豆腐類、パンだとか卵が・・・なかった。
驚きだわ。
一体全体ネットやTVのニュースをどうやって消化して居たものやら?
物流がこんなに滞っているとは・・・認識不足も甚だしかった。

地震の時では確かに色々な物が不足して居たけど、雪の後遺症での今回の方がもっと酷い。
関東一円が寸断されているという事ね。

まあウチは普段から(私の足の都合で)毎日買い物に出なくってもストックはあるし、猫の物さえ不足いなければ大人ばかりの生活だからどうとでもなるけど。

樋が外れた?アーケードが壊れた?屋根が落ちた?等々。
明日は今日同様にお天気が良いと言う予報が出ているから、それを利用して早くいつもの様な生活が戻りますように。
(車中泊の方々、今暫くの我慢かと。)

20140216.jpg


これは今さっきの「ある」。
今日は調子が良かったようで、朝は私が起きるより先に娘の部屋へ行ったそうだ。

食欲が今一歩なのがなんとも気にかかるのだが、足の傷も少しは良いようなので、この調子では回復していって欲しい。

年をとると、何でもなくっても体重は減っていく。
それが老化なのだろうけど、寂しいな〜と思う。

ぐるちゃんは元気。あ〜ちゃんも勿論元気。



posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

P1020936.jpg


あなべる・あ〜ちゃん。
ウチの子かな〜と思うほどウチに馴染んだ生活をしている。
もうすっかりおとなサイズだけど、陽気で愛らしく、健康で申し分のない猫さんだと思う。
次回のミグノン譲渡会が2月22日のにゃんにゃんにゃんの日。
あ〜ちゃんにお家が出来たら良いな〜と思う。

雪また雪で、今回はたいして積らないだろうなんて勝手にそう思っていただが、水気のある重い雪がどっさり。
クリスマスローズが咲きだしている=花茎が伸びているので、この重さには耐えられないだろうと、背の高くなっているものは雪を掃った。

クリスマスローズは寒さには強いけど、花茎が伸びた後では雪の重さでしなって姿を乱してしまう。
今後は気温も高めだろうからすぐしっかりと立ち上がるだろうけど、重い物は除けてあげた方が良いと思う。

公園では、重い雪に難儀して耐えられなかったのであろう大きな枝がいっぱい折れていた。
ラジオ体操の会の人かまたはお掃除のおじさんたちか、枝は二か所にまとめてあったけど、まだ裂けて落ちそうな枝もあって。

こんな事は別に公園でなくてもありうる事だから、雪の後遺症侮るなかれで、皆様落下物にも気を付けましょうね。

☆うとうとしながら、それでも日本人三人のフィギアスケート競技はしっかり見た。
さすがにくたびれたから今晩こそしっかり眠ろうと考えている。
いろんな事が言われているけど、私は三人の若者にまずはおめでとうご苦労様と言いたい。

女子の方も楽しみにしているのだが、某国の報道のもっていき方が好きでないので、今から楽しさ半減なの。

それと時差があると・・・観戦するにはちょっと辛い???



posted by みいしゃ at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

また雪

予報ではこんなに降るはずではなかったのだろうけど、結局朝からずっと雪が降り続け、また真っ白になってしまった。
折角お庭の植物をレスキューしたのに、今回は移動もせずだから、花茎が伸びてお花が咲き始めていたクリスマスローズに被害が出てしまうだろう。
そんなに寒くはなかったから、最初はびちゃびちゃで・・・これなら大丈夫と思っていたのにな〜。

これから(暴風)雨になるとの事だが、どうせなら雪が解けるほどいっぱい雨が降って欲しい。

夜8時過ぎにまた「ある」が癲癇発作を起こし。
今朝から食欲が落ちていたので気を付けていたのだが、これはもう私が防げる事でもなく。
なかなか治らない足の傷もぶつけたらしく出血するし、可哀そうだな〜と思う。

すぐに治まるから、お口の周りを蒸しタオルで拭いてあげると気持ちよさそうにしているの。
体重は測っていないけど、今年に入ってから大分痩せてしまった。
まだまだ元気でのんびり過ごして欲しいのだが、そのためには私は何をどうすべきなのか?
明日獣医さんに診て欲しいけど、この天候でははたしていけるかどうか?

フィギアスケートを見るのに早起きするけど・・・朝のお天気でどうするか決めよう。

20140214.jpg


あ〜ちゃんはこのベッドも好き。
若くって健康状態が良いと言う事はなんと素晴らしいのだろうか・・・。



posted by みいしゃ at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

ぐるちゃん

このお嬢さんは・・・

P1020928.jpg


よ〜く太って、スベスベで。
我がままでツンデレなのだが、意外と神経質。

ヒルズのアダルトのサンプルを貰ったので出してあげた。
『史上最高のおいしさ』なんて書いてあるんだもん。
さぞかし喜んで食べてくれるだろうと思ったのだが、撃沈で・・・。
私が夜寝る前に少しお皿に出しっぱなしにしていたものがそのまま朝まで残っていた。

だから同じお皿にいつも食べるウエットを出してあげて、それは喜んで食べたのに・・・。
お洗濯ものを干して、少し二階で片づけをして階下へ降りたら、食べた物が全部吐いてあった。

で、いつものナチュバラとロイカナのドライをミックスしてまた出してあげたのだが、それはそのまま夕方まで残っていて、ウエットは食べれど吐いてしまうを二度ほどやって、諦めて胃薬を飲ませた。

おデブだから絶食は反って肝臓を痛める事になるので、診療時間ぎりぎりで駆け込むべきかと迷っていたら、少し眠った後に、やっと食べ物が落ち着きだした。

多分空腹時間が長すぎて胃液がですぎて気持ちが悪かったのかも。
で、その後はキッチンで焼いたシシャモを泥棒して・・・床に落として頭だけを食べたみたい。

ピンポンとドアチャイムが鳴ると一瞬おどおどして逃げ腰で。
とっても愛想が良くって誰にでもぐるぐると甘えていたあの子は何処へ行ったの〜?と不思議なのだが、まあこういう猫さんに育った。

ぐるちゃん今年の抱負は・・・
・これ以上体重を増やさない事
・お客様には逃げずにご挨拶をする事
この二つにしようね。

ヒアシンス.jpg


ヒアシンスはあっと言う間に色づいた。
ヒョロンとしているけど、淡いピンクも可愛いと思う。

☆仮眠をとりながら、今晩は男子のフィギアスケートを見よう。
国費がどうのこうのって何故にそんなに貧しい考えをするのか理解不能。
ナンセンス!




posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

「ある」通院

午前中に「ある」の傷の経過を見てもらうために通院。
内部の奥深い所に炎症が残っているらしく、すぐには良くならない。
仕方がないから抗生物質は続けなくてはならない。

病院ではキャバリアさんが腹水を抜いている最中で・・・いまどきまだフィラリア予防が出来ていなかったのに驚いたけど、此処まで来るのに飼い主さんは治療をしてみなかったのかしら?
腹水を抜けば一時的にあの子は楽かもしれないけど、これは一時しのぎで完治へ向けての治療ではないのに・・・。

昔ながらの古い病院だから、一旦外へ出て待つ積もりだったのだが、『寒いから「ある」さんとソファーでどうぞ』と。

FIVの感染および治療に関する文献を見せて下さって、読んでいる途中で別の猫さんも治療にいらした。

「ある」は手だけなので、キャリーに入ったままで獣医さんに診てもらい、一回だけ大きくシャア〜〜〜。
大体が漫画チックなお顔だから、別の猫さんの飼い主ご夫婦にも笑われたわ。
『大きなお顔で大きなシャア〜が可愛いですね〜』と。

まあ別に攻撃するわけでも噛みつくわけでもないから・・・確かにも面白いかもしれない。
癲癇発作はその後無し。


午後は息子が積み上げた雪山を少し崩し、お玄関を洗いあげ、寝不足に動くとヘロっとしてぐるちゃんをモフモフしながらうとっとして。

早く寝ようと思っているのに、若い子の活躍に胸躍り、ついつい・・・。
中学生&高校生って可愛いわね〜。
普段はたいして興味もない競技なのに、(半分寝ながらも)わ〜いと見てしまった。

でももう限界なので、今晩は自粛しなくっては。


posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

気温上がらず

少しは日差しがあったけど、気温は上がらずで、寒い一日だった。

オリンピック・・・競技が日本時間で深夜だから、ついつい見てしまって・・・寝不足。
それと雪の後遺症が今頃?って感じで、なんだかくたびれ気味。

勝負事だから、負けてしまっても良いじゃない、応援に来てくれた人の旅費なんて・・・そんな事は考えなくても良いのでは?と思う。

どの競技をとってみても、たとえ若くっても健康であっても、どれもこれも出来っこないんだもん。
皆さん素晴らしいと思う。

003.jpg


ニューッと伸びたヒアシンスは薄いピンクのお花が咲く。
横からもう一本花茎が上がってきている。
球根一つでお花も一つの方がギュッとつまって花開くのにな〜。

女子のジャンプ競技を見たいけど、さすがに今晩は無理だから・・・諦めよう。


posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

まだまだ

雪はいっぱい残っている。

都心ではないから気温も低めで融けにくいのだろう。
でもね、今日も昨日同様日中は暖かかったから、これでも順調だと思う。

東京だけではなくって、成田(千葉県)はまるで陸の孤島状態で、ブログをいつもお邪魔して居る方はお家へ帰れず、一晩はロビー泊まりって・・・何処で休まれたのかしら?

昨晩たまたま宮根さんが舛添さんに『雪も災害では?』と質問していらっしゃるのを聞いたのだが、『雪なんて』と言うお答だった。
・年に何度も起こり得ない(毎年起こる事ではない)
・速やかに解決される(融ける)

まあそれはそうだけど、停電になると普通の生活は出来ないし、滑って転んで怪我人どころか亡くなる人も居るのにな〜。
この程度では行政がどうのこうのではなく、まあ自衛せよ、と言う事だろう。

私などは食料の確保とちんまりウチに居る事くらいしか出来ないわ。

☆雪に埋もれたクリスマスローズの鉢は全部なんとか雪を除けた。
道路側のプランターの上に息子が積み上げた重い硬い雪の塊は少しだけほぐしたけど、まだまだいっぱい。
明日も晴天だそうだけど、気温が低く風が冷たいだろうと言う予報。

でも少しずつでもちゃんと融けるはず。

☆黒ママとさびちゃんに会えた。
め〜ちゃんと白さんは駄菓子屋さんのおばさんにオネダリ出来るから、あまり心配して居ない。
どこでどうやって悪天候を乗り切ったのか?
元気で一安心。



posted by みいしゃ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

譲渡会結果&・・・

ミグオン代表より:
《譲渡会成果》
☆犬チーム☆ たけこ、サジ、カツオ
☆猫チーム☆ヤグラz三毛&茶トラ、クロ、ヒトリ
★合計7頭にお申し込みが入りました。きょうは正式譲渡の人が多かった。ご協力ありがとうございました。

本日はアナベル・あ〜ちゃんは欠席。
昨日の雪の後始末がいっぱいだし、足元がおぼつかないと・・・今の私の状態では危険がいっぱいだったので、あ〜ちゃんはウチでいっぱい遊んで走って、あとはぐうたらと楽しく過ごした。

白猫さんの人気がないわけではないのだろうけど、どなたもあ〜ちゃんを欲しいと言ってくださらないので、見染めてもらえるまではウチでのんびりして居る事になる。

もうすっかり成猫サイズ。
「ある」が加齢のためだんだん縮んでいくような状態だから、二匹ともに5kg弱で、あ〜ちゃんは白い分大きく見える。
ぐでんぐでんの甘えん坊で、人間には決して反抗しないから、身体は大きくなってもとても扱いやすく可愛いと思う。

ただ『違いの判る男』なもんで、譲渡会会場ではブーたれて低く唸るの。
ウチではほとんど人見知りがないけど、これもまたあ〜ちゃんだから仕方がないわ。

一人でケイジで眠れるしお昼寝もケイジでOKだから、お留守番も可能。
さあって、また次回に期待しよう。

雪はいっぱい積って、お庭は予想通り雪また雪。
傘を差しかけておいたクリスマスローズは無事で、パンジーなども雪を掃えば大丈夫。
でも掃った雪は移動のしようがないので、さっさと溶けてもらわねばこの先は厳しいかも。

車庫側はいつも通り息子が全部お向かいのも含めてよけてくれたのだが、オルレアのプランターの上にどっさりと積み上げてあった。
え〜〜〜・・・酷〜い。

今日はもう私もうくたびれて無理だったから、明日以降の気温の上昇に頼って。
少しは除けなくっちゃ。

車でもなんでも、東京では寒冷地仕様と言うのがないのだし、雪に対する備えはとても雪国とは違う。
昨年は特にTVが備えの無さを強調して酷い場面を延々と流し続けていたから、東京は雪には著しく弱いと思われがちだが、住民はそれなりになんとかしようと備えてはいるはず。

ウチには雪をよけるための道具があるし、全員が履きものも持っている。
スタッドレスタイヤはないけど、チェーンはある。

停電?ってのも此処では経験した事がない。
でも昨年も今年もあったそうだから、今後の災害対策に期待したい。

他人ごとではないのだけど、舛添さん頑張ってください。

それにしても当選確実って、わずか一分強で出るものなのね〜?
びっくり。

☆舛添さんの漢字が間違っていました。
失礼いたしました。単純な変換ミスですので・・・きちんと訂正いたしました。





posted by みいしゃ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

吹雪

078.jpg


これは夕方。
その後は吹雪・・・強まったり弱まったりはしているけど。
東京ではもうこれでお手上げだと思う。

公園へ様子を見に行ったのだが、犬も人間も勿論猫さんなんて見えやしなかった。

P1040221.jpg


明日のミグノン譲渡会には、あ〜ちゃんは欠席。
もし私が転んだら、あ〜ちゃんだって無事ではないかもしれないから。

「ある」やぐるちゃんと一緒に、暖かいお部屋でぐたぐたしているに限ると思う。

抗生物質を貰っておいて正解。
飲ませるのがちょっと大変なんだけど、娘のヘルプがあればまあなんとか・・・。



posted by みいしゃ at 22:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ミグノン譲渡会

日曜日9日が譲渡会なのだけど、その前に明日は一面銀世界かもと言う事で。
はて困った。

猫さんの譲渡会場である中野区若宮の「猫シェルター」は古い民家を利用している。
ウチからは晴れていさえすれば、住宅街をるんるんと自転車で20分かからずに行ける。
でも雪が積もったら、あの道はとても無理だろう。

となれば、バスで西武新宿線まで出て一駅分電車で、それから徒歩。
あるいはタクシー?
パーキングさえ空いていれば自分で運転していくのもありだけど・・・。

私の足では無理かもしれない。

P1020915.jpg


あ〜ちゃん自身は・・・この通り能天気で。
ご飯はしっかり食べて、走って走って、ぐっすり眠る。

P1020908.jpg


甘えん坊で、猫も人間も大好き。
大柄でしっかりと成長して居る。

アナベル・あ〜ちゃん
白猫、2013年5月生まれ
ウイルスチェック済み
三種混合ワクチン二回済み
去勢手術済み
マイクロチップ挿入済み

違いの判る男だから、最初は唸ったりするかもしれないけど・・・健康で性格は花丸だと思う。

どなたかが見染めて下さったらな〜・・・。



続きを読む
posted by みいしゃ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

土曜日まで

お日様はちゃんとご機嫌なのに、とっても冷え込んでいる。
家の中に居る間は良いけど、外の寒い事ったら。

雪で萎えたクリスマスローズは気温が低すぎてまだ完全回復には遠い。

こういった低気温が続くのが土曜日までとか。
しかも土曜日はまた昨年の様な積雪が・・・って。

私のクリスマスローズはほとんどが鉢植えなので、夏には直射日光の影響がない場所に移動して、今のシーズンにはまたお日様の恩恵が受けられる様に移動し直している。
それは時間をかけて少しずつの移動なので、土曜日に向けて明日だけで・・・なんてのは無理。
もうすぐに花開きそうに背丈を伸ばしている物にだけでも、傘でもさしてあげられるかしら〜?

そして、今怪我でただでさえ不快な思いをしているであろう「ある」がまた癲癇発作をおこした。
夕方6時少し前。リビングには私しかおらず、TVもCDも付いておらず、私はお茶を飲んでいた。

カタカタと音がしたので振り返ると、今まですやすやと寝ていた「ある」が倒れていた。

痙攣して居た時間は今までよりちょっと長かったので、そのまま息が止まってしまうのではないかと、私の方が震えそうだったのだが、痙攣が止まるより先にゼェゼェと大きく息が復活した。

暫くは横になったままだったが、呼吸が正常に戻った所で抱いてバスタオルの上に移動して、そっとお顔を拭いた。
失禁は無し。
その後はまた食欲全開。

確かに今日は大人しかった。
でもご飯もちゃんと食べていたし、他には目立った変化はなかった。

今年に入って、1月が13日と、18日は軽く。そして今日が2月6日。
まだ何もお薬ははじめていない。
今は毎日通院中だから、明日は獣医さんに報告するけど・・・。

20140206.jpg


落ち着いてしまえばいつも通り。
あ、あ〜ちゃんが起きてこっちを見ている・・・。

「ある」の発作時には、あ〜ちゃんはケイジの中で、ぐるちゃんは「ある」のそばで寝ていただけ。





posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

冷たい風

雪は全く積らず、本日は快晴。
でも風が強くって冷たい事!
細かい砂?土?が巻き上げられて、顔にピシピシとあたった。

「ある」はカイロを入れたキャリーの中で、キャリーには毛布を巻いてから自転車の後ろ籠にすっぽり納めて、それをお手製のキルティングカバーで覆う。
キャリーの下には発泡スチロールの板状のものを敷くから、クッション性&断熱性がある。

動物病院までは自転車でほんの5分。
車で行くよりずっと早いの。
(前は車で行く事が多かったけど、路上に車は止められず、パーキングが空いていないと、待ちがこれまた大変なんだもん。)


itiban.jpg


で、クリスマスローズのウチでの一番咲き。
白のピコティ(バイカラー風)、ダークネクタリー・・・なのかな?

参照:クリスマスローズの花色と形 バリエーション

パーティドレス系.jpg


で、とがった蕾は暗めの赤ののパーティードレス系のダブルだった。

雪はほんの少しだったけど、その重みで茎が傾いでしまっている物がある。
すぐに回復するはずなのだが、背の高いものには少し添え木をしておいた。


「ある」の通院はまだ続く。
人間が元気でなければ出来ない事なので、風邪をひかぬよう、冷えない様に気をつけようと思う。



posted by みいしゃ at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

立春は雪

天気予報は正確。
予報通りに雪が降った。

yuki.jpg


大きな雪がふわ〜りふわり。
あ〜ちゃんが窓越しで何やら夢中になって見ていた。

すぐ止んで・・・今は木の上などに少し残っているのみ。
昨年の様に大雪にならなくって良かったなと思うけど、もう少し、子供たちが雪遊びが出来る位は降っても良かったな〜と。

alguru.jpg


午前中は雨だったので、「ある」とは車で通院。
左前脚はまだまだ腫れているけど、必ず良くなりますって獣医さんがおっしゃるから、頑張って通院しようと思う。

ウチではみんなが仲良し。
仲が良いと私がとても楽である。




posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

節分そして立春

東京はぽっかぽっかの節分。
ダウンコートなんて要らなかった。

で、明日が立春なのだが、気温は一気に10℃以上下がるのだそうだ。
『春は名〜のみ〜の』と言う事なのだが急激の気温の変化は動植物に良い影響は与えないはずだから、注意&注意。

「ある」の左足がとっても悪化してしまった。
順調に治りつつあったのに、もう良いだろうと抗生物質を追加しなかったのが敗因。
(それでも最初に出された分は飲みきっていたのだが。)
舐める事で雑菌を閉じ込めてしまい、内部の化膿、膿が出所を失い・・・手の先端部がグローブの様に腫れてしまった。

さっさと手術(切開して膿を出す)した方が早く回復するに決まっているのだが、獣医さんは麻酔が・・・、「ある」に麻酔をかけたくないと。

で、本日は注射で抗生物質を。
経過を診てもらうためもあって、毎日通院することにした。

完全な三本脚歩行。
ただし食欲はあって、ご機嫌はさほど悪くはない。

マンションの工事やリイネちゃんの事があって、バタバタと・・・調べごと&考え事。
でも昨日の内に獣医さんに診てもらっておくべきだったと猛省。

「ある」ごめんね。

足の裏をよくみようとしたらシャーした。
私によ。
かなり痛みがあるのだろう。

(切らずに治まるのかどうか?かなり微妙。ひょっとしたら明日は半日入院かも。)



posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

守ってあげたい

P1020906.jpg


あ〜ちゃんとぐるちゃん。

P1020905.jpg


いっぱい遊んだ後は寄り添ってぐっすり。

P1020904.jpg


あ〜ちゃんはお腹を壊して脱水して弱っていたけど、治ってしまえばあとは元気いっぱい。
悪戯はするし、取っ組みあっていたりもする。

でもお外の危険からは守られていて・・・。
お腹が空けばご飯を食べられるし、寒さに震えると言う事もない。

猫さんのこういう生活を、私は守ってあげたい。

☆「ある」の足がまた・・・痛そう。
やはり抗生物質を切るのが早すぎたのかも。
また治療はやり直し。
明日は必ず獣医さんに診てもらおう。


posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

予定って

マンションの工事は・・・
まあ本当に予定は未定なのね〜?

結局塗装工事が終わらず、週明けにまだ続く事になった。
ただベランダの使用に関しては住民側からの要望大で、明日からはお洗濯物も出せるようになった。
塗装やさんは熱心にお仕事をしていらしたから、こんなものなのかしらね?

足場を組んでいないから(必要もないのだろうけど)梯子をかけるためにその都度車を移動させねばならないのがなんとも面倒で、いや〜まいった。
もし月曜日もこんな感じなのなら、何処か近隣のコインパーキングへ移動してしまおう。
住宅街だから一日止めてもそんなにかからないし。

マンションは古いから、今までも大規模修繕などを経験して居るのだが、今回はなぜにこんなにくたびれるのか不思議なほどなのだが、これは年をとって身体的にお精神的にも負担が増えたのだろうと思う。
あと少し頑張らねば。

まず明日はベランダを整えよう。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする