サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2013年11月30日

1℃

今朝の杉並の最低気温が1℃だったそうで、随分冷えたのね〜。
黒猫さんの現場に居た幼い子は無事なのか?
三毛さんは産んでしまっただろうけど、仔猫たちはどうなっているのやら?

いくら心配しても様々な事を実行する中心になるのはみいしゃではないし、お外猫に係るのを『お〜嫌だ』とお考えの方が居る限り、迷惑な餌やりさんの天下は続くのあろうと思う。
「ご飯をあげる事だけが猫さんたちに対する愛情ではない」と、それだけは確かだと思う。

そして・・・

P1040143.jpg


今日は元気。
昨日は公園へ出かけたほんのしばらくの間に何かがあったようだ。
帰ってきたらトイレの中で半ば虚脱状態で少し涎が出ていた。
急な貧血?いや何らかの原因で軽い痙攣がおきたのではないかと危惧している。

ただ、トイレから出してあげるとその後は全く正常で、ご飯はいっぱい食べたし動きにもおかしげな所はなかった。

年齢的には何が起こっても不思議はない域に達しているので、『なにが起こってもそういうものだ』とは獣医さんに言われている。
16歳と言うと全く元気な猫さんなら何事もなく老猫といっても「ひよっこ」なのかもしれないけど、でもそれは猫さんに因るのでは?とも思う。

ご飯に気を使って大事にしていても、猫さんみんなが20歳を超えて生きていけるわけではないし、(私のせいかも知れないけど)、みしゃこは17歳で死んでしまったし。

どうなるのかは判らないけど、「ある」に関してはもう一度獣医さんと相談してまた血液検査もしてみようと考えている。
何をどこまでって・・・私は坦々とのんびりと穏やかに暮らしていって欲しいだけ。
目的は其処。
一分一秒でも長く・・・とは考えていない。

さあ明日はお外掃除があるけど、「ある」も「ぐる」もあ〜ちゃんもお家でぬくぬくして居てね。

「ある」は可愛い。



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

パブリックコメント

東京都民の意見をと言う事なのだが、是非現状を把握して頂きたく、東京の事だけでないと皆様に考えていただきたい。

東京都動物愛護管理審議会 答申素案パブリックコメントの実施
(リンク貼ってあります。クリックして・・・PDFファイルをお読みください。)

私自身は猫さんに係ってはいるが、まあただの猫好きなおばさんにすぎず、それでも今年10月以降は迷子猫さんの捜索・そしてその過程で見つけてしまったご飯だけ与えていっぱい猫さんが繁殖している現場関係、そしてそして、ポスターの捜索願の猫さんを見つけたのに結局その子は迷子猫さんではなく遺棄猫さんであったとか・・・。
猫さんたちを取り巻く様々な環境に驚き慄く様な状態である。

ボラさんと称している人でも無茶の積み重ねでお家には30頭以上の猫さんを抱え、お外猫さんのご飯と合わせて月に10万円以上のお金をつぎ込んでいるなんてのもある。
お金持ちだから良いのだろうとは思うけど、本当にそういった状態は猫さんにも人間にも幸せだろうか?と甚だ疑問である。

どうかまず現状を知ることから始めて欲しい。

☆「ある」が不調。
身体の状態がどうなっているのか?検査をしなくっては・・・。



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

バッテリーの交換

バッテリーの交換って、身近な物は携帯とか車とか。
消耗品だとは判っていたけど、電動アシスト自転車のバッテリーって、いつの間にやらこんなになるかと。

譲渡会の会場が若宮(中野区)になった当初はスムーズだったのに、前回はもう坂道が辛くって。

乗り方にも因るのだろうけど、購入後五年半。
○ンヨー製なのだが、○ンヨーは自転車から撤退してしまっていて、しかも私の自転車購入の直後からエネループに代わっていた。
(私のバッテリーはニッケル。)

さてどうしようかとネットでググってみたら、ちゃんと代替え品が販売されていた。
で、品番を確かめて迷わずぽちっと。

成程と思ったわ、快適!
私は足首から下に難ありだから・・・電動アシスト自転車がないと行動がとても制限されてしまうんだもん。

さあこれでフットワークも軽やかに動かねばと考えている。

☆お外猫さんの不妊手術をお考えの方々、今の時期がチャンスです。
お昼の時間が短い冬至までは♀猫さんの発情が起こりにくいから、是非今の内に。
反対に言えば、冬至を過ぎると一斉に♀猫さんが発情しても不思議はないって事。


posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

あ〜ちゃん

風がぴゅ〜っと吹くとやっぱり冬なんだな〜と思う。
まだまだ大丈夫だけど、お外の子は寒かろう。

P1020848.jpg


あ〜ちゃんはほかほか。
ぐるちゃんは抱っこが嫌いだから比較にはならないけど、一番長くウッチョリとしながら私のお膝でくつろいでいるのはあ〜ちゃん。

P1020851.jpg


ちょっぴり眠そうだけど、まあすっかり一人前だ。

今日は御用聞きに来てくれたお米屋さんのお兄さんにジャラシを振ってもらった。
嬉しい嬉しい、ジャ〜ンプ!
あ〜ちゃんの分のお餅は要らないけど、フードは追加で注文しておかないとね。
ぐるちゃんも食べるし・・・。


posted by みいしゃ at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

ぽっかぽか

コートの要らない気温だった。
東京の最高気温が19℃って・・・杉並の気温でも17℃だったそうだ。

お庭でせっせと昨日買い求めた苗を植えるべく、土の準備をしている最中にお花屋さんから電話がかかってきた。
『リクエストのフリル咲きパンジーが入荷しました〜!』って。
あ〜あ〜こんなものなのよね。
一ケース車で引き取りに行ってきたわ。 多分30個。

黄色やオレンジはあまり好きではないと言ってあったので、紫系が三種類、びっちり。
うんとうんと・・・多すぎるかも(笑)。

カシワバアジサイやヤマボウシなどが落葉しないと、お日様も足りないけど、テラコッタの鉢のいくつかに苗を配置してみて、残りはポリポットのままなるべくお日様が当たる様にして保存。
お花の苗だから、ウチで無理となったらどなたかに押し付ければ良いもん。

ラベル.jpg


昨日は別のお花屋さんでこれも連れて帰った。
もうかなりくしゃくしゃになって隅っこに置かれていたのだが、宿根だと言う事で。
(でもネットで調べてみると、一年草扱いになっている感じよ。)
『ゴミにしてしまうから持ってって』と言われたものでつい。
ピンクとオレンジは一株ずつ色が確認できるのだが、あとは色の判断も出来ない代物なんだけど、折角だからちゃんと鉢二つに植え付けた。

はてさて、これはどうなるのか?
ちょっと心配、ちょっとワクワク。

☆猫さんたちはみんな穏やか。
め〜ちゃんも黒ママも。
そしてリィネちゃんは無茶食いが落ち着いてきて、結構鳴いたり走ったりだそうで。

ウチの中の三匹も元気。
「ある」の大声はさらに大声になったけど、食欲等は変わりなし。
あ〜ちゃんとぐるちゃんの運動会いは盛況で。
あ、あ〜ちゃんはさっき娘のキャベツを横取りした。



posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

大体が・・・

午後から南風&夜になって少雨。
風は強いけど温かくってなんだかボアボア〜。

ばら.jpg


またイブピアッチェ(Yves Piaget)。
咲き切って居たけど、この風ではと・・・さっきベランダから切ってきた。

P1020846.jpg



リクエストしてあるフリル咲きのパンジーがなかなか入荷しない様なので、今日は食材調達のついでに、ばら売りのを少し買ってきてしまった。
12月に入るとギフト用の鉢花がいっぱい入荷して、苗物はほとんど入らなくなるし、今月を逃すと厳寒期に根を弄って植え付ける事なるから、それは避けたいし。

パンジーなんて本来は春に咲くお花なのだが、どんどん出荷が早まって、特に東北以北なんて秋の花のような扱いになっている。
東京あたりだと雪が降っても大したことはないから、雪を払えばまたそのまま成長を続けるけど、雪がかなり積もる地域では春にまた雪の下から復活するのかしら?
それともやはりある程度の雪よけをして越冬?

大体が持病持ちだし体力的にもかなり衰えたと感じているので、もう苗物は止めようと思っていたのに・・・。

また買ってしまったので、今週中にはきちんと植え付けてあげようと考えている。

先週は外出しなければならない用事が立て続けだったので、昨晩は夕食後にもう眠くって眠くって。
あ〜ちゃんを抱いてうとうとしてたら、さあ大変、今度はなかなか寝つけなくって。

すべき事はいっぱいあるのだから、程々にしっかりとでもある程度はのんびりと、日々を大事に過ごしていきたいものである。




posted by みいしゃ at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

譲渡会結果

ミグノン代表より
譲渡会成果
☆犬チーム、こぐま、O次郎かマロン、ますます、マロンかルクリ、
☆猫チーム、少年隊2匹、すりぬけ兄弟2匹、☆合計8頭にお申し込みをいただきました。
ご協力ありがとうございました。

と言う訳で、あ〜ちゃんは残留。
まあ私は預かりだけだから・・・。

違いの判る男は、ウチへ帰ってくると・・・キャリーの中から盛大にゴロゴロ。
「ある」「ぐる」に『只今〜』とでも言ったのかしら?

いっぱい走ってご飯を食べたら、寝てしまった。

P1040134.jpg


今朝ご飯を食べた後で体重を量ってみたら3.5kg強。
ふむふむ、保護時と比べたらちょうど10倍になったという事。

白猫あ〜ちゃん、♂。
ウイルスチェック済み、三種混合ワクチン二回済み、去勢手術済み、マイクロチップ挿入済み。
健康状態良好。
人間家族募集中!!!



posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

本日は通院日

サバちゃんの日。
いつもより少し予約時間が早かったせいか、車の流れもスムーズで、なぜか病院も空いていたような気がする。

体調はそう悪いとは思わないのに、血液検査では肝機能と炎症反応に異常あり。
まあでも今この段階で何をどうと言う事もなく、次回の診察までは様子見で良いとの事。
あちこち痛い時もあるけど、食欲はあるし、ナイキのハイカット(多分フィットネス用)の靴が履いて痛みが少ない事が判ったし。

リウマチはもう10年選手になったのだが、見た目の関節の変形もなくうまくコントロールされているのだと思う。

私の主治医は物静かな方で、訊けば何でも答えてくださるけど、いつもごく淡々と。
それが今日はまあ珍しい事にご自分から猫の話をなさった。
ふと気付いたら、お庭で野良さんが子育てをしていたのだと。
『急いで小屋を作りまして・・・ご飯をあげて。親猫を捕まえて(捕まえたのはボラさんだとか)手術をしたら、子供ごと居なくなってしまったんですよ。』って。
小屋をお作りになったのもご飯をあげられたのも奥様だろうけど。

ご家族にアレルギー持ちの方がいらっしゃるのでお家の中へは入れてあげられないけど、お庭に居るのは全くOKだそうだ。

私は動物に係っているとは話した事がある。
一度は私自身が猫さんから疥癬を貰ってしまった疑いがあって。
お薬を飲むために血液検査が必要で、たまたま主治医の元で血液検査をしたばかりだったため、そのデーターをファックスで送ってもらった事があった。
それ以外はあまり猫の事は話した覚えはないけど、今日は早めに病院に着いたのと次の方との間に時間があったのかしら?

『黒い猫だったから、嫌がられたのだろうか?』なんておっしゃるので、
『日本では黒い猫が不吉だなんて言われる事はありません。御商売をなさっていらっしゃる方は、黒猫さんは商売繁盛を招くってお考えだし、その子たちはきっとどなたかが引き上げられたのでしょう』なんて答えておいた。

猫さんのウイルス疾患の話にもなって、『パルボの猫は関節炎を起こしますか?』って。
人間のパルボウイルス感染症の場合は関節炎がかなりの確率で起こるのだそうだ。
等々と、獣医さんではない人間のリウマチ膠原病の専門医から聞くお話はなかなかおもしろかった。

お〜い大田区○○○のお外猫さ〜ん、具合が悪くなって困ったら、此処を頼っても良さそうよ!
目がグジュグジュしている猫さんが多いって心配していらしたわよ!



posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

ミグノン譲渡会

明後日土曜日はミグノン譲渡会。
犬が中野新橋で、猫とウサギが鷺宮。

犬と猫も、猫とウサギも仲良く暮らせるから、両会場へハシゴもありかと。

IMG_0412.jpg


ほうらね。
何度もあちこちで発表した懐かしい写真。

あ〜ちゃんも参加予定。
違いの判る男になってしまったらしく、会場では低く唸ったりシャーしたりもあるかもだけど、優しい良い子だと思う。

今年は残す所あと三回の譲渡会。
クリスマスやお正月には自分のお家で過ごせたら、ウチに居るよりきっともっと楽しいだろう。


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

実り&紅葉

Aさんのレモンが色づいた。

P1040126.jpg


東京でもレモンが生る。

P1040128.jpg


なんだか丸っちくって可愛いと思う。

フェイジョアの実は鳥さんが食べてしまったのか?探してみたけど見つからなかった。

P1040129.jpg


で、同じくAさんのジューンベリーが紅葉して綺麗!
今日の東京は青空で、紅葉が映えて素敵だった。

P1040130.jpg


で、これはウチのハーモニー。
これだって味があるものだと思う。
この後はあっと言う間に落葉するのだが、四季折々の変化が楽しめるのも良いもんよね〜?

P1040131.jpg


あ〜ちゃんは「ある」にお手入れしてもらってウッチョリ。
猫さん同士、喧嘩にならねばそれでOKなのだが、仲が良いと言うのはなお良しだと思う。

今週末、土曜日にあ〜ちゃんはまた譲渡会へ参加予定なのだが、う〜だとかシャ〜だとか言わないでね。
普段通り穏やかで可愛いお顔を見せて欲しいものだと思う。




posted by みいしゃ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

オーストラリアンブルーベルズ

オーストラリアンブルーベルズ
一昨年ウチへ迎え入れたのはず。
つまり三回目の冬かしら?
ベランダに置きっぱなしでほとんど放りっぱなしで手入れもしていなかったのに、種?実が出来ているの。

P1040121.jpg


食用可だそうだが、二度と食べたいとは思わないようなお味らしい。

P1040122.jpg


3pほど。
ネットでググルと赤い実がなるなんて説明もあるから、このまま放っておけば赤くなるのかしら?

名前にひかれて・・・何かほかの物を買うついでにネットでポチっとしたはずで。
育ててみたら「え、蔓性なの〜?」とビックリした程の知識の無さ。
あはは〜。

来春には植え替えてあげようかと考えている。


P1040125.jpg


お外は多少冷えても、お家の中ではぬくぬく。

あ〜ちゃんはちゃんと一人でケイジの中で眠れる。
ケイジにはペット用のヒーター(敷く分)とほかほかベッド。



続きを読む
posted by みいしゃ at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

ぐるちゃん

月が綺麗で、そんなに寒くはないし。
でも明日からは少し冷えてくるみたいね。

P1040119.jpg


Glory・ぐるこ・ぐるちゃん。
このおねいさんは、相変わらず素っ頓狂で面白くって、元気。
勿論鼻くしょは健在。

P1040112.jpg


「ある」の場所でもぬくぬくと平気で眠り。

P1040114.jpg


寝起きはぼ〜〜〜。
さんざん迷って結局はウチの子になったけど、この子もなかなかの素敵な拾いものだったと思う。
いつもご機嫌さんだけど、人間はより好みをする。
大きい声のサガワのお兄さんが苦手だったけど、最近のお兄さんは若くって優しそうだから平気みたいよ(笑)。
でも逃げないだけで、お玄関まで出てくる事はあまりないの。

P1040118.jpg


あ〜ちゃんはすっかりおとなの風貌ね。
君のお家は何処なのかしら???

大きくなった。
ウチへ来た時と比べると、体重がほぼ10倍になったんだもん!




posted by みいしゃ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

15℃

穏やかで温かくって・・・縮こまってた筋肉がムニュ〜ンと伸びるような気がした。
15℃くらいが合図かも。

暫くそんなお天気が続きそうだから、億劫がらずに動こうと思う。

明日は満月。
気温の低いころのお月さまは綺麗だと思う。
満月はほぼ一晩中何処かに見えているはずなので、是非愛でてくださいね。


posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

リクエスト

『入荷しました〜』と電話があったので、お花屋さんへパンジーを買いにでかけた。
でも・・・残念ながらお花の色が私の希望とは違って、ケースのほとんどが黄色いお花だった。

『う〜ん、パンジーは黄色でない方が好き』とはっきり言って・・・
再度『リクエスト』が受け付けてもらえた。

以前は安さを売り物にして、市場でお安く入った物を大量に仕入れ&販売と言う形だったのだが、だんだんお店の形態が変わってきたらしい。
欲しい物をリクエストできるようになって、入荷があると電話で連絡してくれる。

ただし苗物なら注文単位はケース。
『今日のはどうするの?』って訊いたら、『バラ売りでさばきますからご心配なく』というお返事だった。

今年はパンジーやビオラはもう止めようかと思っていたのだが、そうすると冬のお庭はクリスマスローズが咲くまで寂しくなってしまう。
庭師さんが一月に入る事だし、それから何かを植え込もうかとも思ってみたのだが、やはり頑張るのなら今の時期だろうと思いなおしての『リクエスト』だった。

フリンジ咲きのパンジーは、私好みの色で入ってくるかしら???

posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

お誕生日

P1040110.jpg


キャラミア
今秋は良く咲いているので、高枝ハサミで一輪切ってお部屋の中へ。
丈夫で良く咲いて綺麗だと思う。

これは「ある」へ。

P1040111.jpg


今日は「ある」のお誕生日。16歳になった。
元気は元気なのだが、この夏前からは随分と衰えが目立つようになって。

お耳が聞こえにくいのだと思う。
ボイスレスキャットかと思うほどほとんど鳴き声を聞かなかったのに、『ア〜ン、ア〜ン』と大きな声で泣くようになった。
群ようこさんがその著書『おやじネコは縞模様』で書いていらっしゃるように、別段老猫には珍しくない症状の様だが、なんだか悲しい。

しっとりと私に寄り添っている子なので、願わくは私の命が尽きる時まで一緒に居たいと思うのだが、それは希望でしかないのかもしれない。

ずっと血液検査もしていなかったのだが、10月には検査をしてみた。
結果は腎不全。
BUN49.4
CRE2.3
で、獣医さんと相談して、なるべく処方食をと言う事になった。

ぐるちゃんが来て、それからあ〜ちゃんもウチでの滞在が長くなった事もあって、なにやら一緒に何でも食べていたけど、腎臓が長く働ける様にと。
本当は処方食だけにすべきなのだろうけど、私としては彼の美味しいと楽しいを全部取りあげられないので、そっちも残したいの。

甲状腺機能亢進症の疑いも少しあるのだが、たった一回の血液検査だけではなんとも言えないので、これからは検査を重ねていくことになるかも。

「ある」自身は別に多飲多尿ではなくって、食欲もあって元気で、以前と比べても酷く衰えてはいない。
でも寝てる時間が長くなり、保父さん仕事はぐっと減った。
これはもうぐるちゃんに代わってもらうべきだろう。

あ〜ちゃんは今が元気な盛りで、走る走るジャンプ。
ぐるちゃんも一緒に走り回る。
その間「ある」は高みの見物なのだが、それで良いと思う。

「ある」の事をぐるちゃんやあ〜ちゃんはどの様に見ているのかしかとは判らないけど、「ある」には威厳があるので、やはり一番の締めは「ある」に違いないから、二匹の上に立つのはいつだって「ある」よ。
うんうん、それで良い。

「ある」お誕生日おめでとう。
これからものんびりと穏やかに暮らしていこうね。


posted by みいしゃ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

一気に

冬。また温かい日もあるはずだが、今日も気温は低かった。

でもねぇ・・・

P1040106.jpg


ちゃんとヒーターは付いているし、ホカペもオンだから、そんなに引っ付くほど寒くはないはずなんだけど。

P1040107.jpg


あ、ばらけた(笑)。

まあ何でもいいわ。仲良くまったりホカホカしてね。

ウチは炬燵を使わないので真偽のほどは判らないのだが、遠赤外線でマイクロチップの一部が暖められて、低温火傷の恐れがあるかも、と言う事だ。
炬燵は全部遠赤外線を利用している物なのかどうか?それも知らないのだが、そういった症例があったそうなので、一応お知らせ。

ペット用の赤くならない物は今の所は大丈夫だそうだ。


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

お猫入り希望

scan030.jpg


・キジ白♀、生後三か月ほど
・大きなマンションの植え込みで、ママ猫さん(白黒)がこの子を必死で育てていた
・ウイルスチェック済みでFIV&FelVは(−)
・検便・駆虫済み
・早期不妊手術済み

☆只今家猫修行中
トイレ使いOK、抱っこもできる。
先日友達が保護した親子猫の内の仔猫の方で、ママ猫さんは同じマンション内の別のお宅で保護中。
TNRも視野に入れて二匹とも不妊手術を済ませたのだが、猫さんたちが居た場所が千川通りと言う大きな道路に面した大きなマンションの植え込みで、如何せん場所が悪い。
それにこれからの季節マンション共有スペースにお家を作ってやる事も出来ず。
どなたかにおすがりすることを前提にお耳カットはしなかった。
連絡はコメント欄または右サイドバーのメールフォームからお願いします。

この子たちに関しては私は相談を受けてお道具(普通の小ケイジ)を貸してちょっとやり方を伝授しただけなのだが、事前にマンション管理組合に話を通しきちんと許可がとってあった。



何かをしようとするなら、準備・本番・後始末は当然だと思うのだが、なかなかそれは難しい様ね。

お庭に出てきた野良さんの子を餌付けしたから貰い手を探して欲しいってのは9月から継続中。
でもね、お庭とお家を自由に出入りしている子を見に来てくださいとは、私は言えない。
ドライフードをウエットと牛乳を貰っているそうだが、まずは牛乳を止めてもらって。お家に完全に入れて、せめて駆虫だけでもとお願いしてみたが、これではなかなか難しいだろう。
キジトラ三匹、性別不明。

柴飼いさんの保護した半長毛の猫さん4匹は、協力を申し出てある。
(キジ白、白黒、グレー白、♂1、♀3、全員半長毛)

黒猫さんの居た場所は、その後進展は無しで、お腹の大きな三毛ちゃんはすでに産んでしまっただろうし、あの飛び跳ねていた幼い子はそのまま放置らしい。
しかもこの場所からは苦情がくる。
外の猫に係るのが嫌でたまらないとご家族が獣医さんへ訴えていらっしゃる。
それを私が獣医さんから聞くの。いや〜よ〜。

勿論捕獲等はストップしたままで。
ここはもう内緒で一匹ずつ捕まえていくしかないかしらね?
先に不妊手術をなさってくださった方が居るようだが、それがどなたか判らずお耳カットもしてないので、この現場はいまだに悩みの種。
TNRの啓蒙から・・・と言う事だったのだが、餌やりさんはそのままでご家族が『お〜嫌だ』では八方ふさがりだと思う。

本当は今の時期が不妊手術には最適だろうから、冬至までには是非と思うのだが、私は強制する積りもないのだから、困ったものだと。

お家のないお外で暮らす猫さんは、哀れだと思う。




posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫さんの人間家族募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

寒くなって・・・

一気に寒くなって、その分不活発度は増した。
ウチの中は暖かいけど、お外が寒いんだもん。

P1040102.jpg


床は暖かいけど、そのクッションは「別に〜」よ。

P1040103.jpg


うん、あ〜ちゃんの方が利口。

P1040104.jpg


そうね、ぐるちゃんもお尻は暖かいと思う。

猫さんたちがぬくぬくしているのを見ていると、人間がにんまりできる季節の到来だと思って・・・
寒さにめげずお外でも元気に動かねば。



posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

木枯らし一号

ぱっと雨が降った後から風が強く急激に気温が下がった。
木枯らし一号と言う事だが、『木枯らし一号』の発表って東京と近畿だけのものだそうだ。

夕方は風が冷たくって強くって・・・
さびちゃんと黒ママ、そして白αちゃんのみ。
さすがにジャム君には会わなかったけど、ちゃんとお家でぬくぬく出来ているかしら?
め〜ちゃんには会えなかったので、彼女の分はしっかり残してきた。

あ〜ちゃんのヒーターもオン。
ケイジの外で遊びまわって居る時は心配ないが、朝方一匹で寝ていると寒かろうと思うから。
「ある」と「ぐる」は望めばお布団の中へ潜り込めるし、ホカペは半分付けっぱなしだから心配ない。
まあこれはみんな体調が悪くないからの処置で、なんといってもお家の中だもん。

お外で暮らさざるを得ない猫さんたちは、これからの季節はやはり辛いであろうと思う。
先日友達が捕まえた華奢なママ猫さん(白黒)とその子供(キジ白、生後三か月ほど)は本日それぞれ別々にマンション内のお家へ移動。
仔猫さんはもうだいぶん人慣れしてきているので、なるべく早くポスターを作りネットデビュウも考えている。

柴飼いさん保護の半長毛の仔猫さんたち(白黒、キジ白、グレー白、♀3♂1)は募集もご自分でやってみるとおっしゃっているので、私は応援のみ。

なんとか今月中に少しずつでもお家が決まっていってくれたら良いな〜と思う。

あ〜ちゃんはのんびりとウチに居て気長に人間家族を探していけば良いのだが、他の子たちはみんなお正月が来る前にがご希望だから、出来る事は何でもお手伝いしたいと考えている。

お外で生まれてしまった子たちはこれからの季節寒さも身に堪えるし、やはり哀れだと思う。
少しずつでもなんとかしてあげたいと・・・。

みいしゃは団体さんからの預かりだけをやっているわけではなくって、お外猫から家猫になりたい(なって欲しい)猫さんのお世話もする。と言うか、そっちの方がより気にかかるの。

無責任な餌やりさんが猫さんを増やしていかない様に。
寒さに震える猫さんが減りますように!
殺処分なんてもってのほかだと考えている。
ただ残念ながら、出来る事は微々たる事だ。

☆フィリピンの台風被害が酷い。
こちらへも是非なんとか手助けを!



posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

譲渡会結果

ミグノン代表より
【譲渡会成果】
犬チーム★なかなか、キツシ、タルトかルクリ、よしいいくお、コイコ、マロン、サジ//
猫チーム★バットちゃん、ゲン、タンコ、アイスクリーム兄弟、合計11頭にお申し込みが入りました。ご協力ありがとうございました。

と言う事で、犬チーム健闘、猫チームはお客様がたったの三組だったそうで、あ〜ちゃんにもお申し込みは無し。

P1040100.jpg


こんなお顔をして、でっかいグルのくせに、会場では低くう〜と唸り、シャーしたとか。
まあウチでは考えられないのだが、お頭もちゃんと成長して、場所の違い人間の違いが判る男に成長したのだと思う。

お玄関を入るなり、(当然「ある」「ぐる」が迎えに出てくるのだが)、キャリーの中から大きなグルグルがお玄関に響き渡る。

「あ〜ちゃん唸ったんだって。シャー出来たみたいよ。」
「へえぇぇぇ〜。」である。

人間を信頼しているのだから、場所や人間が変わっても必ず馴れる。

あ〜ちゃんをよろしくです。
ちょっぴりドジで甘えん坊で、可愛いと思う。


posted by みいしゃ at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

冷えてきた

いやぁ〜、お日様が出ないと一気に冬っぽい。
午後から図書館へ寄って、食料を買い出しへ。

寄る所寄る所でご挨拶は『寒くなりましたね』『今日は寒いですね〜』とか。
ほんと、もう襟のないものは首筋がす〜す〜して何かを巻きたいし、裏起毛のレギンス?をはいたらもう止められないって感じ。
それでいてウチでお掃除したりお庭でバタバタしていると汗をかいたりだから・・・風邪をひかないように要注意だわ。

公園ではまだジャム君が出っぱなし。
帰るお家があるのだから、お家でぬくぬくしていたら良いのにね。

リィネちゃんはどのくらい放浪していたのか判らないけど、今日で移動して二週間で、すっかり室内生活に馴れて、寝る時はお布団にもぐりこんで来るそうだ。
『暑い』(笑)そうだけど、あっと言う間に自分の立場を理解したって事で、これはお目出度い!

あ〜ちゃんも抱っこは下手(自分で抱きつくとか爪でしがみ付くのは下手)だけど、お膝に居るのが大好きなの。
だから私の膝の上はあ〜ちゃんか「ある」か、どちらかが乗っている。

ケイジ内で眠るのもお留守番するのも得意だけど、お膝をいっぱい貸してくれる人間があ〜ちゃんと暮らしてくれたら良いな〜と思う。

「ぐる」ちゃんは暑い時期にあれほど「ある」にくっ付いていたのにこの処は洗濯機の上(ちゃんと蓋の半分はベット仕様にしてあるけど)とか私のお布団の上でふっこふっこ。
玄関マットで伸びている時もあるから、おデブさんのあの子は一人で好きなようにしていたいのかもしれない。
抱っこは嫌いだしねぇ・・・。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

リィネ

穏やかで気持ちの良い秋の日だった。
これは明日いっぱいだそうで、日曜日にはお天気は崩れ・・・その後はいよいよ冬になっていくのだそうだ。

日曜日は一カ月ぶりにあ〜ちゃんを譲渡会へ連れていくつもりなのに、雨だと自転車ででるのが危険。
当日のお天気が気になる。
雨ならタクシーにしようかと。
コインパーキングが本当に少ないのが悩みの種ね。


リィネ』と言う名前を付けてもらった。
前の飼い主さんは女性だった様な気がするのだが、キジトラちゃんは彼にすり寄って甘えるのだそうだ。

生活は良い方へ変わったのだと思う。
トイレは最初の一回だけ失敗。
(これはトイレそのものの準備が遅れたから。)
Tシャツの上にしちゃったから、その部分を切ってトイレに入れておいたらそれから一度も外さないと。

なぜだか信じられないほど食べるのがちょっと心配なのだが、これはもうしばらく様子見。

フロントラインプラスを付けてもらって、ドロンタールを飲ませてもらって。
多分避妊手術済みだろうと思っているが、これももう暫くは要観察。
万が一未避妊なら、冬至を過ぎてから・・・発情があるようなら手術すれば良いだけね。

大人しくって穏やかで、のんびりさんで、リィエちゃんはやっぱり熟女さんなのかしら???

兎に角、良い子。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

仔猫

今の時期、また仔猫がいっぱい保護されてきている。
一ヶ月〜三ヶ月くらい。これから寒くなるんだし、お外で暮らしていくにはさぞかし辛かろうと思う。

先日動物病院へ持ち込まれていた半長毛の仔猫さんたちはもう一匹も無事保護と言う事で都合四匹。
早期不妊手術の上リリース予定だったのだが、みんなで募集もやってみましょうと室内保護となった。
ママ猫さんは先に不妊手術をしてリリース済み。
この子たちは例の黒猫さんの居た場所から流れてきたのだろうと思われる。
保護主さんは柴飼いで・・・猫さんの保護等に関しては全くの素人さんなのだが、動物病院で私を何度もお見かけだったとか。

「野良さんを増やしていってはいけないと、もう必死でした」って笑いながらおっしゃったけど、よくぞ踏ん張ってくださったものだと感謝。
仔猫たちは四匹中なんと三匹が♀だったの!

大元の現場は、賃貸マンションにお住みの餌やりさんと実際になんとかしなければと考えてくださったマンションオーナーの娘さんとの間の考え方の差は縮まらず、なおかつ同じ敷地にお住みの娘さんのおばさまが、『なぜ他人がご飯をあげて増やしてしまった猫に係らねばならないか?嫌だ嫌だ』と言う事で、結局三匹が終わったところで現在はストップ。
その三匹の内、なんと二匹の♂♀が手術済みだったのもあって、これ以上は無理なのかな〜と心配している。
クーちゃんの捜索の時に捕獲した黒猫さんはクーちゃんのママが去勢手術をしてくださって。
まずTNRの啓蒙からなんておっしゃっていたけど、その対象はまずはご飯をあげている方とおばさまなのだが、それがまったくうまくいっていないようだ。

二匹の♂♀はどなたが?なのだが、お耳カットは無しで・・・公共施設のすぐそばの目立つ所だから、どなたかが黙って手を出されたとしか考えられないけど、今の段階では目印のお耳カットは徹底していかねばならないのだろう。

私としては捕獲のお手伝いは申し出ているのだし、費用のカンパも少しは集まったのだが、無断で勝手に捕獲も出来ず、現在は悶々と気をもんでいるにすぎない。
妊娠末期の三毛さんが居たし、二ヶ月ほどの仔猫が走っているのも見たし。

朝晩は随分冷えてくるようになって、お外の暮らしは良い事がないと思う。
公園の猫さんだって、まだまだ大丈夫だとは言え、今日あたりは白αさんの他にもう一匹白猫さん(♂)が身を縮めてご飯を待っていた。
普段は全く見かけないのだが、今晩はもっとご飯が欲しかったのだろう。

20年以上お外猫さんに係って来て、沢山のお外猫さんを減らすよう努力してきたけど、なんだかな〜ちっとも猫さんを取り巻く環境は改善されない。
人間が一番悪いのだと思う。
知らん顔して忘れてしまうのが得策なのかもしれないけど、なんだか猫さんたちが本当に哀れでねぇ・・・。

団体さんにはあ〜ちゃんの様な猫さんがいっぱいで、他には個人保護の猫さんもいっぱい居るの。
猫との暮らしは楽しい事ばかりではないかもしれないけど、それでもやはり居ないよりは居た方が人間も楽しいと思う。
どうぞ、猫さんとの暮らしを考えてみてくださいね。

お外で暮らす猫さんにご飯をあげるだけ、と言うのは反対!!!
お腹をすかせた猫さんにご飯をあげるだけだと、そういった可哀想な猫さんを増やすお手伝いをなさっているのだと言う事を、どうぞお忘れなく。



posted by みいしゃ at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ミグノン譲渡会

今度の日曜日、10日はミグノン譲渡会。
あ〜ちゃんも参加予定。
暑くもないし寒くもないし、新しく動物家族を迎えるには最適な季節ではないかと思う。

猫さんはいっぱい居るから・・・なかなか難しいとは思うのだが、あ〜ちゃんは邪魔にならないと言おうか、穏やかで良い子だと思う。

P1040090.jpg


昨日去勢手術とマイクロチップ挿入が終わった。
一晩お泊りで、本日元気に帰還。

P1040093.jpg


早速ぐるちゃんと一緒に走って、遊んで。
食欲も甘えも何も変わりなしで、異常は何もなく回復はごく順調。

さあこれでこそきちんと初年度の処置は全部終わった。
あとはどなたかに見染めてもらうだけよね、あ〜ちゃん!

アナベル・あ〜ちゃん
白猫♂、生後半年
ウイルスチェック済み、三種混合ワクチン二回済み、去勢手術済み、マイクロチップ挿入済み
順調にしなやかに美しく成長中。
お猫入り準備完了!!!




posted by みいしゃ at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rencontrer Mignon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

お待たせ〜

春〜今までの成果をお見せしたくって・・・。

P1040086.jpg


コーヒーの木。

最初から二本立ての木だったのだが、昨冬からぐるちゃんが齧って登ってぼろぼろにして。
だから手前の一本を三分の二の高さで切ってしまった。

脇から新葉が伸びて、復活成功だと思う。


元々は100円ショップで売っていた小さなテーブル用観葉植物。
それを毎年少しずつ鉢増ししていった結果がこれなのだが、鉢も大きければ動かすための台にも高さがあるので、もう少しで天井に届きそうなの。


今年はコーヒーの木が自分の身体を整えるのに一生懸命だったようで花は咲かず従って実もない。


まあそれにしてもウチの狭いリビングには背が高すぎると思うので、来年は背の高い方も切って仕立て直すか、このままの状態で何処かへお嫁に出すかしかないだろう。



P1040088.jpg


ほうら早速ぐるちゃんがこんなんだもん。
ぐるちゃんはあ〜ちゃんの平型のプラケイジの上。
わっさわっさと揺らして、葉っぱをちぎりさらに上へと登りたいらしい。

「みしゃこ」も「ちゃあ」もそれから「ある」もこんな事はしなかった&しないのだが、ぐるちゃんがより猫っぽいと言う事かしら???

今朝の最低気温が10℃だったそうだ。
ウチでは冬に預かり猫さんが居る場合は、リビングの室温は最低10度は下回らない様にするので、それを考えると外気温が10℃を下回ってくる時期が、コーヒーの木を室内へ取り入れる時期だと考えている。
室温が10℃でも猫さんたちには毛布やヒーター(人間ではホカペや床暖)を与えるので、多分寒くはないはず。

コーヒーの木はもっと気温の低さには耐えるのだが、急激な気温の変化は避けた方が良いと思う。


☆あ〜ちゃんは本日去勢手術&マイクロチップ挿入。
一晩はお泊まり。
明日午前中に迎えに行くのだが、突然出現した巨大な上り棒に喜ぶかもしれない(涙)。

大きくなったとは言え、まだまだ仔猫しゃんだから、ウチは今晩はとても静か・・・。

明日は早めに迎えに行くからね。


posted by みいしゃ at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

さて

さても何もなくって・・・
ウチは大人ばかりで暮らしているから、中々みんなの予定も合わず、今回の連休たって特に何もなかった。
暑くもなく寒くもないのだからお出かけには良い季節なのに、なぜか娘は大風邪をひいてずっと咳が続き鼻をかんで。
何をどうしてどこから風邪を貰ってきたのやら?
誰にも移らず、みんな元気なのに。

ニャンズはそれぞれとても元気。
あ〜ちゃんは身体もも大きくなったし、勇んで可憐にぐるちゃんに戦いを挑む。
「ある」「ぐる」は5kg超級で、あ〜ちゃんは最終的には敵いっこないのだが、ぐるちゃんが加減しているのか結構同等に戦っているように見える。
どたばたと走り回って、結局は二匹ともにくたびれて、それぞれの場所へ散って休憩。
(あ〜ちゃんはウチの二匹とは眠る時など完全に離してあるので、どっちかと寄り添って眠るって事はない。)

「ある」とは何もない。
あ〜ちゃんが「ある」を年寄りだと思っているからか、敵いっこないと考えているのか?
なんとなく「ある」の持つdignityを感じているのではないかと思うのだが・・・。
飼い主の欲目かも。

明日は晴れるそうだ。

午前中にあ〜ちゃんを病院へ運んで、午後はまたお庭へ、の予定。
半年余り外でしっかりと養生したコーヒーの木もそろそろ室内へ取り込まねばならないのだが、またぐるちゃんやそしてあ〜ちゃんがボロボロにしてしまうかもしれない。

P1040085.jpg


ウンベラータは室内へ入れたけど、もう葉っぱは穴だらけなの。
昨年は完全に「棒」だけになってしまい、もう駄目かと思いつつ外へ出しておいたら、下の方から新たな枝が復活。
フィカスウンベラータはゴムの仲間だから、丈夫なのね〜。

ただし植物と猫さんとの共存はなかなか難しい。
当然優先すべきは猫さん。
動物と植物は次元が違うと思うから。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

庭仕事

クリスマスローズの鉢増し&植え替え&移動。

お庭が広ければ地植えにして伸び伸びと育ってもらえるけど、私のお庭は狭いから・・・
夏場、冬場と鉢をあちこち移動しながら育てている。

暑い暑い夏を過ごして、それでも今年は割と優秀かも。

いや〜、それにしても今日はくたびれた。
途中地震(東京は震度2)があったようだが、それも感じず一生懸命。

なぜだかオリーブの木が変な風に傾いで、それがために車庫とお庭との境の扉が開けずらくなって、渾身の力でえいやあと身体を斜めにしないと通り抜けられなくなった。

オリーブはやはり広い所に植えるべきね。
枝がわっさわっさと揺れて、それで大手毬の大きな枝が傷んで駄目になったし、これは今後どうしたら良いのかちょっと迷い中。
庭師さんに相談しなくっては。

いっそのこと、あの扉は上側に引けば完全に外せるはずだから、、外してしまった方が良いかもしれない。
ただ不用心である事は確か。

猫さんならどの子も自由に通り抜けるのはありだけど、これが人間だと嫌だもん。


☆昨日の件
夕方のご飯はごく少なめにしてね、とアドヴァイスはちゃんと守られて、今朝は親子猫さん二匹はお腹がすいて・・・二匹同時に(別々のケイジで)すんなり捕まったそうだ。
移動も大人しく、一旦無事動物病院へ入院できたそうだ。
ママ猫さんの避妊手術はあ〜ちゃんと同じ日に入れるらしく、次の火曜日。
仔猫さんは検便駆虫、その他必要と思われるへ検査を済ませたら、さっさと家猫修行に入る。

posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

お手伝い

以前近所に住んでいた友達から「手伝って〜」と連絡がきた。
何でもマンションの植え込みに親子猫が居て、親子二匹だからなんとか捕まえて出来たら仔猫の方だけでも貰い手を探したいと。
600所帯以上が住む大きなマンションで、大きな道路に挟まれているので、このままではきちんと生きていけないだろうから・・・って。

「可愛いのよ〜」との事だが、彼女にとってはどんな猫さんでも可愛いのだから、あまりそれは信じずにまず猫さんたちの様子を見に行った。
ママ猫さんは白黒。ぐるちゃんよりずっと華奢で若々しい。
で、仔猫さんはキジ白でくにゃくにゃと曲がったお尻尾が愛嬌があって、確かにお顔は可愛かった。

ちゃんと管理組合に願い出て、捕獲までの餌付け、ケイジなどの設置はすでに許可を得てあって、しかも管理組合からのお知らせに反応してくださったお手伝いの方まで確保済み。
私なんか不要じゃないかと思ったのだが、彼女とて捕獲は久々で手は震えるし心配で不眠気味だなんて・・・


大きめのキャリーの中でご飯も食べるように練習してあるので、ケイジをセットして簡単な説明だけでOK。
何としても親子同時に引き上げたいとの事だから、ケイジ二台で、万が一失敗した場合は私が捕まえようと思う。

どちらか一匹しか捕まらなかった場合でも、連絡をくれればすぐに駆け付けられる距離だから、その時は駐車場だけ確保してね、と頼んである。

動物病院も手配済み。
なんとまあこんなお手伝いならいつでもOKだわ。
大抵の場合は、皆さん他力本願で、SOSを出しても後はなんだかお任せなんだもん。

まあ今度は大丈夫だろう。
でも仔猫さんはすでに生後三ヶ月に近いから、この親子猫さんたちは急ごうと考えている。

P1040082.jpg


あ〜ちゃん。
今どたばたと走っていたはずなのに、気が付いたら眠ってしまっていた。

あ〜ちゃんも野良さんの子供だったのだろうけど、保護されたからこそ今の生活がある。
我が家の面々は彼の本当の人間家族ではないけど、こうやってのんびり育っていくと何処へ行ってもちゃんと人間を信頼して楽しくやっていけるのではないかと思う。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

庭仕事

今年は暖かい。
今日から11月なのに、まだコーヒーの木はお庭に出しっぱなし。
フィカスウンベラータもぐるちゃんが丸坊主にしてしまったからお庭っ放りだして・・・そのまままた新葉が展開しているし。

遅れ気味のお手入れもなんとか間に合いそうな気がしてきた。

この連休が勝負。
いざいざ!

葉っぱがまだ綺麗に緑を保っているけど、アナベルやライムライト(ウツギ)、ミナヅキ(ウツギ)を剪定して、お日様があたる様にクリスマスローズの鉢を移動し始めた。
クリスマスローズの根がまわってパンパンになっている鉢はさっさと植えかえてあげたいのだが、体力勝負気力勝負。
一気に全部は出来ないから、やわやわと徐々にと。

今年は秋バラが少しずつだけど絶え間なく花開いて、なんだかとても嬉しい。

でもいつもの事ながら、バラもクリスマスローズも枯らしてしまったものもある。
へっぽこガーディナー・・・いつまで経っても修行である。

体力は衰えるばかりだが、その分時間をかけて、お手入れは続けていきたいものである。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする