2019年12月31日

2019年〜お知らせ等(トップ固定記事)

このブログ『にゃん花な?』は猫のGloryぐるこ・ぐるちゃんの日常生活を中心に「みいしゃ」が思う事を書き綴っています。

IMG_20190111_223650873.jpg


文責は「みいしゃ」、画像は自分で撮影したもの、息子や娘が撮った物、そして今まで猫さんを貰っていただいた方から頂いたものです。
素人作品ですが、もし何らかの形でご利用なさる方は常識の範囲でお願いします。

・コメント欄はいつも開いています
 メルアド等は「みいしゃ」のみが把握できます。
・右サイドバーにメールフォーム(赤いハートが跳ねている物)も機能しています。
 (これらの物をご利用なさっての連絡には迅速に対応いたします。)


「みいしゃ」の願いはぐるちゃんがのんびり健やかに過ごしていけるようにする事、そしてお外で暮さざるを得ない猫さんたちを減らしていく事。
年をとって何事もお若い方々ほどは出来なくなりましたが、少しずつでも努力は怠りたくない・・・のです。

どうぞ宜しくお願いします。
posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

猫の日

にゃんにゃんにゃんで猫の日。

IMG_20190222_200328856.jpg


『あたちはすっかり元気になったわ。で、今日はホタテを一個もらったの。』

ケチじゃないのよ〜、ドライフードが腎臓に特化したものだから、栄養成分が自分ではきちんとわかっていない物は私はあまりたくさんはあげないようにしているだけ。

ぐるちゃんはお肉&乳製品には全く興味がないので、今日は冷凍庫に常備してあったホタテでお祝い。
身体に合った物はもちろん大事だけど、美味しい物も大事だと思うから・・・ちょっとだけね。

IMG_20190222_122809312.jpg


天気予報では曇りだったのに、お日様いっぱいで、クリスマスローズもニコニコしていた。
これはゴールド系。

IMG_20190222_130915776 (1).jpg


こっちはネオン系。両方ともにセミダブル咲き。


外壁の修繕が予定より大幅に大変なのだそうで、私はもう水撒きだけで精一杯。
鉢の傍まで行けないから・・・今シーズンはなんとか耐えてもらうしかない。

古い鉄筋コンクリートの建物だから、今此処でしっかり修繕しておかねばならないそうだ。
そうよね、それは判るのだけど・・・庭仕事が出来ないのは私にとってかなりのストレス。

植物ってある程度は放っておいても大丈夫だけど、それでも人間の手が入るのとそうではないのとでは大違いなの。





posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

回復

ぐるちゃんは回復した。
目がウルウルでそのせいでのクシャミはあったけど、お熱はなかったし食欲もあったし。
結局何もお薬は使わずに自力で元気になった。

IMG_20190221_091957608.jpg


例えば抗菌剤入りの点眼薬を使っていたら・・・
もっと早く回復していた?

そうではないと思うのね。

インフルエンザ等も一回の投薬で完治するなんて誤解されている抗ウイルス薬だって、抵抗力のない年寄りや幼齢の子には慎重に投与されるべきだけど、きちんとそれなりの体力のある人なら、抗ウイルス薬の投与はあってもなくても必ず回復出来るのだそうだ。

お薬を摂る場合は必ず副作用にご注意を。
抗菌剤の使いすぎは耐性菌の出現を招く場合も多いのだから、必要な時に必要なだけを心掛けていきたい。

点眼薬ならまあ・・・と、例えばタリビット点眼薬などを長期に安易にお使いの方が結構多い様だけど、一週間以上使っても改善がないようなら、それはもう効いていない・惰性にすぎないと考えるべきだと思う。
眼軟膏は、軟膏基材その物が合わない場合もあるので、飼い主さんはよ〜く観察して効果のほどをきちんと獣医さんにお伝えしましょうね。

IMG_20190221_212730452.jpg


今日はもういっぱい食べて、べったりと娘にも甘えていた。

ぐるちゃんの今回の不調はこれで終わりだろうけど、不調をおこした事自体がゆゆしき事なので、早めに血液検査をして腎臓の具合などを確認しておこうと考えている。

食べ物などにはかなり気を使っているのだが、運動不足でたるんたるんだし、基礎体力と言う事を考えるととてもあたち三毛ちゃんの様な強さはないのだと、私自身がそれをしっかりと認識しておかねばならない。

のんびりルンルンと楽しく生きていくには体調が良ければこそなのだから。


☆北海道でまた強い地震あり。
娘が札幌の友達にすぐに連絡をとってのだが、基本的には無事だそうだ。

『ものがいっぱい落ちたから、今から片付け』だそうだが、まずは大丈夫だって!





posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

19℃って・・・

なにやら不安定な気候で、19℃って・・・確かに歩いていても暖かかったけど・・・。
風邪だとかインフルエンザだとか、年寄りってすぐ大ごとになるので、くわばらくわばら、人ごみには出かけていけない。

雨が降るならしっかり降って欲しいけど、とても足りないわ。

IMG_20190220_205904956.jpg

(お顔が何処にあるのか?お判りかしら?)

ぐるちゃんはもう大丈夫。
食欲が完全に回復したし、今日は工事のお兄さんのお仕事も観察していたし。

本当に不思議だと思うのだが、ドアホンが鳴ると逃げるくせに、窓越しだと平気。

(お兄さんは)人間に見られているのはあまり嬉しくないのだろうけど、ぐるちゃんに見られているのは楽しいらしく、お外から手を振ってもらったぐるちゃんもご機嫌だったわ。

ただ本日はサッシのシーリングを外して新しく埋め込み(?)と言う事で音もすれば臭いもかなりで、ぐるちゃんはよく平気なんだな〜と驚いた次第。

音や臭いがストレスになっていないのならそれで良し。

ただこんな簡単に風邪気味になって欲しくないので、一年に一度の血液検査は少し予定を早めようかな〜と考え中。

IMG_20190220_120619492.jpg


そしてやっとやって来たあたち三毛ちゃん。
ドライフードをバリバリ食べてあっという間に何処かへ消えた。

此の子はチワワさんちが拠点なのだが、チワワさん三匹の内白い男の子が一月に死んでしまい、もう一匹のお年寄りの子も強心剤を飲みながらやっと・・・と言う事で、チワワさんたちと一緒のお散歩はなかなか難しいみたい。

ただワンコさんと一緒にお散歩する猫さんは人間が注目するので、あたちちゃんの事は誰かが知っている。

お外暮らしは寒かろうと思うのだが、その分被毛はぎっちりで、毛玉もなんとか増えずにいた。
身体はしっかりと締まっているし、弛んだぐるちゃんとは大違い。
風邪なんかひかないのだろうし、これはこれで立派なのね。

明日も割と暖かいみたい。
暖かさに釣られて花粉が・・・と言う事なのだが、ウチは誰も花粉に悩まされることなく平気なので、ある程度はしっかり動く事で体調を整えていきたい。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

クリスマスローズ

私が勝手に『き〜』と名前を付けたクリスマスローズ。
赤のSD(セミダブル)がほころびた。

IMG_20190219_125705191.jpg


逆光だしうつむいているのでひしゃげた様に写っているけど・・・。

IMG_20190219_125738391.jpg


花茎が7本も上がって、茎が赤いのが美しいと思う。

これは野田園芸さんで買い求めたもので、ウチへ連れ帰ってから3シーズン目。
元気で花開いてくれたのがとても嬉しい。

ウチは只今外壁などの大規模修繕真っ最中で。
足場が・・・しっかり組んであるので、ぎゅうぎゅうに隙間なく移動した鉢の傍まで行くのが大変。

う〜んどうしようかな〜と迷ったけど、本日は足場を掻い潜り、必死になってき〜ちゃんの鉢を車庫側へ移動したの。

東京はずっと乾燥注意報が出ていて鉢は乾燥しすぎなので、またアクロバットの様に慎重に片足ずつを移動して、たっぷり水撒きもしておいた。

夕方から雨は降ったけど、鉢を潤すほどではなく、これからも水撒きだけは何としてでも・・・と考えている。

雨は大したことはなくって、空はどんよりしたままで、折角の満月は見えなくって残念だわ。
私は昨晩のお月さまには会ったの。
ほぼ丸くって大きくって美しくって、今晩の満月には期待していたのに・・・。


☆このブログにリウマチの情報を求めていらっしゃる方はまずいないと思うのだが、リウマチと言う病気は全身病。
自分の免疫が自分を攻撃してしまうのだから、ただ単に関節が痛いだけではないし、おもな治療は免疫を抑制していく事。

免疫抑制は自己の免疫その物を弄って行くので、薬物の選択などはとても慎重に行われる。

私の場合はリウマチ専門医が主治医で、他の異常もすべてリウマチ医の判断でそれぞれの専門医に回される。
私はそのために総合病院を選んだと言っても過言ではなく、身体の異常はすべて主治医に相談して主治医の判断をまず仰いでいる。

身体の異常を感じたら、そしてそれを治して行きたいのなら、総合的に判断を仰げる『主治医』に相談することが大事ではないかしら?

主治医が居ないなら、自分で見付けなければならないのだが、兎に角自己判断をしない事、病状が進むなら、早く手を打ちましょうね。

私は眼科医にも歯科医にも大体の自分の身体の状態や使っている薬を話して・・・。
どの先生もごく簡単な治療でない限り、リウマチ医にきちんと相談をするように指示されている。







posted by みいしゃ at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

やはり

ぐるちゃんはちょっと風邪っぴき。

IMG_20190218_223931318.jpg


でもお熱はない&食欲は十分にあって。
排尿排便も変わりなし・・・って事で、のんびりと身体を休めて回復を図ることにしたの。

つまり特別何もしない。

私は一日ずっと観察していたけど、ぐるちゃんは一人でお外を観察していたし、くっ付きたいときにはちゃんとそうしたし。
食べたい時にはちゃんとおねだりもできるので、あわてて何らかのお薬を使う事もしないの。

お目々はちょっとうるっとしているので、使うとしたら点眼薬なのだろうけど、強い抗菌剤は必要ないと思う。

明日の朝の様子で、なんなら獣医さんに診てもらうつもりはあるけど、お薬は万能ではないので、自然治癒が出来るのならむしろそのほうがベターだと思う。

ぐるちゃんの目は完全には健康ではない。
保護時(生後半年ほど)にはかなり炎症が酷かったから、普段からうるうるしがちで。
その程度が酷いと涙が鼻に流れて、クシャミと言う事になるの。

ちゃんと食べてぐっすり眠るのが何よりだと考えている。






posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

ぐるちゃん

IMG_20190217_162935161.jpg


夕方まではなんでもなかったのに・・・

私がぐるちゃんのくしゃみを一回聞いた。

で、その後娘もぐるちゃんのくしゃみに気付いた。

IMG_20190217_230044862.jpg


ご飯はしっかり食べているし、お水を飲んでいる姿も確認している。

大体がお風邪をひいている猫さんが身近にいないのだし。
ちょっと気を付けて様子見。

様子に変化があれば動物病院へ連れていくけど、人間同様いわゆる風邪に対する特効薬はないから・・・
しっかり食べて調子の回復を図るしかない・・・と考えている。

体力は十分あるはずなので、身体が病原菌orウイルスに勝つのを待つのみ。

東京では花粉がすでに飛び始めているらしいけど、多分花粉のせいではないだろうし。
う〜む・・・。







posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠くって

お昼寝をしたら夜には眠れなくなるのでは?なんて考えていたと言うのに、何故だかひたすら眠くって。
此処はもう自分の身体が欲する所に素直に従う事にした。

☆昨日サンちゃんがお星さまになった。
保護してから10ヶ月あまり。

顔面の骨折は歪んだまま固定されてしまっていたし、ひどい傷の後遺症も手を出せない状態のまま、それでも必死でご飯を食べ獣医さんの手を許し。
根本は治してあげられなかったけど、暑い昨夏を快適に過ごし、死ぬ前日まで自力で食餌はとった。

お腹をすかせた猫が哀れだとご飯を与える、その結果としてお外で暮さざるを得ない猫さんが増え、ある時点で責任を放棄してしまう人間がいまだに存在するという事。

猫さんが増えなければ良いとだけ考える人間にも疑問を感じるのだが、サンちゃんを保護した私の友達と私はそのたびに心がずたずたに切り刻まれている。

まあ仕方がないのかも。
私たちにだって出来る事には限りがあるのだから。

友達が車で寄ってくれたので動物病院でサンちゃんにお別れをしてきた。

2月はお星さまになる動物(人間も含めて)が多くって・・・サンちゃんはすぐに火葬が出来ないので、そのまま動物病院から深大寺さんへ送ってもらう。
週明け、あす以降にお空に還って行く。


IMG_20190216_095220141 (1).jpg


ぐるちゃんは元気。
昨日の画像だけど、お腹いっぱい満足でゆっくり寛いでいた。



posted by みいしゃ at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

駄目子

IMG_20190215_195734321.jpg


「まあなんて駄目子なの〜?」と。
娘が帰って来るといつもはちゃんと反応して迎えに出るのに、今日は猫も駄目にするソファで寝ころんだまま。

でもよく見ると後ろ足は開いて前足はモミモミだったわ。

IMG_20190215_213728512.jpg


で、場所を譲ったら、娘の足にくっ付いてうっとりと眠る。

まあねえ、今日は雪がちらついたりしてとても寒かったから・・・許す。

寒いのは今日までで明日からは少し寒気がゆるむそうだから、きっとだんだん暖かくなるはず。
一月は穏やかだったし雪は少ないしで、これでも『暖冬』なのだそうだ。

梅の開花が早い、春はもうすぐそこまで来ているらしいから、人間も猫さんもみんながより活発になりますように!!!




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

お知らせ

今日も冷たかったけど、ぐっすり眠ったので多少は体力回復。

お魚屋さんへ行って、野菜も買い足して・・・。
帰ってきたら1月の区民検診の結果が届いていた。
まあ健康体でないのは判っているのだけど、主治医と相談するようにと何やらごちゃごちゃ書いてあったわ。

検査検査は嫌だし、お薬づけになってまで長生きしようとは思っていないので、坦々と今暫し生きていきたい。

お知らせその@
scan047.jpg


クリスマスローズの世界展
なんともう17回なのだそうだ。

画像は割引券付の葉書をスキャン。
ちょっと失敗しているけど、素敵な葉書だと思う。


お知らせそのA
ちよだ猫祭り

主催が一般財団法人ちよだニャンとなる会なのだが、千代田区という行政が共催。
行政の協力があるのは珍しく、イベント盛りだくさん。


☆私は両方とも行きたいのだが、残念ながら今の健康状態では両方ともに難しく、終わってからあちこちで様々な報告を集めたい。

IMG_20190214_221802891.jpg


ぐるちゃんは元気よ〜。

IMG_20190214_221731064.jpg


ほうら花クショも健在(笑)でしょう?


追記:2/18 「ちよだ猫祭り」のリンク先が間違っていたので訂正しました。
リンク先に飛べなかった方々、ごめんなさい。





posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする