サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2014年01月31日

ふうぅ〜

20140131.jpg


今年のヒアシンス。
昨年の気に入っていた容器はぐるちゃんだったか?誰かが欠いてしまったので、ごく普通の水栽培用器。
早めに低温処理をすればもっとお花は早く咲くのだが、私はまあ自然派って事で。

後側に写っている赤いニットはなんと鉢カバーなの。
別に温めるという用途ではないけど、冬場にニットはなんとなく眺める人間が温かいかなと思って、白い陶器鉢に着せてみた。

また冷えるそうだが、今日など日中は本当に温かで、でもお庭仕事はぼちぼち。
鉢の移動だけですぐくたびれてしまうので、無理は止めようと思っている。

少しずつ、少しずつ・・・。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

午後から久々の雨。
その雨の時間のみ出かけていたと言う運の悪さ。
まあ仕方がないと思う。
マンションのベランダ防水やペンキ塗り、そして屋根の雪止め金具の補修やら・・・車をどかしたり戻したり、そして強烈な溶剤の臭いから逃れられて、まあ幸いだったのかも。

今回の工事の間に、お庭は春らしくチェンジの予定だったが、屋根やさんは『金具を落とすと危ないから・・・もっと離れてください』って。
左手がかなり痛いのだし、膝もおかしいから、大人しくウチの中に入っていなさいと言う事なのだろう。

で、医療費を計算。
昨年途中からお薬のほとんどをジェネリックに代えられたので、ひょっとしたら久々に(夫の)確定申告には・・・と期待したが駄目だった。
リウマチも10年選手となると、うまくコントロールしてきた積りでも、残念ながら関節の破壊はあるわけで、今年は新たな治療が必要かもと言われている。
なんとかもう少しお薬がお安くならないものかと思うのだが、これは個人の努力ではどうにもならない。
ケチな話かもしれないけど、生物学的制剤を使うとなると、年間で40〜50万円の出費増となるの。

「自分で自分を攻撃してしまう」のだなんて、何とへんてこな病気になったのだろう。

明日は暖かいのだそうだし、屋根から離れた所でピンク系のお花を可愛らしくお庭に配置予定。
屈んでの作業は辛いから、ちゃんと椅子を持ちだして、小さめの脚立をうまく作業台に仕立ててのんびり動こうと考えている。

☆「ある」がもう一歩なのだが、一人で彼に錠剤をのませるのが今回はうまくいかず。
もたもたして居るとお薬を飲ませられる方にもストレスとなって嫌だったろうと思う。
今朝は少ししか飲ませられず=血中濃度は全く足りなかったはずなので、娘の帰宅を待って再挑戦した。
最初からこうすれば良かったわ、と反省。
「あ」っと言う間に投薬完了!

ちょっとまだひょこひょこしているけど、4本足で小走りが出来る所まで回復。
そして明日で投薬は終わりの予定。



posted by みいしゃ at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

クリスマスローズ

14一番花.jpg


一番乗り。何と表現すればよいのかしら?
絞り風のシングル。
これからもっと背も高くなり、ふっくらと愛らしくなるはず。

20140129.jpg


こっちはとんがったタイプの花弁のエンジ色。
ただただ自分の好みで選んだり、小さな苗を育てたら、ラベルとは全く違ったお花が咲いた・・・等、ウチには特別珍しい物はない。

P1020901.jpg


これは野田園芸さんのものだけど、のんびりさんで、今やっとこんな状態なの(笑)。

プラスティックのラベルはしっかり書いておいても一年たつと判読不明の物も多く、今年は苗から育てた白のダブル咲きがいくつか咲く予定だが、同じような物ばかりだったら、お嫁に出そうと考えている。
減らさなくっちゃ、植え替えなどが無理そうだから。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

どてんどて〜ん

今日の日中はとても暖かかった。

本日は区民検診で朝からお出かけ。
良いお天気でよかった。
だって昨年は予約日があの大雪の日で・・・片道30分以上かけて歩いて行ったんだもん。

午後はバラを二つだけ植え替え。
ベランダに置いていたもので、もう一年はごめんねと思っていたのだが、防水やら塗り替えやらで整理整頓の過程で、ふと見たら鉢から根が飛び出していたの。

鉢も一回り大きくしてしまった事だし、これはもうベランダへあげるのは無理かもしれない。

P1020897.jpg


ぐるちゃんはドデン。

P1020896.jpg


「ある」もドデ〜ン。
抗生物質を飲ますのにちょっと苦労したけど、朝ご飯と一緒なら嘔吐はなかった。
食欲はあるので、と言うか療法食にこだわらず、まずは食べて欲しいから、あれこれと色々食べさせた。
足はまだ腫れていて痛そうだけど、上手に動いているから、まずはこんな調子でさっさと回復して欲しい。



続きを読む
posted by みいしゃ at 22:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

通院

結局「ある」は通院。

夜は自分で移動して私の所に居たり何処かへ移動したりはしていた。
そして朝は・・・左腕先端が腫れていた。

歩く様子を観察&触診してもらって、そして(レントゲンは撮らなかったけど)肉球に傷が見つかった。

治療は抗生物質(ペニシリン系)の服用。
先端だから、抗生剤は効きにくいそうだけど、猫さんの場合はそれ以外に方法はないみたい。
これが人間なら湿布をしたりもするのだろうけど。

病院でまず一回目を飲ませてもらったのだが、ウチに帰って一時間ほど後にそれは吐いてしまった。

午後は獣医さんが他の子の手術と聞いていたので夕方電話をかけて指示を仰いだ。

・今日はもう抗生物質を追加しない事
・明日は朝のご飯と同時に抗生物質をあたえて、嘔吐がなければそのまま続行
・もし吐いてしまうようなら、注射に変更

「ある」は大人しいけど食欲はあって、羽毛布団の上が気持ちが良いらしく、すぐ二階へ自分でひょこひょこ上がっていくし下りても来る。
左前足はほとんど地に付けないから三本脚で。

傷の部分には一回だけ消毒をという事だったので、イソジンを少し塗っておいた。

何処でどうやって傷を作ったのか全く判らないのだが、私が不注意だったに違いない。
腎不全に膀胱炎、癲癇に今度は傷。
まだまだ人間側の注意が足りないのだろう。
「ある」がのんびり過ごしていけるように・・・さらに私の努力が必要だと思う。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

今日の「ある」

昨日から低気圧が近づき、本日は低気圧の真っ只中。
また痙攣が起きるのではないかと恐れていたのだが、どうやら無事に過ぎそうである。
前回と前々回の間が一週間なかったので、この一週間は私の方がかなり神経質に観察して居た積りである。

食欲はあって、たまには雄たけびをあげてみたりで、まあ普通通りの生活をしていたようなので、まあこの調子ならと考えている。

P1020891.jpg


でもね、夕方二階から下りてきた時には、今度は左手が変。

P1020889.jpg


左手をかばって上にしている。
歩く時はかっくんと・・・。
ひっくり返して肉球なども調べてみたのだが、特別何もなく、腕全体に腫れもない。
ご飯やお水の場所へは自分で移動するし、トイレもちゃんと使っていたので、様子見にしようと思う。

みんなウチに居たので、私は少し買い出しに出て、帰ってきた時には「ある」は珍しく私のベッドの上でお昼寝をしていた。
娘の部屋にも何度も現れたとかで、ひょっとして私を探していたのかしら?

で、帰ってきた時は気持ちよさそうに眠っていたので、目覚めて床へ降りる際にねじったのかも知れない。

年をとっていくと言うのはこういうものなのかもしれないけど、「みしゃこ」も「ちゃあ」も急激な衰えはあまり感じなかったので、心配であるのは確かである。

20140126.jpg


「ある」のすぐ近くではあ〜ちゃんとぐるちゃんが取っ組みあい。

P1020893.jpg


あ〜ちゃんは利口だと思う。
ちゃんと状況を理解しているらしい。

風が少し治まってきたらしい。
昼間は暖かだったのに、夕方からの風は嵐の様だった。
今晩はこれからもっと冷えそう・・・。




posted by みいしゃ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

譲渡会結果(追記あり)

・・・遅れています。
猫さんは6匹?8匹?
すずりちゃんとぬけお君、ゲンちゃんとタン子、ヤグラズのチャトラ二匹、後は?
報告が上がってからお知らせいたします。

あ〜ちゃんは相変わらず低く唸って。
緊張しているのだろう。
ウチへ帰ってくると、少し動いて緊張をほぐし、ご飯をいっぱい食べてその後はずっと寝ていて。
これで日が暮れたわけではなく、もうそろそろまた起きると思う。

あ〜ちゃんが居ても困っている事はないので、楽しく暮らしていけばそれで良いのだが、ウチはやはりあ〜ちゃんの預かり宅でしかない。
せいぜいぐるちゃんといっぱい遊んで・・・ぐるちゃんがおデブ過ぎにならない様に・・・
走れ〜〜〜!!!

次回の譲渡会は二週間後の2月9日の日曜日。

追記:《譲渡会成果》
☆犬チーム:ヤ印、ケンボ、ワキワキ、プカ、ミロ、ソラ、
☆猫チーム:ヤグラz茶トラ♂2匹、げん&たんこ、ロン、ポン、王さま&しげる、すずり&ぬけお、
☆うさぎチーム:バンビ、
★合計17頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

猫さん10頭でした!



posted by みいしゃ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

アナベル・あ〜ちゃん

20140124.jpg


あ〜ちゃん、びろ〜〜ん。

P1020887.jpg


全く無防備。

P1020884.jpg


目やに鼻くしょ付きよ〜。

お顔を綺麗に拭いてから・・・お出かけしょうね。
明日は暖かいんだって。


posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

まあまあ

「ある」も私もやや落ち着いたと思う。
やはり日本列島が高気圧に覆われているのがポイントかも。
これは25日までという事で、25日以降が問題になるのだろう。
週末は気を付けよう。

でも気圧と言うのはそんなに動物の身体に影響があるものなのかしら?
どうしたら低気圧に打ち勝っていけるのやら・・・。

20140123.jpg


今日はよく食べて、叫んで、よく寝て。
派手なボアの上でぐっすり。

この毛布(人間用の膝かけ)は表がキルティングで裏がマイクロファイバーのボア。
色がこれしかなかったのだが、たたむとバッグ型になって。
そしてなんと210円だったの。

化学繊維の塊なのだが、手触りがよくって洗濯機でガンガン洗えて、猫たちみんなが気に入っているから、お安い買い物だったと思う。

赤はともかく、ショッキングピンクはあまり私好みではないのだが、黒っぽい子と白い子と、無彩色の猫さんしかいないのだから、これはこれで許せる〜?


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

ミグノン譲渡会

25日はミグノン譲渡会。
あ〜ちゃんは(私が元気なら)参加予定。

昨年の今頃は・・・
雪が降って道路が凍りついて、それなのにもうチビ猫さんが生まれていて。
「チームうによ」がウチへ来た。

今年も何処かですでに猫さんが生まれているかもしれないけど、今の所はあ〜ちゃんだけだから、ウチはそういう意味合いでは平和なもんだと思う。

あ〜ちゃんは譲渡会ではすぐにふてくされてブーたれてしまうようだが、ウチでは本当に良い子で手もかからない。
娘にひっくり返されてもされるがままで、グルグルぐるらんご機嫌である。

最近の彼のブームは・・・
人間と一緒に人間のトイレに駆け込み、便座のふわふわの貼り付けるタイプのカバーを引っ剥がす事。
とっても上手で、剥がしたのは急いで咥えたまま一目散に走り出る。
どうしても剥がしたいらしい(笑)。

だから〜〜〜何が楽しいのだろう?

で、あ〜ちゃんには100円ショップの似たようなタイプの物を買ってあげたんだけど、それはそれで、やはりトイレに駆け込んで剥がすのは別物らしい。

アナベル・あ〜ちゃん
白猫、2013年5月初め生まれ。
初年度に必要な医療行為はすべて完了で、健康で元気に成長中。
現在の体重が4.2kg。
多分5kg程度の猫さんに仕上がる予定。

あ〜ちゃんも他の猫さんも、兎さんもワンコさんも・・・
みんなに本当のお家が出来ますように!!!


posted by みいしゃ at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

やっと

少し買い物へ出かけられた。
買いものたって、お野菜とかゴミ袋とか。

気温が10℃以上あるってのは楽。
寒い地域の人間のみがリウマチを患う訳ではないから、本来は『寒さ』は病勢に関係ないと言う事だが、私はどうも駄目だ。
体調と血液検査の結果が普段はあまり同調していないのだが、今回は血液検査が体調の悪さをしっかり表している。
まあそんなのどうでも良いの。
壊れてしまった関節は治らないのだろうけど、これ以上の悪化は勘弁してほしいと思う。

さて、上記お知らせ(トップ固定)にリンクしてあるのだが、ほぼ日刊イオイ新聞の「ミグノンの友森さん」が今日で最終回だった。
センターの事も判り易く書かれているので、ぜひ一度読んで欲しい。

最終回を読んだ方が、『善意で騒ぐことの迷惑について。全体を見て動けるようになりたい、自戒。』 とツイートしていらして・・・お〜と思った。

自分が出来ない事は(万が一他人が出来たとしても)、空論にすぎず、空論を押し進めて行く事は詭弁を弄するのだと思う。



posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

クリスマスローズ

今朝の一光景、東京の日の出。

74326_627970793904852_858821639_n.jpg


もう明るいから、日の出ではないけど、毎日の様に職場からこういった光景を見ているのは娘で、お寝坊な私ではない。
東京タワーが可愛いと思う。

まだまだ地球が安泰な限り、こうやって日はまた昇る。
毎日が穏やかでありますように・・・。

P1040226.jpg


今年はクリスマスローズの開花が早いと思う。
もう色が判る様になってきている。

P1040227.jpg


花茎が二本上がっているけど、お花はいくつ咲くかしら?

P1040228.jpg


こっちは色の濃い方。
両方ともにオリエンタリスのシングル。

P1040230.jpg


立木せいのコルシカス(アウグチホリウス)も蕾が見えつつある。

東京で、全くの自然状態で、一月にこれほど花茎がすっきり伸びているのは珍しいと思う。

昨年植え込んだパンジーはとても元気なのだが、一緒に添えたアリッサムがこの寒さのせいかあまり元気がない。
庭師さんの剪定が終わったので日当たりがさらに確保されるはず。
今日が大寒、一年で一番寒い季節。

寒さに負けず皆様お元気でお過ごしください。



posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

寒いわ〜

快晴なれど午前中は風が強く、体感温度はとても低く感じた。
今冬は着膨れぶくぶく。
もう足が冷えるのが嫌で、娘には呆れかえられるほどいっぱい身に付けている。
あまり暑いのも応えるけど、寒いのは元々嫌だから・・・。
ちょっと電気代やガス料金が気になるけど、寒いのには耐えられない。

P1040225.jpg


ええっとこの子は???
剪定時にひしゃげた蕾を見つけて、お部屋に置いておいたら、小さいながらもゆっくりとほころびてきている。
ママンコシェだと思っていたのに、ひょっとしたらジェフハミルトンかも。
なんとまあ健気よね〜。

P1040222.jpg


あ〜ちゃんはのんびり。
いつもは午後はケイジの中で眠っているのだが、今日はずっと出て遊んでいるうちにこうやって眠ってしまった。

「ある」も「ぐる」も不調だったのに、あ〜ちゃんだけは全く調子を崩すことなくさらに成長中である。
体重は4.2kg。

ぐるちゃんはもうすっかり元通り。
「ある」は今日は落ち着いていた。

で、私はぼちぼち・・・。


posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

お庭がすっきり

火曜日から入っていた庭師さんのお仕事が今日でほぼ終了。
ウチが一番最後。

一昨年派手にチャドクガが付いて瀕死状態だった一重の白いツバキがいよいよ駄目になって、根元から切ってもらった。
実生の苗が別の場所で育っているので命は繋がっているのだが、引っ越してきた時から毎年花を付けていたので寂しいな〜と思う。

他にはオリーブを大剪定。東京あたりだとあっと言う間に大きくなって。
昨年は枝同士が喧嘩したようで、大手毬が弱ってしまった。
大手毬もひこばえがすでに大きく育って花を付けるので、元の木は姿を変える事になった。

昨夏の暑さの後、秋には雨が多かったので常緑樹は何処でもかなり葉を茂らせたとかで、剪定枝は例年と比べると30%増位で・・・庭師さんはお掃除のあと、梯子などは後日引き取りで、トラックに満載の枝類を処分場へと。

来週は鉄部分の塗装も入るので、ベランダの鉢ものも整理選定して(こっちは自分で)すぐ移動できるようにした。

足が〜〜〜がくがく〜。
体力ゼロ。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

本日は通院日

サバちゃんの日。
この所体調が悪かったのでさてどうしようかと迷っていたのだが、こんな時こそ診てもらわなくってどうするの?と考えなおし、頑張って行ってきた。

行きは杉並区内で環七を超えるまでとっても混んでいて・・・驚くほどだったの。
多分所々の道路工事が影響していたのだろう。
これがいつも不安なのだが、電車&バスを利用するとなるともっと無理なはずで、自分で運転していくのが一番楽だと思う。

大きな病院だけど、私の主治医は待ち時間がほんのちょっとだし、検査設備は最新式でこれまた快適。
それでも今日は採血やレントゲンが必要だったから、珍しく病院滞在が二時間以上かかった。

でとりあえずは今のままの投薬続行なのだが、完治と言う事はないから、なるべく今のような普通に日常生活がおくれる状態を維持するのが治療となる。

ぐるちゃんは・・・
昨晩私がブログアップしてから起きだしてきて、ウエットのみを少し食べて私のお布団の上で就寝。
なんでも朝は三時ごろにドアをキ〜といわせて娘のお部屋に行ったとか。
「『どうしたの?』って訊いたら、無言ですぐ出て行った」そうだ。

今朝はちゃんとご飯が欲しいとの事で、ドライフードも入れて。
表情がすっきりとしていたので、私はそのまま外出し、心配しつつもどうにもならず・・・。

で、私の帰宅時には、お玄関まで出迎えに来れた。

夕方は獣医さんにрオて・・・
悪化していないのなら様子見でOKと。

昨日のウエットは、結局大部分がタワーの所に吐いてあったのだが、今晩はドライフードにも口を付けたので多分大丈夫かな。

猫が猫がと心配は付き物だが、それでも猫は可愛いと思う。

posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

低気圧

20140116.jpg


すっぽりあ〜ちゃん。
ちょっと何故か黄色っぽく写っているけど、あ〜ちゃんは元気。

なのに今度はぐるちゃんが不調でまた動物病院へ。
いやあぁ〜、こんなに連日獣医さんにお会いするのも珍しいかも。

昨晩いつもの好きなドライフードをあまり食べないな〜と感じていたけど、お布団の中に入ってきてゴロゴロ言っていたから何も気にしていなかったのに、今朝は胃液のみの嘔吐跡を発見。

一瞬「ある」?と思ったのだが、目の前で嘔吐したのはぐるちゃんだった。
胃薬(イサロン)を飲ませて様子を見たが、暫くしても嘔吐が止まらなかったので通院。

お熱があったし、飲み薬は多分治まらないだろうからと注射。
吐き気止めと言うのは一旦胃が活発に動くのを止めているはずだから・・・まあ食べずとも心配はせず。
で、夕方やっと少しウエットを口にしたのみで、また二階に籠っている。
これでは明日も通院かも。

でも明日は私も通院日だから・・・午前中の診療時間にぐるちゃんは間に合うかしら?

今日のネットのニュースにもなっていたが、「ある」「ぐる」そして私の不調も低気圧が大いに関係しているのかもしれない。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20140116000082

木曜日はお花屋さんを覗きに行ったり駅前をぶらぶらと楽しんだりしているのだが、さすがに今日の私は無理で・・・昨日にっ引き続きまた籠った。

温度や湿度は努力すればなんとかなるけど、さすがに低気圧は???
早くなんとかならないかな〜と。



posted by みいしゃ at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

うん

うん、うん大丈夫。

kaihuku.jpg


「ある」は順調に回復してきていると思う。
ちゃんと食べるし、さっきちょっと絶叫していたし、ニップ棒はスリスリ。
ウチで自然に排尿したそのオシッコを持って来るようにと言われているだが、今日は私が失敗。
ずっと見ていたつもりだったのだが、トイレに入った「ある」のしたのは違う方だったわ(笑)。

P1020876.jpg


で、この子は元気で。
ドアチャイムがなると、『お客しゃま、お客しゃま!』とお玄関へと走る。
お米屋さんのお兄さんの様に、猫をよく判っている人は心配ないんだけど、宅急便はお兄さんたちが結構代わるから・・・ドアを開ける時はその都度しっかり抱いていたのだが、私の左手が今は無理だから、ついに小ケイジを玄関に設置して、其処へあ〜ちゃんを入れてからドアを開ける事にした。

脱走と言う感覚はないのだろうけど、お外を知らないのに突っ走られたら、これは大変。
今の内にお外には出ない・お家の中の方が楽しいのだとしっかり覚えてもらおうと考えている。

「ある」はドアや窓を開けっ放しにしておいても決してお外へ出ないけど、ぐるちゃんはお庭へは飛び出しそうになる。
だから私がお庭へ下りる時や雨戸の開け閉め時には、必ずぐるちゃんがどこに居るのかを確認して・・・。
人間側の注意が大切なのだと思う。
ついうっかり不注意で猫さんをお外へ出してしまうから、その子によっては迷子になってしまうのだから。


寒いな〜と思う。
関節のぎしぎしした痛みと腫れは、一日くらいの養生では良くなる方が無理って事。



posted by みいしゃ at 22:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ぼろぼろ

「ある」通院。
あちこちとトイレジプシーをしているのに気付いたから。
良く見るとトイレの中のお砂に血がちょっと付いていた。

幸いオシッコは溜まっていなかったけど、残尿感で気持ちが悪かったみたい。
採尿が出来なかったけど、抗生物質(今回はビクタス=ニューキノロン)を出してもらった。

体重は5kgで変化なしだし、食欲もあり特別な変化はないけど、不調が続くようになって・・・。

今回は投薬が早かったので効き目は顕著で、午後はゆっくり寝て過ごしオシッコもまとめて二回は確認。

このまま多分回復してくれるだろうけど、次々と不調が続くようになりつつあるので、気を使ってあげたいと考えている。

で、もう一つ気付いた事、こう言った不調の時は絶叫がない。
成程ね〜、今の「ある」には絶叫するのが元気な証拠なのね。

若くはないと言う事はこう言う事なのだと思う。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

痙攣

ごっちゃごちゃ。

sanbiki.jpg


最初は「ある」で次に「ぐるちゃん」がくっ付いて。
最後に「あ〜ちゃん」。
だから起きているのはあ〜ちゃんだけで、ぐるちゃんをアガアガ。

まあなんと平和な・・・なのだが、昨晩「ある」がまた痙攣した。

前回が12月15日だったから、一ヶ月未満での発作(?)と言う事になる。
今回も時間は10秒ほどで短いのだが初めて失禁した。

苦しんでいる時に手を出すとさらなる痙攣を誘発する様な事もあるからと言う事で、危なくないよう見守っているのだが、これは辛い。

今回は治まってから・・・あ〜ちゃんが譲渡会へ行く時に使ったキャリーが手元にあったので、「ある」を其処へ入れて、その間に急いでお掃除。
それから蒸しタオルで身体を拭いて。
その頃にはもう元通り。

コロナウイルスの抗体値が高いから、そのせいの神経症状と考えるのが妥当だと獣医さんはおっしゃるのだが、加齢による「てんかん」と言う場合もあるそうで、原因が判っても治療は同じで、月一位ならお薬の連続投与はしない方が良いとの事。
・「ある」の場合は全く前兆なしで、気持ちよさそうに寝ている時に当然始まる。
・時刻は、必ず夜。
・その前二、三日はちょと食欲が落ちているかな〜と感じる。
・室温などには気を付けているから、酷く寒くも暑すぎる事もないはず。

発作が終わると凄い食欲で、療法食(ドライフード)だけでもがつがつ食べて、いたってご機嫌で階段を駆け上がって娘の部屋に行ったりもする。
そして私のベッドにもぐりこんですやすやと一緒に眠るの。

獣医さんは火山の爆発みたいな物と思いなさいとおっしゃって。
何かうつうつとした物がたまった時にある時点で爆発して、それが痙攣だと。
爆発してしまえば必ず落ち着くと。

爆発頻度が高い場合、または持続時間が長くなっていくと、その間は呼吸が止まっているので・・・持続して投薬が必要となる、と説明を受けた。

はあぁ〜とため息なのだが、どうしたもんかと悩んでも仕方なく・・・。
お勉強しよう。
「ある」が穏やかに過ごせるように・・・。




posted by みいしゃ at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 痙攣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

譲渡会結果

ミグノン代表のFBより
《譲渡会成果》
☆犬チーム☆サジ、スリキリくん、しばまる、プカ、
☆猫チーム☆熨斗グレー2匹セット、おべんと兄弟サバ、直進兄弟2匹セット、小懐、しょーた、
合計11頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

毎回優秀だな〜と思う。

あ〜ちゃんは残留。
ウチの子ではないけど、邪魔なわけではないので、まあゆっくりすれば良いかと。

違いの判る男はチビさんが唸ろうとも無視できるようになったけど、今日はほんのちょっとした事でご機嫌を損ねてしまったようだ。

何やら雑誌の取材とか言う事で、カメラマンさんがケイジの扉を開けたらあ〜ちゃんはなんかの出番だと思ったようね。
ひょいと出ようとして・・・手で押し戻されて扉を閉められたものだから・・・それをきっかけにふてくされてしまったそうだ。
(私はシェルター在住の猫さんのお部屋に居たので現場は見ていない。)

それを聞いたから、ちゃんとケイジから出して抱っこして言い聞かせたんだけど、お迎え時にはまだふてくされたお顔が残っていた。
ちっちゃくだけど唸っていたのはあ〜ちゃん。

人間の方がおべべの好みがあるのだから、あ〜ちゃんのせいではないんだからね。

ウチへ帰ってきたからはいつも通りぐるちゃんとどたばた。

にっぷ棒.jpg


ニップ棒あがあが。


posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

今日は盛りだくさん

タケちゃんが早朝お星様になったそうだ。
タケちゃんはサモエドミックスで福島からのレスキュー犬。
飼い主さんは判明していて・・・本当は早く福島へ帰れた方が良かったのかな?
穏やかで優しくって、夏にはボラさんたちがバリカンでライオン刈りにして。
お骨は小高のお家のお庭へ帰るのだそうだ。
Facebook一般社団法人ランコントレ・ミグノン
https://www.facebook.com/rencontrermignon2

タケちゃんまたね。君はとっても可愛いでっかいワンコさんだったわ。


ロシアンブルー君は飼い主さんとお話し合いが出来て、来週もう一匹の猫さんの去勢手術が終了後に一諸にお返し予定。
猫と暮らすと言っても、人間がの考えは色々で。
私は基本的には飼い主さんが判ったらまずはお返し。
その際には自分の考えはきちんと表明して、取り入れるべき点はなるべく了承、納得してもらうようにしたい。

動物病院でのお話し中に知り合いとその犬(ダックス)がやってきて。
なんだかね〜、望むのはすぐに『安楽死』で・・・もううんざり。
私は安楽死とは不治の病で回復の見込みはなく、しかも動物がうんと苦しんでいる時に限ると考えてる。
ご自分が見ているのが嫌なんでしょうけど、別に今殺す段階ではないと思った。
苦しむ前に安楽死をと言う事らしいけど、そして日本ではない国ではそれが認められる場合もあるのだろうけど、ただでさえ人間よりはるかに短い命をさらに縮めるのが飼い主の特権だとは思えない。

犬や猫と暮らしている人間って、その動物に対する考え方も実に千差万別で、これこそが正しいとは言えないのがなんともう〜むなのだが、それこそが現実である。

P1040220.jpg


あ〜ちゃん、アナベルさん、お寛ぎ中申し訳ないのですが、明日は譲渡会ですよ。

P1040221.jpg


「ある」が舐めたのね?
お首の所が乱れているわ!






posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

寒〜い

東京でも昨日はちらりと雪がまった所もあり、いや〜かなり冷え込んでいると思う。

それでも公園へ遊びに来ているジャム君は、もう私の考えの範疇は超えている。
飼い主さんがそういう状態にしたのだから、お外の危険性をしっかりお伝えしたのだから、これ以上はもうジャム君と飼い主さんにお任せしておくしかないのだろう。
ちゃんと季節に合わせて、ジャム君はふっくらと丸く、最近触ってはいないけど、毛も厚く。

あとは病気や怪我、事故に合わないように願う事にする。

ミミが死んでしまったのは一昨年の11月。(姪の結婚式のすぐ後)
あの子が車庫に居た時にしょっちゅうやって来て、私が困っていた黒猫さんの人間家族は昨年12月に引っ越しなさった。

その前年に100歳を超えておばあちゃまが亡くなり、相続の関係で200坪ほどの土地と古いお家を手放された。暮れそしてつい二日前まで解体が〜で、チャンタ朗くんちなんて斜め向かいだから、連日震度3だったって(笑)。

犬(ボストンテリア)は元々室内飼いだったから当然一緒にお引っ越しなさったのだろうけど、お外へほぼ出しっぱなしだった黒猫君とチャトラ君は?
皆さんが私に聞かれるけど、私は何も知らず。
姿が見えないから一緒にお引っ越しになったのだろうと想像するしかない。

割と近い場所だそうだけど、あの子たちはこれを機に家猫にして欲しいなと願っている。
猫さんは人間と一緒にお家の中に居るのが一番だと思うから。


posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

ミグノン譲渡会

12日は今年最初のミグノン譲渡会。

寒いけど・・・犬も猫も張り切って参加予定。
勿論あ〜ちゃんも。

あ〜ちゃん元気。

たまにふっと思い出すの、ウチへ来た時はうんとお腹が痛かったのだろうと。
何も食べず飲まず、ぐっすりと眠る事も出来ず、座っていてもうずくまっていても、ウチじゅう心配するほど具合が悪くって。
でも治療はうまくいって、本当に良かったと思う。

しっかり食べるし、食べれば出すし、ぐるちゃんとの追いかけっこは素敵よ。

ウチではあまり人見知りは目立たないけど、譲渡会場ではいたって不機嫌で唸ったりしているのがちょっとね〜とは思うけど、まあそれは『違いの判る男』なのだから仕方がない。
環境が変われば暫くは落ち着かないかもしれないけど、基本は変わらずだから、陽気で甘えん坊で、それでいてきちんと独立しているから、一匹でケイジで眠る事も問題はない。

冬毛モフモフ。手触りも良く。
いやあ〜健康状態良好である。

あ〜ちゃん始め皆ワン・にゃんをよろしくです。
冬って寒いから、くっつきたくって、早く仲よくなれるはず(笑)。


posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

久々の雨。
少しは潤いになるのかしら?
雪に変わるほど寒くはないから・・・たまには雨も良いものだと思う。

P1040213.jpg


これは昨日、朝の大運動会の後のワンショット。
猫の居る光景・・・って好き。
小鳥がチチチとさえずるので、最近あ〜ちゃんは此処がお気に入りの様だ。

P1040217.jpg


私が注目しているのに気付くと、あ〜ちゃんはすぐにこっちへ来ようとして。
あ〜ちゃんは人間が大好きなの。
あんなに小さくってお腹が痛いと項垂れていたのが嘘の様。
今は元気溌剌、さらに成長中。


「ある」はミルクが好きなので、今日は粉ミルクを少しドライフードに乗せてあげた。
それだけでちゃんと食べていたから・・・多分大丈夫。
なかなか療法食100%には出来ないけど、美味しいも大事だと思うので、今の所はこんな感じで。

k/d(チキン入り)缶は全く食べなくなってしまった。
k/dドライもがつがつと食べたのは一日だけだったし。
新しいフードは大量買いしてはいけないって事ね。

ドライフードは開封するとどんどん酸化が進むからあまり保存できないけど、缶の方はまた間をあけたら食べてくれることを期待しよう。


なぜか新年早々楽しくない不幸なニュースが相次ぐけど、穏やかな時がのんびりと過ぎていけば良いな〜と思う。





posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

手ぬぐい

P1040211.jpg


ルミ姉手ぬぐい。
えっと、別にコレクションする気はないので、輪っかに縫ってお布巾かしら?

毎日本当に寒くって・・・お家に籠って猫さんたちとうだうだ。
「ある」の食欲が今一歩なので、療法食でなくても好きそうなウエットをお運びしている。
ぐるちゃんがピカピカでおデブさんなので、「ある」が何となくみすぼらしく見えるのだが、いざとなると断然「ある」が強い。
あ〜ちゃんだって決して「ある」には逆らわないの。
よく判っているのだな〜と感心する程よ。

明日は午後から雨?


posted by みいしゃ at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

南半球

熱波?
ブラジルが凄い暑いそうだけど・・・。
北半球と南半球では季節も反対になるわけで、向こうは今が夏。

ずっと前に、夫の転勤で3年ほどサンパウロに居てリオデジャネイロにも遊びに行ったのだが、あの時は長袖で居た様な気がする。
サッカーをするには今の季節は不向きだけど、6月にはきっと大丈夫だろう。

サンパウロは亜熱帯に属するけど、海抜が800mの高原だから、そんなに驚くほどの暑さはなかった。
夏の日差しは確かに強烈だったけど、スコールのあと夜眠るときには毛布が必要だったし。
で、サンパウロから高原を下るとサントスで。サントスへ行くのは冬限定。
なにもしないで座っているだけで汗が流れるから、子供連れでは行くもんじゃない・・・なんて言われていた。

今日の東京は風が冷たかったこと。
薄着で平気な娘がコートのフードをかぶって帰ってきたわ(笑)。

四季があるのが日本の良い所だろうけど、もう少し穏やかでも良いのではと思う今日この頃である。

☆ブルー君を預けてある動物病院へ出かけて経過を報告して、飼い主さんとお会いする日時に予約を入れてきた。

別に病気ではないのに、トイレ使用に関してちゃんと観察してもらっていて。
ウンチが先だとオシッコは敷物にしてしまうけど、トイレが綺麗ならちゃんとトイレで用をたすのだそうだ。

と言う事は、トイレの数を増やしてまめにお掃除してあげると状況はかなり改善される???

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

進展あり!!!

冷えている。
明朝は多分氷点下以下に下がるだろう。

P1040210.jpg


「ある」とぐるちゃんはご覧の通り。
くっ付いて眠って・・・。
見ている人間も幸せ。

ロシアンブルー君の件は進展あり。
飼い主さんとやっと連絡が付き、ご自宅に戻して飼いたいとの意思表示があったから、きちんとお話し合いを持ってその方向で事を進めたいと考えている。

公園の猫さんたちは寒さにも負けずみんな元気だけど、こんな寒さだから、やはり猫さんは人間と一緒にお家の中で暮らすのが一番だと思う。



posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

眠くなる・・・

P1040205.jpg


「おじちゃんお耳きれいにしまちゅね。」

P1040206.jpg


「ありがとう。おかえしだよ。」

P1040208.jpg


「あれ〜今度はおねいちゃんでしゅか〜?」

P1040198.jpg


「ふうぅ〜くたびれまちた。眠〜いでしゅ。」

昼間はそうでもないけど、日が落ちると冷たい。
猫さんは人間と一緒にお家の中で暮らせたら・・・それが一番だと思う。

猫さんがのんびり暮らせますように!!!






posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

三が日

三が日もあっと言う間にすぎた様な気がする。
火事で山の手線が〜新幹線が〜って、お出かけの方は大変だっただろう。
我が家は出かけた人間も近場だったから呑気なもので、「まあ移動途中の方々は大変ね〜」と他人ごとながら・・・それでもちゃんとニュースは追って心配したの。

パソコンを立ち上げてメールの整理をしたり、よそ様のブログを訪問したり。
同じお部屋で「ある」「ぐる」そしてあ〜ちゃんは引っくり返って気持ちよさそうに寝ていた。

寝姿を見ているだけで、むふふ。

こんなの当たり前だと思うのだが、猫さんがお家を出たきり帰ってこないくても別に探しもしない飼い主さんは居る。
そんな飼い主さんにとって、猫と暮らすと言う事は何なのだろうか?と私は不思議である。

まあねぇいろんな人が居るから、おなじ様に見える猫飼いでも心の中はなかなか理解できない。

ブログも書き綴る人はうんと減ったと思う。
ツイッターやFBの様に簡単に短い所感を載せるサイト(?)がいっぱいできてきているから当たり前かと思うのだが、ブログにはブログの良さがあると思う。

コメントを載せる方も減っているのだと思う。
私自身もブログを訪問していても、記事の内容やコメントでさえがいつの間にやら書き変えてあったり、削除してあったりなもので、その内容をただちに信頼しなくなりつつある。

なにやらご立派な事を書いていらしても、こっそりと書き直しや削除があるのだなんって・・・嫌。
そこまで姑息な手段を使ってもご自分の正当性を誇示したいものかしら?と、その時点でブログの管理人の人間性に嫌気がさしてしまうの。

そんな人はいっぱい居ると思う。
でもみいしゃは正直に生きていきたいと考えている。

人間を判断するのは当の本人ではなく、周りの他人である。
だまされる周囲の人間を哀れむべきだと考えている。

☆この『にゃん花な?』の記事へのコメントは大歓迎です。
黙っていられると・・・よく判らないもん。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

始動

特にお客さまもなし、出かけるご用もないので、主婦として始動。
まあ年末は普段より長時間の買い出しや立ち仕事があったので、ゆるゆるとうまく休息をとりながら。

東京は連日良いお天気で、お洗濯ものはすっきりと乾く。
空気は乾燥気味だけど、これが東京の冬の気候だと思う。

P1040199.jpg


ルミ姉のぽち袋。
二枚セットで中に「あたり」と書いたカードが入っていれば、500円の商品券と交換なんだって。
娘が持ち帰った。
空のぽち袋をどうせよと言うの〜?なのだが、私はこのルミ姉のイラストが好きなの。
ルミネは全国的なチェーン店ではないけど、ルミ姉は可愛いからご紹介。

そうそう、皆様から頂いた年賀状が凝っているので、うんと楽しませていただいている。
茶々丸くんは「握手させてニャーン」って手形が押してあったわ(笑)。
もう11歳になったって・・・お届けしたのはそんなに前だったのかしら???

娘宛ての年賀状の一枚は、『杉並区』とマンション名だけでちゃんと届いてびっくり!
郵便局の関係者の皆様お世話になっています。
ありがとう〜。



posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする